芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

浜崎あゆみ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/27(土) 23:33:23.19
浜崎あゆみ セルフメイクしたドアップ公開 ふんわり「ピーチメイク」髪型も新しく


歌手の浜崎あゆみ(41)が27日、自身のインスタグラムを更新。セルフメイクの画像を投稿した。

浜崎は「KYLIE @kyliecosmetics 使ってセルフでピーチメイク」と、セルフメイクした顔写真を公開。
「ヘアはぐっちゃん&あじちゃんコンビ @roi_salon にまたまたミントグレーにしてもらったあと、ふわポニーにしてもらいましたん」とヘアサロンで染めたばかりの髪色も紹介した。


また、浜崎はこの日行ったインスタ生配信について「イントロドン、カメラに映ってる事を忘れてめちゃくちゃ本気でやっちゃったよね…笑 超楽しかったからいっか」と楽しそうに振り返った。


https://news.yahoo.co.jp/articles/8e1fa60beaf561325d9ebd430db900c51d39aae7
no title

【【お浜さん】浜崎あゆみさん、セルフメイクしたドアップ公開「ピーチメイク」髪型も新しく】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/27(月) 22:38:27.88
浜崎あゆみ『M 愛すべき』やりたい放題の第2話「アユ本人に失礼だろwww」

4月25日、シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めるドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の第2話が放送された。
ますます拍車が掛かる〝クソドラマ化〟に、ネット上では「浜崎あゆみ本人はブチギレてもいいw」などと話題になっているようだ。

同作は、歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた話題の小説『M 愛すべき人がいて』の実写ドラマ。
激動の音楽業界を駆け抜けるアユ(安斉)とマサ(三浦)、2人の愛や葛藤を描く物語を、脚本家・鈴木おさむ氏が手掛けている。

「第1話から、ワザとかと思うほどの安斉の棒過ぎる演技と、クサイ台詞&演出のオンパレードですっかり〝ネタ〟と認定された同ドラマ。第2話ではさらにやりたい放題となっていました」(テレビ雑誌ライター)

第2話は、マサの指示を受けてアユが3カ月間ニューヨークでレッスン。鬼のように厳しい講師・天馬まゆみ(水野美紀)にバケツの水をぶっかけられるといった古典的な展開が続いた。

しかし、何やかんやでアユは猛烈に成長。帰国後にガールズグループのメンバー候補たちが集う合宿に参加すると、修行の成果をしっかり発揮していく。
だがこの中で、アユを疎ましく思う他の女子たちから〝足を引っかけられて転ばされる〟〝靴に画びょうを入れられる〟〝石鹸まみれでツルツルに滑る浴場に連れていかれて転倒〟
などといった古典イジメのフルコースを受けてしまう。それでもアユは「ワタシ、負ケナイ… 負ケナイ」と耐えるのだった。


「アユ、走リマス!」もはや昭和の”スポ根”

そして合宿最終日、最後の試験として〝オモリを背負ってのマラソン〟が言い渡される。アユはその前日、浴場で転倒して肩を脱臼していたが
「アユ、ヤリマス」と決死の覚悟で挑戦。だが案の定、脱臼のハンデで最後尾を走るだけで精一杯に。さらに雨まで降ってコンディションも最悪になったところで、崖の上からマサが登場。
「俺を信じろ!アユ!走れ!」と大声で鼓舞すると、アユは「アユ、走リマス!」と全力疾走で1位になるのだった。

もはや昭和の〝スポ根〟と化した第2話と、その熱い展開と全く合わないアユの淡々とした棒演技。
第1話同様に視聴者の爆笑をかっさらったが、ここまで自分の半生が〝ネタ〟にされてしまった浜崎に対しては、

《これ本人怒らないの? って思った》
《この先、浜崎あゆみ本人からドラマに対してクレーム入ってるというニュースが出てきたとしても視聴者の感想は「でしょうね」になっちまうぞwwww》
《本物の浜崎あゆみ本人が全然ドラマについてコメントしてないんだけど大丈夫なの? 訴えられない?》
《マジで、浜崎あゆみ本人に失礼 こんな時期にストレス溜めさせんなよ》
《このドラマめちゃくちゃおもしろいwww 浜崎あゆみブチギレ案件なくらいツッコミどころが多いwww》

などといった声が上がっている。

浜崎はこのドラマに関して一切触れていないが…。器の大きさに感服せずにはいられない!

https://myjitsu.jp/archives/116093
20200421001

【浜崎あゆみ『M 愛すべき人がいて』やりたい放題の第2話 「アユ本人に失礼だろwww」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/27(月) 20:05:44.90
土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の第2話が25日に放送され、平均視聴率が5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが各社で報じられている。第1話の5.6%からは0.2ポイントのダウンとなったが、依然として深夜帯としては高視聴率となっていた。

第2話は、マサ(三浦翔平)の設立した「A VICTORY」から歌手デビューを目指すことになったアユ(安斉かれん)は、3か月間ニューヨークでレッスンを受けるが、鬼講師・天馬まゆみ(水野美紀)のハードなレッスンについていけず、悩む日々を送る。そんな中、日本ではマサが部下の流川翔(白濱亜嵐)に、ガールズグループのプロデュースを任せ――というストーリーが描かれた。

