芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

渡辺麻友

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/20(水) 20:36:47.25
「若手女優の登竜門」と呼ばれ、数々の女優を輩出してきたNHKの連続テレビ小説、通称“朝ドラ”のヒロイン。
近年は年齢やキャリア、性別に関係なく、実力や人気のある役者が主演を務める傾向にあるが、スポットライトが当たるポジションは主役だけではない。
共演者の中には“朝ドラ女優”“朝ドラ俳優”として飛躍する人も多い。
そんな中、AKB48やSKE48などのアイドルグループを擁するAKBグループの卒業生たちが、存在感ある芝居で注目を集めている。

その後、ついにオーディションでレギュラー役をつかみ取ったのが、15年にAKB48を卒業した川栄李奈。
生活総合誌『暮しの手帖』の創業者・大橋鎮子の軌跡をモチーフにした高畑充希主演の「とと姉ちゃん」(16年度前期)で、常子(高畑)が住み込みで働く仕出し屋「森田屋」の大将の娘・森田富江役を演じた。

朝ドラ出演が夢だったという川栄は、過去にオーディションで数回の落選を経験していたが、同作では一見クールに見えるが実は優しくてしっかり者の富江役を好演。
アイドル時代は“おばかキャラ”で人気者だっただけに、当初は女優としてのリスタートを心配する声もあったが、真摯(しんし)に作りこんだ芝居の出来は好評だった。

有村架純主演の「ひよっこ」(17年度前期)には、16年にAKB48を卒業した島崎遥香が登場。
同作は1964年に開催された東京オリンピック前後に、奥茨城村から東京に集団就職したヒロインが懸命に生きる姿を描いたもので、島崎はみね子(有村)が働く洋食店のコック・省吾(佐々木蔵之介)のわがまま放題の跳ねっ返り娘・牧野由香を演じた。

島崎は川栄とは違い、オーディションは「マネジャーに言われたから受けた」と明かしたが、合格したからには期待に応えたいと頑張り、脚本家の岡田惠和が当て書きをした同役を全身全霊で演じ切った。
アイドル時代をほうふつとさせるキャラクターは、ほっこりとした雰囲気が漂う同作の中でスパイシーなアクセントとなり、「みね子にも“塩対応”」と視聴者を楽しませた。

記念すべき朝ドラ100作目となった広瀬すず主演の「なつぞら」(19年度前期)には、17年にAKB48を卒業した渡辺麻友が出演した。
同作は日本アニメの草創期を舞台にした、ヒロインなつのアニメーターとしての成長と家族の物語で、渡辺はアニメーターの三村茜役に抜てきされた。

現役時代はアイドルの王道を突き進んでいた“まゆゆ”だけに、眼鏡を掛けた地味な風貌での登場に驚いたファンも多かったが、根が真面目な渡辺らしく、仕事や育児に一生懸命に取り組む芯の通った茜を説得力を持って演じ、女優としての存在感を示した。

戦後の滋賀県を舞台に、女性陶芸家の草分けとして独自の信楽焼を生み出そうと奮闘する喜美子(戸田恵梨香)の波瀾(はらん)万丈の人生を描いた「スカーレット」(19年度後期)には、大島がヒロインの幼なじみ・熊谷照子役で2度目の朝ドラ出演を果たした。

同作ではメインキャストの一人として、勝気な学生から旦那を立てる若奥様、家庭菜園にハマるパワフルなおばちゃんなど、15歳から40代後半の年代による違いを見事に演じ分けて高い評価を得た。

そして、現在放送中の「エール」には、15年にSKE48を卒業した松井玲奈が出演中。
同作は昭和を代表する作曲家・古関裕而と声楽家で妻の金子をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の姿を描いており、主人公の裕一を窪田正孝、妻・音を二階堂ふみ、音の姉・関内吟を松井が演じている。

