芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

滝川クリステル

    このエントリーをはてなブックマークに追加
job_spy_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/12/12(日) 17:00:03.16 _USER9
 フリーアナウンサーの滝川クリステル(44)が12日、自身のインスタグラムを更新。スタッフからツッコミが入った「楽な格好」の姿を公開した。

 滝川は上下黒のウェアにブーツ、キャップ、マスクと全て黒で統一した自身の姿をアップ。「飛行機に乗るのに楽な格好をと思い、ランニングウェアを着て、マスク、帽子をたまたま黒にして急いで出てきたら、周りのスタッフに特殊部隊ですか?って 写真を撮られて初めて気付くのね、、笑」と笑顔の顔文字とともにつづり、「#怖い」「#男だわ」「#何を目指してるんだろう」とユーモアたっぷりにハッシュタグで添えた。

 フォロワーからは「カッコいい!」「きまってますね」の声とともに、「強そう」「カッコいいけど、ちょっと怖いかも」「スナイパー?」「スタイルいいですね。お似合い」「SWATみたい カッコいいです」「搭乗拒否されそう。ブーツもかっこいいです」などのコメントが届いている。

12/12(日) 16:49配信
スポニチアネックス

滝川クリステル

https://scontent.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/p1080x1080/265665706_984057515652623_8589361260831167183_n.jpg?_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=p-seb-O6ZrYAX8mPNgZ&edm=AP_V10EBAAAA&ccb=7-4&oh=00_AT_3fzyHgaACOsmMSQ1nLmGKSQp0DCFfhw3pLsbmBR-oog&oe=61BBB0B3
https://scontent.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/p1080x1080/265901891_437915314518059_7500815747979865170_n.jpg?_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=slqlKaU5gg0AX_PmTsa&edm=AP_V10EBAAAA&ccb=7-4&oh=ba292244deb2f557a8a85201264c8221&oe=61BD3B24

https://news.yahoo.co.jp/articles/0863f51b67becbd0352c52ba43daebe045150431

【滝川クリステル「特殊部隊?」とツッコミ入った黒ずくめの姿公開 「カッコいいけど怖い」の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/08/10(火) 06:45:05.32 _USER9
 東京五輪が8日に閉幕したウラで、招致に貢献したアノ人の番組も〝閉幕〟へ――。フリーアナウンサー滝川クリステル(43)がMCを務めるTBS系バラエティー番組「教えてもらう前と後」(月曜午後10時)が9月いっぱいで終了し、後継番組にタレント指原莉乃(28)がMCのバラエティー番組が調整されていることが分かった。2013年に発した「お・も・て・な・し」という名フレーズから8年。最近は評価がガタ落ちしているのが実情だ。

「教えて――」は、滝クリとお笑いコンビ「博多華丸・大吉」がMCを務めるバラエティー。滝クリにとっては地上波唯一のMCを務める番組だ。

 お硬い話題を専門家が解説し、意外な雑学を紹介するバラエティー。2017年10月に火曜午後8時枠でスタートし、視聴率は10%を超えることもあった。

 だが、内容がマンネリ化して数字はジリジリとダウン。今年4月から月曜午後10時枠に移り、ゴールデン帯から〝降格〟となっていた。

 先月行われたTBSの10月期番組改編説明会では、同局の安住紳一郎アナウンサーが司会を務める情報番組「THE TIME,」のほか新ドラマ、新バラエティーなどを続々と発表。そうしたなか「教えて――」の枠だけが「調整中」とされたため、「終了するのでは」とささやかれていた。

 5日発売の「週刊新潮」も、やはり9月で終了すると報じた。夫である小泉進次郎環境相(40)との結婚生活を共演者がイジるのはNGで、それも番組がシラける原因になったという。

 複数の関係者によれば、月曜午後10時枠の10月スタートで調整されているのは、指原やお笑いコンビ「ハライチ」らが出演するバラエティー番組「愛しのアピールちゃん」だという。SNSでリア充や特異なことをアピールしている人に密着する番組で、今年5月に特番で放送されたが、「特番からレギュラーに昇格するようです」(関係者)。

「教えて――」の終了…それは、滝クリが地上波から消えることを意味する。

 滝クリは13年、国際オリンピック委員会(IOC)総会で披露した「お・も・て・な・し」の名プレゼンで、東京五輪の招致に貢献した。この「お・も・て・な・し」は、同年の「新語・流行語大賞」の年間大賞に輝き、好感度もグンと上がったはずだった。

