芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

田村亮

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/02(月) 06:22:52.42
特殊詐欺グループとの間で行った闇営業問題による謹慎から活動を再開したロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が、来月放送されるテレビ朝日のバラエティー番組「ロンドンハーツ」で地上波復帰することが1日、分かった。

 昨年6月に問題が発覚し、同25日放送の同番組では出演シーンが全てカットに。以降は地上波出演がなく、今年1月の復帰会見以降、目指していた。関係者によると、亮の新所属会社「LONDONBOOTS」の社長でもある相方の田村淳(46)が中心となって、関係各所と話し合いを進めた。

 地上波出演には視聴者はもちろん、局上層部やスポンサーの意向が関わるため、闇営業問題が障害となっていたが、番組を手掛ける同局の加地倫三プロデューサーも淳と協議。亮の番組復帰に向け水面下で活発な働きかけを行った結果、局上層部のゴーサインが出たという。

 同局関係者によると3月上旬には収録を行い、4月中に放送する方向で合意。放送日時などの最終調整に入っており「特番として放送される可能性もあります」(同関係者)。

 淳は、亮の復帰以後「まずは謹慎になって多大な迷惑をかけた地上波の番組に戻ることが筋」と強調し続け、“受け皿”として新設したユーチューブチャンネルにも、地上波復帰までは出演させない姿勢を示していた。

 亮は先月27日深夜、インターネットテレビ局・AbemaTVの「ロンドンハーツAbema特別編」に出演。その放送でも淳は「地上波のロンドンハーツに戻して、やっと復帰が果たせたことになる」と話していた。

 活動再開に向けて2人の歩みには世間でも肯定的な意見が多く、約2カ月ほどでの地上波復帰につながった。今後のレギュラー出演については未定だが、亮だけでなくコンビにとっても本格再起への大きな契機となる。

 ≪宮迫「アメトーーク!」は?≫騒動の発端となり吉本とたもとを分かった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)はユーチューバーとして再起。1月29日に立ち上げたチャンネルの登録者数は、1カ月で60万人を突破した。最近はスタッフに元関ジャニ∞の錦戸亮(35)のいとこがいると明かしたことでも話題を呼んだ。宮迫もテレビ朝日で冠番組「アメトーーク!」があり、こちらも復帰がかなうか注目が集まる。

2020年03月02日 05:31芸能 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/02/kiji/20200302s00041000038000c.html 
no title


  【ロンドンブーツ1号2号田村亮さん、4月「ロンハー」で10カ月ぶり地上波復帰決定!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/30(火) 01:04:50.37
記者の直撃に驚きの声を上げたのは、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)だった。

本誌が亮を目撃したのは、謝罪会見から5日後の7月25日。雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とともに臨んだ会見では黒いスーツで身を固めていた彼だが、
この日はハーフパンツにスニーカーという軽装。しかしその表情は暗く沈んだままだった。

“渦中の男”が現れたのは、なんと東京都内にある介護付き高級老人ホーム。「ご家族が入居されているのでしょうか?」などと、問いかける記者に彼が
ポツリポツリと答えたのは意外な内容だった。

「……いろいろお騒がせして申し訳ございません。いや、特に家族の誰かが入居していて、お見舞いに来たということじゃないんです。実は、
こちらの施設には僕の“勉強”に協力していただいていて……」

――勉強ですか?

「はい、老人介護のことを勉強させていただいています。こちらにもご迷惑がかかるので詳しいことは言えないのですが……」

反社会的勢力の会合に出席し、ギャラを受け取ったとして、吉本興業から謹慎処分を受けている亮。涙を流しながら謝罪したものの、仕事復帰のめどは
まったく見えていない。その彼が選んだのが、“介護士への道”だというのか?

この選択について芸能リポーターの城下尊之さんは次のように語る。

「大きな過ちを犯してしまった亮ですが、以前は真面目で素直な性格で知られていました。その彼が罪を償うために選んだのが介護の勉強だったのでしょう。
とても彼らしい選択のように思います。介護福祉士の資格の取得まで視野に入れているかはわかりませんが、今後は芸人復帰を目指しながら、
自らの発信力をつかって、介護の大切さを訴えていくことも考えているのかもしれませんね」

宮迫と亮の会見の翌々日には、2人にパワハラ発言を暴露された吉本興業・岡本昭彦社長(53)の会見が急きょ開かれ、さらにその会見に対する批判が
巻き起こったりと、騒動は拡大し続けてきた。

――いまの亮さんのお気持ちをお聞かせください。

「本当に(騒動が)大きくなってしまって申し訳ありません。そのことをいちばん痛感しています」

――加藤浩次さん(50)や、たくさんの先輩方が心配してくださっていますよね?

