芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

渡部建

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/29(水) 00:41:05.36 _USER9
活動再開からそろそろ5か月が経とうとしているアンジャッシュの渡部建(49才)。
かつてのような売れっ子には、まだまだ返り咲けない状態が続いている。

2020年6月に複数の女性との不倫関係が『週刊文春』に報じられた渡部は、約1年8か月にわたって芸能活動を休止。
今年2月にチバテレビのレギュラー番組『白黒アンジャッシュ』で活動を再開し、その後同番組へ出演している。


渡部の復帰以降、同番組では主に芸人のゲストが登場し、アンジャッシュの2人とトークをする内容となっている。
渡部のトークはまだぎこちない部分があるが、さまぁ~ず三村マサカズ、千原ジュニア、劇団ひとりなどのゲスト芸人たちから、騒動をイジられる場面も多い。

「不倫の内容があまりにもひどかったこともあり、イメージダウンが大きすぎたので、そう簡単に騒動前の状態には戻らないでしょう。ただ、復帰する前は“まだ早い”という批判的な声が多かった一方で、復帰後は応援の声も増えています」(テレビ局関係者・以下同)


たしかに、ネットでは〈芸人仲間がいじって活かそうとしているところはいいんじゃないかな〉、〈コンビでも夫婦でも努力して来られたのが分かるので、またネタが見たいなぁ…と思えるようになりました〉、〈もういいのでは?とずっと思ってます。何より奥様が許してるのですから〉と、渡部の復帰を前向きに捉える意見も多い。

「アンジャッシュの2人は、まだどうして行けばいいのか分からない状態なのかもしれませんが、周りの芸人たちはすでに“イジる準備は万端”だと思いますよ。ただ、やはりイメージの問題があり、スポンサーや局の上層部が簡単に許すような状況ではないのもの事実。いろいろな番組に出ていければ、いくらでも面白くなるチャンスは有ると思うのですが、当分は『白黒アンジャッシュ』のみという形になりそうですね」


渡部が『白黒アンジャッシュ』以外の場で活躍できるようになるには、妻である佐々木希の後押しも必要だろう。

「渡部さんと佐々木さんは、夫婦で支え合っていくと決断したわけですが、“共演”がない状態なので、2人の意志が世間に伝わってないように見えるんですよね。もしも、2人で番組に出てインタビューでも受ければ、渡部さんに対するイメージも大きく変わっていくかもしれない。もちろん、芸人仲間の支えも重要ですが。それ以上に佐々木さんが動くことが、渡部さん復活のための最大の後押しとなると思います」

昨今は不祥事を起こしたタレントが地上波のテレビ番組以外の場で復活するパターンも少なくない。
闇営業騒動で吉本興業から契約解除となった元雨上がり決死隊の宮迫博之は、YouTuberに転身し、さらに焼肉店のプロデュースをしている。


エンタメ事情に詳しいライターの大塚ナギサ氏はこう話す。

「宮迫さんは吉本興業所属ではなくなったということで、人力舎所属のままの渡部さんと事情は異なりますが、YouTuberになったことで、自分のポジションを見つけることができました。それと同時に、地上波のバラエティー番組では、芸人さんたちが頻繁に宮迫さんをネタにしています。特に焼肉店を始めたことで、よりイジりやすくなったということもあります。
一方、渡部さんは『白黒アンジャッシュ』で復活したものの、まだ大きな動きがなく、バラエティーでイジられることが少ない。それだけ慎重に動いているということなのでしょうが、本格復帰のチャンスを逃しているようにも見えるんです。もし今ここで何か目立った動きがあれば、間違いなく芸人仲間がイジるだろうし、それによって渡部さんの存在感も大きくなっていき、本格復帰が近づいていくと思います」


騒動前の渡部といえば、芸能界でも指折りのグルメとして活躍していた。
宮迫のように、飲食店プロデュースに乗り出すという可能性はあるのだろうか。

「地上波での本格復帰は難しくても、飲食店プロデュースならスポンサーの顔色をうかがう必要もないのでハードルは低い。活動の選択肢としては現実的だと思います。あるいは、グルメ系YouTuberという道もあるかもしれない。グルメ関連の仕事で芸人仲間にイジってもらえるトピックを作り出すというのは、復帰に向けた戦略となりうるでしょうね」(大塚氏)

