芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

石橋貴明

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/08/21(土) 04:21:42.96 _USER9
 元モーニング娘。でタレントの後藤真希(35)が20日放送のABEMA「石橋貴明プレミアム第11弾 石橋貴明と友達になりませんか?」(金曜後9・00)に出演。お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(59)と14年ぶりの再会を果たした。

 2人はかつてTBS「うたばん」などで多数共演。石橋が後藤に、バラエティーの“洗礼”を浴びせる絡みが人気を呼んでいた。13歳でデビューした後藤も、今では2児の母。還暦祝いを渡された石橋は「すっかり大人の女性になって…」と、その成長ぶりに驚いていた。

 話題が石橋が後藤につけた“愛称”に及ぶと後藤は「初対面でタカさんから『なんか魚(うお)ってない?』って言われて。そしたら、ファンから(“ごっちん”の愛称にちなんだ)「魚(ぎょ)っちん」って言われて。『もう、タカさん!』って思いました」と、当時を懐かしんだ。

 「なっち(安倍なつみ)とごっつぁん(後藤)は超ひいきしてました。その分、ジョンソン(飯田圭織)にはつらく当たってしまいました」と石橋。「平等にやらないがために、違う人は違う人でキャラが立ったんですよ。つんく♂から感謝されましたよ『全員のキャラを立ててくれた』って」と明かした。

8/21(土) 0:23配信
スポニチアネックス

後藤真希(右)から還暦祝いを渡され笑顔の石橋貴明(C)AbemaTV,Inc.

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0a14c82b31bd5ba66aef6e5875e0cd7efce6aea

no title 【石橋貴明、14年ぶりに後藤真希と再会でぶっちゃけ「なっちとごっつぁんは超ひいきしてました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/08/13(金) 17:41:22.69 _USER9
 お笑いコンビ「とんねるず」石橋貴明のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」公式ツイッターが13日、更新され、12日に配信された動画の制作過程で不手際があったとして謝罪した。

 コロナ禍で苦しむ飲食店を応援する企画「緊急依頼アラートラン」で、帝京野球部の後輩が大将を務める埼玉の寿司店「玉寿司」を取り上げた。

 これについて公式ツイッターでは「本企画の撮影当日の進め方に番組側に不手際がありました。企画の性格上、アポ無し/ドッキリで玉寿司さんでの撮影を敢行してしまいましたが、撮影当日(7月23日)は、玉寿司さん側より避けて欲しいと指定されていた日程だったにもかかわらず番組側の都合で23日に往訪し、撮影を進めてしまいました」とした。

 「提供する料理を満足に準備することが出来ない状態で、不本意な撮影内容になり、お客さんから注文を受けていた予約が、撮影によってキャンセルになってしまうなど、番組から玉寿司さんにご迷惑をおかけしてしまいながらも、玉寿司さんから番組への配慮、厚意により、最終的に配信することに至りました。企画の都合を優先し、配慮が足りない撮影の進め方だったとスタッフ一同反省しております」と記載した。

 ネット上では、玉寿司関係者とみられるSNSで撮影への苦言を呈した投稿内容が取り上げられて炎上するなどの事態に発展していた。

 同企画は「苦境に立たされている飲食店の状況が好転するお手伝いになればとの想いで実施しております。いかなる理由でも取材に協力して頂いた店舗を困らせるような事は起こしたくありません」とした上で、「撮影にご協力頂いた玉寿司さん、関係者に嫌がらせの連絡を入れるのは絶対にやめて下さい。一部過激な方々がされている行為かと存じますが、番組の本意と真逆の行為です。スタッフ一同、新座玉寿司さんの撮影へのご協力に感謝しており、苦境に打ち勝ち、これから益々商売繁盛されることを心から祈っております。新座玉寿司さんへの応援の程、どうぞ宜しくお願い致します」と呼びかけた。

8/13(金) 17:34
スポニチアネックス

石橋貴明YouTube「貴ちゃんねるず」 撮影不手際認め謝罪 「企画都合を優先し、配慮足りなかった」
石橋貴明
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ffa1b4d82663f3bb42ac5ae6ccc4f2b2fc7acf9

no title 【【炎上】石橋貴明YouTube「貴ちゃんねるず」 撮影不手際認め謝罪】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/08/03(火) 18:10:52.71 _USER9
7月16日、ユーチューブチャンネル「貴ちゃんねるず」で離婚を発表した石橋貴明(59)と鈴木保奈美(54)。


「週刊文春」が昨年11月、鈴木の「個人事務所設立」と離婚の可能性を報じてから8カ月を経ての「決着」だった。

“おひとりさま”人生への準備

昨秋、同事務所の取締役に名を連ねる鈴木の母親は、「週刊文春」に「(不仲は)聞いてない。二十何年も一緒にいれば飽きるかもしれない(笑)」と語っていた。

今回改めて訊ねると、「(発表の)直前に娘から報告を受けました。でも、詳しいことはよく分からない」

引き続き石橋が代表を務める事務所には留まるという鈴木だが、都内の一等地に億ションを購入するなど、着々と“おひとりさま”人生への準備を進めていた。


保奈美は「3年ほど美容院に行く間もなかった」

「離婚は鈴木さんの意思で、3年ほど前から計画していたといいます。随分前から危機が囁かれていましたが、それでも末の娘が高校を卒業するまで夫婦関係を全うし、別れた。末娘の卒業式には夫婦揃って出席していました」(芸能記者)

