芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

石原さとみ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/03(水) 17:04:32.02 ID:CAP_USER9
日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER』が3日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催され、シークレットゲストとして、石原さとみ(30)が「マイナビ」ステージに登場。
人生についての教訓を語り、会場を大きくうなずかせていた

 登場すると会場は大歓声で、石原は恐縮したように一礼。
MCの南海キャンディーズ・山里亮太は「登場が神のようでしたね」と驚きの声を上げていた。
進むをテーマにトークをすると石原は「去年の年末からマネージャーさんが新しい方に変わった。まず何がやりたいのって言われる。今までは(仕事を)いただく感じだった」と自身の周りで起きた変化を語った。

 続けて「それ(やりたいこと)を言っていくとかたちにしてくださる方。ゼロから1にしていく作業が3つほどある」と新しいチャレンジをしていることを明かした。
挑戦は楽しいことだと語り「すごく勇気もいるし、責任もあるんですけど、ちゃんと意思を持っているのでやりがいがある」と笑顔を見せた。

 最後に「ファンに一言」と振られると石原は一息置いた後に
「私は23歳ぐらいまでファッションとかメイクにあんまり興味を示さなかった。ですけど、あるタイミングで役柄で髪の毛とちょっとだけ染めて前髪を作った。するとアホ毛1本でイライラした人間が、アホ毛1本もかわいく思えるようになった」と自身が経験を告白。

 変化することによって「人にも自分にも徐々にですけど優しくなれた。きっかけは何でもいいと思うんです。まず変わりたいって思ったら一歩踏み出す勇気を私と共に、皆さんに持ってもらえたら」と語りかけ、恐れずに変わることの大切さを説いていた。
会場には大きくうなずく人が続出し、感動の声がもれていた。

 また、ファッションについて問われると昨秋に主演した日本テレビ系連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』でのこだわりを語った。
「スカーフとかビッグイヤリングとか小物を遊んだ。10年後、20年後に見てもカワイイなと思えるファッションを入れたいって思った」。
私物も使っていたことも明かし「スカーフの巻き方とかも移動中にずっと研究していた」と振り返っていた。

http://www.oricon.co.jp/news/2090251/full/ 

no title
 
【石原さとみ(30)、変化の重要性を説く「一歩踏み出す勇気を持って」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/04/30(日) 16:09:38.40 ID:CAP_USER9
トヨタ自動車の「プリウスPHV」のテレビCM「加速ビューン」編に出演する女優の石原さとみさん
no title

no title

no title

no title

no title




 トヨタ自動車が2月に全面改良して発売したプラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」のテレビCMに女優の石原さとみさん(30)が出演中だ。

 現在、放映中のCMは「加速ビューン」編。電気自動車(EV)としても68.2キロメートル走れるプリウスPHVの特徴を、試乗車の助手席に乗り込んだ風の石原さんがくるくる変わる表情で訴えるストーリーだ。

 CMは、特徴的な“ぽってり”唇の前に人さし指を置いたポーズの石原さんが「こんなに静かなのに…」とささやいてEVモードの静粛性をアピール。その上で「アクセル踏んだ瞬間に」とだんだん語調を強めていき、最後の「ビューンですよ」というフレーズに合わせて右手を斜め上に突き出し加速感を強調する内容。

 そこで一旦映像は切れずノーカットのまま石原さんが「こんなに静かなのに一瞬でビューン」と、同じフレーズとポーズを繰り返す「おかわり」。試乗を促す文言でCMも終わりかとおもいきや、最後の最後にもう一度石原さんが現れて「一瞬でビューン」と、念押しのおかわりで、見る人に車の特徴を印象づけている。

 トヨタは超売れっ子女優の石原さんを新CMに起用した理由について「等身大の演技やその愛くるしさがPHVの試乗促進に効果的であると考えたため」と話す。確かに、今をときめく石原さんの訴求効果は絶大だ。

http://www.sankei.com/premium/news/170430/prm1704300028-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/170430/prm1704300028-n2.html

 フジテレビ系のドラマ「失恋ショコラティエ」では小悪魔女子、日本テレビ放送網系の「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」では仕事に恋に一生懸命な働く女性、映画「シン・ゴジラ」では米国大統領特使と、幅広い役を演じ分け、老若男女から高い支持を得ている石原さん。化粧品やチョコレート菓子をはじめ、CM出演もひっきりなしだ。

 今回のプリウスPHVのCMでは、自動車のCMの割に化粧品会社ばりに石原さんの顔のアップが多いのも特徴。真っ青なワンピースも目を引くが、石原さんの魅力的で蠱惑的な唇もあますことなく捕らえられており、受け止め方次第で、いろんな見所がありそうだ。

 ◆CM動画はこちら◆
http://toyota.jp/priusphv/cp/simpleguide/

【石原さとみが「ビューン」「ビューン」連呼 “ぽってり”唇に目が釘付け】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/04/27(木) 08:05:42.83 ID:CAP_USER9
日本テレビ系ドラマ『ボク、運命の人です。』に出演中の山下智久(32才)。一世を風靡したユニット
「修二と彰」から12年が経ち、KAT-TUNの亀梨和也(31才)と同作での再共演も話題を集めている。

