芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

深田恭子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/03(金) 06:22:41.01 _USER9
 5月に適応障害と診断され、芸能活動を休止していた女優の深田恭子(38)が2日、自身のインスタグラムで活動再開を発表した。大女優のまさかの活動休止に一時は心配されたが、わずか3か月での復帰。その背景には周囲の尽力だけではなく〝最愛の恋人〟である実業家の杉本宏之氏の存在があった。だが、結婚に向けて加速するかというと――。

 深田は「突然の休養となり皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。暖かいご声援とご支援に心から感謝しています。誠にありがとうございます。皆様に支えて頂き、与えて頂いた休養により、心と体も回復しまして、これから活動を再開していくことをご報告します」とつづった。

 続けて「はじめは小さな一歩かもしれませんが、一歩、一歩、皆様への感謝を忘れずに、私が頂きましたように誰かを勇気づけたり、明るい気持ちになって頂ける、そんな姿でお仕事ができたらと思っています。これからもどうぞ宜しくお願いします」とした。

 印象的だったのは、インスタで胸元をセクシーに露出した、ブルーのロングドレス姿の写真を添付したこと。テレビ局関係者は「活動再開で攻めた写真を添えるのは珍しい。深キョンは今後もセクシー路線を変わらず突き進んでいくという意思表示では」とみる。

 活動休止を発表したのは5月26日。主演が決まっていたフジテレビ系ドラマ「推しの王子様」(放送中)は降板し、代役を女優の比嘉愛未(35)が務めることになり、一時はどうなるかと心配された。それが、わずか3か月での復帰ができた背景には周囲の尽力があった。

「7月のドラマの仕事はキャンセルしましたが、休んでいる間も、事務所は必ず戻るということを前提に、CMクライアントに説明に回り、現状維持を取り付けたり、状況把握のため、深田さんと密に連絡を取っていた。夏前ぐらいには『9月くらいには復帰できる』というめども立てていました。復帰したときも支障がないように懸命に動いていたそうです」(芸能関係者)

 だが、最も献身的だったのは、現在交際中の杉本氏にほかならない。

「現在、深田と杉本氏は半同棲中。深田が5月に倒れたときもそばにいて一生懸命介抱してきたそうですし、多忙な仕事の合間にも、できるだけ寄り添っていたとか。大女優と交際することの責任をよく分かっているんですよ。もともと交際するときも深田の所属事務所社長に丁寧な長文の手紙を書いたぐらいですからね」(同関係者)

 今回の深田の復帰と合わせて「結婚秒読み」という見方もあるが、まだ復帰を発表したばかり。前出の関係者も「いまのところ事務所も2人の関係を静観する姿勢のようです」と話す。

 そんな深田は、自身が主演したフジテレビ系同名ドラマの映画版「劇場版 ルパンの娘」(10月15日公開)が目前に控えている。

「フジの情報番組で、負担がかからないよう生放送ではなく収録で出演し、『ルパン――』の宣伝をする案が出ているそうです。それ以外は露出を控えるようですから、まずは体調最優先なのでしょう」(前出のテレビ局関係者)

 深キョンスマイルに期待したい。

9/3(金) 5:15配信
東スポWeb

帰ってきたフカキョン
https://news.yahoo.co.jp/articles/f7cf2afe5ebc3609f0e555119e573afca8fb2ec7

no title 【【深キョン】深田恭子が異例「露出ドレス」で復帰報告したワケ 大きかった恋人の〝献身愛〟】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/02(木) 12:06:19.38 _USER9
 女優の深田恭子(38)が2日、自身のインスタグラムを通じて活動再開を発表した。

 深田については、「適応障害」と診断され、所属事務所が5月26日に当面の間、治療を優先し、休養することを発表していた。

深田は「突然の休養となり皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。暖かいご声援とご支援に心から感謝しています。誠にありがとうございます。皆様に支えて頂き、与えて頂いた休養により、心と体も回復しまして、これから活動を再開していくことをご報告します」と発表。

 「はじめは小さな一歩かもしれませんが、一歩、一歩、皆様への感謝を忘れずに、私が頂きましたように誰かを勇気づけたり、明るい気持ちになって頂ける、そんな姿でお仕事ができたらと思っています。これからもどうぞ宜しくお願いします」とメッセージした。

 深田については、「適応障害」と診断され、所属事務所が5月26日に当面の間、治療を優先し、休養することを発表していた。

9/2(木) 12:01配信
オリコン

深田恭子(C)ORICON NewS inc.
https://news.yahoo.co.jp/articles/57e64de4d10ae5d341becdb5178814e82c215bb1

no title 【【超朗報】深田恭子さんが活動再開を発表!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/06/23(水) 12:27:14.27 _USER9
6/23(水) 12:14配信
スポニチアネックス

「応援型不動産クラファン 利回りくん」ローンチ記者会見に出席した株式会社シーラホールディングス取締役会長の杉本宏之氏 (撮影・小田切 葉月)

