芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

発言

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/04(木) 15:05:29.88
no title


女優の永野芽郁が3日、都内で行われた『カルピス100th 七夕に会おう展 プレス内覧会』に出席。
約1万個のLEDで作られた天の川イルミネーションを体験し、「お友達とまた来たい」と感想を述べた。

MCの「天の川を見たことはありますか」という問いかけに、永野は「天の川が実際にあることを知ってましたか?」とまさかの回答。
記者たちにも同じように問いかけるも、しれっとした雰囲気に「あれ?」と首を傾げていた。
その後も「空に川があるっておかしくないですか?」「天の川は星ってことですか?」と驚きながら質問を続け、会場は和やかな笑いに包まれた。

同展覧会では、短冊をモチーフとした展示も行われており、“しあわせ“や”つんでれ“など100個の“言葉“を探すことができる。
「なにか印象的な言葉はありましたか」との質問に対し、「母を思い浮かべると、”さいきょう“ですね。最も強い、最強です」と胸を張って答えた。

「カルピス100th 七夕に会おう展」はカルピスの誕生日である7月7日の七夕に向け、100周年記念の一環として4日から東京・千代田区の3331Arts Chiyodaで開催される。

https://news.livedoor.com/article/detail/16715983/
2019年7月3日 14時31分 オリコン

https://youtu.be/SEk605z42lo



https://www.youtube.com/watch?v=SEk605z42lo


永野芽郁、天然発言連発!「空に川があるっておかしくないですか」『カルピス(R)100th 七夕に会おう展 プレス内覧会』

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【永野芽郁“天然”発言連発「天の川は星ってことですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/30(日) 06:48:49.29 ID:O1UiDI1x9
有安杏果さんの『グループとしての活動は大人が用意して、自分たちは演じるだけ。』といった発言が話題になっています。
「私の好きだったももクロの有安杏果は演じてただけなの…」「これで叩かれる有安かわいそう。」と賛否が分かれ議論を呼んでいました。

ももいろクローバーZの緑として活躍し、2018年にグループを卒業してからは歌手や写真家として活動しているという有安杏果さん。
写真家として大阪で個展を開いたこと、その心境をインタビューで語っていました。

その中で、『グループとしての活動は衣装もセトリもグッズもライブの構成も大人が用意して、自分たちは演じるだけ。でも、途中からソロ活動も始めたのですが、ソロだと「好きなようにやっていいよ」みたいなところが強かったので』

『セトリからグッズのデザインまで自分でアイデアを出しました。それで責任感をすごく抱くようになりました。良い反応、悪い評価も全部、私の責任だなって』と語っていた有安さん。この言葉の『自分たちは演じるだけ。』の一文に違和感を持ったファンが大勢いたようです。

以下ソース
https://www.zakzak.co.jp/ent/news/190628/enn1906280011-n1.html
no title

【「ももクロは衣装もセトリもグッズもライブ構成も大人が用意して、自分たちは演じるだけ」 有安杏果の発言に賛否】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/11(木) 18:35:35.09 ID:+XqSdWuu9
 「週刊文春」2019年4月18日号(文藝春秋)が、NGT48のメンバー・A子さんからの告発を掲載した。昨年12月にNGT寮内でメンバーの山口真帆が暴行を受けて犯人が逮捕され、今年1月に山口本人の告発で事件が世間に発覚。NGTを運営する株式会社AKSはこの件を公表しようとしていなかったこと、山口真帆側の主張とAKSの公式コメントに齟齬があることから、スポンサー企業の撤退などが相次ぎ事態は沈静化せぬまま4月に至った。

 それでもAKSはNGTの「前向きな再建」に取り組んでおり、4月11日、「チーム制度の取りやめ」を発表した。今後は新たに「NGT48 1期生と研究生として再スタートを切る」という。4月21日に現行のチームNⅢとチームGの千秋楽公演を行なう予定としている。

 さて「文春」でA子さんは、AKS社長・吉成夏子氏との面談および、4月5日に新潟市内で開かれた全体ミーティングについて明かしている。本音ではもうグループを辞めたいが、今辞めればこの事件を追っているネットユーザーらによって、犯人とつながりのあった“疑惑”メンバー認定されてしまう可能性があり、辞めるに辞められないのだという。

 もう辞めたいのであれば、よりによって週刊誌記者にアポイントを取り匿名で告発するのではなく、運営に制限を命じられているというSNSなどで発信すればいいとも思うが、ともかくA子さんは全体ミーティングの様子を<まるで学級会の犯人捜しだった>として、同誌にその様子を語っている。

 たとえば<ネットで一番叩かれているメンバーは『本当に違うから』と否定>し、他に疑われている二名も<『(SNSの)DMを返したことがある』>だけだと主張していたそうだ。実名で登場しているのは中井りかで、ファンと恋愛関係ではなかったと釈明したという。一方で、<役職についているリーダー格のメンバーにもファンとの交流歴があった>としている。緊急学級会に山口真帆は不参加だったそうだ。

