芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

直虎

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/12(月) 10:27:05.51 ID:CAP_USER9
11日に放送された柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)第23話の平均視聴率が12・3%を記録したことが12日、分かった。前回の12・1%から0・2ポイントの微増となった。

 初回16・9%でスタートした新大河ドラマ。第2話15・5%、第3話14・3%と2放送回続けてダウンしていたが、第4話で16・0%の大幅アップ。しかし、第5話で14・5%とダウン。第6話で12・9%と同ドラマ最低を記録。第8話で13・4%、第9話14・0%、第10話12・5%、第11話13・7%、第12話12・9%、第13話13・1%、第14話12・9%、第15話14・4%、第16話13・7%、第17話11・0%、第18話14・3%、第19話13・9%、第20話14・5%、第21話13・2%、第22話12・1%、そして今回と推移している。

 「おんな城主―」は戦国時代から徳川家を支えた名門・井伊家の戦いを描く物語。幕末の大老・井伊直弼(なおすけ)の先祖に当たる柴咲演じる直虎(柴咲)は出家して尼(次郎法師)になっていたが、お家断絶の危機に直面すると、直虎を名乗って城主に。乱世に立ち向かっていくというストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000069-sph-ent 
スポーツ報知 

柴咲コウ

【【大河ドラマ】「おんな城主 直虎」第23話は12・3% 前回から0・2ポイント微増】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/05(月) 17:58:48.33 ID:CAP_USER9
「高瀬は両親が亡くなってしまったり、悲しい過去のある子なんですけど、それを感じさせないくらい明るくて。その屈託のない明るさは、幼少期の直虎(柴咲コウ)さんに似ているかなと思っています。私も、思ったことをすぐ行動に移すところは似ているかな、って」

 14年の『全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能界入りした高橋ひかる(15)。『おんな城主直虎』では直親(三浦春馬)の“忘れ形見”を名乗り、井伊谷に現れた少女・高瀬役で、テレビドラマ初出演が大河デビューという大抜擢。

「現場に入るまで少し時間があったんですけど、ずっとドキドキしてドラマを見ていました。なじめるか不安もありましたし。でも、現場はすごく楽しくて、充実した時間を過ごさせていただいています」

 晴れて井伊家の姫として迎え入れられた高瀬。もともとは農民の娘として育てられた設定だが、所作には苦労しているという。

「姫の衣装だと着物なので、歩幅が狭くなるんです。早く歩かなきゃ、と大股になって、着崩してしまうときもありました(笑)」

 今年から高校生になり、実家のある滋賀県から母親と一緒に上京し、東京で暮らし始めた。

「今までは私が実家から通っていたということで、時間的に挑戦できなかったお仕事もこれからはできるようになりました。それはすごく楽しみです。

 まずは高校を卒業できるように勉強も頑張ってしっかりお仕事と両立させていきたいと思っています。女優として、表情ひとつや言葉ひとつで、人の感情を動かせる女優になりたいですね」

「お母さんとふたり暮らしになってから、料理にハマりました。ふたりで交互に食事を作るので、気分転換にもなりますし、自分の食べたいメニューを作っています。得意料理は、から揚げとかハンバーグ。お肉系の料理が好きです。早く友達に振る舞えるくらい、料理の腕が上がればいいなと思っています(笑)」


週刊女性2017年6月13日号
2017/6/4
http://www.jprime.jp/articles/-/9809?display=b
no title

no title

【【愛情一本】『おんな城主 直虎』で大河初出演 謎の美少女・高橋ひかるの素顔】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/05(月) 10:25:06.49 ID:CAP_USER9
4日に放送された柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)第22話の平均視聴率が12・1%を記録したことが5日、分かった。前回の13・2%から1・1ポイント、ダウンした。

 初回16・9%でスタートした新大河ドラマ。第2話15・5%、第3話14・3%と2放送回続けてダウンしていたが、第4話で16・0%の大幅アップ。しかし、第5話で14・5%とダウン。第6話で12・9%と同ドラマ最低を記録。第8話で13・4%、第9話14・0%、第10話12・5%、第11話13・7%、第12話12・9%、第13話13・1%、第14話12・9%、第15話14・4%、第16話13・7%、第17話11・0%、第18話14・3%、第19話13・9%、第20話14・5%、第21話13・2%、そして今回と推移している。

 「おんな城主―」は戦国時代から徳川家を支えた名門・井伊家の戦いを描く物語。幕末の大老・井伊直弼(なおすけ)の先祖に当たる柴咲演じる直虎(柴咲)は出家して尼(次郎法師)になっていたが、お家断絶の危機に直面すると、直虎を名乗って城主に。乱世に立ち向かっていくというストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000068-sph-ent 
スポーツ報知 