1998年に結婚した2人。互いに再婚だった。
結婚とともに鈴木は芸能界を引退。99年に長女、2000年に次女、02年に三女をもうけた。

「子煩悩なタカさんがオムツを替えてくれることもあったそうですが、当時、彼は超多忙で、かつ連日飲み歩いていた。一方、鈴木さんは年の近い3人の子供の育児に追われ、『3年ほど美容院に行く間もなかった』と話していました」(テレビ局関係者)


石橋貴明の束縛がとにかく強い

08年、娘たちが小学校に上がったことで、鈴木は徐々に芸能活動を再開する。11年にはNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で12年ぶりに女優復帰。

「タカさんは鈴木さんの復帰にいい顔をしなかった。タカさんは亭主関白というか、とにかく束縛が強い。それはもはや“モラハラ”の域で、妻の復帰に際しては『撮影が終わったらすぐに帰宅する』『必ず夕方に連絡する』『共演者と必要以上に仲良くしない』などの条件をつけた。鈴木さんを自分の事務所に所属させたのも、何より妻のスケジュールを把握しておきたいから」(同前)


その頃石橋は母親を亡くし、バラエティの収録でも辛そうな様子を見せていた。
「でも鈴木さんは大河と家事でいっぱいいっぱい。あまり奥さんの話をしないタカさんが、この時は『奥さんが仕事していると家のことが回らないよね』とグチっていた」(同前)


近年、鈴木の露出が増えるのと反比例するかのように、石橋の仕事は減少。
石橋のピリピリ感も増していったという。別のテレビ局関係者が語る。

「鈴木さんは『SUITS』(フジ)の現場から『早く帰らなきゃ』と足早に帰宅していた。それでも石橋さんから『仕事を詰めすぎないで』『できるならやめてほしい』と言われ、溝が深まっていったのです」

今春まで放送していた「石橋、薪を焚べる」(フジ)と「SUITS」のスタッフ双方は、スタジオ内で2人が鉢合わせしないよう厳戒態勢だったという。

「鈴木さんは雑誌の対談で『(家に)自分の部屋がない』と明かしていましたが、石橋さんは仕事減に加え、コロナ禍の影響で家にいることが多くなった。そこで鈴木さんも、これ以上は我慢できない、1人になりたい、という気持ちが強まったようです」(同前)


離婚報告動画で公開されたツーショットで、鈴木が見せていた晴れやかな顔。その心境は「バーイ、センキュー」!?

1人になりたい…鈴木保奈美が我慢の限界だった石橋貴明の“モラハラ”
https://news.yahoo.co.jp/articles/a88197864ccac0eb50d6fe8d0c0614ce337fd330?page=1

20210716005

【1人になりたい… 鈴木保奈美が我慢の限界だった石橋貴明の“モラハラ” 石橋貴明の束縛がとにかく強い】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/07/28(水) 19:07:42.12 _USER9
16日、ユーチューブチャンネル「貴ちゃんねるず」で離婚を発表した石橋貴明(59)と鈴木保奈美(54)。
 小誌が昨年11月、鈴木の「個人事務所設立」と離婚の可能性を報じてから8カ月を経ての「決着」だった。

 昨秋、同事務所の取締役に名を連ねる鈴木の母親は、小誌に「(不仲は)聞いてない。二十何年も一緒にいれば飽きるかもしれない(笑)」と語っていた。今回改めて訊ねると、

「(発表の)直前に娘から報告を受けました。でも、詳しいことはよく分からない」

 引き続き石橋が代表を務める事務所には留まるという鈴木だが、都内の一等地に億ションを購入するなど、着々と“おひとりさま”人生への準備を進めていた。

「離婚は鈴木さんの意思で、3年ほど前から計画していたといいます。随分前から危機が囁かれていましたが、それでも末の娘が高校を卒業するまで夫婦関係を全うし、別れた。末娘の卒業式には夫婦揃って出席していました」(芸能記者)

 1998年に結婚した2人。互いに再婚だった。結婚とともに鈴木は芸能界を引退。99年に長女、2000年に次女、02年に三女をもうけた。

「子煩悩なタカさんがオムツを替えてくれることもあったそうですが、当時、彼は超多忙で、かつ連日飲み歩いていた。一方、鈴木さんは年の近い3人の子供の育児に追われ、『3年ほど美容院に行く間もなかった』と話していました」(テレビ局関係者)

 08年、娘たちが小学校に上がったことで、鈴木は徐々に芸能活動を再開する。11年にはNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で12年ぶりに女優復帰。

