芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

石田ゆり子

1: なまえないよぉ~ 2019/01/14(月) 11:21:24.81 ID:oJyz3uYw9
唯一劣化しない女優がいる。石田ゆり子(49)がその人だ。芸能界の七不思議と言われている。

だが、12月3日付の自身のインスタグラムで、
《クランクアップの翌朝からなぜか私の右肩に激痛が。なにをしていても痛い、なにもしなくても痛い、こんなことって!! 人生史上最大の激痛に苦しむ2日間でした》と悲鳴を上げた。

「人間、50歳ともなれば、男でも女でも体の不調の一つや二つは出てきます。彼女はそうしたことも包み隠さず正直にサラッと報告してしまう。
そこが彼女の最大の魅力で、10代・20代の同性からも、“カワイイ”と言われる所以です。“五十肩”でさえ味方につけてしまって、イメージダウンにならない。まさに、“奇跡のアラフィフ”です」(芸能ライター)

11月末に発表した『第11回オリコン年間本ランキング2018』で、石田の『Lily――日々のカケラ――』が約16万8000部を売り上げ、『写真集部門』で3位にランクインした。
「ベスト10のうち、他の9冊が『乃木坂46』や『欅坂46』の“坂道グループ”が占める中、1人、気を吐いた格好です。その他、映画や連ドラ、CMなど出ずっぱりの1年でした」(芸能関係者)

五十肩の原因といわれているのは、映画ロケ。
「直近まで、来秋公開予定の映画『マチネの終わりに』の撮影に臨んでいたのです」(映画関係者)

福山雅治演じる“婚約者のいる天才ピアニスト”と恋に落ちるジャーナリスト役だが、撮影はかなりハードであったという。
「11月中旬には、女優人生初のフランス・パリでの“16連泊ロケ”があったそうですから、身体が痛くなるのも仕方ありません。ただ、福山直々の“ご指名”だったので、張り切らざるを得なかったのです」(同)

11月17日付のインスタグラムでは、
《今日の撮影はこの世のものとは思えないほどバタバタだった》と投稿していた。
「飼っている犬や猫のために、何事も“日帰り仕事”を守っていただけに、これは異例です。ここにきて女優業に目覚めたのかもしれません」(テレビ局関係者)

早くも来年4月期のドラマヒロイン決定も囁かれている石田。
「今後、オリンピックに向けて、4Kや8Kの超画質放送が普及しても、彼女の“自然の美”は損なわれないという声が実に多い」(前出・芸能レポーター)

また、12月19日付のインスタでは、俳優の西島秀俊さんとの2ショット写真を公開。これまでパートナー役を多く務めてきた2人。
石田は《一生のうちに何回、西島氏の奥さん役をできるか、という記録に挑戦しています》とひそかに謎チャレンジに挑んでいることを明かした。
しかし、謎といえば、いつまでも劣化しない彼女の肌と質感。芸能界七不思議のひとつだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1650879/
2019.01.13 21:00 週刊実話

no title

no title

no title

no title

no title

【劣化しない女優・石田ゆり子さんの “美” は芸能界七不思議wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/05(水) 07:35:02.71 ID:CAP_USER9
 女優の石田ゆり子さんが12月3日、映画撮影のクランクアップ翌日から“人生史上最大の激痛”に苦しんでいたことをInstagramで報告。
右肩に“石灰性腱炎”を発症したそうで、愛するペットたちをなでるのも一苦労だったようです。

 「なにをしていても痛い、 なにもしなくても痛い」と右肩に走った激痛を回顧するコメントとともに、愛猫のタビをなでながら「タビ~~、母さん肩が痛い……」と弱々しくつぶやく動画をアップした石田さん。
「人生史上最大の激痛に苦しむ2日間でした」と相当な痛みに苦しんでいたそうで、「えーと、なんでしたっけ、 石灰性腱炎」と病院の診断結果も報告。現在は薬で痛みは和らいでいるそうで、
「痛みというものがどれだけ人から笑顔を奪うものか、実感しました」「人の痛みがわかる人になりたいとほんとうに思います」など、つらい経験からも学びを得たことをつづっています。しばらく安静にしててほしい。

 映画「マチネの終わりに」のクランクアップ翌日から発症したとのことで、同作ではパリ16連泊を含む女優キャリア最長の海外ロケに挑戦していた石田さん。
11月中旬には、「今日の撮影はこの世のものとは思えないほどバタバタだった」と過酷な撮影状況を明かしつつ“放心状態”になった姿をInstagramにアップするなど、長期間の海外ロケは身体への負担も大きかったようですね。

