芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

矢作萌夏

1: なまえないよぉ~ 2019/09/26(木) 12:31:35.44
AKB48のチームKメンバー矢作萌夏が、公式ツイッターでシンガーソングライターのあいみょんとのツーショットを公開したのだが、これが物議を醸している。

 9月13日放送『ミュージックステーション2時間スペシャル』(テレビ朝日系)で、矢作とあいみょんは共演。矢作は以前からあいみょんのファンだったらしく、放送後に2人はツーショットを撮影したようで、その画像を翌14日、矢作はツイッターに投稿。「そしてそしてついに…あいみょんさんとお会いできました 史上最大にはしゃいでしまいました.. うれしいです。ありがとうございました」と、嬉しさいっぱいのメッセージも添えて公開した。

 これに対し、矢作のファンは「よかったね!」「ツーショットかわいいよおお」とリプライ。念願の共演にファンも相当喜びを隠せなかったようだ。

 だが、その一方で、このツーショットにあいみょんファンからは、なぜか「ふざけるな!」という声が上がっていたのだ。

「画像をよく見ていただければわかるように、矢作さんは画像修正バッチリなんですが、隣のあいみょんさんはその影響で顔が歪んでおり、違和感満載な雰囲気になっているんです。

 これにあいみょんさんのファンは激怒しており、『自分だけ修正しやがって』『あいみょん好きならそういう部分にも気を使え!』『好きならこういうひどいこと普通しないでしょ?』『修正アイドルのにわかあいみょんファンのくせに!』と、矢作さんに厳しい声が集まってしまっていたんです。

 確かに、これはひどいと思います。けど、彼女にも悪気はなかったと思いますし、そこまで言わないくてもいいかと思うのですが……」(音楽ライター)

 ツーショットを投稿する時は「相手にも気を使う」。矢作は今回で学んだことだろう。

https://entamega.com/24108
no title

【AKB48矢作萌夏さん、自分の顔だけ修正してしまい話題にwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/21(土) 21:11:26.42
AKB48が9月18日に通算56枚目のニューシングル「サステナブル」をリリースした。このシングルでセンターを務めるのは、現在17歳の矢作萌夏。
矢作は昨年1月にAKB48にドラフト研究生として加入後、同年12月に正規メンバーに昇格。
その後グループ最速となるソロコンサートを今年1月に成功させたほか、前作シングル「ジワるDAYS」で表題曲の選抜メンバーに初選出されるなど成長著しい躍進を見せ、今作では満を持してシングル表題曲のセンターに抜擢された。

矢作萌夏のここがすごい
その1「ハートが強い」

岡部麟 私が思うに、「すごさ・その1」は「ハートが強い」ということ。怖いもの知らずというか、怖気付かず、自分からガンガン前に出る姿勢があって。私が衝撃を受けたのは、「すち(※矢作の口癖。「好き」という意味)」です。初対面の人にいきなり「すち」を使って話したり、ほかにも「萌ちゃんはねー」と話しかけるところとか、初対面だと戸惑う人もいるかもしれないなと思うこともためらいなくできる。空気を読まないのか、空気が読めないのかはわからないですけど(笑)。でもそうやってどんどん自分を出していく姿勢って、このお仕事をやるうえで絶対に大事だと思うんです。

その2「抜群のルックス」
柏木由紀 じゃあ私は「すごさ・その2」に触れてもいいですか? ズバリ「抜群のルックス」です。これは誰も否定できないと思う!

岡部 顔の造形が整っているのは当たり前なんですけど、表情が豊かなんですよね。そこはうらやましいなって思います。表情を作るのは練習しているの?

柏木 萌ちゃんのビジュアル面に関して私が気付いたのは、けっこう変顔をするんですよね。カメラに抜かれたときとか、ライブで目立つ場面とか。でもその変顔もかわいいんですよ。はっきり言って、これはズルいです! 変顔すらかわいいというのは、もとの素材がよくないとできないこと。私なんてステージで変顔しようという気すら起きないですからね。

その3「高いコメント能力」その4「意外に歌唱力がある」

岡部 さっきから何気に深イイ話を連発してるから、「すごさ・その3」に「高いコメント能力」を加えてもいいと思う(笑)。

柏木 そう来たか。だったら私は「すごさ・その4」で「意外に歌唱力がある」を挙げたいですね。

柏木 このかわいいビジュアルを見たら、普通は「声もアイドルらしくかわいいんだろうな」って思うはず。だけど、実際の歌声はしっかりと歌い上げる本格派なんです。単に歌がうまいだけじゃなくて、熱く激しいところが特徴になっていて。ルックスとパフォーマンスのギャップがあるんですよ。

横山 しかも萌ちゃんの場合、アイドルらしく歌うこともちゃんとできるから。振り幅が広い。

その5「天性の自己プロデュース能力」

横山 最後に私から「すごさ・その5」をいいですか? 「天性の自己プロデュース能力」。「こうコメントしたら面白くなる」といった感覚が鋭いんですけど、こういう感覚は誰かから教わって学ぶものではないと思うんです。ひょっとしたら、そういう部分も指原さんを見て身に付けたのかもしれないですけど。

矢作 ああ、それはあるかもしれません。さっしーが卒業してからも、メイクのことだけじゃなく、いろいろ相談に乗ってもらっているんです。お仕事のたびに「どんな萌ちゃんを見せればいい?」とか。さっしー、すごく親身になってアドバイスをくれるんです。「ここはかわいく」とか「ここは真剣に」とか。

