芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

猪狩ともか

1: なまえないよぉ~ 2018/08/14(火) 12:01:40.56 ID:CAP_USER9
4月に強風で倒れた看板の下敷きとなる事故に遭い、「脊髄損傷による両下肢まひ」で車いす生活を余儀なくされたアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(26)が26日に約4カ月ぶりに活動を再開することが14日、分かった。同日、東京・秋葉原の「仮面女子カフェ」で行われる「仮面女子ライブ」でフィナーレに登場する。

猪狩は4月11日、東京都文京区の湯島聖堂の敷地内にあった案内板が強風で倒れた際に下敷きとなり、腰の骨を折るなどして病院に搬送。脊髄損傷の大けがから両下肢まひとなり、一時は通常の社会生活すら困難となり、芸能活動は断念せざるを得ない状況に追い込まれた。
それでも「もう一度ステージに立ちたい」という思いから必死のリハビリを続け、ようやく活動再開にこぎつけることができた。この早期の復帰には「1日でも早くファンの皆様の前に元気な姿を見せたい、直接ご挨拶させていただきたい」という本人の強い意志があったという。

猪狩は「突然の事故から4カ月が経ちました。たくさん、ご心配をおかけしました。毎日、皆さんの応援がとても大きな支えとなっています。入院してからずっと『早くみんなに元気な姿を見せたい!』という想いでリハビリを頑張ってきました。そのかいあって、8月26日に仮面女子のホームである『仮面女子カフェ』に挨拶に行けることになりました!とても嬉しくて今から楽しみでたまりません!復帰の第一歩です」とコメントを寄せた。当日は猪狩からサプライズ発表もあるという。

猪狩は自身のブログでも「やっと、やっと…。会える日が来ます!!!!!!」と復帰を報告。8月31日、9月1日の京セラドームでのオリックス・バファローズ対埼玉西武ライオンズの「めがねのまちさばえDAY」にも出演することも告知。
「『早くみんなに会いたい』『元気な姿を見せたい』入院中ずっとこの想いでリハビリを頑張ってきました。現在進行形なので頑張ってますの方が正しいかな」とつづり、「実はオリックスの選手の皆さんからの色紙も頂いていました。鯖江ボーイズ出身の吉田正尚選手が鯖江市の方とお知り合いということで、サインの寄せ書きをしてくださりました。すごい……。ありがとうございます!!!!裏にはこんなメッセージが」と大感激。「これを見て更に『絶対間に合わせたい!』という気持ちを強くさせてくれました。参加が実現するので本当に嬉しいです!」と続けた。

猪狩ともか26日芸能活動再開へ 事故から4カ月「やっと、やっと…。会える日が来ます!」 
2018年8月14日 11:46 スポニチ Sponichi Annex 芸能 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/14/kiji/20180814s00041000102000c.html 

 仮面女子の猪狩ともか
no title


猪狩ともかオフィシャルブログより
no title


歩道側に倒れた、湯島聖堂の木製案内板
no title

【【仮面女子】猪狩ともか26日芸能活動再開】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/07(木) 12:21:38.76 ID:CAP_USER9
福井県は6日、アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかさん(26)が
10月13日に催される全国障害者スポーツ大会の開会式に出演すると発表した。

 仮面女子は顔を隠すホッケーマスクで知られる人気グループ。
同県鯖江市から地元特産の越前漆器製マスクを贈られた縁もあり、2月の豪雪時はメンバーが雪かきに訪れた。

 4月に遭った事故で車椅子生活を送る猪狩さんは「大好きな福井に貢献したい」と県の出演依頼を快諾。
パフォーマンスで顔を隠しても、県の担当者は「障害者への理解が深まれば」と期待を隠さない。

no title


毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180607/k00/00m/040/099000c

【「仮面女子」の猪狩ともかさん全国障害者スポーツ大会開会式に出演へ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/13(日) 01:05:27.28 ID:CAP_USER9
no title


