芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

石橋貴明

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/29(火) 06:09:56.25
 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(60)が27日放送のABEMA「石橋貴明プレミアム第18弾」に出演。共演者のみちょぱこと池田美優(24)の結婚に本音をもらした。

 10月22日にモデル・大倉士門との結婚を発表したみちょぱ。石橋は「すげえショック」と率直な感想を口に。「みちょぱを、俺ずっと狙ってたから」と言うと、みちょぱは「謎に私のツイッターもフォローしてくれてて」と明かした。石橋は声のトーンを落としながら「本当に独りはつらいです」と話しつつ、みちょぱのゴールインを祝福していた。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

とんねるず石橋「ずっと狙ってた」女性タレントが結婚「すげえショック」 独り身「つらい」
11/28(月) 14:33 スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ac3ccd3dd43f583cc3c6d92e4d3ef0e6c3c1f9b

warai_koraeru_boy

【とんねるず石橋「ずっと狙ってた」女性タレントが結婚「すげえショック」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/13(日) 22:53:25.73
お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(61)が13日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「Paravi presents 石橋貴明のGATE7」(日曜後8・00)に出演。今季セ・リーグ最下位に終わった中日の来季躍進を“予言”した。

 この日は古巣ロッテに1軍投手コーチとして復帰することが決まった“ジョニー”こと黒木知宏投手氏(48)が前週に続いてゲスト出演。2人で今季のセ・パ両リーグを振り返り、来季についても話していた時だった。

 石橋は「岡林くんてそれこそ来年凄いんじゃないの?」と今季セ・リーグ最多安打のタイトルを佐野(DeNA)と分け合った中日の岡林勇希外野手(20)の名前を出し「オレ、中日…。高橋(宏斗)くんが来年もっと勝って、岡林くんがまたガンガン打ったら…。中日、来年おもしれーなってちょっと思ってんだけど」と続けた。

 すると、黒木氏が今年2月の春季キャンプで中日・立浪監督と話した時のことを回想。「ちょっと我慢してでも使う選手がいるよ」と言われたそうで、それが当時19歳の岡林だったという。「だから見えているんですよ」と黒木氏。「立浪監督は見えるんでしょうね。やっぱり自身が凄くヒットを打つことに長(た)けている方で。バッティングも見てて。この選手は打つだろうな、みたいなのが。だから我慢して使っていったら…というのが」と続けた。

 石橋は「高橋くんとかピッチャーもいいし、ちょっと中日ね…若手の生きのいいのが。あと、石川(昂弥)くんとかあのへんがケガから復帰すればいいバッター、若い選手たくさんいて。ピッチャーもね、柳(裕也)くんいて、小笠原(慎之介)くんいてみたいななかで大野(雄大)まだ元気で、みたいな。中日あんじゃねーのか?来年っていう」と来季の中日躍進を“予想”していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3f31735a488fa3ead46fa1ccf0748b1449deddfc

sports_ouen_baseball

【石橋貴明「中日あんじゃねーのか?来年」 今季セ最下位の竜躍進を“予言”「来年おもしれーなって」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/10/28(金) 17:11:51.71
 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(61)が27日、自身のYouTubeチャンネルを更新し“3度目の”結婚オーディションに臨んだ。
 「急に麻布十番に呼ばれたんですけど…」と困惑する石橋だったが、カンニング竹山が「長らくかわいがってもらってまして。プレゼントというのはあれですけど、貴明さんに幸せになってほしいんですよ」と熱弁する。

 石橋は「この間も、LINEでやり取りしてね。“ゆっくり奥さんとハワイ楽しんでね。いいなぁ、竹山くんには愛する奥さんがいて。俺には何にもない…”って送ったんだよ。あと、ゴルゴ(松本)にも連絡したら“今、かみさんと飯食ってます”って言われてさ。愛妻家2人に家庭の素晴らしさを見せつけられました」といい、テロップでも「とにかく寂しい独り身の貴ちゃん」と表示されていた。

 竹山は「語弊もありますが“三度目の正直”をですね、もう一回結婚してほしいと思ってるんですよ」と、開催に至った経緯を説明。石橋は「一度目で幸せになりたかったんですけど、ダメで。二度目で幸せになるつもりだったんですけど、ダメで…」と本音をポロリ。ゴルゴが「過去とは『過ち』がすぎ『去る』と書きますから」と慰めるも、石橋は「俺の人生は約40年過ちだったの?」と問いかけて笑わせた。今回は5人の女性が参加するという。