 ファンからは、「お大事にしてくださいね」「疲れが一気に出てしまったんですね」「ゆっくり休んでください」「タビちゃんも心配してるね」など労りのコメントが続々。
ちなみに「日本整形外科学会」の解説によると、石灰性腱炎は40~50歳代の女性に多く見られる症状で、ほとんどの場合は保存療法で軽快するとのことです。


[yuriyuri1003]
https://www.instagram.com/p/Bq7DP_ihL0Z/
https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/f5c0a78ffc8f5932973b165590f23e35/5C09B0EF/t50.2886-16/47463872_205889506988743_1674479913303801856_n.mp4

右肩を労りながらタビをなでる石田さん
no title

12/4(火) 13:58 ねとらぼ 
石田ゆり子、“人生史上最大の激痛”でダウン 「辛そう」「ゆっくり休んで」など心配の声 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000057-it_nlab-ent

【石田ゆり子さんが人生史上最大の激痛でダウンwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/18(日) 05:11:03.86 ID:CAP_USER9
 女優の石田ゆり子が自身のInstagramにて、“放心状態の顔”を披露し、その美しさが話題となっている。

 同投稿で石田は、「うー、今日の撮影はこの世のものとは思えないほどバタバタだった。朝から夕方までいろんなことが起きて、とにかく振り回される。だけどやるしかないんです」と撮影が忙しく、疲れ果ててしまったことを告白。そして「そんなわけで放心状態のわたしの顔です」と“放心状態”だという自身のドアップショットの公開した。

 そんな石田の投稿にファンからは、「それでも美しい… 」「お肌が綺麗」「お疲れでも、お肌がピカピカですね」「なんて美しい横顔…!」
(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


今日の撮影は
この世のものとは思えないほどバタバタだった。
朝から夕方まで
いろんなことが起きて、
とにかく振り回される。
だけどやるしかないんです。
そんなわけで放心状態のわたしの顔です。
[yuriyuri1003]
no title

2018.11.17 14:08 
石田ゆり子、“放心状態”の一枚に反響「それでも美しい」「お肌が綺麗」 

https://abematimes.com/posts/5240499

【石田ゆり子さんの放心状態の一枚に反響wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/23(日) 11:07:18.98 ID:CAP_USER9
 石田ゆり子が、23日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。Instagramの理想と現実を語り、ネットからの批判に対する思いを明かした。

 約160万人のフォロワーを持つ石田のInstagram。これについて彼女が「遊びなんです」と言うと、この日共演していたフリーアナウンサーの有働由美子から、「100万人超えたら遊びじゃ済まなくなる」という指摘が。

 石田も、自身のインスタの影響力の高まりとともに、批判の大きさも実感しているようで、「一度も会ったことのない人が、私にお叱りの言葉をくださったりする」と言及。「誰か分からないけど、私の暮らし、そんなにまずいだろうか、みたいな……」と、人生そのものにも迷いが生じると話した。

 また彼女は、「インスタに求めてるものは笑い」と語り、「クスッと笑える、ふわっと優しい気持ちになるとか、にこってすることが意義」とも。ところが実際は、「割となんか、みんな論じ合うっていうか」と、何かと議論の対象にされてしまうとし、「すごい攻撃性を感じて怖いなと思うこともある」と本心を打ち明けていた。

2018年9月23日 9時28分
RBB TODAY
http://news.livedoor.com/article/detail/15345959/
no title

【石田ゆり子(48)、ネットの批判に「私の暮らし、そんなにまずいだろうか」 人生そのものにも迷いが生じる】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/30(木) 05:03:57.09 ID:CAP_USER9
女優の石田ゆり子(48歳)が8月30日、Instagramを更新し、“インスタ疲れ”を告白している。   

石田はこの日、「ここ最近、SNSというものの良さも悪さもひしひしと感じます。Instagramはわたしの性格にはたぶん合ってるんだと思います。書くことが好きなのと、写真も好きなので…横へ横へと広がる感じも、好きでした」とつづった上で、「だけど最近やはり疲れてきたのは事実です」と告白。

そして「インスタ、しばらく休んでみようかとも思っています。それもまた、1つの道ですよね」と、更新をやめることも視野に入れているとつづった。  

石田は先日、Instagramへの投稿をきっかけに、一部から、愛犬を避暑地の訓練士に預けていることへの批判が寄せられ、コメント欄が荒れ気味になっていた。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

2018/08/30 02:35 Written by Narinari.com編集部 
石田ゆり子“インスタ疲れ”告白 

no title


https://www.narinari.com/Nd/20180850922.html

【石田ゆり子“インスタ疲れ”告白】の続きを読む