芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

活動自粛

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/18(火) 23:16:36.76 _USER9
ジャニーズ事務所は17日、ニュースサイト「文春オンライン」(文藝春秋)で未成年女性との飲酒&食事会を報じられていた山下智久とKAT―TUNの亀梨和也に関する処分を、公式サイトで発表。
山下は一定期間の活動自粛、亀梨は厳重注意処分となった。

同サイトが今月7日に報じたところによると、山下は先月末、亀梨とともに、都内のバーで知人を交えて飲み会に興じていたという。
そこには複数の女性も同席しており、その中にいた2人の女性が未成年の現役高校生。飲み会後、亀梨は帰宅したが、山下は未成年のうちタレント活動をしている女性と時間差で都内のホテルにチェックイン。そのままお泊まりしたというのだ。

これまで、ジャニーズの所属タレントでは、NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキ、Snow Manのリーダー・岩本照はいずれも未成年との飲酒が発覚し、処分を受けていた。
そのため、山下と亀梨に対してなかなか処分が下されないことに対して、批判や疑問の声が挙がっていたが、ようやく処分が下された。

「報道によると、2人の女性は店側に年齢を偽って入店し、後日謝罪したのだとか。ジャニーズは山下と亀梨が2人の年齢を知らなかったことを主張している。しかし、漏れ伝わって来た話によると、山下がお泊まりした女性タレントの方を店に呼び出し、
それまで何度か会っていたようで、年齢を知らなかったはずがないのでは…」(テレビ局関係者)

処分を受けたものの、亀梨はまったく活動に影響がないようだが、山下は処分を受けたことで、ジャニーズ退所に向けて動くことになりそうだというから穏やかではない。
「盟友で、プライベートでもつるんでいた赤西仁と錦戸亮はすでにジャニーズを退所し、共同プロジェクトを展開。山下はすでにハリウッドスターのウィル・スミスが関わるエージェントと契約し、念願の海外進出を果たしたので、
もはやジャニーズに残る理由がない。赤西と錦戸の活動に山下が加わった場合、以前は夜の街で暴れ回っていた『赤西軍団』の再結成となりそう」(芸能記者)

また1人、売れっ子がジャニーズを去ることになるのだろうか。

2020年8月18日 23時0分 リアルライブ
https://news.livedoor.com/article/detail/18754578/
20200527-00000390-oric-000-24-view[1]

【【山P】活動自粛の山下智久さん、報道の未成年女性と会ったのは1度ではなかった?退所の噂も、「赤西軍団」再結成か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/18(火) 10:25:04.85 _USER9
 国際政治学者の三浦瑠麗氏(39)が18日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。ジャニーズ事務所が未成年女性との飲酒の事実が確認されたとして山下智久(35)とKAT―TUNの亀梨和也(34)を処分した件について言及した。

 ジャニーズ事務所によると、2人は相手が未成年との認識はなかったが、酒席に同席したことは認めているという。事務所側はコロナ禍での行動であったことも問題視しており、未成年女性との“密会”疑惑も持ち上がった山下は一定期間の活動自粛、亀梨は厳重注意となった。

 今回の処分に関して、三浦氏は「ジャニーズ事務所の方針は人気商売だから仕方ない」と理解を示しつつ、「ただ、人権をどこまで縛っていいのかというのがある。奴隷契約は良くないので、やっぱりちょっと謹慎というのと、本当にその人の将来を断ったり、不当な長い期間休ませるのはあまり干渉しすぎなんじゃないかと思います」と指摘した。

 続けて「これがスタンダードになったら、コロナ禍においてはジャニーズ事務所に限らず、皆さん、新しいガールフレンドに会うのは禁止ですよと。新しい出会いは禁止、今まで付き合ってた人としか会ってはいけません、てするんですかっていう。ちょっとバカらしくてお話ならないですね…」と苦笑した。


8/18(火) 10:20 
スポニチアネックス 

三浦瑠麗氏 山下智久の活動自粛処分に「コロナ禍では新しい出会い禁止…バカらしくて」 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200818-00000120-spnannex-ent
no title

【三浦瑠麗氏 山下智久の活動自粛処分に「コロナ禍では新しい出会い禁止…バカらしくて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/30(月) 00:15:26.21
 今年1月にCDデビューしたジャニーズの人気グループ「Snow Man」のリーダー・岩本照(ひかる、26)が、当面の間、活動を自粛することが29日、分かった。
ジャニーズ事務所が発表した。27日発売の一部週刊誌で、ジャニーズJr.時代の17年11月に未成年の女性とともにラブホテルで合コンし、飲酒したことが報じられており、
事態を重くみた事務所が、「一定期間」の活動自粛を決断した。

 ジャニーズ事務所はこの日、報道各社に書面を送付。「先日の週刊誌報道により、日頃から応援してくださっているファンの皆様、そして、ご支援くださっている 
関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 週刊誌報道を受け同事務所が岩本に事実確認したところ、参加者に未成年者がいたという認識はなかったものの、酒席に出席したことは認めたという。デビュー前の
Jr.時代の出来事ではあるものの、「社会人としての自覚と責任が欠如していることの表れであり、ジャニーズ事務所所属タレントとしてふさわしくない行動」と判断。
岩本は軽率な行動を反省しているというが、より深い反省を促すために活動自粛を決めた。期間については「一定期間」とし、特定していない。

