芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

満島ひかり

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/30(土) 00:00:40.75 ID:btdXGeF49
詠む読む、終えてきました。凄かったあ…楽しかったあ。
満島さんと初めて共演させていただいたのですが、至福の時でした。
まだまだ頭がぽわーんとしてます。こんなに物凄いお話を読めたのも幸せです!
きゃっほーー。今日眠れ …]


no title

no title

no title

2019/03/29(金) 
のん、初共演の満島ひかりと2ショット「まだまだ頭がぽわーんとしてます」 

https://twitter.com/non_staffnews/status/1111641865906839558

【のん、初共演の満島ひかりさんとの2ショット】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/24(日) 19:13:00.81 ID:QXBqw7Bz9
女優の満島ひかり(33)が24日、都内で行われた映画『やぎの冒険』上映後トークイベントに仲村颯悟監督(23)とともに出席。
沖縄を舞台にした映画や役に出演しない理由について「米兵さんに悪いことをされる役で…」と複雑な心境を明かした。

同作は、2010年に若干13歳、日本最年少監督として仲村監督が世に送り出したもの。
今回のイベントは3月に大学卒業を控えるということで、お世話になった方に向けて感謝の気持ちを伝えたい想いから開催され、同じ沖縄出身の満島が応援に駆けつけた。

満島は「私よりビッグネームの方に声を掛けていたみたいで。私が『その人がダメだったら、私が2番手で待ちますので…』と言い、こいつ大物だなと」と暴露すると、仲村監督は「2日間待ってもらいました」と照れながら謝った。

同作は沖縄が舞台で、それにちなみ仲村監督は「沖縄映画に出てくださいよ! (出演しないのは)なんでですか?」と質問。
満島は「沖縄を舞台した映画の役のお話は来たことがある。でも、全部、米兵さんに悪いことをされる役で、4回くらい呼ばれて…」と告白した。

続けて「私のおじいさんが米兵さんで、それが理由で『できない』と言って。4回とも沖縄の役がそれしかきたことがなくて複雑。『おじいさんが米兵さんなんです』と伝えると『あっ…』と」と断る理由を明かし嘆いていた。

しかし、デビュー作の映画『モスラ2』が沖縄で撮影が行われたそうで「沖縄の子の役だったのですが、『方言しゃべって』と言われるのですが、『あれ? 沖縄弁どういうのだっけ…』と、謎のイントネーションでした。これが最初で最後の(沖縄に関係した役や作品の)出演だと思います」と笑いを誘った。

先日、沖縄に帰省したそうで「(Folder5)グループ活動が終わった時に、メンバーが故郷に帰って行く中で、沖縄の学校に編入しようかなと考えたこともありました。兄弟が多くいる中で東京に出てきたので、(戻るのが)悔しいなと。『錦挙げていくぞ!』みたいなことが、その時はありましたね」と思い出話を展開した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00000332-oric-ent

満島ひかり
no title

仲村颯悟監督と満島ひかり
no title

【沖縄出身・満島ひかりさんが、沖縄舞台の映画出演しない理由が意外だったwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/19(水) 16:03:53.95 ID:CAP_USER9
「満島さんは沖縄と東京を行ったり来たりして、気ままに暮らしています。現在はマネージャーも雇っていないので、仕事の窓口もすべて自分。メールでの対応はもちろん、
携帯にも本人が出るそうです」(芸能関係者)

12月30日放送のNHK BSプレミアムドラマ『満島ひかり×江戸川乱歩』に出演する満島ひかり(33)。今年3月には所属事務所から独立し、フリーとして活動して
いくことが明らかに。マネージャーもつけずひとりで活動していくという、樹木希林さん(享年75)を彷彿とさせるスタイルで再出発中だ。

今月上旬では一部週刊誌が、満島の“ひとり焼き肉”姿をキャッチ。今秋に都内で“自宅兼仕事場”となるマンションを借りた彼女は、慣れない事務作業への苦労を
こう明かしていたという。

