芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

生田絵梨花

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/06(火) 13:22:55.62 _USER9
シアタークリエ発・東宝ミュージカル初の配信作品「TOHO MUSICAL LAB.」の「Happily Ever After」で共演した生田絵梨花と海宝直人が、6日に放送されたフジテレビ系情報番組「ノンストップ!」(あさ9時50分~)に生出演。
生田とMCの設楽統とのやり取りに反響が寄せられている。

設楽統、生田絵梨花は「娘のように思ってる」
乃木坂46にとって初となる地上波レギュラー冠番組「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京ほか/2011年10月~2015年4月)、そしてリニューアルした後継番組「乃木坂工事中」(2015年4月~)でMCを務め、“公式お兄ちゃん”として認知されているバナナマンの2人。

今回の生放送では、設楽が海宝に「生田の歌いながらの演技っていうのはどうなんですか?」と尋ね、生田が「聞かないでください!怖いよ~怖い怖い(笑)」とツッコミ。

設楽は「自分の娘のように思ってるんですけど、どうですかね?この生田の歌と演技は」と興味津々で質問を続けた。

海宝が「一緒にやってると、とっても感情とか思いが伝わってくるので楽しいんですよね、一緒にお芝居を作っていくのが」と生田を絶賛すると、設楽は思わず「(生田の歌・演技は)上手いでしょ?」と満足げな表情。
生田は「お兄ちゃんが…(笑)」と設楽の言葉に照れている様子を見せた。

生田絵梨花「お父さんに見られてるような感じ」
さらにその後、生田と海宝は劇中曲「Around The World」を生披露。

歌唱後、「お父さんに見られてるような感じだった(笑)」と緊張していたことを明かした生田に対し、設楽は「もうずーっとニコニコしながら(見ていた)」と生田の生パフォーマンスに感動したようだった。

放送後、視聴者からは「生歌すごかった…!」「鳥肌が立った」など2人の歌唱に絶賛の声が寄せられたほか、「設楽さんといくちゃんの絡みが可愛すぎる(笑)」「今日はもうお兄ちゃんってよりお父さんだった(笑)」「微笑ましくてにやけた」など、生田と設楽の絡みにも反響が寄せられている。

http://mdpr.jp/news/detail/2251232

「ノンストップ!」で生パフォーマンス 生田絵梨花と海宝直人
no title

no title

no title

no title

生田絵梨花
no title

no title


乃木坂46 生田絵梨花
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/BR4Z/nm/BR4ZwufWl-S4NGSUMuQrX7SCIRzSVH9lt-je9xF_scw.jpg
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/NTf3/nm/NTf3Twi0kQUrR5a6u5TJHB1rXLSBNjNDfffyCVx9xqY.jpg
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/-dby/nm/-dbygKvE6_UrCEUguyk6YRd3GYwTHyQkG5RejZm_xMk.jpg

【「ノンストップ!」乃木坂46生田絵梨花&バナナマン設楽統の仲睦まじいやり取りに反響】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/31(月) 11:41:52.34 _USER9
人気アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花(23)昨年1月に発売した2nd写真集『インターミッション』(講談社)が、5度目の重版で1万部を増刷し、累計発行部数が32万部となったことがわかった。
発売から1年半以上が経過しているが、超異例のロングヒットを続けている。

歴代最高!触れたくなる生田絵梨花“ふわふわ”ボディ

本作は、乃木坂46イチの“お嬢様”と称される生田をアメリカ・ニューヨークを舞台に撮り下ろし。
ミュージカル女優としても活躍する生田の希望で、ブロードウェイでも撮影を行ったほか、初めてのランジェリーショットにも挑戦するなど、新たな一面を捉えた意欲作となっている。

昨年の年間売り上げは29.1万部で、「オリコン年間BOOKランキング2019」の「写真集」ジャンルで1位を獲得した。

生田は2021年5月開幕のミュージカル『レ・ミゼラブル』でヒロインのエポニーヌ役を演じることも発表されたばかり。
活躍の幅を広げる生田にさらに注目が集まりそうだ。
同作の公式ツイッター【@erika_newyork】では、最新情報を発信している。

http://news.yahoo.co.jp/articles/57dbd4a7a156c806dee8f0d3ead7f42916669aeb

“初のランジェリー”ショットにも挑戦 女性も憧れる抜群スタイル披露 生田絵梨花セカンド写真集『インターミッション』より
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【乃木坂46生田絵梨花(23)、写真集が5度目重版で32万部突破!発売から1年半超異例のロングヒット】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/28(火) 23:36:49.91 _USER9
木村花さんの一件があった直後なのに…