 岩本は、事務所入所から13年の下積みを経て、今年1月22日にシングル「D.D.」で念願のCDデビュー。高いダンスパフォーマンスと鍛え上げられた筋肉美を武器に、
硬派なキャラクターでグループをけん引していた。

 Snow Manは30日にTBS系音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」に出演予定だが、岩本は出演せず、メンバー8人で登場するものとみられる。

デイリースポーツ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000001-dal-ent
nomikai_goukon

【【ジャニーズ】Snow Man岩本が活動自粛…未成年女性とラブホ合コン飲酒報道で】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

1: なまえないよぉ~ 2019/11/19(火) 08:02:06.02
タピオカ店に恫喝ともとれる内容のDMを送ったことが発覚しそのDMがネット上に晒され炎上している木下優樹菜。

ことの原因は木下優樹菜のお姉さんがやらかしたことで、ただのスタッフだったにもかかわらず自ら店を立ち上げたかのように周りに言いふらしていたようだ。
それを信じ切ってしまった妹の木下優樹菜が、店にフジモンの名前と共に花まで贈りInstagramに「姉よ。おめでとうよ。可愛い可愛い世界でたったひとりの妹より。さやかだいすき」と送った。

それだけでなく「ゆきなのお姉ちゃん さやかがオープンしました 20日から是非タピりにいってね」と宣伝。

これを見た店側のオーナーはおやっと思ったのだろう。木下優樹菜の姉が店をオープンしたと書かれどういうことだと問い詰め、それが切っ掛けで店を辞めることに。

それを知った木下優樹菜が腹を立てて送ったのが今回問題となっているDMなのだ。

現在はInstagramに謝罪文を掲載するも多数の批判コメントが寄せられている。しかし寄せられたコメントも都合の悪いものは削除し、一部のみを公開しているようだ。

そんな木下優樹菜の騒動。テレビでは全く報道されていなかったが、所属事務所のプラチナムプロダクションが2019年11月18日に「弊社所属タレント 木下優樹菜に関するご報告」として発表。

そこには「木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省をしており、引き続き相手の方に対して、誠心誠意対応していく所存でございます。

また、弊社としましても、木下優樹菜の所属プロダクションとしての社会的責任を真摯に受け止め、木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました」と、芸能活動を自粛すると書かれている。

相手方関係者に迷惑掛けたとは書かれているが、具体的なタピオカ屋の件には触れられていない。

果たして今まで触れてこなかったテレビ局は、木下優樹菜の活動自粛をどのように扱うのだろうか? まさかのスルーという可能性もありえる。

http://dailynewsonline.jp/article/2082399/
2019.11.18 23:04 ゴゴ通信
no title

【【報道規制から1ヶ月】木下優樹菜が活動自粛発表 テレビ局はどのように報道するのか?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/26(土) 16:41:03.66
お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(44)が、1億円を超える巨額の税務申告漏れを東京国税局から指摘された問題で、所属の吉本興業は26日、徳井の活動自粛を発表した。

過失による申告漏れ強調していた徳井
no title


吉本興業が報道各社に送付した書面には、同日付で当面の間、活動自粛することが報告されているとともに、徳井本人からの謝罪コメントも記載されている。徳井はお詫びの言葉を述べるとともに、「私自身深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことになりました。これからは、あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかりと見つめ直していきたいと思っております」と、今後の姿勢について表明している。

 既報の通り徳井は、個人で設立した会社「チューリップ」が東京国税局の税務調査を受け、2018年までの7年間で約1億3800万円の申告漏れを指摘されていたことが発覚。23日深夜、大阪市中央区の吉本興業本社で会見を開き、「本当にルーズだった。怠慢がすぎた」などと、過失による申告漏れであることを強調していた。

後手に回った感拭えない対応

 しかしこの会見を受けて、ネット上には非難の声が噴出。「そんな言い訳が通用する次元の話じゃない」「会社設立も所得隠し、脱税が目的ではなかったのか」「最初はルーズさからの未申告だったかもしれないが、2回目以降は調子にのってしまったのでは」と、厳しい意見が多数上がった。

 「発覚後、すぐに会見を開いたまでは良かったと思いますが、肝心の徳井は弁明に終始し反省の色が薄かった印象が拭えません。今回の活動自粛発表も、吉本が当初思っていたよりはるかに世論が厳しかったため、対応が後手に回った感があります。金額や期間など考えても悪質と言わざるを得ないレベルで、庶民感情からすれば対応が甘すぎると言われても仕方ないのでは」と、スポーツ紙50代男性記者も厳しい見方だ。

 今年、吉本興業は6月に発生した闇営業問題などを受けて、コンプライアンスの強化・徹底を掲げている中、またしても重大な騒動が起きてしまった。今回の対応で、果たして世論を納得させることはできるのだろうか。会見を開くのは当然としても、会見後の世論の反応を見ながらタレントの処分を決めるのではなく、企業として迅速に厳しい処分を課すことが求められてくるのではないか。

10/26(土) 12:56配信 THE PAGES
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00010004-wordleaf-ent

【<チュートリアルの徳井義実>活動自粛で世論は納得できるか?】の続きを読む