芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

真木よう子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/01(金) 06:55:57.46 ID:CAP_USER9
ツイッターの内容が騒動を呼んでいた女優の真木よう子(34)が31日、所属事務所のホームページに「この度、私が起こしてしまいました事柄により、皆さま方に多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。大変申し訳ございませんでした」との謝罪文を掲載した。

真木はツイッターで「コミケ」の参加を表明し、クラウドファンディングを利用しての雑誌制作を掲げたが、コミケの趣旨から脱していたことなどで批判が相次ぐ事態に。
8月28日にコミケ参加を撤回して謝罪、30日には雑誌制作も中止となった。
謝罪文には「私自身の軽率さと馬鹿さが原因だと猛省しております」ともつづった。

真木は、29日にはフジテレビ系主演ドラマ「セシルのもくろみ」(木曜・後10時)の撮影をキャンセルし、ツイッターも閉鎖。
「セシル―」は7日放送の第9話で終了することが判明した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13549840/
2017年9月1日 6時5分 スポーツ報知

no title

【真木よう子、騒動謝罪文発表「私自身の軽率さと馬鹿さが原因だと猛省」ドラマは9話で終了】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: なまえないよぉ~ 2017/08/31(木) 12:44:12.33 ID:CAP_USER9
女優の真木よう子さんによるフォトマガジン出版プロジェクトが中止となりました。CAMPFIREのプロジェクトページで8月31日、真木さん本人が報告しています。

 「本日、協議の結果、今回の『真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト。』を中止する、という結論に至りました」としており、報告の中で真木さんは、「責任者である立場なのに、主導権を握れなかった、そして、今回、この様な騒動にまで発展してしまう事を予測出来なかった。全ては私の責任で御座います」と謝罪。支援金の返金については後日、CAMPFIREスタッフからあらためて連絡があるとしています。

 同プロジェクトは、コミックマーケットでフォトマガジンを頒布することを目的に、クラウドファンディングで資金を募るというもの。しかし、制作費の高さや企画内容などが「コミケの理念にそぐわない」と一部で批判を浴びていました。

 その後ネット上では、真木さんのものと思われるダイレクトメッセージでのやりとりの画像が拡散。「キャンプファイアが当初出してきた目標金額は、三千万でした」「真木よう子を使って少しでもお金が欲しいキャンプファイアと○○(伏せ字)という中間が今回も入ってしまった」など、CAMPFIREの関与について語った内容で、一部ニュースサイトでも紹介されて話題に。
(続きはソースをご覧下さい)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/31/news048.html 
2017年08月31日 09時55分 

 
【真木よう子の「フォトマガジン出版プロジェクト」が中止に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/08/31(木) 06:53:22.31 ID:CAP_USER9
 女優の真木よう子(34)がフジテレビの主演ドラマ「セシルのもくろみ」(木曜後10・00)の29日の撮影をキャンセルしていたことが30日、分かった。真木は資金募集サイトを利用して自身の写真集を制作し、コミックマーケット(同人誌即売会)に参加すると表明したところ、その手法にインターネット上で批判が殺到。謝罪コメントを出す事態に追い込まれ、主演ドラマも視聴率が低迷しているだけに、体調が心配されていた。

 真木は25日、東京・有明で12月29~31日に開催予定のコミックマーケット93(冬コミ)で自身のフォトマガジンを頒布すると表明。しかし、参加者の抽選も終わっていない段階で、広く一般から資金を調達するクラウドファンディングの専用サイト「CAMPFIRE」を利用して、写真集制作には高額の800万円の支援を求めたため、自費出版が原則のコミケへの理解を含めて批判的なコメントが相次いだ。

 これを受け28日、自身のフェイスブックで参加撤回を発表。コミケへの理解が足らなかったことを謝罪した上で「すべては無知な私の責任」とした。

 しかし、翌29日に自身のツイッターのアカウント名が「????騙(だま)された????」になり、説明がないままアカウント自体を削除。真木の様子が心配されたが「実はその日のドラマの撮影を突然キャンセルしたため、制作担当者は相当困惑していた。30日は現れたのですが…」(番組関係者)という。

 真木を利用し、苦境に陥れた存在として浮上してきたのが、クラウドファンディングを募った専用サイトの運営者ら。IT関係者は「有名芸能人に近づいて商売する彼らのお膳立てに、真木さんが乗っかってしまった」と背景を説明。スポニチ本紙の取材に運営者の一人は「彼女への提案を僕からはしていない。1カ月以内に私から経緯を説明します」と話した。

 ▼コミックマーケット 通称「コミケ」。漫画愛好家によるサークルなどが自主制作の同人誌などを販売。直近では今月11~13日に行われ延べ50万人を動員。タレントの叶姉妹の参加が話題を呼ぶ。

 【真木よう子“トラブル”の経過】

 ▼6月28日 ツイッター開設。100件以上コメントを返すマメさで話題に

 ▼7月11日 ベッドで土下座する写真をツイッターで公開し反響

 ▼同13日 第1話放送。初回平均視聴率は5・1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同じ)

 ▼同27日 ツイッターに投稿された「胸が垂れた」との指摘に、「子供産んで授乳して34歳の本物のFカップは重力に逆らえず垂れるのが正常です。申し訳御座いませんです」と返答し話題に

