芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

浜崎あゆみ

1: なまえないよぉ~ 2017/12/14(木) 12:53:31.42 ID:CAP_USER9
 歌手の浜崎あゆみが14日にTwitterやInstagramで公開した写真が、「天使かと思った!」「あゆちゃん可愛いすぎる」と反響を呼んでいる。

 「ayumi Hamasaki 『Just the beginning -20- TOUR 2017』」と題したライブツアー中の浜崎。その新潟公演を控え、「#新潟の夜は美しい」というハッシュタグも添えて投稿されたのは、浜崎が上目遣いでカメラを見つめる1枚だ。

 最近の投稿を振り返ると、ライブでのクールかつ激しいショットが多く、それとのギャップもあってか、ファンからは「可愛い」の声が殺到。「可愛すぎるし美しすぎる」「犯罪級の可愛さ!!」「天使が舞い降りた」「世界一美しい」といった声が相次いでいる。(山田貴子)

シネマトゥデイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000032-flix-ent
no title

【お浜さんの上目遣い写真が「可愛すぎる」と反響wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/03(日) 12:22:43.90 ID:CAP_USER9
 歌手の浜崎あゆみが11月28日、急性気管支炎発症のため中止となった11月17日の仙台公演の振替公演を2018年2月13日に行うと公式サイトで発表した。

 開場および開演時間、会場に変更はないほか、浜崎は自身の公式HPにて「誰も見た事のない、一夜限りのJust the beginning 20 ~2.5章~としてお届けしたい」とその意気込みを語っている。

 しかしながら、この振替日程発表の際に、運営による新たなトラブルが報告されている。

 なんと、一番大事と思われるファンクラブ「TeamAyu」向けのダイレクトメールにて、「仙台の振替日程は2月8日」と誤って送信してしまったのである。

 そのため、「TeamAyu」に登録していたファン達の間では、振替日程の情報が錯綜し、大きなクレームに発展。

 「TeamAyu」はすぐに訂正のメールを送信したが、事態はすでに後の祭り。運営スタッフに愛想を尽かすファンも大勢いたという。

 浜崎あゆみのライブは、今回の仙台の公演のほか、9月および10月に開催予定だった徳島と神戸の公演も台風によって当日キャンセルとキャンセル続きのうえ、11月10日の大阪公演は機材トラブルにより曲数を大幅カットするなどトラブルが続いていた。

 台風による中止は仕方がないものの、体調不良のドタキャンと機材トラブルは、有能なスタッフさえいれば問題をカバーできる可能性があったただけに、現在も浜崎ファンから非難を受けているという。

 歌姫・浜崎あゆみの復活には、もっと有能なスタッフが必要なのかもしれない…。

http://wjn.jp/article/detail/4927797/
no title

【お浜さんの不人気の元凶はスタッフ?仙台公演の日程を誤って拡散し大騒動wwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/24(金) 18:39:25.71 ID:CAP_USER9
突発性難聴や急性副鼻腔炎、急性咽頭炎など、体調不良に見舞われることの多い浜崎あゆみ。11月17日に開催予定だった全国ツアー「Just the beginning-20-TOUR 2017」宮城公演が、今度は気管支炎のために中止となった。

「浜崎の公式サイトでは17日当日『本日医師により過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました』と中止を発表。浜崎も自身のTwitterで『自己管理を含めてのプロです。なんの言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉すべて胸に刻みます』と謝罪していました」(エンタメ誌ライター)

 ファンからは「大丈夫だろうか、とても心配」「あゆ、大丈夫かな?急性気管支炎だからきついよね ゆっくり休んで」と心配の声が上がったものの、一部では「公演時間を過ぎてからの中止、まぢありえない」「地方なめんな!」など、当日になっての公演中止に怒りの声が上がった。

 実は、浜崎は11月に行った別のライブでも、「曲数が少ない」と批判を浴びたばかりだった。

「浜崎は10日、11日と大阪公演を行ったんですが、10日のライブで機材トラブルがあり、開演が1時間も遅れました。そのため新曲を含む3曲がカットされ、これにクレームが上がっているんです」(イベント関係者)

 ネットでは「同じ値段を払って、曲数カット」「待った上に3曲カットはひどすぎます」という怒りの声がみられる。そもそも今回の全国ツアーは、不可抗力とはいえ、中止が相次いでいたのだ。

「9月16日に予定していた徳島公演は、台風18号の影響で中止。10月22日に開催予定だった兵庫・神戸国際会館こくさいホールでの公演も、台風21号の影響のために中止となっています。そのうえ、今回は気管支炎で中止ですからね。天候などの仕方のない事情はあるにせよ、ここに来て自分で体調を崩してしまったのは、いかにも間が悪かった。これではライブを楽しみに待っているファンが、困惑したり、怒ったりするのも無理もありませんよ」(前出・エンタメ誌ライター)

 浜崎の全国ツアーは、来年の2月の沖縄公演をもってフィニッシュとなる。はたして、「平成の歌姫」は、この逆風を乗り切ることができるか!?