吟は「おしゃれ好きで、すてきな男性と出会って幸せな家庭を作りたいと願っている女性」という役どころ。松井は「長女らしくあろうという責任感があるけれど、少し抜けているところもあるかわいい人」と解釈し、表情豊かにキュートな吟を好演。
SNSでも「自然な演技が好き」「いい味出してる」「演技うまいなー」「育ちがよくてすっとした雰囲気が大変いいなぁ」と上々の評判だ。

AKBグループのメンバーは「アイドル活動は夢の通過点」と捉え、在籍中から本来の目標であるモデルや女優業に積極的に取り組む人が多い。
そんな中、女優を目指す者の中には朝ドラオーディションにも果敢に挑戦している人もいるようだ。
さて、次に朝ドラ女優として輝くのはどのメンバーだろうか…。

全文
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200520-00000003-tvfan-ent

「スカーレット」大島優子
no title

「ひよっこ」島崎遥香
no title

【大島優子、川栄李奈、島崎遥香、渡辺麻友、松井玲奈…朝ドラでAKB卒業生が存在感ある芝居で注目!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/28(火) 20:44:24.84
コロナ禍もあり、忘れ去られているが、元『AKB48』の〝まゆゆ〟こと渡辺麻友の動向がいまだ伝わってこない。

「去年9月から仕事は全くナシ。SNSの更新もなく、年初にツイッターで〝あけおめ〟と投稿しただけ。事務所のホームページをのぞいても、今後は何も入っていないのです。その理由が全然読めません」(芸能ライター)

ただ、分かっているのは、昨年9月末をもってファンクラブの運営を休止したこと。所属事務所は『皆さまに満足いただけるようなコンテンツの更新が行えていないため』と発表している。

「ファンクラブは、まゆゆとファンをつなぐ生命線。しかも会費が発生するし、事務所にとっても重要な収益源のはず。仕事もせず、ファンクラブが活動なしというのは、現状の彼女は全く事務所に利益を生んでいないということ。現実には仕事を入れられない状況なのかもしれません」(同・ライター)

そこで浮かび上がるのはトラブルだ。仕事ばかりでなく、事務所と何かの理由で信頼関係が揺らぎ、活動を止めたという見方もある。

長期休業は精神面に支障を来したから?

「その昔、華原朋美が精神不安で奇行を連発。事務所との契約を解除され、復帰まで5年を費やした。華原は奇行だけでなく、しゃべることも支離滅裂で、事務所も契約解除せざるを得なかったのです。まゆゆに、そんなトラブルはないと思いますが…」(芸能プロ関係者)

渡辺には、奇行説も伝わっていない。ただ精神面に微妙な不安があるという話は出ている。

「2018年にソロになった際に、『AKBは自由にやれた』『グループの方が良かった』などと言っていたとか。AKBは大所帯とはいえ看板なので、自分なりの意見を出せて幸せだったのでしょうか。しかしソロになり、常に知らない芸能人に合わせなければならない。昨年はNHKの連続テレビ小説『なつぞら』に出演。女優Aに『いつまでもAKB気取りでいるな!』などと叱責されたというウワサもあります。まゆゆはアイドルの純粋培養系。ナイーブだし、対人関係に悩んで身動きできないのかも。引きこもり説もあり、このままさらなる長期休業になる可能性さえありそうです」(同・関係者)

渡辺の今後が気になるが、何かしらのアクションを起こしてくれないものだろうか。

https://myjitsu.jp/archives/116160
20200429002

【消えた元AKB48「渡辺麻友」 ファンクラブ休止…レギュラー番組欠席…SNS更新停止… 整形失敗説、妊娠説、彼女の身に何が?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/07(土) 12:01:18.70
“まゆゆ”をみかけなくなった――。最近、業界ではこう囁かれていた。2月16日に放送された「UTAGE!」(TBS系)で、MCを務める中居正広の隣に彼女の姿はなく、今や心配の声も上がっているという。

