芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

渡辺美優紀

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/14(金) 21:56:01.64 ID:CAP_USER9
元NMB48の渡辺美優紀が14日、ニコニコ生放送『渡辺美優紀のMilky FM(仮)』に出演。9月19日に東京・ZeppTokyo、21日に大阪・なんばHatchで開催されるライブ『1st LIVE TOUR 2018 ~Milky Landだよね~』の終了後にNMB卒業後から現在に至るまでをつづった本を配布することを発表した。

ライブについて「みなさん、もうすぐですよ。なんか時間が経つのが早い」と今の心境を口にした。そして「ドキドキ、ワクワクです。早く、みんなに会いたい」と待ちきれない様子で語った。
新曲が9曲あることも、うっかり漏らすなど、みるきーらしく語ったが「妥協のない9曲」と言い切っていた。

そして「重要なお知らせがあるんです」と口にすると「『Milky Land』ご来場の方、全員に私がNMB48を卒業してから、みなさんにお会いしていない2年間を語った本をプレゼントいたします」と明かした。
タイトルは『2年間』という。

「シンプルにわかりやすく2年間のことだったりを中心に、いろいろ赤裸々に語っている」と内容を説明。
「本音とかを知っていただきたいな、と。応援してくださる人には素直な気持ちで伝えられたら。
舞台に立って話すと緊張しちゃうので本にして、まとめさせていただきました」と隠さず語った。

「みなさんにプレゼントします。大切に読んでください。愛情がこもって、愛着があります」と呼びかけていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15307997/
2018年9月14日 21時25分 オリコン

no title

【渡辺美優紀、活動再開ライブで本を無料配布へ NMB48卒業後つづる「素直な気持ちで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/26(木) 17:06:26.23 ID:CAP_USER9
“みるきー”の愛称で親しまれていた元NMB48の渡辺美優紀(24)が7月12日、
2年ぶりの活動再開を発表してファンからは大歓迎されているが、芸能界からは「虫がよすぎる」との批判の声が上がっている。

渡辺は3年前のAKB48総選挙で12位に選ばれるほど人気だったが、翌年8月に卒業。
事実上の芸能界引退と見られていた。

「所属は吉本興業系列の『KYORAKU吉本・ホールディングス』だったのですが、卒業と同時に契約が切れたんです。
そもそも在籍中、彼女は母親と一緒に事務所に乗り込み、グループ内での待遇やギャラの安さにクレームをつけたこともあったとされ、
問題児だっただけに吉本は卒業してホッとしたんです」(吉本興業関係者)

しかし、2年間は芸能活動をしないという吉本との契約を無視し、昨年4月にインターネットライブ配信に出演しようとした。

「これについては吉本に察知され、配信が直前になって中止になった。それでも懲りずにパチンコ店を経営する中国人社長のA氏をスポンサーにして、
神戸の温泉やパン屋のイメージキャラクターを務め、活動を再開していた。そこまで吉本を敵にまわすアイドルなど聞いたことがありません」(夕刊紙記者)

その後もA氏の紹介で、中国最大のSNS『微博(ウェイボー)』で、昨年5月からオフィシャルブログを開設。
同時に「ウェイボー日本」に所属し、中国進出を目指した。

「ウェイボー日本の代表は中国の“大物芸能プロモーター”と言われるS氏。彼がバックとなり、日本がダメなら中国でということで、進出を図ったんです。
北京入りした渡辺は現地のファンクラブとの交流会や、中国在住の日本大使と面談して日中友好をアピールしたが、
日本のメディアは黙殺した。その後の活動を聞かないことから、結局は失敗に終わったと見られています」(中国芸能界事情に詳しい記者)

そうした中、吉本との契約条項の2年間の縛りがなくなったことで、今度は日本での芸能界復帰となった。

「渡辺はこの2年間、映画や舞台を見て勉強してきたと言っているが、はなはだ疑問。
吉本と揉めた揚げ句、何もなかったかのように復帰する渡辺を、業界は歓迎しませんよ」(芸能記者)