全文
http://natalie.mu/music/pp/akb48_12

AKB48 横山由依、矢作萌夏、柏木由紀、岡部麟
no title


AKB48 矢作萌夏
no title

no title

no title

no title


矢作萌夏センター
【MV full】サステナブル / AKB48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=0pKfxbCHLoU


【AKB48矢作萌夏(17)のすごいところを徹底分析 ← 人気あんのwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/17(火) 10:36:51.82
9月18日(水)に発売となるAKB48の56枚目シングル『サステナブル』で初めてセンターに抜擢されたのが、ドラフト3期生・矢作萌夏だ。加入から異例のスピードでソロコンサートを開催するなど、グループを担う存在として期待が高まっている。そんな彼女が掲げる理想のセンター像とは……。

──AKB48の56枚目のシングル『サステナブル』で2回目の選抜に選ばれました! これは快挙だと思います。


矢作 このタイトル「サ“スチ”ナブル」に見えないですか? 萌ちゃんがいつも使ってる「すち」って言葉が入ってるんです! これは秋元(康)さんからのメッセージだと思いました(笑)。

──真偽のほどは分からないですが(笑)。選ばれていかがですか?


矢作 連続で選抜に入りたいとは思ってました。思い出で終わっちゃうのか、AKB48を代表するメンバーになっていけるのか……だから入れるか、すごく気にしていました。

──そして、選抜に入るどころか、いきなりセンターになっちゃいましたね!


矢作 じゃんじゃじゃーん! センターって聞いたのは、MVを撮影する日の朝で、びっくりして「わー」って大きな声が出ちゃいました。でも他のメンバーには黙っていてと言われたので、昼間は知らないふりをして。空き時間に(田中)美久ちゃんに「萌ちゃんセンターじゃない?」と言われてギクっとしたんですけど、ごまかしました(笑)。

──全員の前でのセンター発表の雰囲気や、現場はどんな感じだったんですか?


矢作 夜、振り入れをする前にスタッフさんから、今回のシングルでどういうものを表現したいとか、アピールしたいという話があって、そこで言われました。美久ちゃんが最初におめでとうって言ってくれて。でも「何で言ってくれないの!」って。

──ズバリ予想してましたもんね。例えば、矢作さんが理想としているセンター像や、歴代のセンターはいますか?


矢作 なりたい人というより、自分自身でいたいなと思っています。

──なるほど! 例えばどんなセンターになりたいですか?

矢作 笑顔が多いといいな。萌ちゃん笑顔が苦手なんですけど……(笑)。あとはAKB48らしさ全開な元気で明るい感じ! 私たちは明るくて元気いっぱいのところがいいところだと思うので、そうありたいです。

──王道のアイドルですね。そして先日はAKB48の全国ツアーのチームK公演(「AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~」8月17日埼玉公演)でしたが、いかがでした?

https://news.livedoor.com/article/detail/17092823/
2019年9月17日 7時0分 エンタメNEXT

no title

no title

no title

【【矢作ブー】AKB48 新センター・矢作萌夏「今のプランでは、10年後はAKB48にいません!」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/11(水) 06:24:21.83
アイドルグループ「AKB48」の矢作萌夏さんが、9月11日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)41号の表紙に登場した。

矢作さんはAKB48の56枚目のシングル「サステナブル」でセンターに抜てきされたことも話題の人気メンバー。同号では、バスケ女子をテーマにユニホーム姿でバスケットボールをプレー。制服姿でプールに入る写真なども掲載された。

同号は、高橋留美子さんのマンガ「MAO(マオ)」が巻頭カラーを飾った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000026-mantan-ent
9/11(水) 0:00配信

no title

no title

【AKB48矢作萌夏さん、推しても推しても人気が出ない模様wwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/17(土) 09:44:34.68
AKB48の新センターに抜擢された矢作萌夏の1st写真集『自分図鑑』が8月7日に発売され、最新の8/12付オリコン週間BOOKランキング「写真集」部門で堂々の2位にランクイン。
3位以下を大きく引き離す売上部数で、“スーパールーキー”ぶりを見せつけた。

矢作は、昨年1月の『第3回AKB48グループ ドラフト会議』でAKB48チームKに加入したドラフト3期生の17歳。
AKB48の半年ぶりとなる通算56枚目のシングル「サステナブル」(9月18日発売)で、加入わずか1年半にもかかわらずセンターに大抜てきされ、大きな話題になるとともに、次世代エースとして熱い注目を集めた。

すでにCMやグラビアでも活躍するほか、『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)ではMCに挑戦するなど多方面で活動。
人気と歌唱力を兼ね備えると評価される矢作だが、初ソロ写真集でもしっかりと実績を残した。
初センターを務めるAKB48ニューシングルでの活躍と、そのセールス動向にも注目していきたい。

『自分図鑑』は、世界有数のリゾート地であるインドネシア・バリ島で撮影を敢行。
初めての海撮影やプール、緑あふれる絶景スポット、ナイトマーケットなど、16歳(撮影当時)の矢作の瑞々しい魅力が満載されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00000300-oric-ent

矢作萌夏1st写真集「自分図鑑」より
no title

no title

no title

no title

no title


AKB48 矢作萌夏
no title

【あれだけゴリ押ししたのに、AKB48矢作萌夏、1st写真集が初登場2位 3位以下を大きく引き離す売上部数wwwwww】の続きを読む