芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

熊田曜子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/12(土) 17:25:40.22
タレントの熊田曜子(37歳)が、10月11日に放送されたラジオ番組「なな→きゅう」(文化放送)に出演。3度の出産による、“でべそ”や皮膚のたるみについて語った。

熊田は産後もグラビア活動は続けており、その抜群のスタイルには「3人の子供がいるとは思えない!」「すごすぎる……」
「くびれハンパない」など絶賛の声が寄せられているが、減量により若い頃のグラビアと同じような体型に戻せたように見えても、実際には元に戻らなかったところもあるという。

そのひとつが“でべそ”。「1人目は出産して、ほぼ戻ったんですけど、2人目が臨月のときに、もう出るものが……へそまで出るんですね。
臨月のときって、“でべそ”になるんですよ。
1人目もあったし、『産んだら戻るわ』と思ってたら、産んでも戻らなくて。
ずっと2人目妊娠中からでべそが続いてるんですよね」と語り、「いまもそうです。本当は3人目出産後に直そうと思っていろんな技術を聞いたんで、やったんですよ」
と、“でべそ”を引っ込めようと努力したこともあったそうだ。

例えば助産師に「(おへそを)中に入れなきゃいけないから、ちょっと引っ込むようにテーピングする、みたいな」とのアドバイスを受け、
実践してみると「もう見事にかぶれまして。出産のときって敏感肌になるので。これはやめようと」とうまくいかなかったそう。
また、「体重を戻してそこからにしようと思って、体重は戻ったんですけど、“でべそ”はそのままなんですよ。どうしたら治るのか、それは課題ですね」と、現在も継続して悩んでいるようだ。
ちなみに、「グラビアは“でべそ”のまんまです。
『これは勲章だ』とか言いながら」とのこと。

そして、「あと、皮も戻らなくなりますね」と、出産による身体の変化について、
「ゴムと一緒で、1回ピーンとなったのを戻して、またピーンとなったのって、どんどんゆるゆるになってくるから、
体操座りみたいなポージングしたときは、さすがに皮がもうすごいことになってますね」と語り、
「(グラビアでは)そこは、(グラビアアイドルを)19年やらせてもらった技術で、うまいこと手で隠すとか」とテクニックでカバーしていると笑った。

https://news.livedoor.com/article/detail/17222438/
2019年10月12日 13時22分 ナリナリドットコム

no title

【3児の母・熊田曜子、体操座りすると「皮がもう凄い事に」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/29(日) 20:58:00.00
ナインティナインの岡村隆史(49)が29日、横浜アリーナで行われたニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)の音楽イベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭」に出演した。

昨年、岡村がゲスト出演したNHK紅白歌合戦の打ち上げの席で出演を自らオファーした歌手、五木ひろし(71)が登場。
五木は岡村からのリクエストで、約20年前の公演で1度だけカバーした元歌手、安室奈美恵さん(42)のヒット曲「TRY ME~私を信じて~」をこぶしを効かせて熱唱し、1万2500人をわかせた。

大興奮の岡村は「五木プロモーションに移籍します」とドッキリ発言。五木から「吉本はいいの?」と聞かれ、
「吉本辞めて入ろうと思います。気持ちは五木プロモーション」と闇営業問題に揺れた吉本離脱をジョーク交じりにぶち上げた。

また、岡村が2006年に写真誌で2ショットの“熱愛”を報じられたタレント、熊田曜子(37)が、今年で5回目となったイベントに3度目の登場。
歌が上手いゲストを岡村が決める企画でKiroroの名曲「長い間」をピアノ弾き語りで歌い、うっとりする岡村に客席から「泣くなよー!」とヤジ。
岡村は、ピアノを間違えながらも歌い上げた熊田に向けて「響きました。届きました。
いろんな思いを受け取りました。好きです。歌も含めて。100点!」と“未練”をぶつけて笑わせた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17156609/
2019年9月29日 20時34分 サンケイスポーツ
熊田曜子

【【ただただきもい】岡村隆史さん、いまだに熊田曜子さんにうっとりwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
熊田曜子

1: なまえないよぉ~ 2019/09/18(水) 10:59:02.53
タレントの熊田曜子が9月16日、自身のインスタグラムを更新。
愛娘たちのために作ったお昼ごはんを公開したのだが、その〝質素さ〟にネット上ではダメ出しの声が続出している。