 2014年にスタートした「UTAGE!」に、渡辺麻友(25)は、AKB48所属の頃からアシスタントMCとして参加していた。不定期放送になった16年以降も、彼女はレギュラーとして出演してきた。

 ところが先日の放送では、渡辺に代わって、中居の後輩でもあるKis-My-Ft2の宮田俊哉がサイドを務めることに。欠席の理由は渡辺の「体調不良」だとされている。

 思えば昨年7月には、同年9月末をもってファンクラブ運営を休止にすることが所属事務所「プロダクション尾木」(以下、尾木プロ)から発表されてもいる(この時の理由は『、皆さまに満足いただけるようなコンテンツの更新が行えていない』ため)。前田敦子や篠田麻里子は結婚後もファンクラブは続けている。アイドル時代に獲得したファンとのつながりは、事務所にしても重要なはずだが……。2020年の元旦から、Twitterも更新していない。

「昨年の頭は朝ドラ『なつぞら』でいい役をもらっていただけに、その後、仕事をしていないのは不可解としか言いようがありません」

 とは、テレビ局幹部。

「最近、渡辺がセンターを務めていた『渡り廊下走り隊』のあるメンバーと話をする機会があったのですが、彼女の話は出てこず。尾木プロからの売り込みも一切なくなりました。尾木プロは、元総監督の高橋みなみ(28)を筆頭に、小嶋陽菜(31)、峯岸みなみ(27)、多田愛佳(25)、市川美織(26)を抱えていて、営業のためこまめにテレビ局内を挨拶しまわることで知られていますからね。なにか特別な事情があるかもしれません」

 高橋がバラエティー番組にゲスト出演したり、多田がドラマの端役に起用されたりするのも、そうした企業努力の賜物か。だからこそ渡辺が仕事をしないことが際立つという。彼女は、AKB総選挙1位となったこともある実績の持ち主なのに……。

「UTAGE!」を放送するTBSの関係者に聞いても、

「詳しいことはわかりません。“『UTAGE!』欠席は渡辺側の意向”とだけ出回っています。尾木プロはタレントに優しい事務所ですから、事務所から“干す”ような真似はしないでしょう。渡辺本人が芸能活動をやる気がなくなったという声もありますが、真相ははっきりしません」

 一部では“整形失敗説”や“妊娠説”などあらぬ噂も立っているようだが……。番組欠席は“渡辺サイドの意向”すなわちTBSの意向で降ろしたわけではないという見立ては、先の業界関係者も同じだ。

「尾木プロの看板格には、石坂浩二や仲間由紀恵、三田佳子といった錚々たる面々がいますからね。力関係からいって、TBSの方から、わざわざ不定期の歌番組のサイドMCを降りてくれるよう事務所に頼むことはとうていあり得ません。渡辺側から今回は降りたということです」

まゆゆの現在に、関係者はまゆをひそめている。

週刊新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200307-00612375-shincho-ent
no title

【消えた元AKB48渡辺麻友、彼女の身に何が起きているのか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/02(月) 12:49:15.66
2017年に『AKB48』を卒業、グループの選抜総選挙では9回連続して選抜メンバーになったほどの人気を誇った“まゆゆ”こと渡辺麻友を巡り、「極秘妊娠説」が囁かれている。
というのもここ数カ月、事実上、活動休止に近い状態なのだ。

「渡辺は卒業後、18年のミュージカル『アメリ』で主演したり、深夜連ドラで主演するなど女優業を中心に活躍。
昨年9月まではNHK朝ドラ『なつぞら』に重要役で出演し、女優としてさらにステップアップをしたところでした。
しかし朝ドラ終了と期を同じくするように、同9月末になぜかファンクラブを終了。
同10月にTBS系音楽特番『UTAGE!』でMCアシスタントを務めた他は、大きな仕事をほとんどしていないと思われます。
インスタグラムの更新は昨年9月を最後に止まり、ツイッターも今年元日に“あけおめ”と4文字打って以降、2月半ば現在、一切書き込んでいません。
さらに2月16日の『UTAGE!』を体調不良で欠席したため、一部で引退説が報じられるなどザワついているのです」(アイドル雑誌ライター)

