芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

減少

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/03(水) 12:24:51.12 ID:MuhhN9Uf9
NGT48の中井りか(21)が2日、ツイッターで自身のファンの募集をかけた。

 中井は、ファンが有志で組織し、生誕祭を盛り上げる「中井りか生誕祭実行委員会」が参加を呼びかけるツイートを引用した上で
「え!!!そんなに人数いないのwwwwwww にわりにわりって、ファン減ってるー!いうからどんだけ減るねんておもてたけど 
そんなに深刻なの!!(笑)(笑) ショック!!!(笑)ねえ!!!だれか!!!生誕委員やって!!!!(笑)」と嘆いた。

 そして「生誕委員募集のツイ見るまで→次の生誕わぁ、女の子のファン増やしてえー可愛いディスプレイにしてーお花いっぱいつけてえーきゅるんきゅるんのきゅあきゅあにしてもらうんだあ 今→やばいやばいやばい花1輪とかだったらどうしよう」焦りをのぞかせた。

 続けて「生誕委員の数すら足りないのやばいなwwwwwwww」「もはやネタだわ」と“自虐”し「【急募】ファン」とついに自らファンを募集した。

 これに対してネット上では「中井りか推そうぜみんな」「推しメンとまではいかないけど好きメンの一人」
「推してますよ!実はこっそりみてます」と応援の声が上がった。

東スポWEB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000021-tospoweb-ent
no title

【NGT48中井りかさん、ファン減少を嘆き自ら呼びかけ【急募】ファンwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no-translate-detected_318-40459

1: なまえないよぉ~ 2018/07/13(金) 13:29:54.78 ID:CAP_USER9
Twitterがロックされたアカウントをフォロワー数に含めないようにする仕様変更を行った。これにより、芸能人では柏木由紀のフォロワーが5万人近く減るなど、多くのTwitterアカウントのフォロワー数が減少している。

Twitterでは、長い期間活動の形跡がない場合や乗っ取られる危険性があると判断した場合に、アカウントをロックしている。これらのアカウントをフォロワー数に含めないことで、
意図的にフォロワー数を水増しする行為の防止が狙いとみられている。Twitterは、平均して1アカウントにつき4アカウント程度フォロワーが減少するとしているが、何らかの理由でフォロワーにロックされたアカウントが多ければ減少は大きくなる。

Twitterの予告どおり、13日には多くのTwitterアカウントのフォロワー数が減少。芸能人では、AKB48・NGT48の柏木由紀のフォロワー数は122.5万人から約4.7万人減少(減少率3.8%)。
確認できた範囲では、仮面女子の神谷えりなの減少数が最も多く、前日の116.5万人から約45万人減り、38%ものフォロワーを失ったことになる。
仮面女子ではグループの公式アカウントや他の一部のメンバーでも大きくフォロワーが減少している。

一方、政党のフォロワーは、自民党で約1300人減(減少率0.8%)、公明党で約900人(減少率1.1%)、日本共産党で約200人(減少率0.5%)、立憲民主党で約120人(減少率0.07%)の減少。フォロワー数の水増しを噂される政党もあったが、各党わずかな減少に留まっている。

このほか、企業ではシャープが公式Twitterで「後学のために『どれくらいフォロワー数が減ったか』を公開しませんか」と他の企業アカウントへ呼びかけ。シャープは2289人減ったと報告している。

https://news.biglobe.ne.jp/it/0713/blnews_180713_4603051196.html

関連

ツイッター 偽フォロワー数千万件削除へ 「水増し」防止
https://mainichi.jp/articles/20180712/k00/00e/040/224000c

【【水増し】柏木由紀はフォロワー5万人近く減少、仮面女子・神谷えりなの45万人減が最大か? Twitterが偽フォロワー削除へwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
剛力彩芽


1: なまえないよぉ~ 2017/09/28(木) 09:15:46.93 ID:CAP_USER9
崖っぷちに立たされている? タレントで女優の剛力彩芽(25)が、2017年下半期からドラマ出演の機会が減少しつつある。
“ゴリ押し女優”として名を馳せた剛力の女優ロードは、このまま終わりを告げてしまうのか。
今年8月に25歳になった剛力。
ヒット作に恵まれないまま、数多くのドラマや映画に出演して“ゴリ押し女優”と揶揄されてきた。

ファンの間では「ゴリ押しが減った」と言われているが、2017年もこっそり多数のドラマに出演。
1月期の深夜ドラマ『レンタルの恋』(TBS系)を皮切りに『女囚セブン』(テレビ朝日系)、松本清張没後25年特別企画の単発ドラマ『誤差』(テレビ東京系)、
そして9月10日に放送された『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)の特別ドラマ『私たちの薩長同盟』に出演。
またウェブドラマ『フェイス -サイバー犯罪特捜班-』にも主演として参加した。

■ゴリ押し健在も…地上波の連ドラ出演が減少傾向

こうして振り返ると“ゴリ押し健在”という印象を受ける。
ただ下半期は連ドラに出演する様子がなく、Webドラマや単発ドラマが増加傾向だ。単なる偶然なのだろうか。

「“下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる”とも言えないほど、軒並み結果が出ない。特に『レンタルの恋』の大爆死は、TBSの『テッペン!水ドラ!!』枠の廃止
(10月から、同深夜ドラマ枠は『クレイジージャーニー』を放送)に一役買ったと指摘されている。
もはや“持ってない”女優と言わざるをえない。
たしかにスタッフ受けはいいが、各局とも結果が出ない女優をいつまでも出す余裕はないのだろう」(報道関係者)

剛力の女優業を脅かす要因は、他にもある。

近年「ゴリ押し」と評判の俳優、女優が増加中なのだ。
特に菅田将暉(24)や山﨑賢人(23)、広瀬すず(19)、二階堂ふみ(23)が台頭し、
映画やドラマに次々と出演。また土屋太鳳(22)や高畑充希(25)、芳根京子(20)、波瑠(26)など朝ドラ勢の躍進も無視できない。
 
「どの事務所も新人を売り出すのに必死で、意図的にゴリ押しを敢行するところもある。
また剛力は出演作が“ハズレ”のイメージが強く、演技もどこか一本調子で視聴者に飽きられている。
主演にこだわっているかぎり、今後より厳しい戦いが強いられるだろう。
一つでも大ヒット作があれば話は別なのですがね……」(前出・報道関係者)

女優業がイマイチふるわない剛力。このまま若手に弾き飛ばされ、連ドラ主演の道は閉ざされるのか。
はたまた冬から再び盛り返すのか。もうしばらく目が離せそうにない。


http://dailynewsonline.jp/article/1359251/
2017.09.28 08:40 デイリーニュースオンライン

【剛力彩芽の連ドラ出演が減少傾向?大コケ続きで女優生命の危機に】の続きを読む