芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

炎上

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/07/13(金) 09:28:21.83 ID:CAP_USER9
SNSでは炎上しないといわれていたタレントの小島瑠璃子。今年1月に出演したバラエティー番組での発言をきっかけに、とうとう炎上騒ぎを起こしてしまった。

 千葉県出身の小島は、東京や神奈川からはバカにされているとしつつ、埼玉には勝っていると発言。その根拠は、「埼玉に行かないでも人生を終えられる」が、「千葉に行かなくては人生は終えられない」というもの。千葉のどこへ行くのかといえば、言わずもがな、ディズニーランドに成田空港なのである。

 これに女優で埼玉県出身の夏菜が「ピーナツでも食ってろ!」とキツめのツッコミを入れて笑いを取っていた。これはこれでバラエティーらしい一場面だ。頓知のような小島の主張に対して、他県出身者が名産品を絡めて突き放すようにちゃちゃを入れる。なかなかのプロレスっぷりではないか。

 ところが、ネットでは直後から小島をくさす書き込みが殺到する。「一生埼玉へは来るな」「ここまでバカにする必要ある?」「千葉なんて行かねぇよ」

脇の甘さがなかったかと言われればあったかもしれないが、それにしても特に出過ぎた真似をしたわけでもないのに散々なじられる。辻希美や木下優樹菜と同タイプの炎上だ。

 実は、炎上しない小島が炎上するその理由は、別のところで明かされていた。昨年10月、俳優の中尾彬が別のバラエティー番組のなかで小島について「俺は嫌い」と言っていた。

 その訳は、「何やっても『わたしうまいでしょ』って顔する」からというもの。キメやふとした表情にドヤ顔が出るのが気に入らないというのである。

 小島はまだ20代にもかかわらず、最近では番組の司会進行やリポートで評価が高く、毎日のようにどこかの番組で見かける存在となっている。昨年秋の衆院選では、選挙特番のリポーターとして起用され、初めてとは思えない取材っぷりを見せて話題になっていた。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/233221/2

【小島瑠璃子さんが嫌われ始めている模様wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/06(金) 14:14:10.66 ID:CAP_USER9
16年に活動を終了したダンスボーカルユニット・Dream5のリーダーを務めていた重本ことりが現役時代のセフレ相手を告白し、そのファンからクレームが殺到する事態となっている。

事の発端となったのは、4日深夜に放送されたバラエティ番組『ブラ迷相談部 その悩み!小杉と吉田まで』(東海テレビ)。毎回訪れたゲスト「迷い人」の悩みをブラックマヨネーズの2人(小杉竜一・吉田敬)が聞くという番組だが、その日のゲストとして登場したのが重本。「他人の幸せを妬んでしまう」という悩みを持った重本に、ブラマヨが「彼氏とか作れば幸せになる」と解決法を提示すると、重本は「彼氏ができないんですよ。セフレばっかりできちゃって」と告白。
その物言いにブラマヨのふたりが戸惑っていると、重本はさらに「私は好きだけど、彼からしたら何人かいるうちのひとりだと思うけど、切られるのが怖くて好きとか付き合ってと言えない。都合のいい女の極みになってしまう」と暴露した。

 また、その相手は「アーティスト」で、ブラマヨの2人も知っているほどの有名人だという。名前を聞かれた重本は、グループ名をハミングで「フンフンフーン」と回答。吉田はピンと来たようにメモを三枚並べて置き、「こういうことでしょ」とそのグループ名が三文字であることが示唆された。

 これに反応したのがDream5と同じくavexに所属し、何度か共演経験もあるAAAのファン。発音や三文字であることがAAAと一致していることから、ネット上で重本の相手がAAAメンバーの一人ではないかという疑惑が浮上したのだ。重本に対し、ネット上には「絶対AAAじゃん。売名行為はやめてほしい」「たとえ事実だったとしてもそんなことを聞きたくない。なんでアイドルだったのにファンの気持ちが分からないの?」といった批判が書き込まれているほか、
重本自身のツイッターにも「事務所から抜けたら色々言っていいの?何も考えずにあんなこと言ったの最低だね」「もうAAAに関わらないでください。ちゃんと事実話してください」「事実だったとしてもお世話になった方々に迷惑をかけるようなことやファンを不快にさせるようなことは安易に口にしてはいけないと思います」という声が書き込まれ、炎上する事態となっている。これは、一部ファンによる反応であり、重本の言ったアーティストがAAAのメンバーである確証はない。

 その後、重本はファンのツイートに返信する形で「炎上させようと思ったわけではないんです!みなさんどういうことなんですかね!」とツイート。それがさらにファンを逆なでし、さらにバッシングが集まる事態となっているが、6日現在発言に対する釈明などは発表されていない。

記事内の引用について
重本ことり公式ツイッターより https://twitter.com/kotorishigemoto

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000008-reallive-ent
no title

【元Dream5重本、“夜遊び相手”を赤裸々告白 相手のファンからクレーム殺到で炎上wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/18(月) 12:00:35.55 ID:CAP_USER9
16日のAKB48グループの「第10回世界選抜総選挙」のステージで文春砲被弾を告白したNGT48・中井りか(20)が、同日夜から17日朝にかけてツイッターに「腹減った」などと投稿し、案の定、大炎上を招いている。