◆AKS社長が「事件のことをグチグチ気にするなら…」

 この「文春」記事への疑問は大きく2つある。ひとつは、この事件をAKSの問題ではなく、あくまでもメンバー個別の問題に帰そうとしている点だ。<役職についているリーダー格のメンバーにもファンとの交流歴があった>という証言は、チームキャプテン・副キャプテンの本間日陽、加藤美南、荻野由佳のいずれかを匂わせるものとなり、“犯人捜し”を助長する。

 そして最後に、同誌記事は「学級会を欠席した山口の動向が注目される」と締めている。徹頭徹尾、メンバー個人の問題にしようとしているように読めてしまう。

 もっとも驚くのは、AKS社長・吉成夏子氏が面談で<今も事件のことをグチグチ気にするなら辞めてもらって構わない>と発言したとの記述があることだ。もしこの言葉が事実だとすればだが、事件を究明せず過去のことにしようというAKSの姿勢が如実に現れた言葉である。しかし同誌は一切そこを追及していない。

◆なぜAKSは「この事件を隠蔽しようとしたか」

 はっきり言ってこの事件の根深さは、「犯人とつながっていたメンバーは誰か」などということではなく、なぜAKSが「この事件を隠蔽しようとしたか」というところにある。複数のNGTメンバーが住む寮にファンを名乗る男らが侵入し、部屋まで借りていたというのに、山口真帆が1月に告発するまで、この事案は公表されなかった。なぜなのか。

 第三者委員会の調査報告書には、犯人グループと思われる男性から話しかけられて何の抵抗もなく会話をしているNGTメンバーがいること、その男性と複数回個別に会っていたメンバーがいること、また山口を襲って逮捕された男性のうち一人は以前より当該マンション内でNGTメンバーと会うなどしていたことが記されている。そうしたメンバーを容認することは、すなわち、山口真帆をNGTから追放することに直結する。暴行被害に遭いグループ内の腐敗を告発した山口が追い出され、不適切な行動をしたメンバーたちは不問。これは相当に不自然である。

 ネットでも“悪いメンバー”を決めつけ叩く風潮が加速しているが、メンバー個人に責任を押し付けてはいけない。ファンと「つながった」メンバーにも、「つながる理由」があったのではないか。その動機こそが、明かされてはならない事件の本質なのかもしれない。

https://wezz-y.com/archives/65071
no title

【NGT48事件に関して、AKS社長が信じられない発言していた模様、これ、終わりだわwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/03(日) 13:07:43.32 ID:Jo7uhZ1O9
HKT48指原莉乃が、3日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。ダウンタウン松本人志の失言を振り返った。

1月13日の同番組でNGT48・山口真帆への暴行事件が取り上げられた際、指原は運営サイドを批判。すると松本が「それはお得意の体を使って何とかするとか」と発言し、波紋を呼んでいた。

この日ゲスト出演した指原は、その時のことについて「(自分の)発言で精一杯だった」としながら、「私の反応も良くなくて。あのとき興奮していたので口ごもって『ハッ』てなってしまった」と反省。

その上で、「ああいうことがあったら、すぐビンタするようにします」と、今後は強気の姿勢で臨むことを明かしていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15967820/
2019年2月3日 10時49分 RBB TODAY

no title

【指原莉乃、松本人志の「体使って」発言を回顧「ああいう時はビンタする」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/08/29(水) 14:04:44.98 ID:CAP_USER9
 タレントの山口もえ(41)が29日、自身のブログを更新。ゲスト出演した28日放送の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・00)での発言について謝罪し、真意を説明した。山口は学生のいじめを取り上げたVTR後に「人生が90歳までだとして中学3年間は90分の3年。人生長い意味で考えたら、この時間すごくつらいけど頑張ろうと思える。つらいけどそれも一瞬」とコメントし、SNS上で一部ユーザーから批判の声があがっていた。

 山口はブログで「昨日放送された番組に関して言葉足らずで真意が伝わらなかったことをお詫びいたします。伝えたかったことをこちらに綴りたいと思います」と切り出し、「いじめにあっている間はずっと真っ暗なトンネルの中にいるようで一瞬の出来事も長く感じ辛かったと思います。番組内で放送された女の子が辛い壁を乗り越えて前を向いて進んでいる姿に強く心打たれました。彼女のいじめられた三年間をほんの一瞬だと言いたかったわけでは決してありません」と発言の真意を説明。

 続けて「辛い経験を乗り越えたのちにその期間も長い人生の中で見るとほんの一瞬だったんだなと思えたら、心が少しでも楽になるのではないのかなと思っての発言でした。ただ その瞬間を乗り切れる人ばかりではないと言う事をうまく伝える事が出来ませんでした」とし、「誰もが大切な人が傷ついている姿を見たくありません。この世の中からどんなに小さないじめだってなくなることをせつに願っています」と思いをつづった。

 山口の発言にはSNS上で「一瞬というけど、その3年間地獄を耐えて生き残るのどれだけ大変か」「その一瞬にいじめが人の命を奪う」「学生は“長い目”で見れないと思う。大人の勝手な意見」など、批判の声があがっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000109-spnannex-ent
no title

【山口もえ、いじめ取り上げた番組での発言を謝罪し真意説明 SNSでの批判受け…】の続きを読む