 適応障害による当面の休養を発表した女優の深田恭子(38)との交際が報じられていた株式会社シーラホールディングス取締役会長の杉本宏之氏(43)が23日、都内で主催する「応援型不動産クラファン 利回りくん」のローンチ記者会見に出席した。その場で、深田との交際を事実上認める発言をした。

 杉本氏は記者から「プライベートで応援した人、支えていきたい人はいますか?」と問われると、苦笑いを浮かべ「支えていきたいと思います。ありがとうございます」と回答。それ以上答えることはなかったが、深田との交際は順調のようだ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/f158a9794b6cdfac1bcdfdc298a02d28bab407f1

【深田恭子と交際 杉本宏之氏が事実上認める「支えていきたい」 ← マスゴミさぁ・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/06/03(木) 07:30:22.73 _USER9
 5月26日、女優の深田恭子(38才)が「適応障害」の治療のために芸能活動を休止することを発表した。所属事務所の『ホリプロ』は、深田は昨年春頃から体調を崩すことが多くなり、5月に入ってから「適応障害」と診断された、撮影中の映画は撮影延期となり、当面は療養して体調回復に専念する、と発表している。

 昨年の夏、深田は「『ユニクロ』のように、みんなが見てくれるCMの仕事ができてうれしい! 仕事をもっと頑張りたい」と、輝く表情で周囲にそう語っていた。

「女性が憧れる女性として人気を確立していた一方で、セクシー路線のドラマの役どころなどへ不安も感じていた頃に決まったのが『ユニクロ』のCMでした。『自分だからこそ選ばれた』ということが自信になり、いつにも増して前向きになっていたんです。

 でも今年に入り、同じ事務所でプライベートでも仲のいい綾瀬はるかさん(36才)も『ユニクロ』のCMに決定。その上、深田さんにはやはりお色気路線のドラマのオファーが多い。張りつめていた糸がプツっと切れてしまったようです」(深田の知人)

 同じホリプロ所属で日本のトップを走る女優として、深田、綾瀬、石原さとみ(34才)は常に比較されてきた。

「ただ、石原さんは少し距離がある。深田さん、綾瀬さんはデビュー以来同じ敏腕マネジャーの下で育てられ、もう20年です。プライベートでも仲がよく、いいライバルでもあり親友ともいえる」(事務所関係者)

 深田のデビューは1996年。ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝き、芸能界の門をたたいた。1998年に金城武(47才)主演のドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)で、HIVに感染した女子高生を好演すると、翌年には『鬼の棲家』(フジテレビ系)でドラマ初主演を果たす。『天地人』(2009年)、『平清盛』(2012年)とNHK大河ドラマにも出演し、一気に人気女優の地位を固めた。

 深田に遅れること4年、綾瀬も同じくホリプロタレントスカウトキャラバンで芸能界入り。

「デビュー当時はライバルというより、深田さんは綾瀬さんの憧れの先輩でした。とんとん拍子にスターへの階段をのぼった深田さんに対し、綾瀬さんはそうはいかなかった。

 グラビアアイドル的立ち位置で女優の仕事はほとんどない。おまけにストレスで激太りしたため、整形手術のビフォーアフターを公開するバラエティー番組『ビューティー・コロシアム』(フジテレビ系)で、“ダイエットに失敗したら芸能界引退”という企画にも挑戦していた。深田さんはそんな綾瀬さんを頑張っている『妹分』として見ていました」(前出・事務所関係者)

しかしその後、綾瀬は大活躍を見せる。2004年、ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)のヒロインとなり、『白夜行』(2006年・TBS系)、『ホタルノヒカリ』(2007年・日本テレビ系)と話題作が続いた。

「『JIN -仁-』や、木村拓哉さん(48才)主演の『MR. BRAIN』(ともに2009年・TBS系)などの話題作に出演する機会が増え、綾瀬さんの評価はうなぎのぼり。2013年には、大河ドラマ『八重の桜』で主役を演じ、年末の『NHK紅白歌合戦』では紅組司会まで務めました。いまや国民的女優と言っても過言ではありません」(テレビ局関係者)

 年齢も近く、主演を張るトップ女優の2人を比較する声は強まっていった。同じクールでドラマ主演したときには“直接対決”と話題になった。

「2014年10月期のドラマで、結果は綾瀬さんのドラマが視聴率でトリプルスコア近くの差をつけて勝利。その後も、1年に1度ほどのペースで連ドラに出続けた2人ですが、話題作を残す綾瀬さんに比べ、深田さんは作品に恵まれませんでした」(別のテレビ局関係者)

 しかし、深田は比較されても気にする様子は見せず。綾瀬のことを「あやちゃん」と呼んで親交を深めていった。

「深田さんは裏表のない人。つきあいもよく友人も多い。後輩の面倒もよくみるタイプです。あまり友達づきあいが多くない綾瀬さんの数少ない友人で、クリスマスも一緒に過ごすほどの仲です。

