芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

独立

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/05/19(日) 07:06:10.70 ID:WC5kmkY89
 歯に衣着せぬ発言がウケ、テレビ朝日の顔となった弘中綾香アナ(28)。毎土曜夜に放送中の「激レアさんを連れてきた。」での姿をご記憶の方もいることだろう。そんな彼女が生出演したラジオ番組で独立を匂わせる発言をしたものだから――。

 テレビ朝日で最も勢いのある女子アナと認知されている弘中アナは慶大卒業後の2013年に入社し、「ミュージックステーション」のサブMCを5年間担当した。この1年半余りは「激レアさんを連れてきた。」に出演中だ。彼女は昨年末にオリコンが発表した「第15回好きな女子アナウンサーランキング」で、初登場ながら2位にランクイン。そこでの評価は「清楚なかわいらしいビジュアルと天真爛漫さの裏にある毒っけが人気」というものだった。

 スポーツ紙記者は言う。

「つい先日、小川彩佳、宇賀なつみと、二枚看板が立て続けに独立したテレ朝にとって、弘中は間違いなくエースです。雰囲気こそロリータっぽいところもありますが、バラエティもこなせる器用さがあります」

月イチでラジオに出たい

 そんな彼女がニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」にゲスト出演したのは先月20日のこと。春日俊彰のプロポーズを扱ったテレビ番組を「業務の一環として1・5倍速で観ました」だの、「若林(正恭)さんは同じ話を何度もし過ぎです」だのと、奔放な発言で笑いを誘う。さらに興に乗ると「私はラジオの生番組やユーチューバーをやってみたいです。月イチくらいで、ラジオに出てみたい」と話したのだ。

 しかもそれに止まらず、弘中アナは後日、具体的な動きを見せる。テレビ東京のプロデューサーながら、「オールナイトニッポン0」のレギュラーパーソナリティを務める佐久間宣行氏を訪ね「どうやったら、私もオールナイトニッポンを担当できますか?」と相談したのである。

 実は5月1日にオンエアされた番組内で、佐久間氏は弘中アナとのやり取りを振り返っていた。

 佐久間氏が「テレ朝の社員がニッポン放送でレギュラーになるのは現実的ではない」と話しても、弘中アナはまっすぐな目を向け「そこをなんとか。私はラジオをやりたいんです」と言い、その場を取り繕うために酒を勧めても一切飲まなかったとか。

 先の記者は続ける。

「テレ朝は、大木優紀、市川寛子、堂真理子など人気を誇った女子アナでも、歳を重ねると地味な仕事に回す傾向がある。弘中アナは報道を極めたいというキャラではなく、タレント的にキャリアを重ねるタイプ。今が旬だから自分が高く売れる時にフリーになりたいのでしょう」

 もっとも、女子アナ評論家の上杉純也氏の見方は、

「テレ朝が東京五輪までは残ってくれと流出を阻止するでしょうから、このタイミングでの独立は考えにくいですね。また、今やフリーアナは飽和状態ですから、仕事を取るのも難しそうです。彼女はもう1本、代表的な番組を作って箔を付け、30過ぎくらいがフリー転身のいいタイミングだと思います」

 弘中アナの独立心は、吉と出るか凶と出るか。

「週刊新潮」2019年5月16日号 掲載


5/19(日) 5:59配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00561963-shincho-ent&p=2
no title

【テレ朝弘中綾香アナ「月イチでラジオに出たい」とテレ朝独立計画中】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/01(木) 14:55:29.11 ID:CAP_USER9
 “最強女子アナ”の呼び声も高い日本テレビの水卜麻美アナ(31)。つねに独立がささやかれ、本人もフリーに色気をみせていたようだが、どうも最近は及び腰になっているというのだ。その原因が有働由美子アナ(49)だというからどういうことだ。

