芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

石原さとみ

1: なまえないよぉ~ 2017/09/28(木) 22:22:05.04 ID:CAP_USER9
石原さとみ(30)が来年1月期のTBS系主演連ドラ『アンナチュラル』で“美乳限界濡れ場”に挑むともっぱらだ。独身ラストのドラマ主演になる可能性が高いというから、穏やかではない。さらに、これには“ガッキー憎し”が大きく絡んでいるのだという。
 「石原が演じるのは、不審死をした遺体を解剖し、原因を究明する研究所の法医解剖医。ただ、彼女は周囲に“これが最後の連ドラ主演”をニオわせているそうなんです。おそらくクリスマスイブに迎える31歳の誕生日をメドに、恋人・山下智久(32)との強硬婚を狙っているからでしょう。相手がジャニーズタレントだけに、結婚引退も覚悟しているようです」(芸能記者)

 石原は、主演を引き受けるにあたり、同年代のライバル・新垣結衣(29)を強烈に意識しているという。
 「実はこの新ドラマは、昨年10月期に新垣主演で放送され大ヒットしたTBS系『逃げるは恥だが役に立つ』と同じ野木亜紀子が脚本を担当しており、いやが上にも比較されるのです。また、昨年10月期には石原も日本テレビ系『校閲ガール・河野悦子』に主演し平均視聴率12.4%を稼いだものの『逃げ恥』の14.5%には敗北した因縁もある」(同)

 新垣を意識する理由はもう一つある。新垣が山下と急接近しているからだ。
 「新垣と山下は、高視聴率をマークした7月期の山下主演連ドラ、フジテレビ系月9『コード・ブルー』で共演。現場では、いつも恋人のように仲良くしていたというのです。石原はそんな噂を聞き、怒りに燃えています」(スポーツ紙記者)

 それだけに石原は、ガッキーをギャフンと言わせるほどの「脱ぎ&濡れ場」を披露する覚悟というのだ。
 「法医解剖医の日常生活を描く中で、ディープキス、ベッド濡れ場などが盛り込まれる方向。石原はスタッフに“全裸入浴かシャワーシーンを入れて”とまで注文しているそうで、乳首ギリギリ限界ショットまで見せるつもりのようです」(同)

 山下との間には破局説も流れるなど、不透明な要素も囁かれている。
 「これまでは連ドラ主演が決まっている女優の結婚や妊娠はタブーでしたが、9月1日にTAKAHIROとの妊娠3カ月婚を発表した武井咲が風穴を開けた。『アンナチュラル』が『逃げ恥』超えを果たしたら、本当に引退するかもしれませんね」(芸能関係者)

 石原は本気で強硬婚を狙っているようだ。

http://wjn.jp/article/detail/5674169/

no title

【石原さとみ ガッキー憎しで“美乳濡れ場”を新ドラマでぶっ込み!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/21(木) 07:18:39.09 ID:CAP_USER9
 女優の石原さとみ(30)の写真集『encourage』(宝島社)が、9月1日の発売から2週間で2度目の重版が決定し、累計発行部数が11万5000部に達したことが、わかった。これを記念し、新たな誌面カットが公開された。

 石原にとって6年ぶりの写真集となる同作は、石原たっての希望だったキューバで行われ、異国の市街地や美しい海辺でのカット、タクシー移動時や部屋での寝起きなど、素顔の表情を余すところなく掲載。また、両親や友人とのスペシャルトーク、石原本人が30年を振り返る5万字インタビュー、直筆によるドラマ出演時のヘアメイク解説も収録されている。

 発売前から予約が相次ぎ、発売初日に重版が決定。初週で4.2万部を売り上げ、9/11付けオリコン週間“本”ランキングの写真集ジャンルで初登場1位を獲得すると、勢いは衰えずに2度目の重版が決定した。

 石原は「たくさんの方に手に取っていただけたことを心からうれしく思います」と感謝。「人生をこれほど深く丁寧に振り返り一冊にまとめるのは最初で最後かもしれません。写真も、背伸びせず見栄を張らず、そのままの今の自分を収めることができました。将来見返したときに貴重だと思えるものになったと思います」と紹介し、「どうか多くの方の手にこれからも渡っていきますように」と呼びかけている。


2017-09-21 06:30
http://www.oricon.co.jp/news/2097600/full/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【石原さとみ写真集、2週間で2度目の重版 累計発行11.5万部に】の続きを読む

no title


1: なまえないよぉ~ 2017/09/14(木) 22:09:05.06 ID:CAP_USER9
9月1日に武井咲と『EXILE』のTAKAHIROが結婚したことで、思わぬ女優にも影響が出ているという。石原さとみがなんと、交際中の山下智久と強行結婚する決意を固めたというのだ。