 ▼8月17日 第6話が放送。平均視聴率が同ドラマ最低の3・7%に

 ▼同25日 クラウドファンディングや制作費を募り、今冬「コミックマーケット93」でフォトマガジンを発売する計画を発表。批判を浴びる

 ▼同28日 自身のフェイスブックで批判への謝罪文を掲載

 ▼同29日 ドラマ収録をキャンセル。ツイッターを削除

[ 2017年8月31日 06:45 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/31/kiji/20170831s00041000016000c.html
no title

【【逃走中】真木よう子に異変…主演ドラマ収録ドタキャン、コミケ参加計画利用されショック?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/08/29(火) 16:58:18.08 ID:CAP_USER9
 女優、真木よう子(34)が29日、自身のツイッターアカウントを削除した。ツイッターは同日、
アカウント名が「????騙された????」と謎の文言に書き換えられ、非公開設定がされていた。
午後3時時点で@makiyokohonninのアカウントは、消えている。

 真木は25日に、クラウドファンディングサイトで、自身のフォトマガジンを制作する上での
金銭的な支援を求めるページを立ち上げた。その、完成したフォトマガジンを冬コミで頒布
(はんぷ)するとしていたが、その手法に対して批判が相次いだ。

 28日には「8月12日の夏のコミケに行って会場を見ただけで、コミックマーケットの昔からの
ルールや、マナー等、一切勉強をせず安易な気持ちで応募してしまいました」と謝罪していた。

 真木は6月28日にツイッターアカウントを開設。相互フォローとなったファンと
ダイレクトメッセージ機能で直接やりとりをするなど、親近感が湧く接し方で話題となっていた。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000529-sanspo-ent


no title

【真木よう子のツイッターアカウントが非公開→削除に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: なまえないよぉ~ 2017/08/28(月) 08:38:05.64 ID:CAP_USER9
女優の真木よう子(34歳)が8月27日、今冬の「コミックマーケット93(コミケ)」への参加表明が炎上状態になったことについて、自身の想いをFacebookで告白。
関係者やコミケ参加者などに謝罪し、参加を見送ることを明かした。

真木はクラウドファンディングを利用して資金を集め、フォトマガジンを作り、コミケの場で「1冊ずつ手売り」したいとの意向を表明。出資も始まり、
順調なペースで出資者が増えている(※目標800万円に対し、8月28日午前7時時点で500万突破)。

しかし、ネットではすぐに「なぜコミケで?」「資金を集めてコミケで売るのは違うのでは?」「芸能人ならファンイベントやればいいのに」などの指摘や
意見が相次ぎ、炎上状態に。

こうした事態を受け、真木は自身の想いを長文で告白している。全文は次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

ワタクシの気持ちを皆様に、キチンと私自身の言葉で皆様にお伝えさせて下さい。

先ず、今回、コミックマーケットを選んだ
理由ならば以下の通りです。

私の様な所謂「有名人」や「芸能人」は、皆様に画面越しででも、紙面越しででも、規制が入ってしまいます。
其れは、芸能事務所に所属していれば当たり前の事であって。

しかし、本当に己が良いと思うものにまで規制がかかり
皆様にお見せ出来ないフラストレーションを、正直抱えていました。

そんな折、コミックマーケットと、いう自分で好きな物を作って、皆様にお渡しできる場がある事を知り、
是非。応募しようと思ったのです。

しかし、今回の一連で最も責任を負うべきなのは、私です。
8月12日の夏のコミケに行って会場を見ただけで、コミックマーケットの昔からのルールや、マナー等、一切勉強をせず
安易な気持ちで応募してしまいました。

私はTwitterを、始めて、
ただ自身の本音やらを上げていただけなのに。何かしら皆様からの見返りなんて初めてから今迄求めていませんでした。
だけど、私は今、間違いなく
このTwitterにいる方々に救われているし無償の愛。応援を沢山、沢山貰いました。
だから。皆様に会いたい、会って笑顔で御礼を申し上げたい。

その気持ちが大きくなり過ぎ、
その場所をコミックマーケットに選んでしまったのです。
これが、大きな間違いで、
コミックマーケットを愛する皆様からお叱りを受ける事は当たり前でした。

ファンイベントか、別の場所で出来ないのですか?
と、言われます。
しかし、女優という職業は、事務所の方針もあり、ファンクラブを自ら作る事は出来ず、故にファンイベントの様な催しは出来ないのでした。

なので、コミックマーケットでお会い出来たらと思ってしまいました。
しかし、そもそも主旨が違うし
コミックマーケットでやるべきではないと指摘されるのは当たり前でした。

そもそも、コミケも、クラウドファンディングも知らず、そこから生まれる批判を予測できなかった

全ては、全ての事に対し、無知な私の責任です。

醜態を晒し申し訳ありませんでした。

しかしながら、許されるのであれば、私を応援して下さる方々がいる以上

全てを無しにする事は、応援して下さっている皆様に申し訳がつかないので

クラウドファンディングで、「一緒に作品作りが出来る」と、捉えて下さる方がいるのであれば、フォトマガジンは、皆様と共に作り上げ、コミケではなく。
皆様へ届く様にしたいです。

そして
コミックマーケット様。

並びにコミックマーケットを愛していらっしゃる方々。参加している方々。に、
深く謝罪を、申し上げます。
この度は、

軽い気持ちで参加を希望してしまったを
深く謝罪を申し上げます。
誠に誠に
申し訳有りませんでした。

真木よう子

※※※ ※※※ ※※※

http://www.narinari.com/smart/news/2017/08/45431/all#more

【【炎上】コミケへの参加表明をした真木よう子、ビビッて謝罪www】の続きを読む