芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

浜崎あゆみ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/29(土) 05:04:02.04
歌手の浜崎あゆみ(41)の自伝的小説「M 愛すべき人がいて」(著・小松成美、幻冬舎刊)の連続ドラマ化(テレビ朝日系、4月スタート=土曜・後11時15分)が28日、発表された。浜崎がエイベックス・松浦勝人会長と交際していた過去を告白したことで話題となった作品。ダブル主演で「アユ」(浜崎)を新人歌手・安斉かれん(20)、「マサ」(松浦氏)を三浦翔平(31)が演じる。

 安斉は、令和初日の昨年5月1日に浜崎と同じエイベックスから歌手デビュー。次世代の活躍が期待される存在で「ポスギャル(ポストミレニアルギャル)」として注目を集める。演技の経験はないが、プロデューサーは「平成の歌姫誕生物語ですが、撮影は安斉かれんの成長物語、リアル歌姫誕生の物語。いわばドキュメンタリーだとも思っています。どんな化学反応が起きるのか」と期待を込めた。安斉は「自分なりに、この作品がどうやったらより良くなるかをたくさん考えて臨みたい」と意気込んだ。

 今作が地上波連ドラ初主演となる三浦も「良くも悪くも、ものすごく注目される作品だと思いますので、エグいプレッシャーを感じています。浜崎あゆみさん、松浦さん、お二人に携わる全ての方たち、そして何よりあゆのファンの方々に納得してもらえるよう、マサ役を全力で全うしたいと思います」と語った。脚本は鈴木おさむ氏が手掛ける。

2/29(土) 5:00 スポーツ報知 
あゆ自伝的小説がドラマ化…安西かれん&三浦翔平がW主演 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-02290009-sph-ent 
ドラマにダブル主演する安斉かれんと三浦翔平。安斉の顔部分はCDジャケットをイメージ 
no title

【あゆ自伝的小説『M』がドラマ化…安西かれん&三浦翔平がW主演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/21(金) 12:13:29.02
歌手・浜崎あゆみ(41)が20日、埼玉・三郷市文化会館で、全国ツアー「サイゴノトラブル」をスタートさせた。年下の一般男性との間に昨年11月に第1子男児を極秘出産していたことを1月2日未明に公表後、初めてのライブ。
花嫁のような純白ドレスでバラードを歌った際には、涙声となる場面もあった。

子供の父親である男性とは結婚せず、シングルマザーの道を選んだ。出産も公表しないまま、昨年12月31日にカウントダウンライブを実施した。今年1月上旬からリハーサルを重ねて、この日を迎えた。

大みそかのライブ時に比べ、アゴや顔のラインはシャープになり、腕など体つきもほっそりした印象。客席には幼子を抱える母親の姿もあり、「カモン!!」と会場をあおり、ダンサーを引き連れての激しいパフォーマンスも披露した。

報道各社には文書で、「最終章初日を無事迎えることができました。久しぶりに訪れる街もありますし、全国各地でファンのみんなと最高の時間を過ごせることを楽しみにしています」とファンとの再会を喜ぶコメントを寄せた。

ツアーは8月16日の沖縄まで続く。

https://news.livedoor.com/article/detail/17848524/
2020年2月20日 22時0分 デイリースポーツ

no title

【浜崎あゆみさん、出産公表後初ライブでも加工技術は健在www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/20(木) 17:45:05.29
歌手の浜崎あゆみ(41)が、「本当の終わり」と意味深長な言葉をつづり、ファンからは引退を心配する声があがっている。

浜崎は今日20日にスタートするツアー「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A ~サイゴノトラブル~」を前に、インスタグラムのストーリーズを更新。「終わりの始まりはいつもちょっと寂しくて、でもすがすがしい」との思いをつづり、「本当の終わりが、たくさんの思い出と共に今日から始まります。来てくださるお客様と、一座の仲間達と、スタッフ皆で創る夢の一夜を紡ぎ続けながら、最終地の沖縄までわたしの全てで走り抜きます。よろしくお願いいたします!!!」とつづった。

18日の投稿でも、ハッシュタグで「これが本当のファイナル」と記していた。
今回のツアーは「サイゴノトラブル」のタイトル通り、2018年「TROUBLE TOUR」の“最終章”とされていることから、多くのファンは浜崎のつづった言葉はロングランツアーの終了を意味するものだと受け止めているが、昨年末に出産して母となったタイミングであるだけに、引退を示唆するものだととらえるファンも少なくない。

ネット上では「あゆ引退するのかな。。きゃーやめて!」「今年のツアー終わってあゆ引退してしまったらどうしよう 無理死んじゃう」「引退かなー?本当の終わりってなに?嫌だよあゆ。まだわかんないけど」と心配する声があがっている。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202002200000548.html 
20200220002

【浜崎あゆみ「本当の終わりが始まります」 ファンから心配の声「あゆ引退するのかな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/17(金) 07:59:12.78
「私、昨年末に天使を産みママになりました」

浜崎あゆみ(41)が年末年始になると結婚や離婚を電撃発表して世間を騒がせるのは、もはや恒例行事だが、今年のインパクトは絶大だった。1月1日深夜、
ファンサイト上で何の前触れもなく、子どもを出産したことを発表、シングルマザーとなったのだ。