「……加藤さんにはずっとお世話になっているのに、ご迷惑をかけて申し訳なく思っています。本当に加藤さん、スミマセン!」

加藤の名前を聞いたとたん、涙ぐみ始めた亮。彼は加藤への謝罪の言葉を口にしながら車に乗り込み、その場を立ち去った。

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190730-00010000-jisin-ent
no title

【【なぜ介護?】田村亮「老人介護を勉強…」ひそかに始めていた贖罪の再出発】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/26(金) 23:39:50.11
吉本興業所属芸人の“闇営業”問題を巡る謝罪記者会見で、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが、普段の芸能活動時と同じ金髪のままで会見に臨みました。最近の芸能人の謝罪会見は、黒いスーツで髪の毛を短く、色は黒に染めて臨む傾向があるため、ネット上では「黒くしてから会見すべきだ」と批判的な声が上がる一方、「いきなり黒髪にしたら違和感がある」「髪の色は関係ない」という声もあり、賛否両論が起こっています。

 金髪がトレードマークの芸能人であっても、謝罪会見では髪を黒くしなければならないのでしょうか。広報コンサルタントの山口明雄さんに聞きました。

髪に話題が集中しては本末転倒
Q.謝罪会見の身なりとして、一般的にふさわしいとされている髪形や服装はあるのでしょうか。理由とともに教えてください。

山口さん「一般的にふさわしいとされるのは、黒を基調とした目立たない服装です。髪形は、清潔感のあるこざっぱりしたスタイルがよいとされています。ただ私は、芸能人すべてが黒髪で謝罪会見に臨むべきだとは思いません。

謝罪の気持ちを視聴者へストレートに伝えるには、身なりに注意が払われにくい姿で臨むべきです。言い換えると、普段のイメージからかけ離れない髪形と髪の色、そして落ち着いた色の服装、つまり、黒、ダークグレー、または濃紺がよいと思います。ネクタイは黒にこだわる必要はありません。喪服姿のような格好での会見に違和感を抱く人は少なくないと思います」

Q.金髪がトレードマークとなっている田村亮さんは、今回の謝罪会見では金髪のままでよかったということですか。

山口さん「はい、金髪のままでよかったと思います。なぜなら、金髪が田村さんの普段の姿だからです。黒に染めて登壇したら、誰もがまず、田村さんの髪の色の変化について思いを巡らして、田村さんの言葉が胸に落ちづらくなってしまいます。以前の話ですが、ある人が謝罪の意味を込め頭を丸めて会見に出たところ、頭のことに話題が集中し、謝罪そのものは話題にもならず、『変装のつもり?』と感じた人もいたそうです」

Q.謝罪会見で、「髪の色が黒くないと反省していない」と思う人がいるのはどうしてでしょうか。

山口さん「黒髪が反省を意味するということではなく、金色や銀色、あるいは白色の“奇抜な”髪の色では、反省の気持ちが伝わらないと思う人がいるからではないでしょうか。金髪はもちろん、青やピンクなど目立つ色に染めた若い芸能人のヘアスタイルは、私はそれなりに好きです。ただ、芸能活動時以外のプライベートでもその髪の色でいるなど、普段の姿でなければ、謝罪会見では黒に戻した方がよいとアドバイスすると思います」

Q.「服装がフォーマルで謝罪の意思を会見で示すことができれば、髪の色は関係ない」との声もあります。この声が、芸能人の謝罪会見では正しいということでしょうか。

山口さん「際立って目立つ髪の色でなければ、普段の芸能活動時にしている髪の色の方がよいと思います。謝罪記者会見を開くのは、芸能人ら有名人がほとんどなので、その人の髪の色は、あらかじめ多くの一般人のイメージの中にあると思います。際だった色彩の場合、色は変えずにある程度黒っぽくすれば、髪色が大きな話題になることを避けられるかもしれません」

Q.一般の社会人でも、男女限らず目立たない程度に髪に色を付けている人は多いです。そうした人たちが、例えば、仕事でミスをして得意先に謝りに行く際も髪は真っ黒にした方がよいのでしょうか。

山口さん「得意先で謝罪する相手が、日頃、顔を合わせている人の上司なども含まれる場合は、黒に戻した方がよいかもしれません。ただ、目立たない程度に髪に色を付けているのであれば、それほど神経質になる必要はないと思います。大切なことは、謝罪に加えて、ミスがなぜ起きたか、二度と同じミスを起こさないためにどのようにやり方を変えようと思っているか、どんな形で補償したいと考えているかなどについて準備をし、誠意をもって説明することです」