 「水卜アナをかわいがっている幹部が説得して、局に残ることを決めたと言われていますが、独立話は湧いては消え、という状況を繰り返しています。独立すればギャラは億単位ともいわれており、自身もまだフリーへの夢を諦めていないようでした」とベテランの芸能ライター。

 親しい知人には、いまだフリーになったときのメリットやデメリットを相談しているともいわれていたが、最近はフリーになることに大きな不安を感じているようなのだ。

 「一時は、局の看板である報道番組『news zero』を外部から来たフリーの有働アナに託すことに、水卜アナは不満を感じていました。しかし、その有働アナが苦戦しているのを目の当たりにしたことが大きいようです」と先の芸能ライター。

 今年3月いっぱいでNHKを退社し、フリーになると、さっそく10月から「news zero」で報道キャスターを務めることになった有働アナ。鳴り物入りでのスタートだったが、いざ始まってみると、視聴率で大苦戦しているのだ。

 「報道志向の水卜アナからすれば、有働アナは、自分がフリーになったときの格好のシミュレーションだったわけです。その有働アナですら、なかなか視聴率を取ることができないうえ、しかもその原因として、バッシングの対象になってしまうという厳しい現実を間近でみてしまいましたからね」と同局関係者もそう指摘する。

 これまで好きな女子アナランキングで5連覇し殿堂入りまでした水卜アナだが、最近ではバッシングを浴びることも。

 「誰からも好かれるキャラだったのに、ラーメンをひたすら食べるという短い動画をインスタに投稿すると『あざとい』という批判も少なくなかった。仲の良い後輩アナの結婚式に呼ばれなかったということをバラエティー番組で皮肉まじりに話したところ、やはりバッシングを浴びてしまった。自分の思っている以上にアンチが増えていることにも不安を感じているそうです」と先の同局関係者は声をひそめる。

 フリーになるには、相当の覚悟が必要なようだ。

2018.11.1 
https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/181101/ent1811019011-s1.html?ownedref=not 176et_all_newsTop 
no title

no title


【水卜アナ「独立」に暗雲、本人も及び腰 背景に「zero」有働アナの苦境とアンチ増加】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/27(土) 17:51:36.35 ID:CAP_USER9
女性アナウンサーの“体調不良”はやはり気になる。
元AKB48で、昨年6月から関西ローカル局、サンテレビの契約アナウンサーを務める中村麻里子(24)が今月に入って突然、“体調不良”を理由にレギュラー番組を休んでいる。
しかし、それが実は前事務所との独立トラブルが原因と報じられているのだ。 

中村は2009年、AKB48の第6回研究生(9期生)オーディションに合格。
選抜総選挙でもなかなか上位に入れず、ドキュメンタリー番組で取り上げられたこともあるが、17年3月に卒業している。

アイドルからアナウンサーに転身するケースが増えていることもあり、同年6月からサンテレビに契約アナウンサーとして勤務することになった際には、メディアでも大きく取り上げられた。

「昨年8月からは情報番組に出演したり、ニュースを読んだりと活躍していました。今年4月からは、生放送の情報番組『情報スタジアム 4時!キャッチ』で月~木にレギュラー出演していましたが、今月になって突然出なくなりました」と在阪マスコミ関係者。

番組の公式アカウントでは「体調不良」と説明しているが、ここに来て、サンテレビと契約する前に所属していた芸能事務所との間で移籍トラブルが起きていると、一部メディアで報じられたのだ。

「もともとは昨年5月に写真週刊誌で、トラブルが報じられています。当初17年4月からサンテレビに出演するはずでしたが、8月にずれ込んだのもそのためでした。そのトラブルがいまだにこじれて、続いているというのです」と先の在阪マスコミ関係者。

AKBの卒業やサンテレビ入局について、前事務所との間でコミュニケーションがとれていなかったのがトラブルの根底にあるが、こじれにこじれて、前事務所はいまだに中村に給料を振り込むという異常事態になっているというのだ。

「このためサンテレビともいまだに契約アナウンサーという立場で、正社員になることができていません」(同)