「年下ながら、連続ドラマで主演する女優として武井をライバル視していた石原ですが、まさか結婚するとは思っていませんでした。
さらに、妊娠3カ月という事実には、さらに刺激を受けています。
武井の結婚報道を知り、周囲に『彼女(武井)ができるなら、わたしだって強引に結婚する。妊娠すれば許されるんなら、子供を先に作っちゃう』と宣言しているのです」(知人)

石原は2015年10月期のドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で共演した山下とデートする様子が昨年10月に報じられ、交際が発覚した。
4月9日の山下の誕生日にも密会が報じられ、交際は順調とみられている。

年末結婚で調整中か

「石原は、出演した『嵐』の大野智主演映画『忍びの国』が7月に公開され、また8月26~27日に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)のチャリティーパーソナリティーという大役も無事に果たしました。
同じく日本テレビ系で9月20日放送の特番ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』を控えていますが、以降は大きな仕事が入っていません。
一方の山下も、7~9月期のドラマ『コード・ブルー』(フジテレビ系)が9月18日で終了し、仕事にひと段落がつきます。
ふたりの仕事の上でのタイミングはばっちり合っています」(同)

石原は武井の結婚発表と同日の9月1日に、写真集『encurage』(宝島社)を発売した。

「キューバで撮影した6年ぶりの写真集です。今回の作品がラストの写真集だと周囲に語っており、独身最後のメモリアルにするつもりのようです。
年末へ向けて、武井の結婚騒動にうまく便乗し、強行結婚する意志を固めたのでしょう」(スポーツ紙記者)

年末に動きがありそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1354960/
2017.09.14 19:30 まいじつ

【武井咲に触発された石原さとみが強行結婚へ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/12(火) 04:50:12.27 ID:CAP_USER9
女優の石原さとみ(30)が、来年1月スタートのTBSドラマ「アンナチュラル」(金曜後10・00)に、法医解剖医役で主演する。同局の連ドラは初主演。
脚本を手掛けるのは、昨年大ヒットした同局「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子氏で、強力タッグでヒットを狙う。

 オリジナル脚本の医療ミステリーで、「不自然死究明研究所(UDIラボ)」が舞台。石原が演じるのは、同所で働く33歳の法医解剖医・ミコト。
特異な医師ではなく、仕事も恋愛もするごくごく普通の女性だ。不自然な死を遂げた死体からその原因を究明し、現在、そして未来を生きる人を救うことにつなげていく。

 野木氏の作品には初挑戦。恋愛ドラマではないため「逃げ恥の要素はゼロですよね」と笑いながら、「最後に“野木さんの脚本凄いね”と思ってもらえたら」と、作品が評価されることを願っている。
一方の野木氏は「笑って泣けて楽しめるエンターテインメントドラマを目指しています」とコメントした。

 昨年12月に30歳を迎えてから初の連ドラ。キャラクター性の強い役柄を多く演じてきたが、今はより人物の内面を芝居で表現できる役を求めている。
「若いだけで通用するのはもう終わったかなって(笑い)。派手で楽しくて可愛くてオシャレっていうのは存分に楽しませていただいたので、違う部分をインプットしたい」と心境を明かした。
ミコトはまさに願っていた通りの普通の女性。「当たり前を穏やかに演じられたら」と話している。

 UDIラボの主要メンバーとして、井浦新(42)、窪田正孝(29)、市川実日子(39)、松重豊(54)も出演する。

 
1月スタートのTBSドラマ「アンナチュラル」に法医解剖医役で主演する石原さとみ
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000000-spnannex-ent

【石原さとみ 30歳初連ドラ 法医解剖医役で新たな一面見せる『アンナチュラル』】の続きを読む

no title


1: なまえないよぉ~ 2017/09/07(木) 08:21:32.95 ID:CAP_USER9
国民的女優の石原さとみ(30)のデビュー15周年記念写真集「encourage」(エンカレッジ=宝島社)が9月11日付オリコン週間“本”ランキング(8月28日~9月3日)の写真集部門で1位に輝いたことが7日、分かった。

 同作は石原にとって6年ぶりの写真集で、デビュー15周年&30歳の記念の一冊だ。このため注目度は非常に高く、1週間で4・2万部を売り上げ、同ジャンルで初めての首位を獲得。総合部門でも5位に入った。発売初日に重版が決定し、完売店が続出するヒットとなっている。

 気になる中身は、キューバで撮影した約4万6000枚から厳選された160ページの写真に加え、5万字のロングインタビュー、両親や友人との対談など読み物企画も収録。全192ページに「今の石原さとみのすべて」が詰め込まれた渾身の仕上がりになっている。

 記念の一冊について石原は「写真はもちろん、インタビューや対談も人生を振り返りつつ向き合いました。面白くもあり、ギュッと濃密な一冊になっています。期待していただけるとうれしいです」とコメントを寄せた。

2017年9月7日 6時0分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13577844/

写真
no title

【<国民的女優の石原さとみ>6年ぶり写真集が初週4万部超!写真集ランキングで初の首位】の続きを読む