芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

渡辺麻友

1: なまえないよぉ~ 2018/05/18(金) 19:45:26.45 ID:CAP_USER9
昨年末にAKB48を卒業した渡辺麻友(24)の初主演ミュージカル「アメリ」が18日、東京・天王洲銀河劇場で初日を迎えた。

開演前に会見した渡辺は「ついに初日の幕が開くんですけど、この作品のお話を最初に聞いたのが1年半前くらい。まだまだ先だなあと思っていたら、あっという間に時間が過ぎて…。今、すごく緊張と不安とドキドキと楽しみと、いろんな気持ちが入り交じっているんですけど、最高の舞台をお届けできるように一生懸命、精一杯頑張りたいと思います」と大きな目を輝かせた。

初日公演の直前、取材陣に公開されたゲネプロでもウェートレス、修道女など様々な“コスプレ”を披露。
AKBの11年間で鍛え抜かれたダンスに加え、抜群の歌唱力で全20曲を歌い上げ、大きな拍手を集めた。

クライマックスには恋人役の太田基裕(31)とのキスシーンも披露。
AKB時代を通じて、初めてのキスシーン挑戦となった。

06年、12歳で創設期だったAKBのオーデイションに合格。
「まゆゆ」の愛称のもと、2014年6月のシングル選抜総選挙で史上最多(当時)の15万9854票を獲得して1位となるなど11年間に渡って、エースとして活躍してきた。

昨年までなら、この時期は年に1度の「総選挙」の時期で、「総選挙の季節ですが…」とポツリ。
「あれは、また(舞台とは)違った特別な緊張感なので。全然違う感覚なんですけど…。割と同じくらいの緊張感というか、そのくらい大きなものを今、感じています」と続けた。

AKB卒業から5か月、一人の女優として歩み始めた“新生まゆゆ”は「正直に言うと、不安の方が大きいですね、やっぱり。ひとりでやっていかなきゃいけないので、そういう不安はあるのですが…。でも、舞台はやっぱり生ものですし、自分自身が楽しむということもすごく大事だと思うので、その気持ちを忘れずに精一杯挑みたいと思います」と前を見つめていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000208-sph-ent

渡辺麻友初主演ミュージカル「アメリ」 キスシーンにも挑戦
no title

no title

no title

no title

no title

no title


元AKB48 渡辺麻友
no title

no title

【【急速劣化】元AKB48まゆゆ、初主演ミュージカルで“キスシーンwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/28(土) 08:13:47.12 ID:CAP_USER9
昨年いっぱいでAKB48を卒業した渡辺麻友(24)が27日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、アイドル時代には明かさなかった“闇”を打ち明けた。

 渡辺はダウンタウンの浜田雅功(54)と松本人志(54)、坂上忍(50)、飲み仲間として参加した三田友梨佳アナウンサー(30)らとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に参加した。

 2014年のAKB選抜総選挙で1位を獲得。スキャンダルゼロ、ファンへの神対応、理想を貫くプロ魂とAKB時代は「完璧なアイドル」として過ごした。渡辺は「常にちゃんとしてしてなきゃいけない。アイドルとして、いつも見られているから」と振り返り、「そういうのがあったから、なかなか砕けられなかった」と話した。

 そんな渡辺だが、楽屋では別だった。柏木由紀(26)は「楽屋で生のお尻を見せつけてきた」、峯岸みなみ(25)は「小学生レベルの下ネタで盛り上がる」と、親友からのタレコミで“ウラの顔”が暴露された。三田アナ相手に「乳首の位置当て」の特技も披露した。

 また、渡辺が顔をしかめる瞬間は「打ち上げに誘われたとき」で「大人数の場が本当に苦手。何人かでご飯に行くときも3人が限界」と説明した。柏木によれば「主演ドラマの撮影現場で誰ともしゃべらなかった」とか。渡辺は「自分から声をかけたり、コミュニケーションをとることが苦手」だという。さらに「小さいころは家族とも話をしなかった」というエピソードに、松本らは「よく、それで人前に立ってたな」と激しいツッコミを入れられた。

 そんな性格だからか、音楽番組の共演者から告白されたことはなかったという。松本から「メールしても返ってこないタイプ、リアクション悪そう」、坂上から「ノリが悪そう」と指摘された渡辺は「誰も寄ってこない」とうなずいた。

 AKBを卒業して約5か月になるが「辞める前は、恋愛も解禁だって、ちょっとワクワクしてたんですけど、辞めてみたら、誰も言い寄ってこないし…」とこぼす。松本が「自分から、ある程度行かなきゃダメ」と話すと、渡辺は「そこに行く(アプローチをかける)勇気もないし、面倒くさいと思っちゃう」。松本は「何それ」とあきれ顔だった。


2018年4月28日 0時12分東スポ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14642676/

写真
no title

【<渡辺麻友>「ダウンタウンなう」に出演!「大人数の場が本当に苦手」三田アナ相手に「乳首の位置当て」の特技も披露!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/18(日) 22:39:31.85 ID:CAP_USER9
渡辺麻友が「量産型AKB女優」という辛口評価に挑む

前田敦子、大島優子、島崎遥香、篠田麻里子…。

『AKB48』を卒業し、女優として活躍する彼女たちだが、一部から“量産型B級女優”と陰口をたたかれているほど、その評価はいまいちだ。

「業界の評価が高いのは川栄李奈くらいです。彼女は数多くのドラマや映画、CMに出演しています。今年公開の『恋のしずく』では、映画初主演も予定しています」(芸能ライター)

そんななか、辛らつな評価を覆す存在として期待されているのが、昨年末に卒業した渡辺麻友だ。渡辺は4月2日放送のスペシャルドラマ『がん消滅の罠~完全寛解の謎~』(TBS系)に保険調査員役で出演すると発表された。卒業後の初ドラマ出演ということで、相当に気合いが入っているようだ。

