芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

石原さとみ

1: なまえないよぉ~ 2019/01/22(火) 08:17:59.30 ID:GR9UA/Af9
 昨夏、石原さとみ(32)が恋人の『SHOWROOM』前田裕二社長(31)が暮らす億ションへ転居。“一つ屋根の下生活“を始めたのは本誌既報の通り。

 周囲が「結婚」を意識するなか、飛び出したのが「破局」報道だった。

「前田社長の年末のハワイ旅行に石原が同行しなかったことで破局がウワサされているのですが、交際は続いていますよ」

 そう断言するのは芸能プロ幹部だ。

 そもそも、前田社長の石原への入れ込みぶりは『SHOWROOM』社内でも有名で、「全社員がスケジュールを共有するシステムがあるんですが、そこに石原さんのドラマの初回放送日が書き込まれていて笑いました」(関係者)という。

 ただ、年末を二人が別々に過ごしたことは事実のようだ。前出幹部が続ける。

「二人で参加する予定だった忘年会に石原しか来なかったんですよ。どうも直前にケンカをしたようで、それが尾を引いて年末もバラバラに過ごしたようです」

 二人にいったい何が? 知人が言う。

「石原は『仕事が上手くいってないと恋をする気にならない』と周囲に漏らしている。『落ちるときはとことん、落ちるタイプ』とも。直近の主演ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)が視聴率ヒトケタと惨敗したことが影響しているのでは。クリスマスイブが石原の誕生日なんですが、ハシャぐ気にならなかったんでしょう」

 この知人によれば「別れる気はない。連絡も取り合っている」というが、仕事第一であるかぎり、結婚は遠そうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190122-00010000-friday-ent
no title

【【FRIDAY】石原さとみ(32)とIT社長、破局報道が出たものの交際は継続中】の続きを読む

0a5e4_196_28b6c167_04253c7e

1: なまえないよぉ~ 2019/01/19(土) 21:33:29.29 ID:DKlgLSRa9
 石原さとみ(32)が、交際中のライブ動画配信サービス『SHOWROOM』前田裕二社長(31)と昨年のクリスマスイブに婚約し、今春ゴールインする決意を固めたことが分かった。新春独走スクープをお届けする――。

 「2人は昨年5月、一部で沖縄旅行が報じられ、交際が発覚しました。同9月にはタワーマンションで同棲状態であることも報じられ、熱愛継続も浮き彫りに。当初、石原の32歳誕生日である12月24日のクリスマスイブか元日に入籍する方向で話を進めていたのですが、石原が数本、新春番組出演が決まったために先送りになったのです。イブには婚約だけ交わし、今春に結婚すると決め、年明けから一部関係者に報告を始めたようです」(芸能関係者)

 石原が入籍を決意した背景には、昨年7月期の主演連ドラ『高嶺の花』(日本テレビ系)が平均視聴率9.5%と2ケタに届かなかったことも大きな要因。結婚後は「女優休業」に入るともみられている。

「石原はもともと、'16年のテレビ番組で“20代でやりたいことはほとんどした。看護師になりたい”と話したことがあり、芸能界に未練がないことも公言していました。そんな土壌がある中、『高嶺の花』がイマイチだったことで女優としての限界を悟ったようです。幸せな結婚生活を第一に考え、芸能界は引退しないものの、女優休業の意向を固めているようです。1月2日には特番『MUSIC☆HERO』(TBS系)で初の音楽番組MCに挑戦。同3日には旅特番『石原さとみのすっぴん旅inスペイン』(フジテレビ系)が放送されましたが、これも“女優以外”の仕事を模索する一環でしょう」(同)

 昨年のイブに婚約したとすると、今春の結婚時には「できちゃった」も同時発表する可能性すら囁かれている。
「2人はすでに、夫婦同然のごとくラブラブで、結婚時には妊娠も考えられる。石原は子作り願望が強く、周囲に“早く子供が欲しい”とよく語っているだけに、十分ある話です」(女性誌記者)

 石原がプライベートの充実に燃えているのには、大きな理由がある。それは所属事務所のライバル看板女優、綾瀬はるか(33)&深田恭子(36)への強烈なライバル心だ。
「綾瀬は、『高嶺の花』と同じ昨年7月期、主演連ドラ『義母と娘のブルース』(TBS系)を平均視聴率14・2%とヒットさせ、今年はNHK大河『いだてん』で主人公の妻という重要役を演じるなど、石原を圧倒する活躍。一方、深田も1月15日開始の連ドラ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で主演するなど注目を浴びています。石原としては面白いはずがなく、私生活でライバル2人を出し抜き、一番乗りで結婚することで、見せつけてやるつもりでは」(芸能記者)