この日の放送でもっとも話題となったのは、水野美紀演じる鬼講師・天馬だった。
「『あなたがアユ? Are you アユ?』などと言いながら登場した天馬でしたが、それ以降も英語交じりの日本語を話し、時に激高しながらアユにボーカルレッスンをしていく様子が描かれました。『オーマイガッ! マサはどうしてこんなポンコツよこしたのっ!』『イノシシを殺れるくらいのパンチを!』といった強烈なセリフや、レッスンに嫌気がさしたアユに対し、バケツの水をぶっかけるシーンもあり、視聴者からは『お腹よじれるほど笑った』『やっぱり水野美紀最高』という声が。また、作中では水野や安斉が一瞬思わずニヤニヤとしてしまう場面もあり、『笑ってはいけない浜崎あゆみみたいになってる』という指摘も寄せられていました」(ドラマライター)

また、終盤ではガールズグループの候補生たちと合宿をする場面もあったが――。
「ガールズグループについては、デビュー時期や人数こそ違うものの、2000年にデビューしたavex出身のユニット・Dreamではないかと言われ、当時のavexファンを盛り上げていましたが、作中行われた合宿については、ダンスの基礎レッスンを受けたのにも関わらず、ペットボトルが入ったリュックを背負ってマラソンし、上位5名が合格するという展開に。アユも上位5名に入らなければデビューできないと言われましたが、実は前日、ライバルに陥れられ、腕を脱臼。包帯で腕を吊ったまま、最下位を走ることになりました。しかし、マラソン中、唐突に崖の上に現れたマサが『俺を信じろ、アユ! 走れ!』と活を入れたことで覚醒。なぜか包帯も取り、腕を振りまくって走り、見事1位でゴールするというラストになりました。ただでさえ、ツッコミどころの多い本作ですが、視聴者からは『この流れは笑うしかない』『マサのエールで脱臼まで治ってるの最高』という声が聞かれ、最も盛り上がったシーンとなっていました」(同)

視聴者からは「コロナ疲れの最中に、笑いをありがとう!」「コロナ鬱を吹き飛ばすために見てる」という感謝の声なども聞かれている本作。今後も盛り上がりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2311868/
2020.04.27 18:00 リアルライブ
20200421001

【“笑ってはいけない浜崎あゆみ”? ドラマ『M』に「お腹がよじれるほど笑った」の声、出演者もニヤニヤ?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/25(土) 17:00:13.89
歌手の浜崎あゆみが25日、自身のツイッターを更新。国立国際医療研究センターへ1000万円を寄付したことを明かした。

浜崎は「LAで暮らしていた頃にお世話になった大先輩であるYOSHIKIさんに賛同し、私も国立国際医療研究センターへ1000万円寄付させていただきます」と報告。
ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが21日に寄付したことを受け、自身も寄付を行うことにしたとつづった。

続けて「日々、命の危険と隣り合わせの恐怖と闘いながら私達を、日本を守ってくださっている医療従事者の皆様への負担を軽減できる唯一で最大の方法は私達が家にいることだと思います」と外出自粛の必要性を説いた。

さらに「また、私達が日常の生活を送るために今もなお外へ出て仕事を続けてくださっている全ての方々へも、心から感謝しております」
とコロナ禍でも働く人々への感謝を記し、「自分自身の、そして誰かの大切な人の命を守るために、うちで過ごしましょう!」とステイホームを呼びかけた。

浜崎あゆみが国立国際医療研究センターへ1000万円寄付 「大先輩であるYOSHIKIさんに賛同」 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200425-00010019-encount-ent
20200425-00010019-encount-000-2-view[1]

【浜崎あゆみが国立国際医療研究センターへ1000万円寄付 「大先輩であるYOSHIKIさんに賛同」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/20(月) 21:49:24.94
土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』初回番組平均世帯視聴率5.6%の好発進
テレビ朝日系で18日スタートした土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』(毎週土曜 後11:15~深0:05※ABEMAで独占配信)。
第1話の世帯平均視聴率は5.6%、個人全体平均視聴率2.7%だったことがわかった。

世帯平均視聴率としては、『おっさんずラブ-in the sky-』(2019年10月期)5.8%、『東京独身男子』5.7%(19年4月期)に次ぐ好成績だった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。



同ドラマは、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを、当事者たちへの取材をもとにつづった同名小説(著:小松成美/幻冬舎)を原作に、
脚本家の鈴木おさむ氏がドラマならではの彩りをプラスし、激動の90年代の音楽業界の光と影や、頂点へと上り詰めていくさまを描く、新たなシンデレラストーリー。


音楽界の頂点を目指すアユ役に安斉かれん、レコード会社「A VICTORY」のカリスマプロデューサー・マサ役に三浦翔平、
マサの右腕・流川翔役に白濱亜嵐、マサの秘書・姫野礼香役に田中みな実、「A VICTORY」大浜社長役に高嶋政伸らが出演。

80年代に一世を風靡(ふうび)した大映ドラマ的な演技や演出、強烈なせりふ、怒涛(どとう)の展開にSNSでは多くの反響が寄せられ、
「M愛すべき人がいて」がツイッターの日本のトレンド2位、世界のトレンド10位にランクインしたほか、「あゆのドラマ」や「マックスマサ」、「三浦翔平」、「田中みな実」もトレンド入りした。

ドラマ『M 愛すべき人がいて』初回視聴率5.6%の好スタート 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-00000345-oric-ent
20200421001

【浜崎あゆみドラマ『M 愛すべき人がいて』初回視聴率5.6%の好スタート! 世界のトレンド10位にランクイン】の続きを読む