「あの名プレゼンで注目され、17年に『教えて――』もスタート。さらに進次郎氏とのおめでた婚など、公私にわたって充実していた。でも結婚後は、進次郎氏とともに夫婦でその言動が物議をかもし、評価がガタ落ち。東京五輪の閉幕とともに、招致の貢献者だった滝クリが地上波から消えるのは、何の因果か…」(同)

 最近の滝クリといえば、気温29度のなか都内の路上に高級外車を停車させ、車内に1歳長男を延べ30分間、置き去りにする〝車内放置〟を6月に報じられた。一つ間違えれば熱中症につながりかねず、SNSで炎上した。

 頻繁に更新していたインスタグラムも、7月21日を最後に途絶えている(9日現在)。このインスタも炎上の〝火種〟となっており、3月には親子ヨガの一環で長男の両足をつかんで逆立ちさせたかのような写真を投稿し、波紋を呼んだ。

「炎上がイヤになり、インスタをストップしたのかもしれません」(同)

 滝クリの今後について、知人は「妻として進次郎さんを支え、母として長男の世話をしつつ、ライフワークである動物愛護に力を入れていくんじゃないでしょうか」と指摘する。

 ただ、このままでは滝クリの存在感は薄れるばかり。「お・も・て・な・し」から「し・ご・と・な・し」にならなければいいが…。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

8/10(火) 5:15配信
東スポWeb

評判ガタ落ち?の滝川クリステル
https://news.yahoo.co.jp/articles/22ab1e4bacd4351216df80958de40b165c90ca29

no title 【滝川クリステル 地上波レギュラー消滅か TBS系「教えてもらう前と後」9月終了へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/28(火) 19:23:39.06
 フリーアナウンサーの滝川クリステル(42)が1月28日、自身のインスタグラムを更新。生まれたばかりの息子の写真を初公開した。

 この日、滝川は愛犬のアリスと生まれたばかりの息子がスヤスヤと眠る写真を公開。さらに「みなさん、長い間投稿ができずにご心配をおかけしました 出産という大仕事から、バタバタと身体や環境が変わり、なかなか落ち着くことができませんでしたが、ようやく文章を書ける環境になりましたのでご報告をさせていただきます」と前置きし、「私ごとですが、おかげさまで、先日1月17日に無事に元気で大きな男の子を出産いたしました」と無事出産を終えたことを報告した。

 さらに「妊娠期間から出産、そして、育児が始まった今、あまりにも知らなかったことがたくさん目の前で繰り広げられ、戸惑いながらも未知の楽しみがたくさん広がっていくワクワク感に自分自身が一番驚きながら、毎日幸せを噛みしめています」「一瞬一瞬、今しかない時間、息子の成長を見届けるかけがえのない時間を、主人と共にお互いを支え合いながら大切に過ごしています」と現在の心境を語った。

 この投稿を見たファンからは「おめでとうございます。ゆっくり休んでお身体大切になさってください」「ご自身の体を労りながら、育児楽しんでください」「チラッとお顔が拝見できましたがクリステルさんに似てる気がします」「アリスと赤ちゃんの素敵なツーショット」「アリスちゃんが寄り添ってる姿に感動しました」「お鼻が相当高そうな赤ちゃんですね! さすがクリちゃんの息子さん」「なんてシアワセな写真なんだろう」と祝福や称賛のコメントが殺到している。

 夫の小泉進次郎議員(38)もさぞかし息子をかわいがっていることだろう。


2020.01.28 19:18 公開
https://taishu.jp/articles/-/72030?page=1
no title

【滝川クリステルさん、“息子の写真”を初公開!「鼻が高い」「ママ似」の声も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/02(土) 21:43:13.10
 9月の第4次安倍再改造内閣で新たに入閣した15人だが、そのうち早くも2人が「政治と金」の問題で辞任してしまった。

 先ごろ、その閣僚たちが就任時の保有資産を公開したが、家族分を含めた総資産は、小泉進次郎環境相(38)が2億9001万円で最も多く、その資産全額が8月に結婚した妻のフリーアナウンサー・滝川クリステル(42)の名義であることが明らかになったのだ。