《もうちょっと時間がかかるかなぁ。今まで事務所にお願いしていたのを、全部自分でやってるから》

そうした作業に追われているからか、以前と比べて影が薄くなったようにも思えるが……。満島の知人はこう語る。

「表立った女優の仕事が減った印象があるかもしれませんが、それは『やりたくない仕事は受けない!』というスタンスを貫いているからです。来年には舞台が
2本決まっていて、映画も1本撮り終えていると聞きました。仕事のオファーは今もありますし、お金にも困っていません。だから彼女は、“自分の琴線に触れるような仕事”
じゃないと電話もメールも返さないんです。あくまでマイペースを大事にしているということです」

だがそんな彼女に対して、仕事関係者から“ブーイング”が上がっているという。

「オファーを出してもいっこうに返事が戻ってこないので、受けてくれるのかどうかもわからない状態。その間は他の女優さんにもお願いしづらいので、
仕事が滞ってしまうんです。みんな、かなり困っています。今年6月には、11月の舞台『ロミオとジュリエット』を降板すると報じられました。もともと自分から
売り込んだものでしたが、それをキャンセルしたといわれています。そういうことが続くと、オファーもしづらくなってしまいます」(テレビ局関係者)

前出の満島の知人も、こう不安の声を上げる。

「樹木希林さんも自分でマネージメントしていましたが、こうしたトラブルはありませんでした。満島さんもまずは事務処理能力を磨く必要がありますね……」

満島の19年の活躍は密な連絡にかかっているといえそうだ。

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181219-00010006-jisin-ent
no title

【満島ひかりさんにテレビ局困惑…嫌な仕事には連絡返さない方針に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/07(金) 16:39:53.28 ID:CAP_USER9
今年、女優人生の大きな節目を迎えたのが満島ひかり(33才)だ。3月に事務所を退所し、フリーに。その後、仕事は空白状態が続いた。

「秋に、都心にほど近い住宅地のマンションに引っ越しました。3LDKの新居は、仕事部屋も兼ねているそうです。“今後の仕事はすべて自分で管理したい”という理由で独立を決めた満島さんは、しっかり基盤を固めようと、この間準備をしていたそうですよ」(芸能関係者)

 最近は本業を再開。12月30日にはスペシャルドラマ『満島ひかり×江戸川乱歩』(BSプレミアム)に出演する。

 11月30日に33才の誕生日を迎えた満島。新居近くのネオンが光る薄暗い飲食街で、ママチャリをこぐ彼女の姿をキャッチしたのは、その翌日、午後7時過ぎのことだった。

 慣れた様子で自転車を止めて入っていったのは、庶民的な焼き肉店だ。店内は流行りのK-POP音楽が大音量で流れている。

no title

https://www.news-postseven.com/archives/20181207_819034.html

【満島ひかりさん、ママチャリを駆ってひとり焼き肉5時間超】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/06/08(金) 05:01:59.72 ID:CAP_USER9
 女優の森川葵(22)が、満島ひかり(32)が降板した舞台「ロミオとジュリエット」に満島の代役として主演することが7日、分かった。

 宮藤官九郎(47)が脚本・演出を手掛け、11~12月に東京・本多劇場などで上演される予定の作品。満島がジュリエット役で主演することが内定していたが、5月に舞台を降りる意向を申し出て、2日付のスポニチ本紙報道で降板が明らかになった。

 若手の中で屈指の演技派とされる満島の代役とあって、その穴を埋める女優探しは難航した。その中で白羽の矢が立ったのが、ドラマや映画で多彩な役柄を演じ“カメレオン女優”と評される森川。これまでTBSドラマ「ごめんね青春!」や映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」といった宮藤作品に出演。舞台はこれが初挑戦となる。
同作関係者は「森川さんにとっては初舞台で、満島さんと比較されかねない“至難の代役”になるのですが、思い入れの深い宮藤作品とあって依頼を引き受けていただいた」と話している。

6/8(金) 4:55 スポニチアネックス 
森川葵が満島ひかり代役主演、クドカン脚本「ロミオとジュリエット」 

 女優の森川葵
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000003-spnannex-ent

【森川葵が満島ひかり代役主演、クドカン脚本「ロミオとジュリエット」】の続きを読む