芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

炎上

1: なまえないよぉ~ 2019/03/05(火) 07:42:53.65 ID:WQotyh2J9
NGT48荻野由佳に「すべてが気持ち悪い」罵詈雑言溢れる。「山口真帆暴行事件」の余波と「顔」の違和感

 3日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、NGT48の荻野由佳が出演した。

 荻野はNGT48に入る前「100以上のオーディション」を受けた苦労人であることが紹介され「会ったら泣いちゃう人」として落語
家の林家木久扇を初対面。あまりに興奮して「ヴワアアアアア」と叫んでしまうほどだった。

 荻野は楽しそうだったが、ネット上では、非常に冷めた意見が散見された。

「Twitterなどでは『荻野が出たから行列見ない』『なんでテレビ出てるの』『すんごいブス』『声まで下品』『すべてが気持ち
悪い』と厳しい意見ばかりが目立ちますね。NGT48は山口真帆さんの『暴行事件』で一気にイメージを落とし、荻野さん含め他の
メンバーにも疑いがかけられました。世間のイメージとしては『なんで笑っていられるんだ』といったところではないでしょう
か」(記者)

 あの事件後、NGT48メンバーがメディアに出演すると「批判殺到」という状況が続いている。荻野もまた同様の扱いを受けたと
いうことだろう。

 何より注目なのが、荻野の「見た目」だ。

「荻野さんの顔が『グラビア』などとだいぶ違うことに違和感を覚える声が続出しました。『これは修正だらけ』『修正してあん
なもんだったからね』と、辛辣な意見が多数です」(同)

 これ以上のブレイクはなさそうだ。
https://entamega.com/15706

『行列のできる法律相談所』 荻野由佳
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


NGT48 荻野由佳
no title

no title


ツイッター炎上
no title

no title


no title

no title

【【炎上】日テレ行列に出演したNGT48荻野由佳に罵詈雑言wwwwww】の続きを読む

ナカイ

1: なまえないよぉ~ 2019/03/01(金) 19:08:30.08 ID:dpikMVMW0● BE:908995687-2BP(2000)
中居「一万円札渡してお釣りを千円札で欲しかったんですよ。
で、『お釣り千円で』って言ったら『なんですか?』って言うから『あ、釣り千円で』って。そしたら『ずりせん?』ですか?って」

陣内「絶対間違ったらアカンやつや」

中居「『お釣り千円で』って言ったら『ずりせんですか?ちょっとすいません、
(外国人店員がレジ奥の店長を呼ぶ身振りで)店長さん!店長さん!ずりせん。なんですか?って言ってた』


 この発言を受け、スタジオでは大ウケだったもののツイッター上では中居を非難するコメントが続出。陣内ら共演者への嫌悪感を表明する投稿も散見される。
その一方でネット上には「外国人をバカにするつもりではなく“伝わらなかった自虐”として語っただけで問題ナシ」と中居を擁護する声も。


ソース
中居正広「外国人店員嘲笑」騒動は「問題」or「問題ナシ」!?
https://re-geinou.com/archives/383

【ナカイの窓・中居正広の「外国人コンビニ店員」ネタが「差別」だとして炎上wwwww】の続きを読む

0000402961_v

1: なまえないよぉ~ 2019/02/26(火) 14:07:50.82 ID:JATFh0Hq9
26日放送の『ビビット』(TBS系)の韓国アイドル特集が物議を醸しているようだ。

「この日は、韓国のコメディアンで芸能レポーターのヒョンギがゲストで登場。
競争が激しい韓国の芸能界では、アイドルグループを1組デビューさせるまで整形費用が1億円かかると明かし、
さらに、整形を売りにするアイドルも出現していると伝えていました」(芸能ライター)

その1つが、ガールズグループSIX BOMB(シックスボム)。
メンバーはそれぞれ美容整形外科に行き、手術を受ける場面をミュージックビデオの中で公開。
さらに術後、顔に包帯を巻いてダンスを踊る姿も披露し、さらには包帯が取れた後の彼女たちの姿も映像として収められていた。

『ビビット』はその問題のミュージックビデオを番組内で実際に流した上で、SIX BOMBのメンバーに直接インタビュー。
整形を公開した理由について、彼女たちは「健康的なイメージを見せたかった」と述べ、「結果的に大満足だった」と答えていた。

「また、この日、ヒョンギは『語学や歌唱力など、莫大なお金をかけてデビューさせる』と言及。真矢ミキは『デビューのときは自信もあるしクオリティが高いんですね』と感心し、
倉田真由美も『みんな背が高くてスラッとしてますよね』『足を長くする整形とかありますよね?』などとコメントしていました」(同)

これについてSNSでは、「K-POPアイドルの育成法を『素晴らしい』と持ち上げてる。シックスボムという整形手術のビフォーアフターをPVに使っているというグループも。
『整形して綺麗になって、自信を持ってる』って……」と、偏向報道に不満を露わにするユーザーも。