渡部に対する風向きが変わりつつある今は、動き出すにはいいタイミングなのかもしれない。

アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
https://news.yahoo.co.jp/articles/a09ff80e06c6e0d8eae07a862a5bce29e008f4d8


figure_anti

【アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/05/18(水) 09:31:18.89 _USER9
複数の女性と不倫していたことが報じられ、謹慎から復帰を果たしたアンジャッシュ渡部建。現在は唯一のレギュラー番組『白黒アンジャッシュ』(チバテレビ)に出演している。

この番組は、地方局がネット放送をしているのだが、東京MXのように放送を中止する局もあれば、KBS京都などは不倫復帰の回を放送するなど対応が様々だ。

復帰回がはじまり、特に三村マサカズ、劇団ひとり、千原ジュニアなど実力のある芸人が出演すると大いに渡部いじりが始まる。劇団ひとりは

「会見見てましたよ!あれやってくださいよ!“私の口からは…”ってやつ」

といじると渡部は

「あれ持ちギャグじゃないから」

と照れ臭そうにツッコミ。さらに当時会見でダウンタウンの年末特番に復帰するかを問い詰められた際、渡部がはぐらかしていると、ある記者が“我々もガキの使いで来てるんじゃないんだから”と発言。劇団ひとりはあの時どう思ったかとからかうように聞いた。

実は渡部とその記者は当時から関係性があり、いつも囲み会見などで、お互いにふざけるようなノリがあったという。

「あの人も悪気があったわけではなく、空気をかえるように言ったのでは」

と、問い詰められ緊迫する会見を緩和させるつもりで言ってくれたのではないかと分析した。

千原ジュニアは、当時テレビやラジオなどで渡部の不倫についてコメントしていたが、

「誰のコメントが許せなかった?」

とするどく切り込んだ。渡部が

「いやいや、みなさんお仕事じゃないですか。しかも僕を擁護できない。1年8か月謹慎していると怒りなどはなくなっていく」

と慌てふためいて否定したが、相方の児嶋一哉が

「おぎやはぎ言い過ぎじゃないの? とかはないの?」

と聞くと渡部は

「おぎやはぎはちょっとあったね」

と即答し笑いが起きた。

おぎやはぎは事務所の後輩であるにもかかわらず、ラジオで

「渡部さんのグルメも甲子園も浮気のため」

と家族と離れることで浮気をしていると決めつけていじっていた。

ジュニアはある飲食店が渡部のサインを飾っていたが、騒動後店に行ってみると渡部のサインを外していたことを明かした。“こんなことが…”と絶句したという。

渡部も店に飾られている写真などが外されたことがあることを知っていると話した。するとジュニアは

「俺が店の人間ならトイレに飾る」

と言うと

「ダメ!意味持っちゃう」

と渡部がツッコミ爆笑となった。

「基本的に渡部さんは猛省しつつも控えめな態度ですが、相手がいじってきたらしっかりツッコんで返して笑いに変えている。それが今自分のできる最大の仕事ということを肝に銘じている気がしますね。

元々クロストークの実力は非常に高い。今回は“白黒―”にジュニアさんを呼んだが、ジュニアさんも今度は『にけつ!』(日本テレビ系)や毎月行われる『千原トーク』というライブにアンジャッシュを呼びたいと言っています。注目度は非常に高くなると思います」(テレビ局関係者)

テレビはスポンサーがNOを出せば出演できないだろうが、劇場ライブなら問題ないだろう。芸人仲間たちからの“いじり”という助け舟で、完全復活は近いかもしれない…。

5/17(火) 16:02
FRIDAY

渡部建 板についてきた「不倫いじり」ツッコミで完全復活へ
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220517-00000011-friday-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e82101f5efa3e25cec3367f0795b188c59829f08

figure_anti

【アンジャッシュ渡部建さん、板についてきた「不倫いじり」ツッコミで完全復活へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/05/11(水) 00:04:57.07 _USER9
アンジャッシュ渡部建(49)が、10日に千葉テレビ(チバテレ)で放送の「白黒アンジャッシュ」(火曜午後10時)で、相方の児嶋一哉(49)と番組スタッフに、超豪華弁当を差し入れして驚かせた。