「渡辺は生命保険会社の調査部に勤務する水島瑠璃子役として出演します。めがねとパンツスーツに身を包んだ切れ者のキャリアウーマンという感じで、がん宣告で生命保険の生前給付を受けた患者の不正の可能性に最初に気付き、上司(及川光博)に指摘する重要な役です。渡辺の女優としての評価はそんなに悪くありません。しかし、これまでに渡辺が出演したドラマは視聴率がいまひとつでしたから、卒業後初ということで、今回は間違いなく勝負どころになるドラマといえるでしょう」(テレビ雑誌編集者)


女優の仕事を増やすチャンス

台詞は専門用語も多く、渡辺は「わたしの口から発したことのない言葉がたくさん出てきて苦労しました。スタッフの方に“保険会社あるある”を教えてもらって」と役作りに励んだという。

「渡辺は独自に保険調査員のことや医学関係のことを調べて、この役に賭けています。一世一代の気合いの入った演技を見せてくれるでしょう。このドラマは女優としてのオファーを増やすチャンスでもあります」(同・編集者)

SNSでも《まゆゆの大人の演技が楽しみです》、《ぜひとも見てみたいドラマ。渡辺のまた違う魅力が楽しめそう》、《脱AKBにはまたとないチャンス》などと期待を募らせるコメントが並ぶ。

5月にはミュージカル『アメリ』の主演も決定済み。卒業から3カ月がたったが「AKBの生活リズムが当たり前だったから、そうじゃない生活はまだ慣れないです。地に足がついてない感じはありますけど、自分で選んで飛び出したので、頑張れって日々自分のお尻をたたいてます」と意気込みも十分だ。

AKB出身女優の評価を背負う渡辺に注目したい。

https://myjitsu.jp/archives/46212
no title

【渡辺麻友が「量産型AKB女優」という辛口評価に挑む】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/17(土) 21:05:08.46 ID:CAP_USER9
渡辺麻友、3月1日に公式ファンクラブ「W3M∞」を設立
2018年2月17日 21:00 スポニチ Sponichi Annex 芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/17/kiji/20180217s00041000391000c.html

アルバム発売記念イベントで歌を披露する渡辺麻友(C)Production Ogi Photo By 提供写真
no title


ファンとともにインスタグラム用の動画を撮る渡辺麻友(C)Production Ogi Photo By 提供写真
no title


昨年、アイドルグループ「AKB48」を卒業した女優・渡辺麻友(23)が17日、都内で行われた「渡辺麻友1stソロアルバム“Best Regards!”発売記念ソロライブ」に登場し、3月1日に公式ファンクラブが発足することを発表した。

この日の発売記念イベントはアルバム購入者のみが対象だったにもかかわらず、2公演合計でおよそ4000人のファンが集結。渡辺がステージに登場し「皆さんお久しぶりです!お元気でしたかー」と呼びかけると、観客の大歓声が会場にこだました。渡辺はアルバムに収録されている「大人ジェリービーンズ」や「守ってあげたくなる」など計7曲を披露し、インスタグラムに投稿する動画をファンとともに撮影するなどして盛り上がった。

また、イベント終盤に3月1日にファンクラブを設立することを発表。「きたる3月1日に、私個人のオフィシャルファンクラブが始まります。これまで見せたことがない、ファンクラブでしか見れない、渡辺麻友の姿をお見せしてきたいと思います」とコメント。会場内は拍手に包まれ、「待ってました!」とファンからは歓喜の声が飛んだ。

ファンクラブ名は「W3M∞(ダブミー)」。渡辺のW、麻友のM、そして誕生日である3月26日が由来で、複数の意味が込められている。今後。ファンクラブでは、主演を務めるミュージカル「アメリ」のファンクラブチケット先行予約などを始め、各種イベント優先予約やグッズ販売などの最新情報が発信され、ファンクラブサイト内のみで取り扱う動画、写真、音声なども展開される予定。

【渡辺麻友、3月1日に公式ファンクラブ「W3M∞(ダブミー)」を設立】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/17(土) 21:56:32.41 ID:CAP_USER9
昨年末にAKB48を卒業した渡辺麻友(23)が17日に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜・後7時57分)に出演し、13年に同局系番組で発生した加藤浩次(48)による「頭部・顔面蹴り&踏みつけ」事件を振り返った。

13年に放送された「FNS27時間テレビ」の「生爆裂お父さん27時間テレビスペシャル!」で、当時19歳の渡辺が加藤からプロレス技をかけられた後、頭を踏まれたり蹴られたりする場面が複数回あった。

このシーンに対して批判が殺到。
放送倫理・番組向上機構(BPO)の「放送と青少年に関する委員会」で審議対象となり、「(不快に感じる)視聴者に対する想像力が十分でなかった」などとする「委員会の考え」が公表された。
BPOは「顔を足で踏むことは人間の尊厳に関わる行為」と指摘し「不快に感じる視聴者がいることに思いが至っていなかったのではないか」と批判した。

渡辺は当時のことを聞かれ「本当にありがたかったな、と今では思っていて」と話し「本当のあの瞬間は、私のAKB人生においてターニングポイントとなった、大事なきっかけだった」と口にした。

そして「あれがあったから、総選挙でも1位を取れた」「あれがあったから、ファン層も広がって」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000248-sph-ent

「めちゃ×2イケてるッ!」 渡辺麻友
no title

no title

no title

no title

no title

no title


元AKB48 渡辺麻友
no title

no title

no title

【まゆゆ、加藤浩次の“顔面蹴り”に感謝「AKB人生のターニングポイント」「あれがあったから、総選挙でも1位を取れた」】の続きを読む