芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

磯山さやか

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/10(月) 16:37:32.55
博多華丸とゲストが酒を呑みながら本音トークを繰り広げる『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)。

9日深夜放送回では、アシスタントに磯山さやか、ゲストに『M-1グランプリ』ファイナリストの若手芸人が登場したのだが、その芸人の風呂場での行為に磯山がドン引きする一幕があった。

妹は人気女優
志村けんの愛した街・麻布十番を舞台に、志村と親交の深い磯山と志村の行きつけの店を訪れたこの日。ファイナリスト芸人のオズワルド・伊藤俊介と畠中悠を交えてトークが盛り上がった。

じつは伊藤は、天海祐希主演のドラマ『女王の教室』(日本テレビ系)にも出演した、現在売出し中の女優・伊藤沙莉の兄。現在も兄妹で2人暮らしをしているため、番組には妹から兄への不満が寄せられる。

2人暮らし中の妹からクレーム
妹からは「周りには驚かれるが、家族で暮らすのは普通だと思っている。生活のしづらさは感じないがひとつだけ」と前置きして、「時間にルーズ、家のルールを守らない。
『すまんすまん』と謝れば全人類が許してくれると思っているのを直したほうがいい」とのクレームが。

伊藤は破っている家のルールに関して「お風呂場でタバコを吸っちゃう」と告白。湯船に浸かり、ちょうど1本を吸い終わると身体が芯から温まると伊藤が主張すると、華丸は「わからんけどアル・パチーノみたい」と驚きを隠せない。

タバコの灰は洗い場に落としてシャワーで流すと明かすと、磯山は「最低」「マジで苦情くるって」とドン引きしながら悲鳴を上げた。

半数以上「風呂は落ち着く」
しらべぇ編集部で全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の56%が「風呂に入ると嫌な気持ちが落ち着く気がする」と回答している。

多くの人にとって風呂は疲れを癒やしてリラックスできる場所だ。伊藤もリラックスしてつい喫煙してしまうのかもしれない。とはいえ、灰をシャワーで流すのは褒められた行為ではないだけに、家族からすれば迷惑以外の何ものでもないようだ。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162254581/
2020年02月10日 09時40分 しらべぇ
no title

【磯山さやかさん、若手芸人の風呂での行為にドン引きwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/30(水) 19:29:39.47
タレントの磯山さやか(36歳)が、10月29日に放送されたバラエティ番組「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」(関西テレビ)に出演。“ダイエット”について語った。

番組はこの日、「余の辞書に“○○”という文字はない」をテーマに、街の人たちやスタジオの面々に、それぞれの「“○○”」を聞いていくことに。磯山は「私は、余の辞書に“ダイエット”という文字はない」と、話を切り出した。

磯山によると、「デビュー当時はグラビアをバンバンやっていたので、『痩せろ、痩せろ』とすごい言われてたんですけど、それでも痩せられなくて、ずっといたわけですよ」と、若い頃は周囲にプレッシャーをかけられながらダイエットに励む、苦労の日々だったそう。

そしてあるとき、「仕事でダイエットしなきゃいけない時があって。1か月半、死ぬほど頑張って、ヘロヘロになって」減量に成功。「痩せました!」という感じで身体を披露したところ、ファンの反応は「え、なんで痩せたの?」「早く(体重を)戻して!」といった、思っていたのと違うものだったという。そこで磯山は「あ、私は痩せてるキャラじゃないんだ。ぽっちゃりなんだ、って思った」と、悟ったそうだ。

また、「グラビアやってるから、一応、身体は毎日気にしてるわけです。全裸で見て、『ちょっとここたるんだな』とか。そういうのは常に気にしてるから、『きょうからダイエットします!』とか、そういうのもないんですよ。太るときもありますけど、それを戻すときもファンの方が怒るから“ダイエット”とは絶対言わない」と強い口調で語った。

なお、スタジオの海原やすよ・ともこや友近は、磯山のボディを絶賛。「太ってないよ?」「誰かも言うてた。(磯山は)痩せてるって」「やっぱプロの身体やもんね。ぽっちゃりって言われてたって、世間では細いやんか」「お腹がボーンと出てるわけでもないから、ちゃんと引っ込んでるけど、良い感じにほどよく肉がついてる、というのを保つのは一番難しい」と評した。

2019年10月30日 1時21分 ナリナリドットコム
https://news.livedoor.com/article/detail/17305249/

画像
no title

【【いそっち】磯山さやかさん、「私の辞書に“ダイエット”という文字はない」wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/24(木) 21:21:21.29
タレントの磯山さやかが10月23日、自身のInstagramで、36歳の誕生日を迎えたことを報告している。

磯山はこの日、「10月23日 私は36歳、リリーは6歳に」と、愛犬とのツーショットで誕生日を報告。

そして「本当にたくさんのメッセージに感動。ありがとうございます!! これからも、感謝を忘れず、感動やワクワクする気持ちを持ちながら、楽しく過ごしていきたいと思います」とつづった。

また、Twitterでも誕生日を報告。「今日は、愛犬も一緒にひとつ歳を重ねました これからも、感謝や感動する心を忘れずに、健康第一で楽しく過ごしていきたいと思います! 同じくお誕生日の方、おめでとうございます!!」とツイートしている。