「以前は不仲が噂されたこともありましたが、現場ではそんなことは微塵も感じません。2人の会話の
シーンでは、カメラに映らないのに必ずお互いが相手役をやっていますし、撮影の合間もずっと一緒。
イケメン2人のイチャイチャぶりにこっちが赤面するほどです」(ドラマ関係者)

 木村文乃(29才)演じる運命の相手との恋に奔走する亀梨に、そっと助言する神様という役どころの
山下。プライベートに目を向けると、山下もまた恋路をひた走っている。

 32才の誕生日を迎えた4月9日の夜10時前、山下は都内の高級マンションから出てきた。周囲を警戒するように、
上着を頭からすっぽりと被った山下の後ろに続いたのは、石原さとみ(30才)だった。

 昨年10月に女性セブンの報道で発覚したビッグカップル。タクシーに乗り込むと、山下は石原にもたれるように
座席に深く腰掛け、外からは姿が見えない。ふたりを乗せたタクシーは、「誕生日デート」のため
原宿駅近くの繁華街へと消えていった。

※女性セブン2017年5月11・18日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170427-00000005-pseven-ent
no title

【山下智久、32才の誕生日に石原さとみと原宿デート】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/04/26(水) 22:14:54.68 ID:CAP_USER9
女優の石原さとみと新垣結衣は、インターネット上でどちらが上かという論争になりがちだ。

「両者とも、連続ドラマへ出演すれば視聴率12%以上がほぼ確実に取れる人気があります。
甲乙つけがたい“持っている”女優です」(テレビ雑誌編集者)

最近では、ふたりのどちらが“格上”かという話題が出てきた。

「“格”というものは、例えば会社でいう部長、課長という役職が芸能界にはないので、どちらが上も下もありません。
ギャラで判断するなら、ふたりともドラマ1話あたり180万円前後とされています。ほぼ同格でしょう」(同・編集者)

しかし、冒頭の視聴率争いのときにもネットでは出ていたのだが、このふたりの同年代では吉高由里子もドラマに
出演すると好視聴率になる女優だ。

石原、新垣、吉高はこの先もライバルとして扱われることが多くなるだろう。

no title

https://myjitsu.jp/archives/21104

【石原さとみと新垣結衣と吉高由里子「3大アラサー女優」最高峰は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/04/11(火) 07:42:45.36 ID:CAP_USER9
眉は時代とともにトレンドがあり、特に顔の印象を左右するパーツ。
ここ2~3年、「目が大きく見える」「顔が小さく見える」等の理由からナチュラルな太眉ブームが巻き起こっていましたが、
実は最近ファッションアイコンとなる女優さんたちは徐々に細眉にシフトしているって知っていましたか?

「太眉ブームから細眉ブームヘ」といっても、単に今の眉を細くすれば今っぽくなれるというわけではないのが、眉メイクの難しいところ。
一歩間違えると、一昔前の“古い〟だけの眉になってしまう危険性がある。
今の時代には今の時代ならではの、細眉メイクがあると話すのはメイクアップアーティストの加藤聖子さんだ。

「1990年代に安室奈美恵さんのような眉が流行った頃は、もともとの眉毛を抜いて細くして、アーチをしっかりと描いて、いかにも描きました、という眉メイクがブームでした。
でも今流行っている細眉はこの時と一緒ではありません。今のキーワードは“立体感〟。
あまりカーブは書かずに、なだらかな直線で、色も淡くするのがポイントです。
ノーズシャドーを鼻筋に入れて、立体感のある眉に仕上げるのがコツなんです。

眉で大きく印象が変わるのはご存じの通り。
太眉で若々しく元気な感じをアピールしていた女優さんたちが次々に細眉にシフトしていて、皆女性らしく、柔らかく色っぽく変身していますよ」

数多くのタレントのヘアメイクを手がけるメイクアップアーティストである平山直樹さんは年を重ねてからの細眉作りのポイントをこう話す。

「やはり細眉が流行しているという事実があるので、流行に合わせるなら、ナチュラルな細眉にするといいと思います。
50代くらいになると眉は薄くなってくるので、そのままだと老けて見えてしまいます。
ポイントでペンシルを使って、毛の少ないところをカバーし、全体にはパウダーを使うと、ナチュラルになっていいと思いますね」

年を重ねるごとに薄くなってきた、左右のバランスが悪い等、眉のお悩みは人それぞれ。
まずは時代を彩る女優さんたちのメイクをお手本に、自分に似合いそうな眉を見つけてみて。

石原さとみ(30才)は、色を薄く、角度はつけないで、長さもずいぶんと短めにしている。
こうすると目をパッチリ見せる効果があるという。

「もともとは眉毛はぼさっ、唇はぷりっとした印象の女優さんでしたが、最近は男性を翻弄する役が増えてきて、
かわいらしさのある色気を出すために女性らしい眉にチェンジしたのだと思います」(加藤さん)

※女性セブン2017年4月20日号

http://news.livedoor.com/article/detail/12918608/
2017年4月11日 7時0分 NEWSポストセブン

no title

【石原さとみもイメチェン これからのトレンドは細眉毛】の続きを読む