三浦春馬さんの突然の死を関係者はなかなか受け止められず、そんな中で、SNSなどでの容赦ない誹謗中傷が展開されている。
そこに潜む病理とは何なのか……。徳光正行が綴る。


「恥を知れ」とは大妻学院の創設者である大妻コタカさんの言葉です。さらに「これは決して他人に言うことではなく、あくまでも自分に対して言うことです。
人に見られたり聞かれたりした時に恥ずかしいようなことをしていないかと、自分を戒めることなのです」と続けたそうです。

新型コロナ禍においての鬱憤晴らしのように展開されるSNSなどでの誹謗中傷を見るにつけ、「この言葉この一文が多くの人に響けば良いのに」と思ってしまいます。


三吉と交際していた三浦春馬さん

最近ですとやはり、三浦春馬さんの死後、関係のあった方々の行動や言動に対しての誹謗中傷を見るにつけ、この言葉この一文が頭によぎります。
しかもそれがうら若き女性歌手や女優に対して行われているのが残念でなりません。

テラスハウスに出演し、自死を選んでしまった木村花さんと同世代の方々に罵詈雑言は向けられており、語弊があることを承知で言いますが、木村さんの死に対してまったく学ばずに、さらなる犠牲者を出してもいいのか? と問いたくなってしまいます。

今回、具体的には、三吉彩花さん、そして生田絵梨花さん、それぞれに対してのものに焦点を当てたいと思います。


三吉彩花さんはかつて三浦春馬さんと交際報道があった方です。かつてと言っても、報道があったのは今からおよそ2年も前のこと。
その後お別れをしたそうですが、三浦さんの死後、彼女のインスタグラムには「お前のせいだ」「春馬くんの死に責任を感じないのか」などの心ないコメントが寄せられたそうです。

すぐに発信してもしなくても許されない沼

ホラー映画「犬鳴村」では主演

ただでさえ、元恋人の死で気を落としているであろう三吉さんの心の傷に、塩を塗る行為がされたわけですね。
書き込んだ方々は、その愚行によって亡くなられた三浦春馬さんが喜ぶとでも思っているのでしょうか? いやこれは単なる憂さ晴らしの類でしょう。

さらに本当のファンの方なら、そんなことはしないはずだと思っております。
「三浦春馬が死んだ、そういえば三吉彩花と付き合ってたな。別れたあいつにも原因があるはず。じゃあ、叩いてやろう」くらいの短絡的思考で行動に移しているように見て取れますね。


もしも、もしもですよ、失恋が遠因だとしても、彼女のせいというわけにはなりません。
男女の好いた腫れた の末の別離に、100%の被害者も100%の加害者もいないというのが私の持論であります。
彼らの関係や別れた理由は彼ら自身にしかわからないはずですし、ここは憶測が及ばない域ではないでしょうか? 


ただ数年前に交際していただけで、「すぐに哀悼の言葉はないのか? 謝罪はないのか?」と言葉を投げかけるのはいかがなものかと。
もしすぐに彼女がSNSで言葉を発信したら、「元恋人が亡くなったのによくすぐ書き込めるな。薄情者、売名行為」などといった、汚い言葉を匿名で投げかける、「ネット上の輩」 も出てくるのでしょう。


心理学もなにも学んでいない私ですが、前者の誹謗中傷を書く人も後者のそれを書く人も同一人物ではないかもしれませんが、精神構造にさしたる差異はないように思えます。


そして、かつての大切な人を失った三吉彩花さんは後日、「毎日しっかりと 過ごしています。ただ、もう少し時間をください」「何も整理できていなくて。ごめんなさい」と懸命に言葉を振り絞って自身のインスタグラムで発信しました。


その行為を見守り、励ますことが周りの努めではないでしょうか? 
適切な表現ではないかもしれないですが、今回彼女を取り巻く環境の中で起こってしまった不幸な出来事も1つの糧として、表現者としてさらなる高みを目指して欲しいと願うばかりです。


