芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

石原さとみ

1: なまえないよぉ~ 2017/08/14(月) 20:31:11.37 ID:CAP_USER9
公開中の映画「忍びの国」(東宝)で嵐の大野智(36)の相手役を務めた石原さとみ(30)は忍者の妻という役柄にもかかわらず、公開初日には、シースルーのまぶしいドレスで登場。
さらには、7月27日の深夜に放送された「大ヒット! 130万人突破! 映画『忍びの国』大野智が超豪華共演者に“忍び入る”!」(TBS系)では、
ゴージャスなブロンドヘアで視聴者をあっと言わせたのだ。芸能ライターが言う。

「パーマをあてた金髪に、真っ赤なリップを塗っていて、清純派の彼女にしてはドギツいメイク。衣装は真っ赤な中華風のシースルードレスで一瞬、誰かと目を疑いました」

実は、この衣装は、5月末に開催された「忍びの国」ジャパンプレミアの舞台挨拶に登壇した時と同じもので、マスコミ向けの取材も異例の“対応”だったのだ。配給会社関係者が明かす。

「彼女は、化粧品やシャンプーなどのCMにも多数出演していて、イメージ的に金髪は合わないという方針が決められていた。
ところが、昨年12月に30歳を迎えたことで“解禁”されたんです。本人もどうしても型にはまったスタイリングが多くて、イメチェンしたがっていた。
そんなやさきの華々しい舞台に、本人もチャレンジしたかったスタイリングを取り入れたのです。
しかもドラマなどの撮影も入っておらずやりたい放題だったので、エスカレートしたようです。
衣装のシースルーの面積もいつもよりサービスしていたかもしれません(笑)」

さらには、今年4月に発覚した山下智久(32)との交際がいよいよ待ったなしの状況を迎えつつあるという話も聞こえてくる。

「一部では、山下が主演している月9『コード・ブルー』(フジテレビ系)が終了する9月のタイミングで電撃婚をするという説も浮上しています。
石原自身、『30代になったら結婚もしてみたい。
その前に一人の女性としてやりたいことは全部しておきたい』と常々周囲に話している。
30歳になって彼女自身、心境の変化もあったようで、7月のインタビューで『仕事でやりたいことが思い浮かばない』と“引退示唆”とも
取れる発言をしてスポンサー筋をザワつかせたこともあったそうで、金髪メイクを含め、ここにきて大きな転機にさしかかっていることは間違いない」(芸能関係者)

脱清純派へのアピールならば大歓迎なのだが‥‥。

http://dailynewsonline.jp/article/1344627/
2017.08.14 17:57 アサ芸プラス

no title

no title

no title

no title

no title

【石原さとみ 突発「金髪ド派手メイク」になったワケ】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2017/08/08(火) 11:04:44.29 ID:CAP_USER9
山下智久が交際中の石原さとみと破局したという情報が飛び交っている。

「ふたりの交際については、昨年来に写真週刊誌や女性誌などが現場を押さえていますが、春先に破局話も出ていました。
この破局説については、その後にふたりが会っていることが確認されたため、誤報だと分かったのですが、この交際を“外野”が歓迎していないのは確かでしょう」(芸能プロダクション関係者)

山下は現在、ドラマ『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)で主役を務めている。
同ドラマの平均視聴率は第1話が16.3%、2話目は同15.6%、3話目で14.0%と、高い数字を記録しているものの、徐々に右肩下がりでもある。

「山下がやたらと仏頂面であるため、インターネット上では評判が悪くなってきています。
《若手医師なのにエラぶっていて気分悪い》、《冷めた目が救命のイメージ下げている》という投稿があり、女性視聴者を中心に不評のようです。
役柄というより私生活のストレスを顔に出しているようにも見えるのです」(テレビ雑誌編集者)

山下と石原は先日、年内にも結婚という話が出ていたが、これについての続報が聞こえてこなくなった。

■ 石原の写真集出版は破局ゆえか

「石原は所属芸能事務所の稼ぎ頭で、事務所も結婚してほしいなんて少しも思っていません。
石原は現在、男性にも女性にも非常に高い人気があるという希有な存在です。
また、彼女は両親が新興宗教の信者で、彼女には何十万という応援者がいるといいます」(前出・関係者)

しかし、山下は石原と結婚したい意思が強い。

「山下は仕事先から真っ先に石原のマンションに行くところを写真週刊誌に撮られるなど、石原に惚れ込んでいます。
過去には、ジャニーズ事務所のジュリー喜多川副社長とギャラを巡って大げんかになり、解雇寸前になったことも報じられていました。
そのため、できれば石原と結婚して、彼女の所属芸能事務所の傘下に入りたいのが本音でしょう」(女性誌記者)

だが、石原の所属芸能事務所はそんなことを微塵も望んでいないという。

「石原の事務所は、女性問題が絶えないジャニーズのことを嫌っています。
しかも、結婚となれば男性を中心に石原の人気が急落するでしょう。だから別れさせたいのです。
石原は9月1日に6年ぶりの写真集を発売しますが、すでにかなりの売り上げが見込まれています。
関係者のあいだでこの写真集は、山下とのけじめをつけた“破局写真集”ではないか? ともいわれています。
ドラマでの山下の雰囲気の悪さは、フラれたからだという可能性もあります」(同・記者)