またもトラブルメーカーとなりそうだ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-062820/

no title

【元NMB48・渡辺美優紀 、中国から出戻っての活動再開に芸能界から非難轟々wwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/26(火) 20:52:34.38 ID:CAP_USER9
 元NMB48の渡辺美優紀(24)をめぐって、吉本興業と世界最大の中国ソーシャルメディア『ウェイボ(微博)』が一触即発の綱引きをしているという。

 “みるきー”の愛称で親しまれている渡辺美優紀が、退社した吉本興業との“2年間の芸能活動禁止”の契約を無視し、中国進出のために9月15日に北京入り。芸能活動を本格的に再開した。
 「今回の訪中の目的は、中国のファンクラブとの交流会と、中国在住の横井裕日本大使と面談して、日中友好の役割を果たすことで中国での芸能活動をスタートするためです」(芸能関係者)

 渡辺はNMB48だけでなく、AKB48でも活躍したが、昨年8月に卒業し、芸能界も引退したと見られていた。
 「当時は吉本興業系列のKYORAKU吉本ホールディングスに所属していたのですが、卒業と同時に契約が切れている。以前、彼女は待遇の不満を事務所に訴えるなど問題児だったことから、他の事務所の引き取り手もなかった。吉本もホッとしていたと思いますが、契約終了後から2年間は、吉本が認めない限り芸能活動ができないことになっているんです」(渡辺を知る芸能関係者)

 ところが、渡辺は今年4月、それを無視してインターネットライブ配信チャンネルで活動を再開しようとしたことから、事前に吉本興業に察知され配信直前に中止となった。
 「それでも懲りずに、神戸の温泉やパン屋のイメージキャラクターを務め、活動を再開し、中国進出まで画策し始めていた。実はそのバックは、世界最大の中国ソーシャルメディア『ウェイボ(微博)』のグループ会社代表のS氏だったんです」(制作会社スタッフ)

 渡辺は5月から『ウェイボ』でオフィシャルブログを開設。同時に、ウェイボの関連会社に所属したという。
 「S氏が“面倒を見る”という事で中国進出を画策。その一環としてグループが来年に中国で開催する予定の『東京ガールズコレクション』に出演させようとしたところ、吉本から“待った”がかかった。これにS氏が激怒したといいます」(同)

 S氏は習近平国家主席とも近い中国の高官の子弟で、中国と日本の音楽界のパイプ役とも言われている。
 「一方、吉本は7年前に上海メディアグループと提携し、中国への進出を果たしている。力を持つS氏のこと、今回の件で吉本に対し何をしでかすか分からない状態なのです」(同)

 甘くないぞ、みるきー。

http://dailynewsonline.jp/article/1358734/
2017.09.26 12:00 週刊実話
no title

【渡辺美優紀の中国進出に吉本が「待った!」中国の大物パイプ役とガチの綱引き】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/12(水) 00:31:42.02 ID:CAP_USER9
元NMB48の渡辺美優紀(23)が11日、ブログを更新。
過去にUFOを目撃していることを明かした。

「UFO」のタイトルで更新し、埼玉県であった「火の玉」目撃騒ぎを「埼玉県で目撃された謎の光の正体がわかったらしいですよ!!!」
「今回の埼玉県での光の正体は、LEDをつけてスカイダイビングをされていたらしいですよ。ほっとするような、、拍子抜けですね」と記した。

そのうえで「私は自分が小学生のとき、学校の帰りに大きな光の玉がとてもゆっくり落ちていったのを覚えています、、夕方でした!!ほんとにゆっくりだし大きいし変だなぁって眺めていました」との経験を綴った。

さらに「あとはもう一つ、UFOみたいなのが飛び散っているのも見たことがあります!!夜にお家の窓から眺めていました!だからUFOって勝手に信じてるんですよね」とも記した。