 石原は恋多き女でもある。滝沢秀明、生田斗真、佐藤健、小栗旬、田村淳、山下智久ら、錚々たる男たちと浮名を流してきた。
「日本一とも言われる美貌を誇る石原ですが、気の強さや嫉妬深さもあってか、いい男と結ばれないまま、きてしまった。それだけに今回の前田社長は絶対逃したくないという意識が強く、妊娠を強行してでも確実にゴールインに持っていく気満々なのです」(同)

 春の訪れとともに、ライバルたちを圧倒する幸せな発表がありそうだ。

2019年01月19日 21時03分 
https://npn.co.jp/sp/article/detail/47369109/ 
no title


【【初春スクープ!】石原さとみ イブ婚約、今春ゴールインへ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/08(火) 18:40:06.75 ID:fAxwFB3i9
 女優の石原さとみさんがイメージキャラクターを務める東京メトロの新CM「後楽園 ゆっくりと時間が流れる街」編が8日、公開された。新CMには、和装スタイルで後楽園を訪れた石原さんが、こんにゃくをお供えする寺に行ったり、豆専門店で煎(い)りたての豆を選んだり、日本茶専門店で茶の香りを堪能したりと、街の魅力を体験する姿が収められている。

 CM曲は「スキマスイッチと矢野まき」の「メトロノーツ」を採用。新CMは10日から放送される。

 新CMは、東京の魅力を伝える東京メトロ「Find my Tokyo.」シリーズの新作。撮影で、日本茶専門店「香炉園」を訪れた石原さんは、目の前に並んだたくさんの茶を見て、真剣に吟味。撮影後には、両親への土産として茶を購入していたという。また、日本家屋の豆専門店「石井いり豆店」を訪れた際には、石原さんは初めて見たという煎り豆機に興味津々。豆の選別では「楽しかったです!」と声を上げ、終始笑顔で選別していたという。

2019年01月08日 CM テレビ
https://mantan-web.jp/article/20190107dog00m200072000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


動画 https://youtu.be/a7ibsMvqchg


【石原さとみさんの東京メトロ新CM、個人的には大好物なのだがwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/04(金) 20:23:08.95 ID:CAP_USER9
交際が報じられていた石原さとみ(32才)とIT企業社長の前田裕二氏(31才)が、年末年始を別々に過ごし、破局の危機にあると見る向きも出てきた。

「今年面白かったドラマランキング」「2018年見るべきドラマ大賞」──昨年末に相次いで発表された、2018年を総括するさまざまな「ドラマランキング」。そのほとんどで1位に輝いたのが、石原さとみ主演の『アンナチュラル』(TBS系)だった。

 1~3月シーズンに放送され、平均視聴率は11.1%、最終回が13.3%と高視聴率を記録。再放送の要望が強く、この大晦日から1月2日にかけて全話が放送された。女優としては順調そうに見えるが、半面、プライベートでは“問題”を抱えた年末年始を過ごしていたようだ。

 12月30日の夜8時頃、石原は都内の高級中華料理店にいた。

「個室もない隠れ家風の小さな店なんですけど、周囲も気にせず堂々とした感じですごいなって。一緒にいたのは女性3人で、女子会だったみたいです。ほろ酔いだったのか、盛り上がって赤裸々トークを繰り広げていたようです」(居合わせた客)

 チェックのコートにマフラーを二重に巻き、完全防寒仕様で店を出てきたのは夜10時30分過ぎ。12月24日が誕生日の石原は少し遅めの誕生日プレゼントをもらったのか、大きな紙袋を持っている。

 時を同じくして、石原と「一つ屋根の下生活」を送る恋人と報じられたIT社長、前田氏はハワイ・ホノルルにいた。実はここ最近、このカップルの目撃情報は激減している。

「前田さんはIT企業社長らが集まる恩人のバースデーパーティーに出席するため12月28日からハワイ入りしていたようです。石原さんは恋人にハマっている時はわずかな時間を縫って会いたいというタイプ。久しぶりにゆっくりとお休みがとれるこの年末年始に別々に過ごしているというのは黄色を通り越した赤信号だと思います」(芸能関係者)

 石原と前田氏の交際が報じられたのは昨年5月。GW前に3泊4日の沖縄デートがキャッチされ、夏には石原が前田氏の住むマンションに引っ越したと報じられた。前田氏は動画配信サイト『SHOWROOM』の創業者で、秋元康氏(60才)が「堀江貴文以来の天才」と評価するカリスマIT社長として知られている。

「石原さんと前田さんの交際のきっかけは、元カレ・山下智久さん(33才)との破局でした。元々、前田さんは山下さんの知人。ふたりが出会ったのも、山下さんが自宅で開いた食事会だったんです。面倒見のいい前田さんは石原さんの恋愛相談によく乗ってあげていた。それで自然とつきあうことになったそうです」(前出・芸能関係者)

 2018年の石原は多忙を極めた。『アンナチュラル』のほか7月クールのドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)や舞台の主演も続いた。そうして迎えた交際して初めての年末年始だったが──。

