芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

矢部浩之

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/03(土) 02:20:08.89 _USER9
 お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(49)が2日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し「ダウンタウンが優しくなった」と話す場面があった。

 2人が共演するのは、14年のフジテレビ「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」以来約7年ぶり。ダウンタウンの印象についての話題になると、お笑いコンビ「千鳥」の大悟(41)、ノブ(41)は「優しい」、お笑いコンビ「ハナコ」の岡部大(31)も「怖いって思いはないです」と口を揃える。

 これに矢部は「僕ら(の世代)ぐらいじゃないですか。怖いのを身近に感じてたのは」と、あるエピソードを明かす。「当時『ガキ使』で『吉本男前ランキング』みたいなのがあったんですね。パネルがいっぱいあって、僕がたまたま入ってたんです。そしたら、浜田(雅功)さんが僕の写真だけ取ってバーン!って割ったんです。そのオンエアを見て『何でそんなことするの、浜ちゃん…』って思いました」といい「そういうのが積み重なって『ダウンタウンさん怖いな』ってなって」と吐露した。

 ノブが「確かに、出てきた若手にムチャしてるダウンタウンさんで笑ってた」と懐かしむと、矢部は「関係ない側だと笑ってるんだけど、当事者になってしまってるからね」とポツリ。これに松本は「でも、それは単独で浜田が悪い!」とツッコんで笑いを誘っていた。

4/2(金) 22:55配信
スポニチアネックス

「ナインティナイン」の矢部浩之
https://news.yahoo.co.jp/articles/f466e43b2bfe777be0aebac006ca8d00e4e1d289

no title 【ナイナイ矢部、若手時代はダウンタウンが怖かった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/13(土) 21:03:18.95 _USER9
スポーツ専門動画配信サービス・DAZNで好評配信中の『やべっちスタジアム』。国内外の試合生配信をはじめ、目の肥えたスポーツファンのための“コアなコンテンツ”が多いDAZNのなかで、「ゆるい雰囲気で楽しみながらサッカーを深掘りできる」と異彩を放っているのがこちら。ガチなスポーツ動画配信の世界に、新たな風を吹き込んだ番組MCの矢部浩之さんに番組やサッカーへの思いを聞きました。

――約18年半続いたサッカー情報番組『やべっちF.C.』 (以下、FC、テレビ朝日) が惜しまれつつも幕を閉じ、この番組が始まってから約4か月が経ちますね。

FCのいい部分は残しつつ、DAZNでしかできない企画を盛り込んだ“新番組”ではありますが、僕の意識としてはFC時代とあまり変わらないかな。何なら、時間をあまり気にしなくていいのと、地上波ではNGだったことも話せるので、その点はやりやすくなったとは言えますね。あと、映像が倍の時間、長く流せるようになったので、見る楽しさも増しました。…しっかり変わってるやん (笑) 。
 
――豪華な解説者の方々が週替わりに登場されたり、個性豊かなゲストの方もいらっしゃいますよね。

中略

――みなさん活き活きと話されていて、こちらも楽しくなりました。

でもね、サッカーファンは賛否両論で、サッカーだけを見せてくれ、という意見もいただくんですよ。だから当初、スタッフはゲストを呼ぶかどうか迷っていました。でも、まじめなコンテンツだったら他にありますし、DAZNで番組をやらせてもらうということは、そこに意味があると思うから、僕は (ゲストを呼んで) いいんちゃう? と意見しました。何より、悪口も興味を持ってくれているということだから。悪口言うてる子、実は番組を全部見てくれてるで、ってスタッフに言いました (笑) 。

――全然、気にならないですか? 

芸能界で30年やらせてもらっているからですかね、アンチの意見は全く気にしません。好き嫌いは誰にでもあって、妬みやひがみの場合もあるだろうし、気にしてもらえるならいいというスタンスなんです。僕はSNSを見ないし、エゴサもしないんですよ。今、誹謗中傷で傷ついている若い人が多いようですが、攻撃している人はね、本人を目の前にするときっと緊張しちゃって何も言えないですから。だから、良いと思うことは堂々と行えばいいと思います。

――矢部さんご自身も思うがままに発言されている、と。

そうですね。FCの頃から一貫して、コメントはサッカーを知らない人や初心者の方のためというよりも、自分の感情をそのまま出しています。「今週のサブイボ」という、僕がその週で一番好きなプレーを紹介するコーナーがあったのですが、どちらかというとマニアックなシーンをピックアップしていました。例えば豪快なミドルシュートがあったとしたら、シュートではなくて、そのひとつ前のパスや動きを選ぶ。そっちのほうが渋いと思うから。あとは、自分ができないプレーですね。僕ね、サッカーに関していうと天然なんですよ。その選手になった気分になって、アレはできひんわ、と思ったらそれを紹介して、逆に昔ソレやって褒められたわ、と思ったら候補から外させてもらう。そんな具合に、あくまでも自分目線でやらせてもらっていますね。

やべ・ひろゆき 1971年10月23日生まれ、大阪府出身。’90年、岡村隆史さんとナインティナインを結成。数々の人気番組にレギュラー出演し、現在も『ぐるぐるナインティナイン』 (日本テレビ) やラジオ『ナインティナインのオールナイトニッポン』 (ニッポン放送) などの冠番組を持つ。高校まで続けたサッカーは県大会ベスト4の実力。

「長男はサッカーとラグビーをやっているんですけど、好きなのはラグビーみたい (笑)」。撮影時にお子さんの話も。矢部さんの柔らかい物腰そのままのラフな空気感も楽しい『やべっちスタジアム』は、DAZNで毎週日曜23時から生配信中。

※『anan』2021年3月17日号より。写真・岩澤高雄 (The VOICE) インタビュー、文・伊藤順子

(by anan編集部)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4421d0f4dacf3324feb96ea21e906fb2e5e47162
no title

【矢部浩之「芸能界で30年…アンチの意見は全く気にしません」 ← おまえらwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/25(水) 06:44:09.98 _USER9 BE:924776347-2BP(0)
 9月に18年半続いたテレビ朝日系サッカー番組「やべっちF.C.」が終了して2か月。サッカーファンや選手からの惜しむ声を受け、〝あの男〟が帰ってきた!

