芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

矢口真里

1: なまえないよぉ~ 2018/09/09(日) 11:36:00.29 ID:CAP_USER9
俳優の中村昌也(32)が8日放送の日本テレビ系「有吉反省会」(土曜日後11・30)に出演。
当時の不倫相手と今年3月に再婚した元妻でタレントの矢口真里(35)について言及した。

「最近、仕事が減ってきている。(スケジュールは)ほとんど真っ白」という中村は「中村昌也ですって言っても『誰?』となるから、例の、例のって言うと『あ~!』って。
自分で説明していかなあかん」と窮状を説明。「最後の役者の仕事は2年前で再現VTRです。
自分から(矢口については)言わないようにって思っていたんですけど切羽詰まってしまって。今はもうすがるところがない」と語った。

「(矢口と離婚した)以外のイメージあります?」と問う中村に、番組MCの有吉弘行(44)も「“でかい”と“鉢合わせ”しかない」と苦笑い。
「向こう(矢口)は今幸せな感じがするよね。悔しい?」と問われ、1度は「本当におめでとうという気持ち」と答えた中村だったが、再度聞かれると「(悔しさは)ちょっとあります…」と告白していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15279309/
2018年9月9日 9時53分 スポニチアネックス

no title

no title

no title

no title


【中村昌也 幸せそうな矢口真里に複雑「悔しさちょっとある」仕事は激減 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/31(金) 08:26:22.86 ID:CAP_USER9
元「モーニング娘。」の矢口真里(35)が30日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、2度のスキャンダルについて語った。

矢口は1988年、2期メンバーとして加入。
全盛期には複数のCMに出演し、最高月収は数千万円!「両親に家をプレゼント」するほど稼ぎまくった。
ところが05年に俳優・小栗旬(35)との連泊愛を写真週刊誌に報じられ、グループを脱退。
謹慎期間を終えてバラエティー番組に出演するようになったものの「気の利いたことが言えない」状態だった。
そんな矢口を救ったのはお笑い芸人の有吉弘行(44)だった。
矢口は「有吉さんが私を『ワイプモンスター』というあだ名をつけてくれたときに、ここで頑張れるんだと思った」と感謝した。

タレントとして順調に活動を続け、11年には俳優の中村昌也(32)と結婚した。
だが、2013年5月、自宅で元モデルの男性(現在の夫=今年3月に結婚)と不倫中に中村が帰宅して、はち合わせとなったと週刊誌に報じられた。
矢口はすべてのレギュラー番組を降板し謹慎。中村とも離婚した。

2度目のスキャンダルで「80%引退を考えた」と打ち明けたが、活動休止期間中に「彼が暴力団の一人」「高級風俗店で働いている」など様々な噂が流れたことから
「自分の口で説明しなきゃいけない」と考え、14年10月に情報番組で復帰会見を行った。
「デタラメやウソを否定した」と語る矢口だが、MCの松本人志(54)から「クローゼットに隠れていたのは本当?」と聞かれると「ハイ」と即答。
自虐ネタでスタジオの笑いを誘った。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1111828/
2018年08月31日 00時31分

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【矢口真里 クローゼット不倫は「本当」「80%引退考えた」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/29(水) 21:48:01.46 ID:CAP_USER9
精神的に追い込まれていたということはわかるが、やはり視聴者からすればイラっとする心境告白だったようだ。

矢口真里が8月25日放送のバラエティ番組「八方・陣内・方正の黄金列伝 気になるアノ人にアノこと聞きたいSP」(読売テレビ)に出演。
5年前に引き起こした自宅連れ込み不貞騒動を振り返っている。

矢口は2011年5月に中村昌也と結婚するも、わずか2年後に自宅マンションに現在の再婚相手となる男性を連れ込み、不貞行為を行っていたことが発覚。
その現場に中村が居合わせたというドラマのような展開なだけに、当時世間に大きな衝撃を与えた。矢口は騒動発覚前の状況について、
「最初は別居を撮られて、離婚間近になっているのではと。(自宅不倫は)お願いだから出ないでくれ!ってのはあった」と、苦笑いしながら正直な本音を語っている。

その後、週刊誌報道により不貞騒動が明るみになり、矢口は13年から約1年5ヵ月の活動休止期間を経て、芸能活動を再スタートさせている。
また、「(休養中に)心から笑うことがあったか?」という質問に対しては「ないです、ないです。このまま見続けたらテレビに殺される!って思うぐらいの報道だったんです。
だからこそ、観ないふうにしたし、考えないようにした。どんだけ“死”というものを考えないようにするかは自分の中で戦ってましたね」と、一時は死もよぎるほど追い込まれていたと説明している。

しかし、今回の放送にネット上では「何回も言ってるけど、自業自得だろ」「もういい加減、矢口の不貞愛掘り下げるのやめて。
ただただイライラする」「なんで被害者意識持ってるんだろうね」「死にたいのは元夫」などといった批判が殺到している。