深い悲しみの中歌いあげた歌手と比較されて…

一方、乃木坂46の生田絵梨花さんについてであります。


続きはソース先で

三浦春馬さん訃報で三吉彩花さん、生田絵梨花さんへのSNS誹謗中傷を考える 

https://news.yahoo.co.jp/articles/60a3d6b24f0fcaa033d4de6b47b202975bab40a6
no title

【三浦春馬さん訃報で三吉彩花さん、生田絵梨花さんへのSNS誹謗中傷を考える 木村花さんの一件があった直後なのに…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/26(日) 14:12:17.73 _USER9
『乃木坂46』の人気者、生田絵梨花に〝電撃卒業説〟が急浮上している。
彼女は7月18日に生放送された音楽特番『音楽の日 2020』(TBS系)を欠席。その理由が取り沙汰された。

三浦さんの死を知って生田が精神不安になったのならば、番組欠席もうなずけるところだろう。
だが、三浦さんとは別に、こんな話が囁かれている。

「生田は今、乃木坂でのポジションに悩んでいるといいます。
一時期、〝次代のエース候補〟といわれましたが、最近、そんな話も雲散霧消。新しい名前もどんどん出てきていますからね」(前出の芸能ライター)

特番「音楽の日」にしてもそうだった。この日のメイン(センター)は齋藤飛鳥。向かって左に秋元真夏、右は白石麻衣だった。

「白石は〝名誉OG〟就任が確実なのでしょうがないにしても、なぜ齋藤がセンターなのか、なぜキャプテンの秋元が左なのか、生田は納得しなかったそうです。
番組は生放送だし、晴れの舞台。生田もできればセンター、最低でも左で出たかったそうです。

3人の次に挙げられた名前が自分ではなく、グッと若い与田祐希だったようで、それにキレたという話もあります」(スポーツ紙記者)

生田は写真集の売り上げでは、白石に次ぐ人気。艶めかしいビキニ姿はセクシー系グラビアアイドルそのものと、好評も博した。
「身長160センチ、バストサイズ86センチのFカップ級。〝生田のカラダは最高〟などと書くゲスなメディアは多い。
乃木坂にいても出世は望めないのであれば、さっさと卒業を考えるべきでしょう。グラドルの方が、はるかに人気が出ますよ」(アイドル雑誌編集者)
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-740033/
thumb-12156-740033-entame

【乃木坂46生田絵梨花、電撃卒業説・・・スポーツ紙記者 「なぜ齋藤がセンターなのか、なぜ秋元が左なのか、生田は納得しなかった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/23(木) 23:52:20.04 _USER9
 今月18日にTBSの音楽特番「音楽の日」への生出演を体調不良のため取りやめた乃木坂46の生田絵梨花(23)が23日夜、NHKの音楽番組「シブヤノオト SPECIAL~みんなでエール~」(後10・00)に生出演し、テレビの生番組に復帰した。番組の最後には、この日の出演者と視聴者が投稿した動画による合唱曲「BELIEVE」のピアノ伴奏。鼻をすすり、涙ぐむ場面もあった。

 トップバッターの乃木坂は、2014年から6年連続でライブを開催している神宮球場から「何度目の青空か?」(無観客収録)を披露。生田はVTR明けのスタジオトークにメンバーとともに登場した。

 2曲目は「世界中の隣人よ」。生田はVTR中、「客席は空だったけど、皆さんにもこれ(今回のパフォーマンス)を見て、未来でまたこの席に座れるかもしれない、ライブに参加できるかもしれないなっていうことを想像して、元気になってもらえたらいいなと思います」とコメントした。

 生田は生出演に先立ち、自身のインスタグラムを更新。今年3月に上演されたミュージカル「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~」で共演し、今月18日に急逝した俳優・三浦春馬さん(享年30)へとみられる思いを吐露。「今はまだ、受け止めきれません。そんな強く前になんて進めないけど、渡してもらったものを一生懸命、つないでいかなきゃ。言葉にできない抱いているものはすべて、自分の人生かけて魂に込めます」と明かした。

 
スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/11ec03699b8a8a58fa6bc26fea278be4be261b6b
20200724002

【乃木坂46生田絵梨花、生放送で涙のピアノ演奏】の続きを読む