そうしたさなか、渡辺に関して衝撃的なウワサが流れているとの情報をキャッチした。

「芸能界のごく一部では“妊娠しているのではないか”との見方が浮上しているのです。
渡辺はAKB48時代、指原莉乃やスキャンダルを起こしたメンバーとは一線を画し、ノースキャンダルの正統派アイドルを貫いてきました。
それだけに、男ができ、かつ妊娠してしまったことで、とても仕事ができる状況ではなくなっているのでは…という推測ですよ。
引退するならきちっとファンに筋を通して報告するタイプですし、『なつぞら』で好演が評価されたばかりなのに一線を退くのも不可解。
また所属事務所の先輩には、昨年8月、一般男性との間に未婚の母として第1子を出産した華原朋美がいますから、それも妊娠説に拍車を掛けているのかもしれません」(同・ライター)

元AKBの人気メンバーを巡っては前田敦子、高橋みなみ、篠田麻里子らが次々結婚したり妊娠したりしている。

「人一倍、真面目にアイドル道を突っ走ってきた渡辺は、それだけにかなり焦りを感じているようです。
妊娠説が違っていたとしても、女優としての今後に深く悩み、活動停止状態になっている可能性もある。
また、芸能活動の最後にケジメとしてヌード写真集を発売するという観測も出ています。
実は渡辺、16年10月にはソロ写真集『知らないうちに』で初のランジェリー姿を披露し、ブラをして白い下着姿の渡辺の美し過ぎるヒップが“プリン尻”として話題になりました。
下着まで解禁した過去があるだけに、“ラストヌード”でプリン尻を全面解禁するという選択肢もあり得ます」(芸能記者)

いずれにせよ、渡辺の今後の動向に注目だ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-580199/
2020年03月01日 00時30分 週刊実話

no title

no title

no title

【元AKB48渡辺麻友“露出激減”のウラで囁かれる「極秘妊娠説」 ← ゲスさが足りないwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/16(日) 11:38:20.07
番組を観て「そういえば最近見ないな」と気づく視聴者も多いのではないだろうか。音楽特番『UTAGE!』(TBS系)のアシスタントMCといえば、これまでは“まゆゆ”こと元AKB48・渡辺麻友のポジションだったが、2月16日の放送ではKis-My-Ft2の宮田俊哉が務めるという。

「その理由について、宮田は自身のラジオ番組で、『何か体調不良ということで、急きょ、まゆゆの代わりに、みややがやるということに』と説明しています。
AKB48卒業後は女優に転身した渡辺ですが、目立った結果は出せず、唯一、存在感を見せられていたのが『UTAGE!』でした。その大事な仕事を休むほどの体調不良とは何か、気になるところです」(スポーツ紙記者)

一時的なものならよいが、最近の渡辺には不穏な空気が流れているという。

公式HPも更新されず、まゆゆは『自分の気持ちを整理』と説明か?
「渡辺は昨年9月をもってファンクラブの運営を休止することを発表。公式HPのメディア情報も更新されておらず、昨年まで定期的に更新していたツイッターも元旦の『あけおめ』以降一切投稿がありません。
ファンクラブの会員には『自分の気持ちを整理するため』と説明していたことからもトラブル説、芸能界引退説など、ネット上ではさまざまな憶測が流れています」(前出・芸能ライター)

AKB48時代には正統派アイドル路線を貫いてきた渡辺。過去に出演した番組では「媚びを売るメンバーが出世するのが許せない」と語る芯の強い面もあったが、再び彼女の元気な姿を見ることはできるのだろうか。

https://www.cyzo.com/2020/02/post_231679_entry.html
2020/02/16 07:30
no title

【唯一のレギュラーも謎の欠席!? 渡辺麻友(25)「メンタルの問題」で、芸能界“引退説”が急浮上】の続きを読む