番組の冒頭で、児嶋が「渡部さん、お弁当の差し入れ、ありがとうございます。すごい弁当、差し入れしてくれて」と、驚き交じりに感謝した。その弁当は、都内の高級&人気デリ店の「プレミアム肉盛り弁当」で

<1>サーロインステーキ

<2>フォアグラ

<3>ハンバーグ

<4>トリュフ

<5>オマール海老

などが入った豪華なもので、渡部は「ふざけたくらい、豪華ものにしてくれと」と説明。画面には「特別メニューのため販売しておりません」とのテロップもついた。

渡部はスタジオ内を見渡して「いやいや、そのくらい…ちょっと、ご迷惑かけましたんで」と説明。20年6月9日に「週刊文春」が不倫騒動を報じ、その後、1年8カ月の活動自粛と謹慎に追い込まれたことに対する、おわびの差し入れだと示唆した。

児嶋は「なんだこれって…ビックリしすぎて引いてます。さすがだなって。うれしかったですね。ありがとうございます」と渡部に感謝。渡部は「そんな感じしていますね。それくらいのことは…とんでもないです」と恐縮していた。

渡部は、18年に「アンジャッシュ渡部の大人のための『いい店』選び方の極意」などのグルメ本を出版するなど、芸能界屈指の食通で知られる。

この日は、M-1ファイナリストのモグライダーがゲストとして出演。また、24、31日には伊集院光(54)が出演する。

日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/00815582f771fbe9761a3f310b223df8e8655d88
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/202205100001333-w500_0.jpg

syoukadou_obentou

【アンジャッシュ渡部建「ご迷惑かけましたんで」超豪華肉弁当を「白黒アンジャッシュ」に差し入れ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/04/13(水) 05:12:28.67 _USER9
アンジャッシュ渡部建(49)が、12日に千葉テレビ(チバテレ)で放送された「白黒アンジャッシュ」(火曜午後10時)で、ゲストの千原ジュニア(48)に問いかけられ、20年6月9日に「週刊文春」が報じた不倫騒動後、約1年8カ月に及んだ謹慎、活動自粛の最中の自身の様子、心情について語った。

渡部は、千原ジュニアに「(謹慎)20カ月…一番しんどいのは、いつなの?」と聞かれると「まずは最初(報道当時)」と答えた。その上で「その後、半年後に会見があったじゃないですか? そこも、さすがに…会見の前、後。ことあるごとに報道が出るじゃないですか? 例えば、豊洲で働いてますと出ると身辺にワーッと記者が来て、引っ越したと出ると、奥さんに迷惑がかかる。復活させていただいてもワーッとなる…どれがしんどいのかな?」と振り返った。

千原ジュニアから「けど、まぁ…ほんまにワクチン40本くらい打ったことやん!?」と突っ込まれると、渡部は「いろいろな耐性がついたかも知れないですね。でも、いまだに記者が来ると怖い。陰からワッと来る時のドキドキは」と語った。

その中、千原は知人から聞いたという、渡部が厳しい状況の中、息子の送り迎えをしていたエピソードを紹介した。

「俺、聞いたで。会見の前後くらいのメチャクチャしんどいとき、誰かのお子さんが渡部君のところのお子さんと同じところ、行っていて、送り迎えに来て「おはようございます」と声張って。逆にバレるのに、帽子を取っていて送り迎えしてメチャクチャ感動したと」と

渡部は「息子の学校なんで、迷惑をかけちゃいけないので。転校したんですけど、前の学校は、記者も来ちゃっていたので…本当に迷惑をかけないように、という思い」と語った。千原ジュニアから「我々やったら、顔出せないから奥さんに『行っておいて』でいいけど、それができへんもんな」と妻佐々木希(33)が著名な芸能人であることの難しさをおもんぱかられると「そうっすね…なので、申し訳ないですね」と言い、頭を軽く下げた。相方の児嶋一哉(49)も「さすがですね。俺、聞かないところガンガン聞く」と千原ジュニアの取材ぶりに脱帽した。