「事務所からの独立トラブルの大半は、コミュニケーション不足と金銭問題が原因になっている。事務所側としても、タレントの育成にかかった費用を回収するまでは、きちんと働いてほしいと考えますから。そして、本名の能年玲奈では活動できなくなった女優ののんのように、何かと制限が生まれてしまう」と大手芸能事務所マネジャーは指摘する。

中村が笑顔でテレビに戻ってくる日は来るのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000006-ykf-ent

「サンテレビ」 中村麻里子アナ
no title

no title


元AKB48 中村麻里子
no title

no title

【元AKB48中村麻里子アナ、体調不良の裏に事務所からの独立トラブルで干され終了にwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/12(木) 15:32:14.86 ID:CAP_USER9
女優・桐谷美玲といえば、俳優・三浦翔平との交際&結婚が噂されている。
桐谷の所属事務所では、かつての2枚看板、黒木メイサが元KAT‐TUNの赤西仁と“デキ婚”して活動を休止(後に復帰)、
堀北真希が山本耕史との結婚後、芸能界を引退し、事務所の屋台骨を支えてきたのが桐谷だった。
「桐谷さんは女優としてドラマやCMに出演するだけでなく、『NEWS ZERO』のキャスターも務めるなど、まさにフル稼働で働いてきました。
最近では事務所との不協和音も取り沙汰されており、結婚後の独立や引退も噂されていました」(別の芸能プロダクションマネージャー)

だが、ここにきて雲行きが変わってきたようだ。
「所属事務所としては、堀北さんの二の舞だけは何としても避けたい。桐谷さんには結婚も芸能活動を続けてほしいし、独立なんてもってのほか。
そこで、結婚後の仕事に関しては桐谷さん本人の意見を優先することや給料のアップなど、かなりの好条件を提示したようです。
その結果、桐谷さんも態度を軟化させて、結婚後も今の事務所に籍を残すことを決めたようです」(前出・芸能プロマネージャー)
結婚後も、当面の間は桐谷の姿をテレビで見ることはできそうである。

2018年7月12日 09:59 アサ芸プラス
https://www.asagei.com/excerpt/108110
no title

【桐谷美玲、「結婚後の独立&引退」回避のために事務所が示した“好条件”とは?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/14(水) 06:39:50.73 ID:CAP_USER9
たけし、オフィス北野退社、独立へ「背負ってきたもの下ろしたい」
2018年3月14日 06:20 スポニチ Sponichi Annex 芸能
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/14/kiji/20180314s00041000080000c.html

今月いっぱいでオフィス北野を退社し、独立することが分かったビートたけし Photo By スポニチ
no title


オフィス北野の森社長(左)とビートたけし Photo By スポニチ
no title


お笑い界最大の実力者で世界的な映画監督でもあるビートたけし(71)が3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」を退社し、独立することが13日、分かった。

今年で設立30年を迎えたオフィス北野。森昌行社長(65)は13日、スポニチ本紙の取材に、たけしが今月いっぱいで事務所を退社して独立する事実を認めた。独立の理由については、たけしから「軍団を含め、これまで背負ってきたものをいったん下ろしたい。自分の時間を増やしたい」という申し出があったことを明かした。

◆ビートたけし 本名北野武。1947年(昭22)1月18日生まれ、東京都出身の71歳。明大を3年で中退したが2004年に同大の「特別卒業生認定制度」第1号に選ばれた。1973年にビートきよし(68)と「ツービート」を結成。その後、俳優活動も始め、83年に映画「戦場のメリークリスマス」で毎日映画コンクール男優助演賞を受賞。89年に「その男、凶暴につき」で監督デビュー。97年にベネチア国際映画祭で「HANA―BI」が金獅子賞(グランプリ)、03年に「座頭市」で監督賞を受賞。血液型O。

【ビートたけし、オフィス北野退社、独立へ、たけしが取締役かと思ってたわwww】の続きを読む