 ただ、深田さんに対し心ない評価をする人もいた。深田さんは仕事があれば極力選ばず、全力で取り組みたいという思いでした。あれだけ人気女優でありながら映画『ヤッターマン』のドロンジョ役でボンデージ姿を披露したり、デビュー以来封印していた水着の写真集を30代半ばになってから出したのも自らの意志です。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/0343b25c3938bf49e1ca18b0014cfd94ee0fd630
no title

【休養の深田恭子 事務所の後輩・綾瀬はるかとの「葛藤の20年」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/05/29(土) 17:13:08.61 _USER9
 深田恭子(38)が、適応障害の治療のため、芸能活動を休止すると発表された。今週公開予定の主演映画は撮り終えており、やり残した仕事はこれから撮影予定のフジテレビの新作ドラマのみだった。やりかけの仕事がない分、事務所もホッと一安心か。いやいやどうして、ホリプロは大慌てだとか。

 5月26日、ホリプロは深キョンの休養入りを発表した。昨年春頃から体調を崩しがちで、5月になって適応障害と診断された。適応障害とは、日常生活や仕事などで感じるストレスに上手く対処できず、社会生活の支障を来す状態を指すという。芸能記者が言う。

「24日には新しいCMの発表会見に出席したばかりでした。彼女は心なしか痩せた印象で、声もかすれがち。なんとなく元気がないようでしたね」

 25日の「グッド! モーニング」(テレビ朝日)では、会見の日のインタビューを放送したのだが、その発言は興味深いものだった。

台本持つとすぐ寝ちゃう
深田:(コロナ禍で)除菌はすごい大事じゃないですか。結構、すごく気をつけているんですけど、帰って(手を)除菌しようと思ったら、マウスウォッシュでした。

――特にウケを狙った様子も笑顔もなく、無表情で話していた。さらに、熟睡するためのアイテムについて、こう語っていた。

深田:お気に入りのパジャマを着て、台詞を覚えようとしながら、お腹に台本を置いて……結構眠りにつくのが遅いんですけど、台本を持っているとすぐ寝ちゃうんですよ。

「働かせすぎだったのでは、という声もありますからね。フジテレビの7月ドラマに出演予定だったそうですが、彼女は同じ木曜劇場枠で放送された『ルパンの娘』の劇場版(10月公開予定)を撮り終えたばかりなのですから、良しとするしかない。彼女の代演も比嘉愛未(34)に決まりましたから、一安心でしょう。それでも、ホリプロはかなり慌てているようです」(同・芸能記者)

 確かに深キョンはよく働いていた。6月公開予定の映画「それいけ! アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」ではヒロイン・フワリーの声を演じてもいる

後継者がいない
 彼女のCMによる稼ぎは甚大、と言うのは民放プロデューサーだ。

「タレント事務所の最大の収入源はCM出演です。現在、彼女のCM出演は、ヨコハマタイヤ、アリナミンA、メナード化粧品、UQモバイル、ニチレイ、RPGゲームの放置少女、午後の紅茶など7社に及びます。昨年上半期にはテレビCM出稿量(秒数)で1位を記録しました。1本5000万~6000万円といわれる彼女のCM契約金は、ホリプロにとって経営の重要な柱と言っても過言ではありません。休養が長引けば、CMの仕事はなくなります。これは事務所を代表する和田アキ子はじめ、小島瑠璃子、妻夫木聡、松山ケンイチだって、遠く及びません。まさに稼ぎ頭でした」

 深キョンは、綾瀬はるか(36)、石原さとみ(34)とともに“ホリプロ三人娘”と言われて久しいが、“姉妹”と比べても上なのだろうか。

「石原はそれほどCMには出ていませんでしたし、結婚しましたから、今後はさらに少なくなるでしょう。綾瀬は結構CMには出演していますが、深キョンとは意味合いが異なります」(同・プロデューサー)

 どういうことか。

「タレント事務所がドラマの仕事を入れたがるのは、実はCMを入れたいがためなんです。ですから、ギャラが安いと言われるNHKの朝ドラや大河にも出演させ、顔を売ってCMの仕事を入れるのです。深キョンが視聴率はそれほどでもないのに、ドラマの仕事が途切れないのは、出稿する大手企業と、それを放送する民放との、あうんの呼吸があるから。つまり、彼女主演のドラマを制作することで、彼女のCMもついてくる。テレビ局としては営業的にも大助かりなんです。その点、綾瀬は作品を選んでドラマに出ています。これ以上働かせたら深キョンの二の舞になりかねません」(同・プロデューサー)

 とはいえ、天下のホリプロである。主演を張れる人気女優には高畑充希(29)もいる。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/1bdaeb5b199de483ad131e0a727ae5ce00fa9b37
no title

【【深キョン】深田恭子さん休養でホリプロ大ショック 改めて分かった深キョンの貢献度と人材難】の続きを読む