ホットペッパーグルメやトラベルjpなど複数のサイトで執筆活動をしており、温泉好きなライターとして絶大な支持を得ているライターのフジイサナエ先生(40代女性)が、インターネット上で物議をかもしている。

・心無い発言をした?
強風で倒れた看板の下敷きになり、脊髄損傷によって両下肢まひとなったアイドル猪狩ともかさん(26歳)に関して、心無い発言をしたというのである。フジイサナエ先生がTwitterで発言したコメントは以下のとおり。

・フジイサナエ先生のTwitterコメント
「不謹慎かもだけど、半身不随になったアイドルの娘、健康なままなら十把一絡げアイドルで終わりだったろうけど、この先車椅子アイドルとしての成功がほぼ約束されたよなぁ。パラリンピックやら24時間テレビやら、引っ張りだこやで。タレントは病気も怪我も仕事の糧になる」

no title


・インターネット上の声

「是非あなたも車椅子になって売れてくださいって言いたいね」
「四肢を犠牲にしてまで売れたいなんて思うやついるわけないだろ」
「そいつツイ消ししたうえに『やべぇ炎上しかけたわ』 的なツイしてました 反省ない感じですな」
「書いていいことと悪いことの区別が付かない奴が、ライターだとかちゃんちゃら可笑しい」
「冗談でも言って良いことと悪いことがある 人として恥ずかしいですね」
「なんでこんなひん曲がった事しか書けないんでしょうかね」
「この人がなれば良かったのにとか思ってしまっても良い仕方ないですね」
「俺は事故で2年間車椅子生活。歩けてた人が一生車椅子と言われた時の絶望感は知ってる。だから、こんな賤しいクソライターの駄文は、それこそ焚書すべきだと思う」

・多くの人たちが不快感を露

実際に車椅子生活を送ることになり、苦悩した経験がある人も、フジイサナエ先生の発言に対して怒りの反応を示しており、多くの人たちが不快感を露にしている。

・笑顔を絶やさなかった猪狩ともかさん

車椅子生活となった猪狩ともかさんは、車椅子のアイドルだから注目されているわけではない。事故後、現実を受け入れようと努力し、アイドルとして「人々に元気を与えよう」と笑顔を絶やさなかったから、いまの人気があるのだ。

その裏で、本人がどれだけ辛い思いをしているのか、我々は計り知ることはできない。

2018.05.11
http://buzz-plus.com/article/2018/05/11/igari-tomoka-fujii-sanae/

【【大炎上】仮面女子アイドル猪狩ともかさんにライターが心無い発言をして炎上、これはひどい・・・】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/08(火) 07:02:55.59 ID:CAP_USER9
仮面女子の猪狩ともかの事故 家族が湯島聖堂側と補償協議中
5/8(火) 5:59配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/08/0011235012.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000002-dal-ent

笑顔でリハビリに励む仮面女子・猪狩ともか(本人のブログから)
no title


今年4月、都内で歩行中、強風で倒れてきた看板が直撃し、負傷していたアイドルグループ・仮面女子の猪狩ともか(26)が、脊髄損傷による両下肢麻痺(まひ)のため、今後は車椅子での生活を余儀なくされることが7日、分かった。
猪狩は同日、自身のブログで現状を明かした上で、今後も仮面女子として芸能活動を継続し、作詞や出版などを手掛ける意欲を示した。

猪狩は、都心で最大瞬間風速12メートル超の強風が吹き荒れた4月11日、文京区・湯島聖堂付近を歩いている際に、吹き飛ばされた同聖堂の、縦2・8メートル、横3・8メートルの木製案内板が腰を直撃。案内板の下敷きとなった。

所属事務所はデイリースポーツの取材に応じ、猪狩をバックアップする具体的な方策を明かした。

まず、スタッフ全員が身障者のケアを学び、車いすでもメンバーと一緒に遠征できるような専用の福祉車両を購入することを表明。
本人が希望している作詞や出版へ向けても、曲を用意し始めるなど、すでに動き始めているという。