一方、視聴者によっては、番組が「整形を悪」と報じていると感じた者もおり、「ビビットの韓国特集に悪意を感じる…整形が悪いの?整形が悪いとするなら、
韓国アイドルだけじゃなく、日本のアイドルや女優も目とか鼻とかフェイスラインとか、けっこう整形してると思うんだけど…」という声も。

さらにそもそも、整形について時間を割いている番組そのものに異論を唱える者も。
「整形整形しか言ってないし、こんなクソな番組久々に見た なんのためにやったの?
さすがに悪意ありすぎるわ(中略)朝から不愉快一生見ないこのテレビ」という意見もあった。

打ち切りも噂される『ビビット』だが、朝8時台でこれを紹介する意味がどれほどあったのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1708314/
2019.02.26 12:57 リアルライブ

【【本当の事を言って炎上】『ビビット』、韓国アイドル特集で“整形手術”まで放送し炎上wwwwwww】の続きを読む

ローラ2

1: なまえないよぉ~ 2019/02/13(水) 06:49:26.15 ID:bqWYnUE79
 辺野古埋め立て反対の女闘士として祭り上げられているローラ(28)。ホワイトハウスへ送る埋め立て反対の署名を募ったことが事の発端で、これを非難する者はCM降板を求めた。が、結局年が明けても降板させる企業は一社もナシ。

「ローラを起用する企業は10代~20代の女性をターゲットにしています。彼女が環境保護などの社会的発言をしているのは、この層には有名なことだし、格好良いと受け入れられている。問題視する企業は皆無でした」(広告代理店関係者)

 拠点をアメリカ・LAに移し、昨年は12本のCMに出演。しかも、ベンチャー企業のCMやサービスにまで露出するなど活躍の幅は広い。“CM女王”のローラを起用するほどの潤沢な資産が、ベンチャー企業側にあるとは思えないのだが、

「アメリカナイズされたローラらしい契約法がある」

 と、カラクリを語るのは、さる芸能事務所幹部。

「ローラのCM契約は半年で5千万円ほど。これを払えないけど彼女を起用したい新興企業は、契約金の代わりにストックオプション(SO)を彼女に付与するんです。ローラとしても自分が広告塔となったことで商品が売れて株価が上がれば、SOの価値も上がる。ウィンウィンの契約といえますね」

 日本では耳慣れない契約法だが、昨年、名古屋の会社がマドンナと契約を結ぶ際、SOの形で17億円分付与していたことが明らかになった。

「日本のタレントがこういった契約をするとは聞いたことがない。大手芸能事務所にとっては、目先のギャラの方が大事ですから。所属事務所とも距離を取っているローラだからこそできる芸当ですね」(同)

 キャラに似合わず賢いローラの錬金術。

「週刊新潮」2019年2月14日号 掲載

2/13(水) 5:58配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190213-00556594-shincho-ent
no title

【ローラ、炎上でもCM降板ナシ “収入増”契約のカラクリ】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/01/29(火) 06:35:55.67 ID:QaDTwX3d9
AKB48の姉妹グループで、タイを拠点とするBNK48の19歳のメンバーが、ナチス・ドイツの象徴であるかぎ十字が描かれたTシャツを着てリハーサルに臨み、謝罪に追い込まれる騒動になったことを、各メディアが報じた。

報道をまとめると、19歳のメンバーは25日、コンサートのリハーサルでかぎ十字のTシャツを着用。
SNSを通じて情報が拡散し、バンコクのイスラエル大使館は「衝撃を受け、失望した。親族をナチスに殺害された世界の何百万人もの人たちの感情を傷つける」と批判のコメントを出した。

騒動になったことを受け、このメンバーは「心から謝りたい。世の中には学ぶべきことがたくさんある。
過ちを繰り返さないと約束する」とのコメントを発表。BNK48は「人道に対する罪の影響を受けた人たちを不注意から失望させ、苦しめた」と謝罪したという。

「メンバーが単に不勉強だったということもあるが、スタッフも注意不足。しかし、今回は注意不足で済まされるレベルの話ではなくなってしまった。
現地時間26日にはBNK初の総選挙を開催したが、こちらのニュースの方が大々的に報じられてしまった」(芸能記者)

BNKといえば、AKB48の姉妹グループでプロデュースを手がけるのは秋元康氏。
秋元氏がプロデュースするグループでは、欅坂46が16年10月のハロウィーンライブで着用した衣装が、ナチス・ドイツの制服と酷似しているとしてネット上で騒動に。

米国を拠点とするユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が、所属レコード会社と秋元氏に対し、謝罪を求める声明を発表。それを受け、レコード会社と秋元氏が謝罪した。

各グループのメンバーたちには歴史や一般常識の教育が必要なようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1670526/
2019.01.28 21:40 リアルライブ
no title

no title

【秋元康氏プロデュースのグループがまたナチス絡みで炎上 、謝罪 “注意不足”で済まされない?】の続きを読む