(窪田史郎)

2017年11月24日 17:59
http://www.asagei.com/93546
no title

【「地方なめんな!」の声まで…浜崎あゆみ ライブ短縮・中止続発でファン困惑!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/21(火) 08:55:17.44 ID:CAP_USER9
浜崎あゆみが11月16日に更新したインスタグラムを巡り、ファンの推理合戦が巻き起こっているという。この投稿で浜崎は「神戸から仙台に無事到着しました」と綴り、斜めから上半身を写したカットを公開。
その胸元がけっこう露わになっていることから「胸が気になる~」といったコメントも寄せられているものの、ファンが気になっているのは彼女が手にしている謎の物体のほうなのだ。

「長さ50センチ以上はありそうな細長いそれは、大きな紙を丸めたようにも見えます。表面には少し文字が印刷されている様子で、それを浜崎が読んでいる姿にも見えますね。
ただライブの予定表などにしてはサイズが大きすぎますし、わざわざ丸めて読むのもおかしい。しかもその紙らしき物と浜崎の顔の間にもクリーム色の何かが写っており、
それがその紙にくっついているのか、それとも背景なのかの見分けがつかず、さらなる疑問を招いています」(芸能ライター)

 この物体はちょうどハリセンくらいのサイズ。よもや浜崎が仲間にツッコミを入れるために紙を丸めたのか、もしくはチャンバラごっこ用なのかと、ファンの間でも議論は尽きないようだ。
そのなかでこんな見方もあるという。

「顔の前にあるクリーム色のものは白いバラのようにも見えます。だとすれば公演祝いで送られた花束から1輪抜き出して紙で包み、その匂いを楽しんでいるのかもしれません。
ともあれ手にしているものが何かで論争が巻き起こるほど、浜崎の一挙手一投足が注目されているのは確実なようです」(前出・芸能ライター)

 残念ながら翌17日の仙台公演は、急性気管支炎のために中止を余儀なくされた浜崎。快復の報告とともに、この謎の物体が何だったのかも、謎解きをお願いしたいものだ。
(白根麻子)

浜崎あゆみ「公演中止」前日のインスタに謎の物体!ファンの推理広がる 
芸能 2017/11/20 18:15 
http://asajo.jp/excerpt/41421 
no title


 
no title

【お浜さん、公演中止前日のインスタに謎の物体!ファンの間で推理合戦巻き起こるwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/18(土) 21:06:34.19 ID:CAP_USER9
 歌手の浜崎あゆみ(39)が、気管支炎のため17日に開催予定だった宮城公演を中止した。

 浜崎の公式サイトは同日、「台風によるツアースケジュールの変更が重なったこともあり、本日医師より過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました」として中止を発表したうえで謝罪。

 浜崎は18日、ツイッターを更新。一部から批判の声を受け止め、「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻みます」と猛省した。

「もう大きな箱が埋まらなくなり積極的に地方公演にうって出るも、今度は体調管理ができなくなった。つい最近は客席の撮影が許可されたライブ写真がネット上に拡散し“激太り”が話題になったばかり」(音楽業界関係者)

 かつては01年から「日本レコード大賞」で3連覇を果たし、99年から15年連続紅白出場。日本の音楽界をけん引していたが、ここ数年は全盛期の足元にも及ばない低迷ぶり。

「CDが出てもレコード会社は売れないからプロモーションの予算をかけない。そこで、浜崎はSNSであれこれ“売名”しようとしても炎上してばかりでファンは飽きてしまった」(同前)

 となると、残されたのはもう“熟女ヘアヌード”しかなさそうだというのだ。

「まずフットネス業界大手の『ライザップ』と提携して、そこで体を絞り込んでから撮影に臨めば素晴らしい作品になりそう。仕事にもつながるし周囲にとってもありがたい話だろう」(芸能記者)
 実現近し?

http://wjn.jp/article/detail/5428218/
no title

【プロモーションをやり尽くして残すは“熟女ヌード”しかなくなった浜崎あゆみ】の続きを読む