芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

渋野日向子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/28(木) 16:41:35.23 _USER9
“シブコスマイル”で日本中のゴルフファンを虜にした女子プロゴルファー・渋野日向子(22)。彼女の初ロマンスのお相手は、意外な人物だった。

中略

この日、渋野はワンボックスカーの後部座席に座り、都内の閑静な住宅街に向かっていた。しばらく走った後、ワンボックスカーはとあるマンション前のパーキングに停まった。渋野は後部座席に座ったまま、スマホを持って、誰かと電話で話をしている。すると、マンションの入り口にスマホを手にした部屋着姿の男性が。そう、先ほどから渋野が電話越しにおしゃべりをしていた相手こそ、この男性――テレビ東京の野沢春日アナウンサー(31)だったのである。

「野沢アナは明治大学を卒業後、鷲見玲奈アナ(30)と同じ`13年にテレビ東京に入社しました。朝の経済番組『Newsモーニングサテライト』をはじめ、ゴルフ、卓球などのスポーツ中継を担当しています。爽やかイケメンなので女性にモテるのですが、イジられキャラという一面もあります」(テレ東社員)

二人の電話中、渋野の車から女性の運転手が大きな紙袋を提げて降りてきた。女性は野沢アナのもとに向かうと、紙袋を手渡し、すぐに車へ戻る。野沢アナは「ありがとう」といった様子で、渋野に向かって大きく手を振った。彼が受け取った紙袋には、『MACKINTOSH PHILOSOPHY』と、有名ブランドの名前が。実は3日前は野沢アナの誕生日。渋野は彼にプレゼントを渡しに来たのだろう。だが、なぜ直接プレゼントを渡さなかったのだろうか。

「野沢アナは年末に新型コロナウイルスに感染し、この日は自宅で療養中だったのです。すでに症状はだいぶ落ち着いていたようですが、少しでも接触を避けるため、運転手を介したのでしょう」(同前)

12月の『全米女子オープン』後、ようやく自主隔離を終えたと思ったら次はカレが新型コロナに……。もどかしい状況の中、一目でも会いたいという思いから渋野は野沢アナのもとを訪れたのだろう。そんな♡♡な二人の出会いのキッカケは何だったのか。渋野を知るゴルフ関係者はこう語る。

「`20年1月放送のスポーツトーク番組に渋野が出演したことです。その番組で野沢アナは進行役を務めていました。そこから複数人で会食に行くうちに渋野のほうが野沢アナに惹かれていったようです。その後、二人きりでデートをするようになり、秋頃に交際が始まりました」

そんな付き合いたての二人の情熱は留まるところを知らない。実は翌週も、本誌は二人の密会を目撃しているのだ。

1月11日の夜7時半過ぎ、野沢アナは自宅から歩いて数分のところにある、高級ホテルに向かった。彼が再び姿を現したのは翌朝10時。その約30分後、今度は渋野がホテルを後にし、迎えの車で去っていった。前日の夜は二人きりで楽しく時間を過ごしたのだろう。

この日は彼が新型コロナに感染してからまだ2週間。彼の自宅で会わないのは、渋野が新型コロナに感染しないよう気づかってのことだろう。それにしても、わざわざホテルを取ってまで会いに行くとは、二人の気持ちがそれほど燃え上がっていたということか。

翌週の1月20日も、二人は逢瀬を重ねていた。場所は先週と同じホテルだ。

さらに翌週1月24日から25日にかけて、またしても渋野の姿はそのホテルにあった。本誌は25日の午前11時頃、ホテルを出て車に乗り込もうとした渋野を直撃した。

――渋野さん、フライデーです。少しお話を聞かせていただけますか。

「えーっ! 私!? なんで私~!?」

ビックリした表情を浮かべた渋野は、慌てて車に乗り込み、走り去っていった。

続いて本誌は二人の交際の事実を確認するため、テレビ東京に質問状を送った。すると、次のような回答が返ってきた。

「社員のプライバシーに関するご質問にはお答えしておりません」

FRIDAYデジタル

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fcf4469460789674bccc3d6ce77333a591810be
1月20日の夜8時半前、都内の高級ホテルに到着した渋野。この10分後、お相手の男性もホテルへ入っていった
no title