「昨年5~8月は全国ツアーを行っていましたが、お腹がポッコリしている様子はまるでなかった。でもたしかに、その後はオフに入り、メディアの前から
消えていました。しかも、12月31日のカウントダウンコンサートで産後から2ヵ月も経っていないのに、ミニスカで歌って踊っていた。あまりに早い復帰に
芸能関係者の間でも、『代理出産だったのではないか』という声があったほどですが、本当に都内で〝極秘出産〟しています。自伝的小説『M』が今年春に
テレビドラマ化されますが、その関係者は『いい宣伝になった!』と大喜びしていますよ」(民放テレビ局関係者)

あゆは子どもの父親が誰かは明かしていない。だが、本誌は’19年6月に都内の高級鮨店でふっくらしたお腹のあゆが年下男性とデートする様子を目撃している。

店から出た二人はお揃(そろ)いのペアリングをはめて、ギュッと手をつないでいた。あゆは周囲の目が気になるのか、男性の陰に身を隠すようにして
後をついて行く(上写真)。このときはすでに妊娠5ヵ月ほどだろう。あゆはゆったりとしたファッションに身を包んでいた。

「この男性はあゆ専属のバックダンサーであるP氏です。’18年8月に浜崎の専属バックダンサーを決めるオーディションで合格しました。年齢はあゆの
20歳ほど年下。当初から彼女のお気に入りで、可愛がられていました。彼が父親でまず間違いありませんよ」(大手芸能プロダクション関係者)

出産を発表した一方で、父親に関する情報はシークレットのまま。あゆは結婚は考えていないのだろう。

「〝バツ2〟のあゆは、もはや結婚という形にはこだわっていない。ただ子どもは欲しかった。今回の妊娠は想定外だったようですが、自分の年齢を考えると、
最後のチャンスだと思ったのでしょう。過酷な全国ツアーになることを覚悟しつつ、アーティストとして次のステージに進むためにも、自分が母親になることは
必要なことだと、出産をすぐに決意したそうです」(前出・芸能プロ関係者)

デビューから20年以上、近年は「あゆのCDはもう売れない」と言われることもある。だが、平成の歌姫は母になり、令和の時代に第2章を紡(つむ)いでいくのだろう。

『FRIDAY』2020年1月24日号より

FRIDAYデジタル

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00000003-friday-ent
no title

【浜崎あゆみさん、ふっくらマタニティ姿で白昼デート】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/08(水) 06:39:53.28
《私、昨年末に天使を産みママになりました》

公式ファンクラブのサイトで、第1子を出産したことを明かしたのは歌手・浜崎あゆみ(41)。

「男児を出産したのは’19年11月で、お相手は年下の男性と報じられています。これまでオーストラリア人俳優に医学部に通うアメリカ人と、2度の結婚・離婚を経験した彼女ですが、音楽業界でも妊娠したという情報は流れておらず、突然の極秘出産報告に関係者たちも驚いています」(芸能関係者)

昨年8月には、エイベックス代表取締役会長CEO・松浦勝人氏(55)との20年前の大恋愛を描いた自伝的小説『M 愛すべき人がいて』も発売され、話題になったことも記憶に新しい。この『M』には、20歳当時の彼女の出産への強い思いも描かれている。

《もちろん、歌手としてデビューしたばかりで、結婚をして子供を産み、育てることなんか、簡単にはできるはずもないことも私は知っている。でも、もし、いつか許される日が来たら、私は、マサと私の子供のためだけに歌う母になりたい》

松浦氏とは交際1年半ほどで破局し、“出産への渇望”もずっと封印してきた浜崎。

「『M』出版にあたっては、ノンフィクション作家の小松成美氏が事前に浜崎をインタビューしたそうです。小松氏に当時の気持ちを語っているうちに、“母になりたい”という気持ちもよみがえってきたのでしょうか」(音楽関係者)

実は出産時期と報じられている昨年11月、本誌は西麻布にある高級エステ店に通う浜崎の姿を目撃している。臨月を迎えていたためか、ゆったりとした服に身を包み、おなかをいたわるように歩く姿が印象的だった。このエステ店は妊婦も施術を受けられることも特徴の一つになっている。

「妊娠中は足がむくみやすいので、足の施術には時間をかけています。またおなかを揺らさないように、体を優しいタッチでマッサージしており、妊娠中のだるさを和らげるようにしています」(エステ店のスタッフ)

そして臨月の彼女に寄り添うようにして、いっしょにエステ店を訪れたのはバックダンサーを務めているX氏(20)だった。

「『FRIDAY』が’19年7月に、手をつないで歩く浜崎とX氏のツーショットを報じています。浜崎は彼女が産んだ“天使”の父親の詳細は明かしていませんが、恋人であるX氏が“本命”とされています」(前出・音楽関係者)

妊娠中のケアにも同行していたX氏。音楽活動と育児に多忙となる浜崎のため、“天使のパパ”としての奮闘も期待されているに違いない。

「女性自身」2020年1月21日号 掲載

投稿日:2020/01/08 06:00 更新日:2020/01/08 06:00
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1817182/
no title

【浜崎あゆみ 臨月ケア同伴していた“パパ本命バックダンサー”】の続きを読む