今後は、ステージでのパフォーマンスは難しいものの、映像作品への仮面女子メンバーとしての出演も予定。退院後に、ファンの前であいさつをする機会を設けることも明らかにした。

湯島聖堂側との補償等についての話し合いは猪狩の家族が行っており、「まだ具体的な進展はないと聞いています」とした。

猪狩ともかオフィシャルブログ「いがとも夢の奮闘記( ?ω? )イガァ…」
https://ameblo.jp/igari-tomoka/entry-12373913274.html

──────────────────

「仮面女子」猪狩さんが骨折か
湯島聖堂、強風で看板倒れる
2018/4/12 00:09
c一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/356819195532444769

11日午後1時45分ごろ、東京都文京区湯島1丁目の湯島聖堂の敷地内にあった案内板が倒れ、近くの歩道を歩いていたアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかさん(26)にぶつかった。
警視庁本富士署などによると、猪狩さんは病院に搬送され、腰の骨を折るけがを負ったとみられる。

本富士署などによると、案内板は木製で、縦2.8メートル、横3.8メートル。強風で飛ばされたとみられ、倒れていた猪狩さんを通行人が見つけ、通報した。

歩道側に倒れた、湯島聖堂の木製案内板
no title


──────────────────

◆史跡湯島聖堂|公益財団法人斯文会

http://www.seido.or.jp/
お知らせ

2018/4/16
去る4月11日の東京地方の強風により、看板が倒れ歩行者の方が負傷されました。
負傷された方にお見舞い申し上げ、一日も早いご快復をお祈り申し上げます。

◆関連スレッド 

【悲報】仮面女子・猪狩ともか、脊髄損傷で車椅子生活に ブログで無念の思い 脊髄損傷による両下肢麻痺 退院後も活動を続ける
【仮面女子・猪狩ともかの事故 家族が湯島聖堂側と補償協議中「まだ具体的な進展はない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/07(月) 12:50:38.59 ID:CAP_USER9
仮面女子・猪狩ともか、脊髄損傷で車椅子生活に ブログで無念の思い
5/7(月) 12:37配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/07/0011232981.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000052-dal-ent

no title


地下アイドル・仮面女子の猪狩ともかが「脊髄損傷による両下肢麻痺」となり、今後は車椅子での生活となることが7日、分かった。仮面女子の公式ツイッターで発表された。猪狩は4月に強風で倒れた看板の下敷きとなり、入院中だった。

公式ツイッターには「強風で看板が倒れ下敷きになる事故にあった仮面女子の猪狩ともかですが『脊髄損傷による両下肢麻痺』となり、自分の力で脚を動かす事が困難で今後は車椅子での生活になります」と説明。「退院後は仮面女子として活動を続け、これを事務所も支えていきます。これからも猪狩ともかをよろしくお願いします」とつぶやかれた。

猪狩はブログも更新。「私は歩くことはもちろん、自分の力で脚を動かすことすら出来なくなってしまいました。治る可能性は極めて低く、今後、車椅子での生活を余儀なくされました」と完治は困難とし、「体調、怪我は徐々に良くなり、今は自立した車椅子生活を送れるよう毎日リハビリに励んでいます。退院は今から3カ月後の予定です」と車椅子生活に慣れるためのリハビリを行っているという。

突然の車椅子生活に「私自身、状況を把握、受け入れるのに相当な時間がかかりました」とつづり、「ファンの皆さんに何とお伝えしたらいいか分からなかったこと、そんなことを考えていると、なかなか文章にまとめることができず、ご報告が遅くなってしまいました。ごめんなさい」とファンへ謝罪した。

【【悲報】仮面女子・猪狩ともか、脊髄損傷で車椅子生活に ブログで無念の思い 脊髄損傷による両下肢麻痺 退院後も活動を続ける】の続きを読む