芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

生歌

1: なまえないよぉ~ 2018/10/31(水) 11:39:27.04 ID:CAP_USER9
小西真奈美が、31日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。生歌をテレビ初披露した。

 2年前、ラッパーKREVAの新しい音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』に出たことを機に、音楽活動をスタート。日比谷野外音楽堂のステージに立ったり、去年リリースしたインディーズデビューアルバム『I miss you』がiTunesのHIPHOPチャートで1位を獲得するなど勢いを加速。そして10月24日、全曲本人が作詞・作曲したというメジャー1stアルバム『Here We Go』のリリースが決定した。

 この日、歌う前の心境を聞かれた小西は「だってもう、女優さんとしてゲストに出させていただくときも、生は緊張しますのに、もう今日は歌が……と思って」とガチガチ。

 だが、アルバムのタイトル曲でもある『Here We Go』を持ち前の透き通るような声で披露し、圧巻のパフォーマンスを見せつけた。しかも途中入ってくる高速ラップも難なくクリア。

 歌い終えた小西に対し、ハリセンボン近藤春菜は「かっこいい!」と感激。さらに極楽とんぼ・加藤浩次も「小西真奈美ワールドでした」と絶賛した。彼女自身は肩の力が抜けたように「良かった……」と安堵の表情を浮かべていたが、ライブやツアーなどについては「いつかできるようになっていきたい」と抱負を語っていた。

no title

https://www.rbbtoday.com/article/2018/10/31/164816.html 
2018年10月31日 

  【小西真奈美さんが生歌、高速ラップを初披露!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/27(月) 01:11:37.14 ID:CAP_USER9
8月25日・26日に放送された「24時間テレビ」でチャリティーマラソントライアスロンスタイルを完走したみやぞん(ANZEN漫才)が、番組終了直後に生放送された「行列のできる法律相談所」に出演、過酷なトライアスロンのウラ話などを話した。

この栄えある完走を祝してみやぞんにスペシャルなプレゼントがあると、MC東野幸治から発表され、目を丸くしたみやぞん。
彼が大好きで、歌詞にいつも励まされたという曲『ひといきつきながら』を歌う、NMB48の山本彩がサプライズでスタジオに登場、生歌を披露した。

”ひとりだけどひとりじゃない”という歌詞に強い感銘を受けたというみやぞんは「この歌大好きで、この歌詞を聞くと”ひとりじゃないんだ”ともっと感謝の気持ちが大きくなる」と嬉しそう。
生放送で歌う山本は「好きだとは以前からお聞きしていたんですが、こんなに好きでいてくださるとは思っていなかったです。めっちゃ緊張しています」と気を引き締めながらも、アコースティックギター1本で弾き語りを披露した。

みやぞんは「いつもYouTubeで観てるんで、本物に感激です」と喜びのコメントをすると、周囲から「買えや」とツッコまれた。
「いやいや買って聴いてるんです。聴いてる時は動画じゃないから、感激です。ありがとうございます」とみやぞんらしい優しい気持ちが滲むコメントに、大役を終えた山本も安堵の表情を浮かべた。

http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_30897/

「行列のできる法律相談所」 山本彩
no title

no title

no title

no title

みやぞんと山本彩
no title


NMB48 山本彩
no title

no title

no title

【【NMB48】山本彩、みやぞんが大好きな楽曲『ひといきつきながら』生歌披露 サプライズプレゼントに「本物に感激です」と喜び 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/08(金) 21:30:31.33 ID:CAP_USER9
乃木坂46「ミュージカル」下手すぎに桝太一アナも絶句......「なぜ放送した」疑問殺到も本番は「大丈夫」な理由

 人気アイドルグループ乃木坂46に新たな「伝説」が生まれてしまったようだ。

 8日の『ZIP!』(日本テレビ系)で、乃木坂46メンバーが演じる舞台『美少女戦士セーラームーン』が紹介された。山下美月を中心としたメンバーが、歌にアクションにと活躍するミュージカルで今日からスタートということだが......。