渡部は、千原ジュニアから「俺、聞きたいのは、誰のコメント許せなかった?」と、自粛中に怒りを感じたコメンテーターについて聞かれても、率直に答えた。

「最初は、関係性あったじゃん、この人…というのもあったけれど、1年8カ月…怒り、ねたみ、しっとが研ぎ澄まされて、なくなっていくんですよ。あいつ、チクショウというのが、どんどんなくなっていく」

すかさず、児嶋から「おぎやはぎ、言い過ぎじゃね? いうのはあったでしょ?」と突っ込まれると、渡部は「おぎやはぎは、ちょっとあったね」と認めた。その上で「毒を持って生きていく生活、つらいんですよ。それがない方が楽って気付いたので、毒を持たない生活が自分の衛生上、いいなと」と語った。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

アンジャッシュ渡部建、謹慎中の心情「怒り、ねたみ、しっとが研ぎ澄まされて、なくなっていく」
[2022年4月12日23時22分] 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202204120001397.html
千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」で千原ジュニアとトークするアンジャッシュ渡部建(左)と児嶋一哉(C)チバテレ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/202204120001397-w1300_0.jpg
千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」でアンジャッシュとトークする千原ジュニア(C)チバテレ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/202204120001397-w1300_2.jpg


pose_english_shrug_man

【アンジャッシュ渡部建、謹慎中の心情「怒り、ねたみ、しっとが研ぎ澄まされて、なくなっていく」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/04/08(金) 23:38:03.48 _USER9
榊英雄に始まり、木下ほうか、園子温、坂口拓、梅川治男など、俳優や映画監督という立場を利用した性加害の告発が相次いでいる。
どう考えても性犯罪でしかないゲス極まりない行為の数々が暴かれたことで、あの性スキャンダル者たちが許される風潮が出ているようだ。


それは東出昌大と『アンジャッシュ』渡部建。
もはや説明不要の2人の性スキャンダルだが、2人はあくまで合意の上の行為であり、不快感こそ半端ないものの違法ではない。

ネット上でも

《合意の上、お金を払ってた渡部は四方八方から叩かれたのに、木下ほうかがおフェミさん界隈から触れられてもいないのはなぜ?》
《木下ほうかさんのほうが渡部より全然悪いんじゃない? 渡部は場所が悪かっただけで相手も合意してたんだし》
《どうにかして性加害報道の人たちを罰してほしいです! 渡部の千倍は悪い事です!》
《東出さんが最低なのはまぁそうなんだけども、(報道が事実であれば)榊英雄さんや木下ほうかさんといった本物の外道を見てしまうと、なんで合意対等な立場でしただけの東出さんが芸能界で干されてたか分からなくなるな》
《だから渡部や東出だけ吊し上げるのもモヤっとするんだよ。むしろもっと裁かれるべき(権力者の強要みたいなの)はいるだろうなと》

といった声が上がっている。


山口達也だけは絶対に無理

「渡部の復帰に際して、元『TOKIO』山口達也も許すべき…という声が上がっていますが、こちらは完全にダメでしょう。山口は未成年相手に無理矢理迫っていたことから、榊英雄、木下ほうか、園子温、坂口拓、梅川治男グループに属するゲス人間。東出や渡部とは全く違うのです。ネット上で山口復帰を希望する声が上がっていることが信じられません」(芸能記者)


芸能人の事務所独立が相次いでいるほか、SNSでの告発、テレビを干されてもネット番組・YouTubeでの活動など、徐々に風通しが良くなっている芸能界。
このままもっと健全な世界になっていって欲しいものだ。

東出昌大・渡部建はまだマシ? 飛び交う“性加害”報道で世論に変化が…
https://myjitsu.jp/archives/344618

question_head_gakuzen_boy

【東出昌大・渡部建は合意の上だからまだマシ?  木下ほうか、園子温らに飛び交う“性加害”報道で世論に変化が… 山口達也は?】の続きを読む