 石橋は98年に女優・鈴木保奈美との再婚を発表したが、昨年7月に離婚したことを報告している。

[ 2022年10月28日 16:26 ]

Photo By スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/28/kiji/20221028s00041000400000c.html

mukiryoku_ojisan

【石橋貴明、とにかく寂しい独り身生活…YouTubeで“3度目”の結婚オーディションを開催】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/10/05(水) 11:01:08.78 _USER9
『とんねるず』の石橋貴明が9月29日、自身のYouTubeチャンネルを更新。約30年前の「芸能界でぶっ飛ばしたいヤツがいる」発言について明かした。

動画『とんねるず禁断の質問にダンカンぶっ飛ばされる【ホワイトチェア】』で、石橋はネット上に流れている自身の〝都市伝説〟について答えていった。

そんな中、視聴者から「30年程前に芸能界で1人だけぶっ飛ばしたいヤツがいると言っていたが誰?」という質問が寄せられると、石橋は「いますよ! 1人じゃないですよ。3人ぐらいいる。今でもぶっ飛ばしたい」と回答。「どういう方ですか?」と聞かれると「まだ生きてますから」と言葉を濁した。

石橋貴明と島田紳助氏の不仲は継続中?

石橋の〝ぶっ飛ばしたい〟相手が誰なのか憶測が広がっているが、意外や簡単に特定されてしまった様子。ネット上には、

《貴さんがぶっ飛ばしたい相手って島田紳助しか思い当たらない。ガチなトーンだし、やっぱりそうなんだって…》
《まだ紳助の事キライなんだね。たしか昔、大げんかしたんだよね》
《貴さん色んな人と喧嘩してそうだなぁ。ま、一番キライなのは島田紳助だろうけど》
《まだ生きてるっていってるからそれなりに年配の人だろうね。そうなると、やっぱ紳助?》

などの声が上がっている。

「石橋と島田紳助さんが犬猿の仲というのは、業界では有名な話ですね。原因は2011年に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の収録中、石橋の50歳の誕生パーティーがサプライズで開催されたのですが、石橋は照れもあったのか『自分の中ではセーフだと思っていたんですが…。50歳にして引退を決意しました』とあいさつ。これは、2カ月前に行われた紳助さんの引退会見のパロディだったんです。これに激怒した紳助さんは石橋に電話。『石橋か? 紳助や。ワレ、ワシのマネしていい気になっとるらしいな! いいかげんにせーよ』と一喝したといいますが、石橋は『うるせーよ、ばーか!』と言って電話をガチャ切り。以降、絶縁状態が続いているといいます」(週刊誌記者)

石橋は島田氏が2009年に『オールスター感謝祭』(TBS系)で、お笑いトリオ『東京03』に激怒したことについても快く思っていなかったようで、その後、「東京03」に「あいさつしろや!」などとネタにし、島田氏をマジギレさせていることから、もともと肌が合わなかったのだろう。

島田氏がすでに芸能界を引退していることもあってか、さすがの石橋も名前を明かすのは控えたようだ。

https://myjitsu.jp/archives/382734

figure_fighting_pose

【石橋貴明の“ブッ飛ばしたい相手”判明? 第一候補に挙がった元大御所芸人】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/10/01(土) 23:04:12.28 _USER9
元プロレスラーで参議院議員も務めたアントニオ猪木さんが1日午前7時40分、都内の自宅で心不全のため亡くなった。
79歳だった。


とんねるず石橋貴明(60)が、所属事務所を通じてコメントを発表した。

石橋は「僕が20歳の時、今はない代官山の歩道橋でズン、ズンと現れた燃える闘魂のデカかった事。あの猪木さんが…。ありがとうございました。石橋貴明」と悼んだ。

石橋は中高生の時からものまね番組に出演して、アントニオ猪木さんのものまねを披露していた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/f4e8bf8cb56738975cfef1ececc82fd54c332606

pose_zetsubou_man

【とんねるず石橋貴明、アントニオ猪木さん死去でコメントを発表 「あの猪木さんが…。ありがとうございました。」】の続きを読む