「騒動発覚前の心境を聞いていても、バレなければ大丈夫という考えを心のどこかに持っているところがとにかく心配ですね」(エンタメ誌ライター)

また、芸能界引退を踏みとどまった理由として、

「それで言われもないこともどんどん報道されてますし、これは一回出ていかないと、自分の口で説明しないと、すべてが100%悪い女の状況で残ってしまうというのもあった」

と話してもいた矢口。

「報道内容に多少の誇張はあったとしても不貞愛に走ったという事実は変わりませんし、ハタから見れば100%矢口が悪いとは思いますが…。
やはり考え方が少し甘いと思われてしまっても仕方がないでしょうね」(前出・エンタメ誌ライター)

5月に放送されたバラエティ番組でも不貞騒動について振り返り、テレビ復帰後の心境について、性行為を行うための器官名を口にしながら、
テレビで服を脱いだ下半身を出している感じであることを生々しく説明していた矢口だが、
そこまでの思いをしてまでテレビ復帰したいと思える執念はさすが。どうか2度と同じ過ちを犯さないように気を付けてもらいたいものだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15226024/
2018年8月29日 9時59分 アサ芸プラス
no title

【矢口真里、活動休止期間を「テレビに殺される」と振り返り総ツッコミ!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/15(火) 14:16:16.77 ID:CAP_USER9
タレントの矢口真里が14日放送のAbemaTVの「おぎやはぎのブステレビ」 (毎週月曜よる9時~)に出演し、自身の整形疑惑について言及した。

この日は「ブスはネットで何を検索している?」というテーマでトークが繰り広げられた。矢口は「(自分は)ひがみっぽい性格なので『美人女優 性格』とか『タレント 整形』とかで検索している」とコメント。
その理由について矢口は「完璧な人が羨ましすぎて欠点を探したくなる」と説明したが、そういう人物に限って性格は良いことばかり書かれているという。

続けて矢口は「でも整形は卒業写真とかで比較されて、結構違う人いっぱいいる」と断言。すると、小木博明から「でも『タレント 整形』で検索したら大体矢口ちゃんが出てくる」と指摘される。
矢口はそのことについて「そうなんですよね。凄い出てくるんですよ」と笑いながら認めつつ、「奥二重だったんですけど、18歳から毎日ずっと二重テープ貼ってる」と明かし、整形について否定。

矢作兼からは「毎日テープ貼ってるんだった整形しちゃった方がむしろ安くない?」と言われたが、矢口は「お金はそっちの方が安いんですけれど、メスとか針とかが怖いんですよ」と手術への恐怖を話していた。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1766394 
2018.05.15 11:04 

no title

no title

【矢口真里、整形疑惑に言及wwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/05(木) 20:02:42.90 ID:CAP_USER9
元モデルの男性と再婚したことを発表した矢口真里(35)が、これを機に新境地で人気復活を狙っているという。

矢口は2011年5月に俳優の中村昌也(31)と結婚。13年5月、今回再婚した男性との不倫が発覚し、大騒動を引き起こした。
ブログ(3月26日付)で矢口は「未熟すぎる私ではございますが、自分なりに一生懸命今まで以上に、お仕事、そして家庭を大切にして、
幸せになりたいと思います」と宣言。翌27日付のブログでは「ありがとうございました」のタイトルで、祝福してくれた友人や
仲間たちへの感謝の気持ちを表した。

プライベートは幸せいっぱいだが、芸能人の結婚につきものの“特需”にはあずかれそうにないという。

「不倫のダメージは大きい。特にスポンサー受けが悪い。テレビに関して言えば、30歳を過ぎた女性タレントは主婦層の好感度が大事。
再婚が仕事を大きく増やしてくれることは望めそうにない」(テレビ局関係者)

かつて「モーニング娘。」でともに活動したメンバーたちも続々と結婚し「モー娘ママタレント」もそれほど珍しい存在でもなくなっていることもある。

「不倫発覚前の矢口といえば、コメント力も定評があり、現場では実力を評価されていた。ただ、その枠も事務所後輩の岡井千聖に
とって代わられているし、芸能界はポジションを空けてしまうと、すぐに奪われてしまう。厳しい世界です」(前出関係者)

矢口自身もそれをわかっているようで、数年前までは「昔の自分に戻りたい」と売れっ子タレントだった時代を振り返ることも
あったというが、最近は「また一から出直し」とやっと気持ちを切り替えられているという。

「ようやく自分が置かれている現状に向き合うことができた。その裏には再婚相手の献身的なサポートもあったと聞きます。
今ではインターネットで冠番組を持っていますし、復活を虎視眈々と狙っています」(芸能関係者)

いまだ逆風吹く矢口だが、再婚を機に前に進めるか。


2018年04月05日 16時30分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/970381/
no title

【矢口真里に再婚特需なし 後輩にかつてのポジション奪われる厳しい現状】の続きを読む