 24日にオンラインでスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」の「大物選手獲得&新番組発表記者会見」が行われ、〝大物選手〟という紹介でお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(49)が登場した。

 会見では、矢部が同チャンネルで生配信の新番組「YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)」(初回29日、毎週日曜午後11時)のMCを担当することを発表。2002年から続いた「やべっちF.C.」が終了したばかりだが、〝DAZNへの電撃移籍〟という形でサッカー界に戻ってきた。

 矢部は「18年以上、テレビというピッチでサッカーを応援させていただいて、サッカー選手、ファンに、逆に応援されていたと番組終了前に感じました。こんなに早く新しい番組ができて、うれしく思います」と歓喜。VTR出演で、横浜FCの三浦知良、中村俊輔ら多くの現役&元Jリーガーから祝福コメントが寄せられると、矢部は「幸せ者だなと思いました」としみじみと語った。

 そうはいっても矢部本人も驚く、わずか2か月でのテレ朝からの〝電撃移籍〟。通常なら両者の間に不穏なムードが漂ってもおかしくないが、矢部のサッカー界での愛され度と貢献度で「問題なし」だという。

「サッカーを愛するテレ朝スタッフは、局の厳しい制作費削減のあおりなどで、番組を終了させたことに忸怩(じくじ)たる思いを抱いてきた。矢部さんを奪われた形にはなりますが、それよりサッカー界を盛り上げてもらえたら、という思いの方が強い。そう思わせるほど、選手もスタッフもファンも矢部さんを愛している」(テレ朝関係者)

 この日の会見で、矢部は「前の番組終了をファンや選手が惜しんでくれたのはありがたいことで、その声が新番組につながったと思っている」と明かしたが、それだけサッカー界への貢献度は計り知れないのだろう。


11/25(水) 6:15配信 
東スポWeb 

DAZNで新たにサッカー番組をスタートさせるナイナイ・矢部 
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a87ae716b62d2b8d58413ce8a08d08dc5e23ea9
no title 【「やべっちF.C.」が〝DAZN移籍〟 間隔わずか2か月でもテレ朝から不満の声出ないワケ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/11(金) 22:25:39.12 _USER9
 お笑いコンビ「ナインティナイン」矢部浩之(48)が11日、MCを務めるテレビ朝日系サッカー情報番組「やべっちFC」(日曜午後11時55分)が9月いっぱいで終了することを受け、番組の公式ツイッターに動画でコメントを寄せた。

 矢部は「2002年から18年と6カ月ですか。テレビ朝日さんに育てていただいたので本当に感謝の言葉しかありません」と振り返った上で、「ただ、まだ9月いっぱいまで全力でプレーしますので、最後まで何とぞよろしくお願いいたします」と語った。

 「やべっちFC」は2002年4月にスタート。Jリーグの多くの選手からも評価を得るなど安定した人気を誇った。番組が終了するという報道が出ると、鄭大世選手(新潟)らがSNS上で番組存続を呼び掛けるなど現役選手からも声が上がった。

中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/cad1e05cc2d0805e199560c1b94934bfd1f828a6
smartTop2

【矢部浩之「18年と6カ月、感謝の言葉しかない」…「やべっちFC」9月終了へコメント】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/09(水) 05:26:43.98 _USER9
やっぱり終了の方針は変わらなかった。「ナインティナイン」矢部浩之(48)が司会を務めるサッカー番組「やべっちF.C.」(テレビ朝日系)が今月27日に最終回を迎えることが判明した。

 当初、8月中旬での放送終了も検討されていたが、最終的にほかの番組同様、秋の番組改編期に終了することになった。

 7月に本紙が番組終了の一報を報じると、番組を愛する数多くのサッカー選手が「番組継続」を嘆願。アルビレックス新潟の鄭大世が「Jリーグ、サッカーファンにとっても決して無くしてはならない天然記念物並の番組です。子供達の夢もここから生まれます」とツイートするなど、多くの選手が声をあげた。

 ネット上でも番組の継続を願う声が大きい。テレ朝関係者によると「まさかここまで番組が愛されているとは思ってもみませんでした」と反響の大きさに局内も驚いているそうだ。

「制作費の高騰が番組終了の原因となってしまいましたが、何かいい形で番組のDNAを残せないか、検討しています」(前同)。地上波放送は終わっても、インターネット放送に〝移籍〟できないかなど、さまざまな道が模索されているという。

 Jリーグは新型コロナウイルスの影響で中断していたが、6月から再開(J1リーグは7月)した。まだ観客制限があるとはいえ、熱狂を取り戻している。その中で「やべっちF.C.」が果たしてきた役割は非常に大きかったのだが…。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/822560ec35d5f5c740ab7a535c0151f8be9112d7
smartTop2


【ナイナイ矢部の「やべっちF.C.」9月27日に終了 ネット放送への〝移籍〟を模索】の続きを読む