「タカさんは鈴木さんの復帰にいい顔をしなかった。タカさんは亭主関白というか、とにかく束縛が強い。それはもはや“モラハラ”の域で、妻の復帰に際しては『撮影が終わったらすぐに帰宅する』『必ず夕方に連絡する』『共演者と必要以上に仲良くしない』などの条件をつけた。鈴木さんを自分の事務所に所属させたのも、何より妻のスケジュールを把握しておきたいから」(同前)

 その頃石橋は母親を亡くし、バラエティの収録でも辛そうな様子を見せていた。

「でも鈴木さんは大河と家事でいっぱいいっぱい。あまり奥さんの話をしないタカさんが、この時は『奥さんが仕事していると家のことが回らないよね』とグチっていた」(同前)

 近年、鈴木の露出が増えるのと反比例するかのように、石橋の仕事は減少。石橋のピリピリ感も増していったという。別のテレビ局関係者が語る。

「鈴木さんは『SUITS』(フジ)の現場から『早く帰らなきゃ』と足早に帰宅していた。それでも石橋さんから『仕事を詰めすぎないで』『できるならやめてほしい』と言われ、溝が深まっていったのです」

 今春まで放送していた「石橋、薪を焚べる」(フジ)と「SUITS」のスタッフ双方は、スタジオ内で2人が鉢合わせしないよう厳戒態勢だったという。

「鈴木さんは雑誌の対談で『(家に)自分の部屋がない』と明かしていましたが、石橋さんは仕事減に加え、コロナ禍の影響で家にいることが多くなった。そこで鈴木さんも、これ以上は我慢できない、1人になりたい、という気持ちが強まったようです」(同前)
no title

https://bunshun.jp/denshiban/articles/b1392

【鈴木保奈美さん、離婚の原因は石橋貴明のモラハラだった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/07/27(火) 09:30:30.36 _USER9
 自身のYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』で、鈴木保奈美(54)との離婚を発表した石橋貴明(59)。今後は、石橋が社長を務める事務所アライバルの「トップと所属タレント」として、“ビジネスライク” な関係になるという。

 鈴木を独身時代からよく知る芸能事務所関係者が語る。

「保奈美から『女優に復帰したい』と相談されたのは5年前ですが、ここ最近2人の関係は、完全に “仮面夫婦” でした。彼女は子育てが一段落したことで、本格的な復帰を考えているようです。青春時代のアイコンである彼女を待っているファンも多いですからね」 

 確かに美貌を維持し続けている彼女だが、はたして需要はどれほどあるのか。あるCMプロデューサーが明かす。

「50代がターゲットのファッション誌の表紙を飾ることがすでに決まっているようですし、化粧品などのCMの問い合わせもクライアントから来ています。年契約だと2500万円ぐらいでしょうね」

 さらに、ドラマへの鈴木の起用も画策されている。

「テレビ業界には『東京ラブストーリー』世代の “保奈美フリーク” が多いんです。当時のプロデューサーは、今すでに役員クラス。民放、NHKがともにオファーに動いていて、ある局のドラマ出演が決まったという話もある。憧れの女優を自分が使える、と腕捲りしている人も多いようです」(キー局関係者)

 一方の石橋は、最近はもっぱらYouTubeに注力している。週に2、3本の動画を配信し、再生回数は月平均1100万回を超える。スポーツ紙の報道では、年収は5000万円前後と推定されている。

 7月17日に、鈴木と直筆署名入りコメントでおこなった離婚報告も、再生回数は160万回にのぼり、ユーチューバーとしての地歩を固めつつある。

 そんな石橋は22日、東京都による五輪特設サイトでの生配信番組に出演。終了後の22時ごろ、自宅付近の酒店に現われた。食品や日用品も揃うチェーン店だ。

 一人寂しく晩酌するのか、プレミアムモルツ350ml6本パックと、つまみなどを詰め込んだ袋を携えて出てきたところを本誌は直撃した。

――今後はYouTubeに専念するのでしょうか。
「はーい」

――番組ではスポーツを中心に扱う予定ですか。
「はーい」

 半袖のポロシャツに膝上丈の短パンと、服装は涼しげながら、重い足取りの石橋。気の抜けた返事を繰り返して事務所の車に乗り込むと、自宅の方向へ走り去って行った。

 瞳はうつろな石橋だったが、新たな恋の噂も。

「最近、ある女性と親密だという話があり、彼女とは『貴ちゃんねるず』でも共演しています。じつは、女性には優しいと聞きます。オラオラキャラとのギャップが魅力なのでしょう」(芸能関係者)

 バツ2の道を選んだ2人。石橋が3度めの “祝杯” を挙げる日は来るか。

(週刊FLASH 2021年8月10日号)

7/27(火) 6:05配信
SmartFLASH

本誌の直撃に「はーい」とだけ答えた石橋。ビールとつまみを買い込んで、これから一人で宅飲みか!?

https://news.yahoo.co.jp/articles/4498d50124ba451f1ec1f8b08b8c579e675a82f0

no title 【【無理やり過ぎ】石橋貴明 さびしき “バツ2酒” 購入現場…YouTubeチャンネルには「新たな女性」の影も】の続きを読む