 この放送を見た視聴者は、ひたすら「驚愕」しているようだ。

「山下さんの歌唱シーンやアクションシーンを中心に放送されていたのですが、多くの視聴者がビックリするほどの『音痴』と話題になっています。『これで金とるのか』『あまりにも下手』『いろいろひどい』など呆れた声が多くなっていますね。

また『別に乃木坂アンチじゃないけど』という前置きをつける人もいるほどです。それほど衝撃的だったということですね。『なぜZIP!は紹介した』と、これをチョイスする番組にも非難の声があります」(記者)

 ある意味話題性は抜群となってしまった今回の『セーラームーン』。山下は最近一気に人気が上昇しているメンバーで、週刊誌の表紙を飾るなど活躍中だが、今回はさすがにハードルが高かったか......。

『ZIP!』に出演していた桝太一アナウンサーや鈴木杏樹もワイプで「絶句」「蒼白」状態になっている。そもそも企画に無理があったという説もあるが「本番」は心配ないという意見も出ている。
「ゲネプロは生歌で、本番は『口パク』なのでは、という声も多いですね。もともと乃木坂46は音楽番組では口パクも少なくないので、そうなるのでは、と」(同)

 今や日本アイドルの頂点に君臨する乃木坂46だけに、あらゆることがニュースになってしまう。『セーラームーン』がどうなるのか注目だ。
http://biz-journal.jp/gj/2018/06/post_6890.html
動画
https://www.youtube.com/watch?v=oWcSOj-4XBc


画像
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【炎上】乃木坂46の生歌が下手すぎる → 本番は口パクでwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/30(木) 15:39:27.76 ID:CAP_USER9
乃木坂46の斎藤飛鳥が今月28日、音楽番組『ベストアーティスト2017』(日本テレビ系)で嵐とのコラボ中に、出だしから歌詞を間違えるという失態で大きな話題となっている。

そんな乃木坂グループは過去にも、生歌で不安定な一面を露呈していることをご存知だろうか。

それが今年9月に放送されたタモリ司会の音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した時だ。

乃木坂メンバーの西野七瀬や白石麻衣などが出演する映画『あさひなぐ』の主題歌「いつかできるから今日できる」のソロパートを西野や斎藤などが生歌で熱唱するも、声量はまったく足らず、音程も不安定なままを終えた。

また今年10月放送の音楽番組『CDTVスペシャル! ハロウィン音楽祭2017』(TBS系)でも「いつかできるから今日できる」の生歌を披露したが、『ミュージックステーション』よりも悲惨な状況に。

西野の声が「かすれ」、思い切り音を外してしまった。その後他のメンバーのソロでも同様に音程が定まらず、生歌のリスクを露呈してしまったようだ。
 このあまりの酷さに視聴者からは「音程がズレている」「下手すぎにも程がある」と厳しい声が飛び交っている。
 

そんな乃木坂の歌唱力の不安定さは以前から囁かれていたが、昨年6月に放送されたネット番組『乃木坂46時間TV』は、もはや歌唱力の善し悪しというレベルではなかったようだ......。

「乃木坂46ガチ歌合戦という企画で、80年台アイドルに扮して対決するという内容でした。
その青チームとして西野と深川麻衣がデュエットを組み、Winkの名曲『寂しい熱帯魚』を生歌で披露しました。


二人揃って黒い衣装に纏って登場しましたが、歌唱力の低さはもちろん、終始やる気のなさが感じられました。
視聴者からは『宴会ですか』『ルックスを抜いたら素人レベル』と人気アイドルの演奏とは思えない感想ですね......」(記者)


歌手活動だけではなく、人気メンバーはモデルやバラエティでも活躍する乃木坂グループ。
「ボイストレーニングする時間がない」と擁護する意見もあるが、生歌で出演させる乃木坂あるいは番組関係者の配慮が足りないといえるだろう。



今年を締め括る大型歌番組『NHK紅白歌合戦』の出演が決まっている乃木坂グループだが、
生歌にするのか口パク、どちらになるだろうか......。色んな意味で大きな注目を集めるだろう。
http://biz-journal.jp/gj/2017/11/post_5174.html


no title

【【アイドルなんで】乃木坂46の生歌に批判殺到wwwwwwwwwww】の続きを読む