結婚予定が一転して破局か。

https://myjitsu.jp/archives/28060

【結婚説浮上の山下智久と石原さとみが「一転破局」か】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/07(月) 19:34:58.60 ID:CAP_USER9
毎年恒例の「サントリー ドリームマッチ 2017 in 東京ドーム」が7日に行われ、特別ゲストの女優石原さとみ(30)が、驚きの「サブマリン投法」で大観衆を沸かせた。

 中畑清を打者に迎えた始球式で、「オファーが来てから猛練習した。動画を見続けた」という下手投げで投じられた1球は、ゆっくりと谷繁元信捕手のミットに収まった。

 熊本県PRキャラクター「くまモン」から渡されたボールを受け取り、躍動的なフォームを披露。「始球式は4年連続で、(利き腕のケガのため)サウスポー、マサカリ投法、トルネードときて、今年はどうしようかと思いました。使わない筋肉を使うので湿布の日々でした」と振り返った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-01868604-nksports-base 
日刊スポーツ 

20170807-01868604-nksports-000-9-view[1]

【石原さとみはサブマリン投法!始球式で大観衆驚かす】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/04(金) 05:05:55.63 ID:CAP_USER9
人気女優・石原さとみ(30)が9月1日に6年ぶりの写真集「encourage(エンカレッジ)」(宝島社)を発売する。

 今年はデビュー15周年で30歳のスペシャル年。撮影はキューバで行われ、熟睡から目覚めたすっぴんなど、石原の多彩な表情が満載。ロングインタビューも収録された。

 石原は「こんなにすっぴんを撮られ続けたことはないです(笑)。30歳の今はいろんなことを学んで、頭や心にたくさんのことを吸収している時期。そんな30歳の自分を残せることができてよかった」と仕上がりに大満足だった。


no title

no title

no title

no title

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/04/0010432531.shtml

【石原さとみ 30歳のきらめき デビュー15周年!6年ぶりの写真集発売】の続きを読む

石原さとみ2


1: なまえないよぉ~ 2017/07/15(土) 11:41:52.01 ID:CAP_USER9
 松居一代のみならず、芸能情報もネット先行の時代なのか。女優の石原さとみ(30)と、
ジャニーズ事務所の「山P」こと山下智久(32)が9月中に結婚発表へとの臆測情報がネットで
盛り上がり、芸能マスコミが裏取り取材に奔走する事態になっている。 

 発端はネットのニュースサイト。石原が出演している映画「忍びの国」(公開中)の
インタビューで、「大切なものは、20代で築いたと思っています。そして、30代になった今は、
その大切なものや人たちを大切にしていきたい」といったコメントをしており、これが結婚の意思を
示唆しているのではないかと報じたのだ。

 ベテラン芸能記者、青山佳裕氏はこう言う。

「火のないところに煙は立たぬの通り、何か根拠があるのかも知れない。大体、こういう
臆測情報の発信源は近い関係者だったり、あるいは手の込んだ番宣だったりして、公には
発表できないとか、抑えられているといった、何らかの事情みたいなものが隠れています。
それで今回も芸能マスコミは探し回ったようですが、なかなか見つからない。石原さんも山下さんも、
それぞれ9月以降も仕事が入っているし、
妊娠などの情報もない。謎ですね」

 山下は7月、フジテレビ「月9」で主演ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の
新シーズンがスタート。石原はCM8社と契約中の売れっ子で、テレビ放送の調査・測定を行う
ニホンモニターによる「2017上半期タレントCM起用社数ランキング」で新垣結衣、武井咲、
菜々緒らと並んで4位にランクインしている。そんな超人気者2人の結婚情報である。

 事実ならビッグニュースだが、業界関係者の多くが「ない、ない」と手を顔の前でひらひら
させているにもかかわらず、ネット上だけは臆測が臆測を呼んで、まことしやかに情報が
拡散しているのだから不気味だ。社会学者の太田省一氏はこう言う。

「今回はいわゆるフェイクニュースの印象が強いように思います。検証や十分な裏付けもないまま、
いかにも事実であるかのように報じられ、その事実関係はどうかというより、そうなったら
面白いとか、盛り上がるだろうというようなノリで、ものすごいスピードで拡散していって
しまうのです。最近はそんなSNSなどでのネット意見をマスコミが世間の見方として扱い、
マスコミとネットが持ちつ持たれつの関係になっていますが、これはどうでしょうか。しかも
ネット発の場合、ほとんどが匿名で、誰が何のために言っているのか分からなかったりする。
無責任に煽っていたり、名誉を毀損している場合もあり、慎重になるべきなのです。またネットは
匿名とはいえ記録として残りますので、安易な加担であったりしても、後に言い逃れが通らなかったり
するので、そのことを発信する側も心得ておく必要があります」

 先日は俳優の西田敏行について「激ヤセしたのは違法薬物のせい」「間もなく逮捕」などと
虚偽の記事を書いていたブロガー3人が書類送検されたばかり。玉石混交のネットニュースには
読者にも相応のメディアリテラシーが求められる時代である。

 2人の結婚情報。真夏の怪談か、はたまた……。

日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000011-nkgendai-ent

【突如浮上…石原さとみ&山下智久“結婚情報”出どころの謎】の続きを読む