2019年10月23日 21時12分 ナリナリドットコム
https://news.livedoor.com/article/detail/17275685/

画像
no title

【だらしない身体が人気の磯山さやかさんが36歳にwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/01(月) 13:03:46.70 ID:4f/QxmEa9
タレントの磯山さやか(35歳)が、6月30日に放送されたトーク番組「博多華丸のもらい酒みなと旅2」(テレビ東京系)に出演。結婚相手に求める条件について語った。


この日、「国際結婚とかアリですか?」と聞かれた磯山は「アリです」。そして「こうなったら別にもう、相手が健康であれば全然良いです」と、少し投げやり(?)な調子で回答した。

博多華丸は、プロ野球・ヤクルトのファンで知られる磯山に「オレは本当にラミレス(※ヤクルト→巨人→横浜DeNA/現在の横浜DeNA監督)に行って欲しかった」と語ったが、磯山いわく「出会った頃には、ラミちゃん結婚してましたからね」とのこと。

華丸は続けて「ヤクルトの若手の大砲……」とヤクルトの選手を推し、磯山は「村上くん? 19とか20とかですよ。16くらい下ですからね(笑)」といなした。

また、同郷のお笑いコンビ・カミナリの石田たくみから「タイプとかは、昔よりは窓口は広くなった? ストライクゾーンは広がった感じですか?」と聞かれ、「はい、そりゃそうです。全然」と答える磯山。


これにカミナリ・竹内まなぶは「全然あるでしょ、僕でも」と前のめりになったが、磯山は「理想言うと、里帰りするときに地元じゃないところ行きたいんですよ。わかります? なんか相手方の実家っていうのが自分(の故郷)じゃないところ」と“結婚相手に求める条件”を語り、竹内は「めちゃめちゃ地元一緒だわ」「ダメだ、3キロしか距離ないですよ、実家と実家」と嘆いた。



https://www.narinari.com/Nd/20190755260.html#more
no title

【磯山さやかさんの理想の結婚相手】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/04/14(日) 13:30:00.37 ID:HlBZidWz9
 野球に詳しく、「ぽっちゃり系」グラビアアイドルとしても人気のタレント、磯山さやかさん。いつも笑顔で、飾らないキャラクターが愛され、テレビやラジオ、舞台から、故郷・茨城県の宣伝まで幅広く活躍しています。今年で36歳になりますが、毎日の健康管理やグラビアアイドルとしての今後、茨城への思いなど、うかがいました。(聞き手・藤田勝)

磯山さやかさん 「ぽっちゃり」は自分らしさ 今年は「36歳でもグラビアができる自分」へ
撮影・中山博敬
「太りすぎず、やせすぎず」を目指し
――「ぽっちゃり系」と言われることに抵抗感は?

 最初はありましたが、一つの個性と思えるようになりました。いろんなタレントさんがいるなかで、自分らしさを見つけられて良かったかなと。

――意識的に体形をキープしていますか。

 そうですね(笑)。太りすぎず、やせすぎず……。家系的には太りやすい体質なので、気をつけています。

――30代後半です。健康にも気をつけていますか。

 20代のころは何も考えていませんでしたが、30歳以降はかなり意識して、いろいろな検査を受けるようになりました。今のところ、悪いところはありません。

――昨年は舞台が忙しかったようですね。

 春と夏にありました。やっている間は必死でしたが、すごくいい経験になりました。そういう仕事があるから、健康にも一層、気を使います。舞台は、自分自身の問題だけでなく、たくさんの人が関わるので「迷惑をかけちゃいけない」と思ったり、大先輩と仕事をする緊張感やプレッシャーなど、ストレスもたまりやすいので、注意しています。

舞台「志村魂」は10年目 体をいたわるのも大切
――志村けんさんが座長の舞台「志村魂」出演も長いですね。

 今年で10年目です。最初は20代半ばで、疲れを若さでカバーできましたが、今は体をいたわりながらですね。志村さんも69歳になり、健康に気を使っていますし、他の男性共演者も40代や50代が多くて、大変だなと思うことも多いです。ダチョウ倶楽部のみなさんも元気ですけど、リーダーは散歩、上島さんはストレッチなどして体をいたわっています。私も、予防できるものは早いうちから予防しようと思うようになりました。

――志村さんとの仕事は勉強になりますか。

 コントの間の大切さを学びました。面白い台本でも、少しタイミングがずれると笑いが減るし、同じ台本でも演じる人で笑いの量が全く違います。

――グラビアの仕事はどうですか。

 自分だけがやりたいと言っても……。今年で36歳になりますが、グラビアができる自分ではいたいです。童顔なので、以前は若く見られるのがいやでしたが、今は若く見られるとうれしいですね。40代、50代でも若々しい先輩方もいるので、そんなふうになりたいです。今年は、グラビアのためにも、まじめに体づくりに取り組んでいます。

続きはソースで↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00010000-yomidr-ent

【磯山さやかさん「ぽっちゃり」は自分らしさ「36歳でもグラビアができる自分へ」】の続きを読む