渡辺は「だけど、いつか宇宙人が地球に上陸してしまうのかなぁ?そうなったら私はがんばる!!!絶対友達になってコミュニケーションとる!できれば一番に!」と夢をかたったうえで「けど、、特殊能力とかを持っていて攻撃されたら嫌だなぁ ま!私も特殊能力持ってるけど!」と記した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000156-dal-ent

元NMB48 渡辺美優紀
no title

no title

【元NMB48渡辺美優紀、UFO目撃経験明かす】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/27(火) 15:24:45.21
かつての注目度からすると、色褪せてしまった感は否めない。今年も開催された「AKB選抜総選挙」。イベント自体もさることながら、一足先に“卒業”したメンバーもまたしかりだ。元エースだった1人が、業界のルールを無視して、以前の所属事務所とトラブルになっていた。

 ***

 もっとも上位にランクインした2年前には、選抜総選挙で12位だから、なかなかの人気である。“みるきー”の愛称で呼ばれた渡辺美優紀(23)は、大阪が拠点のNMB48のエースとしてだけでなく、AKB48でも活動。昨年8月、グループを卒業すると、「まっとうに生きます」との言葉を最後に表舞台から姿
を消していた。ところが、

「今年4月、インターネットのライブ配信チャンネルを開設し、活動を再開しようとしていたのです」

辞めてまだ1年なのに
 と言うのは、さるスポーツ紙記者。

「配信は月1600円の有料で、ファンが多数、会員登録しました。すると、配信開始5分前になって、突然中止。ファンの間では、かつての所属事務所とトラブルになったのではないかと話題になりました」

■今後は中国、台湾
 渡辺が現役時代に所属していたのは吉本興業系列の事務所。NMBの卒業と同時に渡辺本人の希望で、契約が更新されることはなかった。芸能記者が言う。

「吉本は、競業禁止規定として、契約終了後から2年間は芸能活動をしないことを契約書で謳っています。これは別に吉本だけに限ったことでなく、芸能界では一般的なルール。渡辺はそれを破ってネット配信をしようとしたところ、吉本が察知して、中止にしたようです」

 だが、渡辺の“暴走”はそれだけではなかった。6月からは、神戸の温泉やパン屋などを運営する会社が彼女をイメージキャラクターに起用したのである。

「その直前の先月中旬には、吉本に対して、『今後、芸能活動を開始する。競業禁止は無効なので、見解を聞かせろ』といった主旨の内容証明を送りつけてきたそうです」(同)

 吉本興業の担当者は、内容証明が届いているのを認めたうえで、

「競業禁止の契約変更を求めておきながら、話し合いの段階で芸能活動を再開しており、理解しかねます」

 と困惑した様子。渡辺個人の力だけで、営業や元事務所に対して強硬な態度が取れるとは到底思えないが、

「実は、渡辺のバックには、神戸でパチンコ関連の会社を経営する男性社長がいるのです。2008年に、営業を任されていた神戸市内のパチスロ店で売り上げを伸ばすため、不正なICチップを取り付け、風営法違反で逮捕されたこともある。この社長が営業を取ってきたり、入れ知恵したりしているのでしょう
」(先の芸能記者)

 当の社長に話を聞くと、

「あの子は元々、娘の友だちで、仕事がなくて悩んでいたから、うちの会社で雇って、個人的な範囲で活動させているだけです。芸能活動にはならないと思うし、今後は中国や台湾への進出も考えています」

 元エースがこの有様では、AKB商法もさすがにそろそろ潮時か。

ワイド特集「人生の逢魔が時」より

「週刊新潮」2017年6月22日号 掲載
http://news.livedoor.com/article/detail/13256642/

渡辺美優紀
no title


【元AKB渡辺美優紀 吉本興業と契約トラブルで芸能活動停止、今後は中国で活動】の続きを読む