16日のステージで文春砲被弾を告白し、「アイドルだっていろいろあるんだよ!」と叫んだNGT48・中井りか(20)はツイッター発言で火に油を注いでいる。
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/18/0011363900.shtml

no title


【“文春砲でツイッター炎上のNGT中井りか、さらに大炎上wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/13(水) 14:52:24.91 ID:CAP_USER9
「ONE PIECE」の表紙カバーに載せた尾田栄一郎氏のコメントが、故・横井庄一氏を笑いのネタにし不謹慎だとする批判が殺到し、炎上状態となっている。

「ONE PIECE」89巻の表紙カバーの折り返し部分には、軍服姿の男性が敬礼する肖像に、作者のコメントが添えられている。
尾田氏は、食卓でよくある出来事として、大皿に盛られたから揚げが最後に一つ残りがちであると紹介。この状態のから揚げを「横井軍曹」と命名した。「横井軍曹残ってるよ!誰か戦争を終わらせて!」のように用いると説明している。

この尾田氏のコメントが、太平洋戦争終結から28年目に発見された残留日本兵である横井氏の壮絶な体験を、侮辱しているとの批判がAmazonレビューなどに殺到。
夢・冒険・友情などを描く「ONE PIECE」のテーマに反するという指摘や疑問の声が多数寄せられている。

「ワンピースというマンガは、戦争が終わったことを知らず28年間もジャングルで過ごした人をばかにするようなマンガだっただろうか」

「今までさんざん仲間や正義、弱者に対する優しさといった事をテーマに扱ってきた作品のはずなのに、なんでこんなコメントが出てくるんでしょうか」

「お前はどれだけ横井庄一さんのことを知ってるんだ。知ってたらこんなこと冗談でも絶対に書けない」

「不愉快極まりない。そして、悲しい。国のために戦った先人を蔑む尾田は、そんなに偉いのか?」

「この作者コメントを読んで横井さんを知らない大勢の子供達が『横井軍曹ww横井軍曹っw』と大笑いするようになるのが、作者の希望なのでしょうか」

「故人をいじって馬鹿にして…実に不愉快。いい大人がこんな事を書いてて、恥ずかしくないのか?」

「ブラックジョークのように、私たちの為に戦地で戦い、戦争の終わりも知らずにジャングルで耐え忍び生き続けた横井さんの事を言うのはいかがなものでしょうか?」

「担当者の方はチェックされないのでしょうか?」

「カバーだけ刷り直してもらえませんか?差し替えたいです。あのコメントを見た後に読んだせいか、なんとなく本編の絵も汚く(雑に)見えてくる」

「ワンピース凄い好きだったのに一気に読む気無くなった」

一方では、「本当にワンピースの内容がすきなら作者コメントだけで嫌いにならないし叩きたいだけ」「こんな時だけ愛国者になる人もいれば真剣に憤りを覚える人も、この程度でそんな過剰に反応するの?面倒くさ笑 って意見も。私は後者の意見」といった作者と作品とは切り離すべきといったコメントも。
なお、掲載の肖像については、横井氏ではなく別人のものではないかとの指摘もあがっている。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0613/blnews_180613_4310094192.html 
6月13日(水)13時28分 BIGLOBEニュース編集部 

no title

【【炎上】尾田栄一郎氏、「ONE PIECE」表紙カバーで横井庄一氏をネタにし炎上】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/10(日) 18:22:07.03 ID:CAP_USER9
タレントの杉浦太陽さん(37)が、長野県中野市の「食の大使」として池田茂市長に対面したときに、裂け目が入った「ダメージジーンズ」姿だったことに、賛否が出ている。

 「中野市では、市役所でものすごい歓迎をしていただきました!!  花道!!!! 」。杉浦さんは、2018年6月8日のブログで、食の大使として訪問したときの感激をこう記した。

■食の大使として農業体験もしていたが...

 投稿された写真では、杉浦さんは、通路の両端に並んだ職員たちと両手でハイタッチをして、爽やかな笑顔を振りまいている。服装を見ると、膝などにダメージが入ったジーンズを履いていた。
そして、そのまま市長室に入っており、次の写真では、ダメージジーンズ姿で池田市長とツーショット撮影したカットが使われていた。杉浦さんと池田市長は、バラシロップをグラスで試飲し、2人で乾杯したということだ。

 続いて、杉浦さんは、食の大使として農業体験をしたといい、同じジーンズに長靴を履いて田植えに挑戦する写真をアップしていた。

 杉浦さんがダメージジーンズ姿で市役所を訪問したことについては、妻でタレントの辻希美さん(30)のアンチが集うネット掲示板上でまずバッシングされた。

◆ 辻希美アンチが集う掲示板で、まず叩かれる

 「食の大使…そのジーンズは失礼かと」「市長と会うにあのデニムはないだろ?」「住民票取りに行ってんじゃねーんだよ」「田植えはそれでいいけど。着替を用意して行くべきでしょ」...

 このことを情報サイトが取り上げると、別の掲示板上では、賛否が分かれる議論になった。

否定的な声としては、「挨拶しに行くのにデニムはさすがに軽すぎるでしょ」「現場にマネージャーいなかったの? 服装について注意を払う感覚がないのかな」「ジーンズ、デニムでも良いんだけど、ダメージ、穴あきはどうかと思う」と書き込まれている。

 一方、理解を示す向きもあり、「要は相手がどう思うか。Gパンでもokならそれでも良いだろう」「お相手が皇室とかならともかくそこまで目くじら立てなくてもいい」「野菜のPRにスーツでもないだろ?」との声が出ており、意見が分かれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000008-jct-ent
no title

【【なにやっても炎上】杉浦太陽さんのダメージジーンズ姿で市長訪問に賛否wwwwwwwwww】の続きを読む