テレビ東京の野沢春日アナ。写真は1月20日の夕方5時前、ゴミ出しのため外に出るところ。同日夜8時半頃、彼は渋野が待つホテルへ向かった
no title

【熱愛!渋野日向子が週一でお泊まりする「イケメンテレ東アナ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/02(水) 08:37:38.83 _USER9
女子ゴルフの中継局のカメラマンがラウンド中の渋野日向子(22、サントリー)の“モグモグタイム用”のお菓子を手渡していた大失態の波紋が広がっている。
 事の発端は11月29日まで宮崎市で行われた女子ゴルフの年内最終戦で今季メジャー第3戦の「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で起きた。JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)及び日本テレビの説明によると、日本テレビの中継カメラマンが、第2ラウンド(R)と第3Rに14番ホールをプレー中の渋野にお菓子を手渡して撮影した。第2Rで、その場面を目撃していた他のカメラマンが大会競技委員らに指摘し、第2Rのホールアウト後には、大会のメディア運営担当者から中継カメラマンは注意を受けたが、第3Rも同様の行為を続けたという。JLPGAは第3Rのホールアウト後に事実を確認して厳重注意した。

 JLPGAの大会事務局長は「最初は自分の耳を疑った。ありえないこと。あってはならないこと」と話し、日本テレビが中継した前週の「大王製紙エリエールレディス」でも同じカメラマンが同様の行為を行っていたことを確認したという。

 プレー中の選手はホールアウトするまで自分のキャディー以外との接触は一切禁止されている。もちろん大会主催者や関係者、メディアも例外ではない。
 今回でいえばお菓子と一緒に助言を書いたメモを渡すことも可能で、禁止されているアドバイスとも取られかねない行為である。しかも、コロナ禍の状況で菓子袋を介してウイルスに感染する恐れもある。アドバイス行為はなかったとはいえ、報道に携わる者としては非常識極まりない行為だった。このカメラマンは日本テレビの社員ではなく、フリーのカメラマンとして中継業務に従事し、以前から渋野とは顔なじみだったという。日本テレビの現場責任者である番組プロデューサーは「恒常的にこのようなことを行っているとは知らなかった。選手とJLPGAに謝罪しましたが、今後は二度とこのようなことが起こらないように改めて徹底したい」と陳謝した。

 11月29日、日本テレビは渋野と大会を主催するJLPGAに正式に謝罪。30日の定例会見で日本テレビの小杉善信社長は、「軽率な行為により渋野選手はもとより、日本女子プロゴルフ協会、スポンサー各位、ファンにご迷惑をおかけしました」などと謝罪して再発防止を誓った。
 ただ、この問題は日本テレビの謝罪だけで終わりそうにもない。

 11月の「伊藤園レディス」を取材した新聞やネット媒体の複数のカメラマンは、テレビ中継を担当したテレビ朝日のスタッフが同様の行為を行っていたとも証言している。

 なぜこのような規則違反が生まれるのか。トーナメントを中継するテレビ局や主催者のモラルの低さは以前から指摘されていた。渋野は、一躍、スポットライトを浴びた昨夏の全英オープン優勝の際にも、ラウンド途中にお菓子を食べてエネルギー補給&リラックスタイムとしていることが話題となり、そのお菓子がブレイクして、品切れになるほどになった。
 もちろん、渋野が試合前に準備しているものだが、中継局側からすれば、その絵が撮りたいがゆえに、ゴルフという厳格なルールに守られてきた歴史と精神を甘く見ていたものと考えられる。現場を取材している側から見るとトーナメントを中継するテレビ局がゴルフという競技をバラエティー番組と同程度にしか扱っていないようにも思える。

 黄金世代やプラチナ世代と呼ばれる若手の多い女子ゴルフでは、特にその傾向が強く、スポーツ報道の枠を超えた選手との距離の近さは目に余るものがあった。たとえば、ラウンド中の選手に声を掛けて、カメラに向かっての笑顔や手を振ることを求める。注目選手には、ホテルからコースへの移動に同行したり、プライベートゾーンにも、踏み込みドキュメント風に仕立てる。まるで友達感覚で接近してお菓子の差し入れなどは日常茶飯事。
 今回の問題も“撮れ高”に躍起になったカメラマンのモラルや意識の低さが引き起こした問題である。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/2cb5637c59c1592edf534508f4467e68b77539bd
no title

【中継カメラマンによる渋野日向子への”お菓子手渡し事件”がステマすぎると話題にwww】の続きを読む