芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

激怒

1: なまえないよぉ~ 2018/07/16(月) 09:43:17.43 ID:CAP_USER9
 真木よう子が出演する映画『焼肉ドラゴン』が、6月22日から公開され、興行収入ランキングでは初登場7位にランクイン。上位にはカンヌ映画祭でパルムドールを受賞した『万引き家族』や、池井戸潤原作の『空飛ぶタイヤ』などの話題作が並んでいるため、その厚い壁を破るのは難しかったようだ。

 7月5日発売の『週刊新潮』によると、事務所を辞めてフリーになったシングルマザーの彼女は、本作以降、大きな仕事はないとのこと。それだけに今後の不安と映画で演じた家族への憧憬が相まってか、舞台挨拶やインタビューでは涙ぐむ場面もあったという。

 そんな真木はこれまで、数々の映画やドラマに出演し、存在感を示してきた。しかし、その中で唯一、本人が黒歴史と認めている作品がある。それは2005年に主演を務めた映画『ベロニカは死ぬことにした』で、真木は「あらゆる手を使って嫌なものはすべて抹消して。自分でいいかなと思うものだけを残して爆死しようかな。あ、『ベロニカは死ぬことにした』は消したい!」とインタビューで発言。この映画で彼女は、初のヌードシーンに挑戦し、大きな注目を集めたものの、そればかりがメディアやネットなどで取り上げられたことで、「作品がどうとか言うよりも、変な人たちが『オッパイが見える』とか言ってるから気持ち悪い!」と、一部の男性視聴者の視点に怒りを滲ませた。

 また最近は、バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演し、後輩女優への怒りを告白。MCから「この人は許せないな、ってのあります?」と問われると、「許せないというより、これ明らかに嘘じゃない? ってのはあったんですよ」と、ある女優とのエピソードを語り始めた。

 真木は、仲良くなった後輩女優から「飲みに連れて行ってくださいよ」と言われていたため、誘いの連絡を何度か入れていたという。しかし1回目は「今日、てっぺん(24時)越えそうなので、遅くなっちゃいそうです。無理です」と断られ、2回目も「今日も何時終わりか、予定が出てません」と言われたとのこと。その後も頻繁に誘ったものの、すべて断られたと明かした。

 この後輩女優の対応に、真木は「そんなに毎回、てっぺん越えしないでしょ!? お前、主演じゃないでしょ! わりと休みあるはずでしょ! “なに?”と思って。飲みに行きたくないの? 私と」とスタジオで怒りを爆発させ、出演者を驚かせていた。

 昨年は、ドラマのドタキャン報道や、ツイッターでの炎上で世間を騒がせた真木。どんなことにもズバズバと物申す性格は、今も健在のようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000010-reallive-ent
no title

【【有名人マジギレ事件簿】「お前、主演じゃないでしょ?」真木よう子が後輩女優に激怒wwwwwwww】の続きを読む

873

1: なまえないよぉ~ 2018/04/24(火) 15:44:47.02 ID:CAP_USER9
600円の買い物に1100円出したらダメ? マツコも激怒、視聴者からは猛反発

23日深夜の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、ハラスメントの加害者にならないために「街の人々が嫌がらせと感じていることを学ぼう」と題したVTRが放送された。

これに登場したカラオケ店員女性による「600円の支払いで1,100円出してきて500円玉(のお釣り)を返してもらおうとする人にイライラする」との発言が、大きな波紋を呼んでいる。

■お釣りコントロールの何が悪い?

この女性はさらに、「私はそういうときに『この人は500円玉が欲しいんだろうな』と思って、わざと100円玉5枚で返します」と続けた。

これにはMCのマツコ・デラックスもカチンときた様子で、そんな場合は「『500円玉にしてください』ってちゃんと言いますう~」とワイプで語気を強める。

支払う金額に応じて、お釣りがシンプルになるよう配慮すること。普通に考えれば、極めて合理的な行為だ。必要な硬貨枚数を減らすことで忙しい店員の手数を減らし、ミスを防ぐ一助にもなり得るからだ。

客側の財布の中身もシンプルになり、まさに一石二鳥。VTRの女性が一体どういう理屈でこれを「嫌がらせ」だと感じているのかは不明だが、視聴者からも動揺する声が多く上がっている。