 「普通預金の金額は公開しなくてもいいので、本当の総資産は不明。しかし、滝クリは結婚前は合コン大好きだった進次郎氏に遊ばせないように、財布のひもをしっかり握っているようだ。おそらく、どこでいくら使ったかもすべて管理しているのでは」(永田町関係者)

 どうやら、すっかり年上女房の滝クリの尻に敷かれている進次郎氏だが、発売中の「週刊新潮」(新潮社)がまだまだある滝クリの資産について報じている。

 同誌によると、滝クリは父親が社長である法人の役員で、その会社の事務所は都心の一等地にマンションを購入した際、所有者の1人に名を連ねているという。

 そのマンションの価格は推定8700万円だが、現在の所有者は事務所名義に変更。さらに結婚と同時に妊娠を公表するまでは3本のCMに出演。そのギャラも合わせると本当の総資産はとんでもない金額になりそうだというのだ。

 「ニュースキャスターをつとめていた滝クリだけに、“資産隠し”の方法についてはしかるべき指南を受けているはず。とはいえ、世間からすればすっかり銭ゲバのイメージがついてしまっただろう」(芸能記者)

 その蓄えは産まれてくる子どものために使うことになるはずだが…。

絶妙な“資産隠し”で銭ゲバぶりがバレた滝クリ 

https://wjn.jp/sp/article/detail/7386633/
7386633-1-1[1]

【絶妙な“資産隠し”で銭ゲバぶりがバレた滝クリwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/01(火) 07:15:44.89
8月7日に小泉進次郎議員(38)との結婚、第1子の妊娠を電撃発表した滝川クリステル(42)。それ以来謎に包まれていた2人の新婚生活だが、滝川は9月27日放送の『徹子の部屋スペシャル TVエンタメ伝説の名場面史』(テレビ朝日系)に出演。そのなかで、彼女は進次郎議員への思いをこう語っていた。


「2人でずっといるというのは、なかなか息詰まってしまうこともあるじゃないですか。それがなかなかない2人だったんです。絶対飽きはしないですし、そういう意味でも相性がいいんだねっていう」

楽しげに語る滝川だが、その裏で夫は“試練の時”を迎えていた――。9月11日の内閣改造で、環境大臣として初入閣を果たした進次郎議員。男性としては戦後最年少の若さでの入閣となり、まさに順風満帆。政治評論家の有馬晴海さんは、一定の評価をする。

「進次郎さんはメディアの注目を集めることで、環境問題への国民の関心を高めていると言えるでしょう。安倍総理としては、彼の人気にあやかったわけですから、その期待には応えていると政権幹部は見ているでしょう」

しかし9月17日、福島第一原発事故による汚染土処理の具体的な方策について記者から質問された進次郎議員は「私の中で30年後を考えたときに、30年後の自分は何歳かなと発災直後から考えていました」と、あいまいな答えに終始。さらに、9月22日に初外遊先のニューヨークで環境関連会議に出席した進次郎議員は、気候変動との向き合い方について記者から聞かれた際にこう回答した。

「政治には多くの課題があり、それは時に退屈です。でも、気候変動のような大きな問題は楽しく、クールで、セクシーに取り組むべきです」

この発言で、海外メディアからも「なんの具体性もない」と、厳しく批判される事態に。一連の“迷言連発”によって、大臣としての資質を問う声が噴出している。

「新聞記者の間でも、進次郎氏の発言は中身がないという声がもっぱらですね。有権者の女性人気は抜群ですが、これから大臣としてちゃんと結果を出していけるかどうかが問われていると思います」(政治部記者)

思わぬところでも進次郎議員の行動が波紋を呼んでいるという。

「進次郎さんが住んでいる議員宿舎はペット禁止なので、犬を飼っている滝川さんと今は“別居婚状態”なんです。大臣になったことで常にSPがついているのですが、進次郎さんはこっそり議員宿舎を抜け出して滝川さんに会いに行こうとしているそうなんです。SPも『何かあったら大変だから控えてほしい……』と必死に止めているそうです」(警察関係者)

滝川は窮地の夫を助け、果たして未来のファーストレディとなることができるのか――。

10/1(火) 6:03配信 
滝クリ 小泉進次郎氏と別居婚中!理由は議員宿舎のペット禁止 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191001-00010002-jisin-ent
no title

【滝川クリステルさん、小泉進次郎氏と別居婚中!理由がwwwwww】の続きを読む