800x_image

1: なまえないよぉ~ 2019/01/30(水) 09:54:28.30 ID:3n69j4E59
2017年に当時所属していた事務所とのトラブルが報じられ、昨年4月に独立した女優の西内まりや(25)。
彼女が“ハリウッド女優&歌手デビューを目指している”と、『週刊女性』(主婦と生活社)がネットニュースで伝えた。

同誌によると、西内は留学のためニューヨークへ渡米。現在は交際中のモデル・呂敏(28)と同棲しているという。
また世界を舞台に女優や歌手として活躍するため、英語を猛勉強中。
日本への“逆輸入”も虎視眈々と狙っているそうだ。

西内の近況がネットで拡散されると、「日本でもあれこれ手を出して失敗してるのに、また女優&歌手を目指すの?」
「日本で売れなかった人が海外で通用するのだろうか…」「なんかもうどうでもいいから、表舞台に出ないでほしい」といった手厳しい声が上がっている。

今回は西内のように、最近見かけなくなった芸能人たちの現在をご紹介していこう。

●大島優子

元AKB48の大島優子(30)は、語学留学のため17年にニューヨークへ渡航。18年10月に帰国し、今年1月からは舞台『罪と罰』に出演している。
1月8日に大島は舞台の会見へ出席。留学の成果を聞かれると、イギリス人演出家とのやり取りを例に挙げて
「半分から7割くらいしかわからなかったけど、本人から直接的に指導を受けて理解できるようになったのはいい経験」とコメントしていた。

帰国した大島の現状に対して、ネット上では「7割くらいなら留学しなくても理解できるのは珍しくないかと…」
「Fuckの意味もちゃんとお勉強してきたのかな?」など辛らつな声が。しかし一方で「私は英語全くできないからすごいと思うよ」
「ダレノガレに比べたら頑張ってるけどな」「海外での生活と英語力をキチンと活かせたらさらに花開くと思う」という声もあり、大島の今後に注目している人も多いようだ。

●綾部祐二

17年10月に活動の拠点をニューヨークに移すと発表した、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二(41)。
今年1月5日放送の『訳あって… 東京に住むのヤメました』(日本テレビ系)では、綾部のニューヨーク生活に密着している。

番組で綾部は、現在の生活について「日米交流イベントやネット番組に出演している」「ちょこちょこ仕事をもらっているため、最低限の収入はある」と明かしていた。
また番組ではアメリカ人歌手のコーベット・ジャクソンへ、日本語で歌えるように発音を指導する場面も。
ニューヨークで頑張っている綾部の姿を見た人たちからは、「楽しそうでよかった。自然体で生きれるって私からみたら羨ましい」
「ただの憧れやミーハー心がきっかけでも、実際に行動を起こしてすごいなと思う」といった称賛の声が上がっていた。

●赤西仁

14年にジャニーズ事務所を退所した元KAT-TUNの赤西仁(34)は、現在海外でも活躍している。KAT-TUN在籍時の06年に赤西は、語学留学のためロサンゼルスへ。
KAT-TUN脱退後はソロアーティストとして活動し始め、13年にはハリウッド映画『47RONIN』に出演。
英語でインタビューに応じるなど、留学の成果を見せつけている。

さらに赤西は中国でもブレイク。15年に北京で開催されたエンターテインメントアワードでは、日本人として初の「アジア人気アーティスト賞」と「年度音楽大賞」という2つの賞を受賞していた。
ほかにも昨年は、中国の歴史ファンタジードラマ『The Legends of Monkey King』に出演。国内では今年1月から人気キャラクター「ぐでたま」とコラボするなど、多方面にわたって活躍しているようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1672456/?page=2
2019.01.30 09:00 トカナ

【西内まりやの現在は何をしている? 大島優子、赤西仁…最近消えた芸能人たちの今!】の続きを読む