《馬のエサみたい》
《もう馬の餌にしか見えなくなってしまったわw》
《馬の方がおいしそうなご飯食べてそう》

などと揶揄する声が続出。

https://myjitsu.jp/archives/94800
no title

【【第二の辻ちゃん】熊田曜子さんの手料理に辛辣な声「馬のエサ」wwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/24(水) 11:35:26.07
タレントのダレノガレ明美(29歳)が、7月23日に放送されたバラエティ番組「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演。
タレントの熊田曜子(37歳)がSNSで夫の悪口を書くことに対して批判した。  

ダレノガレは、熊田が3人の子供を生んで体型をキープしていることはすごいと思うものの、
「一日でも熊田さんになりたいと思ったことはない」とコメント。さらに熊田がSNSで夫の悪口を書くことについて
「旦那の評価を下げるような事をいちいち書かなくてもいいんじゃないのかな」と批判した。

熊田はダレノガレの批判に対して「SNSって そもそも自分のプライベートを出すものですよね。それの何がいけないのかわからない。
日常をアップしてるだけであって、それをのぞきに来てるのはあなただから」と反論する。

ダレノガレが「私は見に行ってないですよ。私はニュースしか見てなくて勝手に上がってくるんですよ」と、
熊田のSNSを見ていないと語ると、熊田は「主人の事以外にも他のプライベートなこと出していますから、それが私のインスタなので。
それを知らないでネットニュースの一部分だけ知ったような事でしゃべるのはおかしいんじゃないですか?」と逆にダレノガレを批判した。

https://news.livedoor.com/article/detail/16821562/
2019年7月24日 9時46分 ナリナリドットコム
no title

【【目くそ鼻くそ】“SNSで夫の悪口”熊田曜子、ダレノガレと応酬wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/13(土) 09:30:23.63
タレントの熊田曜子が、7月8日に自身のインスタグラムを更新。6歳の娘からもらったという手紙を公開したところ、その内容にネット上では「やっぱり…」と不安が的中したとの声が続出している。

熊田は《長女からのお手紙が泣ける》というコメントとともに、6歳の長女から手書きの手紙をもらったことを明かした。その内容とは、《まま いつもはたらかしてごめんね おてつだいするね》という、何とも〝切なさ〟が伝わるもの。3人の子どもを育てながら、現役のグラビアタレントとして仕事をこなす多忙な母を、長女はねぎらったのだろう。しかし、熊田はこの手紙を受けて、《夕食も3歳の妹と一緒にお皿を並べたり ご飯やおかずをよそったり 足りないものをキッチンへ取りに行ったり たくさんお手伝いしてくれて とっても助かったよ》と、今でも十分手伝ってくれていることに感謝し、《ママもたくさん働きます》と勇気付けられたようだ。

この投稿に、ファンからは、

《コレは涙しちゃいますね》
《子供って意外にちゃんと親のこと見てるんですね》
《こんなお手紙もらったら泣いちゃうよ》

などと共感を呼び、あらためて熊田へエールを送るコメントが多く寄せられた。

・娘「ワイらを食わすためオカンは脱いでんのや(涙)」

しかし、ネット掲示板では《はたらかしてごめんね》という文言に、「熊田が〝イヤイヤ仕事をしている〟と娘は思っているのではないか」と指摘する声が。特に、グラビアで〝脱ぐ〟仕事をしている母の姿は、子どもから見たら相当ショッキングなものではないかとして、

《お母さんが、自分たち子供のために水着でウッフンしてると思ったら申し訳なく感じるかもね》
《やっぱり子供は親の色気ムンムンの画像なんて見たくないんだよ》
《いやいや、ママは恥ずかしい姿で写真撮られるお仕事が大好きなのよ》
《はたらかせてごめんねと子供に言わせる状況って何かやばくない?》
《多分ね、私だって好きで働いてるわけじゃない! (泣)とか言ってるんじゃないかと思う》

などと、娘のメンタル面を心配する声が続出した。

「熊田さんは近ごろ、自身が作った料理を夫が食べないと愚痴をこぼしたことで〝離婚危機〟が囁かれるようになりました。もしシングルマザーになった場合、熊田さんはグラビアタレントの仕事をするしかありませんし、子どもへの影響も相当なものだと考えられます。6歳といえば、公共機関のルールなどを理解し始めるなど社会性が身に付きだす年齢です。お母さんが裸同然の姿で写真をたくさん撮られていたら、何か思うことはあるでしょう」(育児コラムニスト)

〝生涯現役〟を誓う熊田だが、娘からストップ信号が発せられた際には、考えを改めるべきなのかもしれない。

2019.07.13 07:30 まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/88752

写真no title

【<熊田曜子>脱ぎ仕事に子供が「ごめんね」 悲痛な手紙に心配の声「やっぱり子供は親の色気ムンムンの画像なんて見たくない」】の続きを読む