■ありがたいと思う店員が大半

お釣りをシンプルな金額にコントロールしてくれる客を「ありがたい」と感じている店員は多いようで、番組視聴者のショップ店員やレジ経験者からは疑問の声が相次いだ。

店員の立場ではない人からも、「普通のことだと思ってた」「これもハラスメントになるの? 日本大丈夫?」「何が気に障るのかまるで理解できない」といった反応であふれ返っていた。

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180424-81359603-sirabee

【マツコも激怒! カラオケ店員女性「600円の支払いで1,100円出す客にイライラする」「わざと100円玉5枚で返します」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/17(火) 23:51:25.09 ID:cs4dIFa+0● BE:472367308-PLT(16000)
最悪な騒動が発生した。世界的ミュージックアーティストとして絶大な支持を得ているブルーノ・マーズ氏(32歳)が、日本人モデルとして活躍している野崎萌香さん(28歳)にブチギレ激怒。大炎上する事態に発展している。

・熱唱中に自撮りを始めた
ブルーノ・マーズ氏がブチギレ激怒し、炎上している理由は、信じられない内容のものだった。ブルーノ・マーズ氏が来日し、ステージで熱唱しているなか、ほぼ最前列にいた野崎萌香さんがステージに背を向け、自撮りを始めたのである。しかも長時間である。

・自撮りしている野崎萌香さん
野崎萌香さんは特等席(招待席との情報あり)に位置する場所にいた。野崎萌香さんはステージ上のブルーノ・マーズ氏から目視で確認できる場所にいたため、自撮りしている野崎萌香さんが目に入り、ブルーノ・マーズ氏がブチギレ激怒。

(中略)

ちなみに、野崎萌香さんと一緒に自撮りをしたモデルの荒木七菜香も炎上している状態だ。また、ブルーノ・マーズ氏が怒って投げたタオルを野崎萌香さんは「やぁん♪ 私にタオルくれた★」と思ったらしく、逆に喜んでいたという。

(以下略)

動画と全画像は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/04/17/nozaki-moeka-bruno-mars/
no title

no title

【【炎上】日本女性モデルに世界的歌手ブチギレ激怒「野崎萌香は日本の恥」wwwww】の続きを読む

03b1d94d

1: なまえないよぉ~ 2018/03/19(月) 22:23:33.26 ID:CAP_USER9
デーモン閣下が、NHKアニメのキャラについて「我輩の肖像が我輩になんのことわりもなく使用されている」として、肖像権侵害を訴えていた問題で、番組公式ホームページから、当該キャラが削除されていたことが、3月19日わかった。

問題になっていたのは、「ねこねこ日本史」(Eテレ)。擬人化したネコが歴史上の人物に扮しているアニメで、デーモン閣下が問題視しているのは、第64話に登場した「デーモン風高杉」だった。

デーモン閣下は3月15日、ブログで「『デザイン上「偶然」とか「たまたま」似てしまった』ではなく、名前も含めて明らかに【吾輩の姿の無断使用】である」と指摘。「悪意は無いのかも知れないが、無断で使用された事実にかわりはない」と断じて、「不快である」「心身の損害を被っている」と述べていた。

弁護士ドットコムニュースの記者が3月19日、番組ホームページを確認したところ、いったん掲載されていた「デーモン風高杉」が消えていた。

3/19(月) 20:28配信 弁護士ドットコム
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00007596-bengocom-soci

画像
no title

【デーモン閣下「激怒」のアニメキャラ、番組公式ホームページから削除wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/14(日) 19:34:19.55 ID:D+oUAGd90● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
・橋本環奈のツイッターコメント

「私、Instagramしていません! 偽アカウントがあるそうで見てみたんですが、私本人だと思ってコメントして下さってる方もいました。

その方々のコメントが見れないのは悲しいので、オフィシャルを作りました。撮影のオフショットなどをマネージャーさんが載せます。更新率は高くないと思いますが。笑」

(以下略)

全画像と動画は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/01/14/hashimoto-kanna-instagram/
no title

no title

no title

no title

【アイドル橋本環奈がブチギレ激怒 / 偽者がインスタ開設→対抗して本人もインスタ開設】の続きを読む