「昨年の9月以来、石原さんは仕事を少しセーブしていました。それもあって、12月24日の誕生日を前にそろそろ結婚もあるのではないかという話もあがっていたほどでした」(スポーツ紙記者)


「そもそも結婚前提で交際をスタートさせたふたりでしたが、徐々に生活など日常の感覚の違いに、前田さんが戸惑っているという話も聞きました。今は仕事が面白くて仕方がないと熱中する前田さんに対して、石原さんは『早く結婚したい』という思いが強くて…。なんとか彼女に合わせようと努力はしていたようですが、お互い多忙の中、彼が石原さんのスケジュールに合わせることも難しい。正直、お互い疲れていた部分はあると思います」(ふたりの知人)

 そして前述の通り、ふたりは別々の年末を過ごしていた。

「前田さん、年越しハワイも石原さんを誘ったそうです。でも彼女は、年末年始にはどうしても譲れない用事があるからと断ったそうです。お互いなかなか歩み寄ることができず、自分たち以上の優先事項があるという状況は、もう破局は避けられないということでしょうね…。埋められない溝ができてしまったようです」(前出・ふたりの知人)

 石原の誕生日に合わせるかのように、前田氏は著書『メモの魔力』(幻冬舎刊)を発売。瞬く間に話題になり、売り切れ続出の人気となっているが、石原が喜ぶ誕生日プレゼントとはならなかったようだ。

 前田氏に話を聞くと、破局については、「プライベートに関する質問につきましては、お答えすることができません」とのことだった。奇しくも昨年1月、石原が山下と別れるきっかけになったのは「山下と美女モデルのハワイ旅行」だった。

 石原の新年は再び波乱の幕開けとなったようだ。

2019年1月4日 16時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15828229/
no title

【【朗報】石原さとみさん、IT社長と破局間近!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/03(木) 05:04:04.58 ID:CAP_USER9
女優の石原さとみが2日放送の関西テレビ・フジテレビ系トークバラエティ番組『新春大売り出し!さんまのまんま』(午後15時45分~)に出演。20代半ばでの挫折と苦悩を告白し、雑誌「anan」の表紙が決まった際には喜びのあまり泣いてしまったことを明かした。

◆石原さとみ、20代での挫折 転機を語る

2002年に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞、15歳で芸能界入りした石原も現在は32歳。結婚についても「27、8歳くらいでピークが来まして」と周囲がどんどん結婚していく時期には意識したというもの「今は全く」で結婚願望が吹き飛ぶほど「仕事が楽しい」とにっこり。

しかしそんな石原も、「10代の時は好奇心だけで楽しくてしかたなくて」とデビューして数年は楽しく仕事ができていたものの、「20才になってからは責任を含めてちょっと挫折もあった」と告白。当時仕事が減ったこともあり、20才から数年は「誰からも求められてない、必要とされてない」と感じるほど挫折を感じる日々を過ごしていたのだという。その後久々の休養として、1ヶ月NYで過ごす時間を得た石原。「1ヶ月間NYで遊び倒した」ことがリフレッシュになっただけでなく、女優としての石原でなくても友達が作れたことや「何が楽しくて何が好きなのか」「どういう人が好きとかどういう考え方が好きとか」と、日本を離れて初めてひとりの女性としての自身を再確認できたのだと明かした。

◆雑誌「anan」表紙や、化粧品のCM出演で「泣きました」

同時に、それまでスタイリストやメイクアップアーティストなど、プロフェッショナルに囲まれていたゆえに「自分で選ぶことがなかった」ファッションやメイクへの興味もわき「そこから初めてメイクのこととかファッションのこととか勉強した」という石原。「好きで夢中で楽しくてしかたがなくて」とメイクなど自身の興味のある事柄を積極的に学ぶようになった結果、ドラマ出演やファッション誌のカバーの仕事が「どんどん進んでいった」のだそう。

特に雑誌「anan」の表紙が決まったときには「泣きました」というほど嬉しかったと告白し、「化粧品のCMが決まった時も嬉しくてしかたなくて」と当時の喜びを回想。石原は挫折のあと再び楽しんで仕事ができるようになったことを「すっごく嬉しかった」としみじみと笑顔で語り、NYでの1ヶ月の休養のあとの女優人生を「好きなことだけで私の周り固めようと思って、そこからはすごく楽しいです、人生」と言葉にした。(modelpress編集部)


石原さとみ(画像提供:関西テレビ)
no title

2019.01.02 18:53 
石原さとみ「誰からも求められてない、必要とされてない」“20代での挫折と苦悩”を告白 転機を語る 

https://mdpr.jp/news/detail/1813889

【石原さとみ「誰からも求められてない、必要とされてない」“20代での挫折と苦悩”を告白 転機を語る】の続きを読む