写真 
no title

2019年7月26日 8時10分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16832748/

【<田村亮さん>謝罪会見での“金髪”に賛否!「黒にすべき」 ← これ、叩きたいだけだろwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/22(月) 05:05:02.21
 反社会的勢力への闇営業問題で20日に謝罪会見し、吉本興業からの圧力を暴露した「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)について、吉本が和解に向けた再交渉に乗り出すことが21日、分かった。宮迫らが受け入れれば再契約するとみられる。22日に岡本昭彦社長(52)が都内で会見を行い、一連の騒動とともにパワハラ発言についても謝罪する意向。「ダウンタウン」の松本人志(55)もこの日、フジテレビ系「ワイドナショー」を急きょ生放送に差し替え、仲裁に尽力する考えを示した。

 この日、同じ吉本所属の東野幸治(51)と「ワイドナ―」に生出演した松本は、20日深夜に岡本社長に会ったことを明かし、「社長が会見しなければ絶対にだめだ」と説得したと明かした。同社長もVTR出演し、会見を行うと話した上で、「きのう(20日)のような会見をタレントにさせてしまい、大変心苦しく思っている。この度は申し訳ございません」と謝罪した。22日の会見でも、宮迫と亮が「会見すれば全員クビにするぞ」と暴露した「圧力発言」についても謝罪するとみられる。

 関係者によると、松本と岡本社長、大崎洋会長(65)との話し合いは2時間に及んだ。岡本社長はパワハラ発言を後悔しており、崩壊の危機にひんした吉本ブランドをどう回復するかで認識は一致。吉本側が態度を軟化させ、宮迫側との交渉を再開させることで、両者が一転“和解”へと動き出すことになった。

 吉本主導の“引退会見”を拒否して契約を解消された宮迫と解消寸前だった亮は、手作りの謝罪会見で会社への不信感を世間に訴えた。松本は「僕の知らなかった事実があまりにも多すぎる」と驚きを告白。その上で「吉本興業が、このままでは壊れていくという危機感を持った」と、立ち上がった心情を説明した。

 同社幹部によると、当初から岡本社長、大崎会長らは宮迫、亮ら所属タレントとの契約解消は想定していなかった。早期の単独会見を認めなかったのは、反社会的勢力との関係の実態が解明できていなかったことに加え、会見後も週刊誌などで新たな疑惑が報じられることを懸念してのことだった。しかし、宮迫側が代理人弁護士を立ててきたことで、直接コミュニケーションを取れる環境がなくなり、双方とも態度を硬化。同幹部は「最終局面では没交渉だった」と明かした。

 岡本社長は長年松本のマネジャーを務めるなど関係が深く、宮迫にとっても「返しようのない、恩をいただいている」という恩人。松本自身もまたこの日、大崎会長が「これ以上騒ぎが大きくなれば進退を考える」と話したことを明かし、「それは全力で止める。大崎さんがいなくなったら僕も辞める。アニキなんで」と断言。今回の事態の収拾に身を切る覚悟を見せた。

 現在も両者の溝は深く、冷却期間は必要となりそうだが、松本はこの日、会社の組織変更なども示唆し、2人の受け入れも表明した。「僕の希望は、岡本社長と宮迫が乳首相撲をやること。これで全て解決する」と、最後はギャグを飛ばして雪解けムードを演出した。
7/22(月) 5:02 スポーツ報知 
宮迫博之、田村亮、吉本興業と急転和解へ…松本人志が仲裁 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000080-sph-ent 
20190722-00000080-sph-000-7-view[1]


【宮迫博之、田村亮、吉本興業と急転和解へ…松本人志が仲裁 ← ここまでが筋書きかwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/20(土) 23:00:36.46
タレントのビートたけし(72)が20日、TBS「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に生出演。この日、事務所を通さない“闇営業”を反社会勢力との間で行った問題で、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が行った会見について言及した。

 約2時間半の謝罪会見。2人は闇営業問題の経緯や会社側との遣り取り、励ましの言葉を掛けた先輩芸人を裏切ったことの自責の念や、給料が少なく直接営業もせざるを得ない後輩芸人の現状など、さまざまな思いを語った。

 番組では謝罪会見の模様をVTRで約35分間に渡って放送。安住紳一郎アナは「約2時間半の会見を35分に編集しました。編集の内容にご意見あると思いますが、なるべくエッセンスを入れたものにしました」と説明。

 たけしは「あんまり言うと、放送禁止だらけになっちゃうんだけどね。猿回しと一緒で、俺らは猿。猿が噛んで、猿に謝れって言ったってダメ。飼っている人が謝るんだよ。芸人にこういう姿を見せるのは、ダメ。これをやってくれるなと思う」とコメントした。

 続けて「お笑いにとって、こんな恥ずかしい姿を見せてほしくないのよ。この会見は腹決めてないじゃない。俺も言ったんだよ。“すぐにいくらもらったか言え”って。事務所を含めて一緒に謝ればよかったんだよ」と述べた。

スポニチ7/20(土) 22:55
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000310-spnannex-ent
no title

【たけし「こんな恥ずかしい姿を見せてほしくなかった」 宮迫&亮の会見に言及】の続きを読む