柴咲コウ

【【大河ドラマ】「おんな城主 直虎」第22話は12・1% 前回から1・1ポイント下降】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/22(月) 10:38:06.46 ID:CAP_USER9
21日に放送された柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)第20話の平均視聴率が14・5%を記録したことが22日、分かった。前回の13・9%から0・6ポイント、アップした。

 初回16・9%でスタートした新大河ドラマ。第2話15・5%、第3話14・3%と2放送回続けてダウンしていたが、第4話で16・0%の大幅アップ。しかし、第5話で14・5%とダウン。第6話で12・9%と同ドラマ最低を記録。第8話で13・4%、第9話14・0%、第10話12・5%、第11話13・7%、第12話12・9%、第13話13・1%、第14話12・9%、第15話14・4%、第16話13・7%、第17話11・0%、第18話14・3%、第18話13・9%、そして今回と推移している。

 「おんな城主―」は戦国時代から徳川家を支えた名門・井伊家の戦いを描く物語。幕末の大老・井伊直弼(なおすけ)の先祖に当たる柴咲演じる直虎(柴咲)は出家して尼(次郎法師)になっていたが、お家断絶の危機に直面すると、直虎を名乗って城主に。乱世に立ち向かっていくというストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000109-sph-ent 
スポーツ報知 5/22(月) 10:35配信 

柴咲コウ

【【大河ドラマ】「おんな城主 直虎」第20話は14・5% 前回から0・6ポイント上昇】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/15(月) 05:27:35.86 ID:CAP_USER9
2014年の「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞した高橋ひかる(15)が、14日からNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)に登場する。女優業2作目、ドラマ初出演で大河出演という大飛躍。8万1031人の頂点に輝いてから3年。“光る”原石に磨きがかかっている。

 春の陽光に負けないキラキラ感。コンテストの時から5センチ伸びた1メートル65のすらりとしたスタイルに、長くつやめく黒髪。白いワンピースが抜群に似合う清楚(せいそ)さで「髪は一回も染めたことがなくて、小さい頃から大事にケアしてきました。これからも役柄で染めることがない限りは染めたくないと思っています」と小さな顔に笑みがあふれた。

 バスケットボール部の練習に励んでいた中1の夏、習っていたダンススクールの先生の勧めでコンテストに応募。締め切り当日の滑り込みだったが、グランプリを受賞し人生が一変した。「芸能界に憧れは持っていたけど漠然としたもので、まさかこうやって仕事をすることになるとは思ってもいませんでした」

 昨年1月公開の映画「人生の約束」のヒロインで女優デビューし、14日から「おんな城主 直虎」に出演。とんとん拍子のステップアップに「凄く順調に進みすぎて不安もあります。大きな作品で勉強できることがありがたい」と表情を引き締める。

 亡き井伊直親(三浦春馬)の娘と名乗り、井伊谷へやってくる謎の美少女・高瀬役。井伊家中に大きな波紋を広げるキーパーソンで、オーディションで100人以上の中から抜てきされた。ドラマ初出演で時代劇も初挑戦。着物の所作などを習い、1月から撮影に臨んでいる。「とても緊張して、クランクインの前日はあんまり眠れませんでした。でも撮影現場が明るいので楽しいです」

 主人公・井伊直虎役の柴咲コウ(35)からは「目線一つで身分の差を表せる」と教わった。「映画の時は次のシーンの台本を読むことに必死で、周りを見る余裕がなかった。今回はたくさん吸収したいと思って、他の方の演技を見ています。毎日が勉強で充実しています」

 小学生の時に戦国武将をイラストで紹介する本を友達に薦められ読んで以来の歴史好き。織田信長と伊達政宗が好きで「信長は頭を使った戦術で戦に勝ったり、鉄砲の三段撃ちを考えたり頭が良くてかっこいい。伊達政宗は眼帯や三日月の兜(かぶと)のビジュアルが好きです」。一方、好きな男子のタイプは知将でも猛将でもなく「思いやりのある人がいいですね」とはにかんだ。

>>2以降につづく)


白いワンピースで笑顔を見せる高橋ひかる
no title

高瀬(たかせ) (高橋ひかる)
no title

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/14/kiji/20170513s00041000332000c.html

【高橋ひかる “原石”光り輝く 「直虎」謎の美少女役でドラマ初出演】の続きを読む