芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

活動休止

1: なまえないよぉ~ 2018/02/24(土) 00:36:24.77 ID:CAP_USER9
EXILEのボーカル・ATSUSHIが、23日放送のテレビ朝日系「報道ステーション」(月~金よる9:54)にVTR出演し、「引退も考えた」という過去の葛藤を打ち明けた。

EXILE ATSUSHI「思うように歌えない」引退も考えていた
この日の放送では、ATSUSHIと富川悠太アナウンサーとの対談インタビューをオンエア。

ATSUSHIは2016年、アメリカへの音楽留学を理由に日本での活動を“休止”。
それに伴いメンバーも「充電期間」として個人活動を充実させてきた。そして今年、EXILEは約2年ぶりに再始動する。

富川アナから「休むと決めた時に怖さはなかった?」と聞かれたATSUSHIは、「怖さはなかった」とし、「ほぼ毎年ツアーをやって、毎年アルバムを出して、というペースを崩さずに来たので、色々なものがすり減っていると実感していた。自分の歌に自信がない、思うように歌えない。歌が嫌いになりそう、逃げ出したい思いもありました」と本音を吐露。
そして「留学して本当にダメだったら引退もあり得るのかなということも頭をよぎっていた」と音楽界から去ることも考えたという。

アメリカに行く数ヶ月前のライブ前日、思うように声が出なくなったこともあった。
それでもステージに立ち続けたATSUSHIは「一度どこかでリセットしないと、何かが崩れそう」と予感していたそうで「鼻歌でも自分の最低ラインを下回っていた。思うように音程が取れなかった。三半規管なのか自律神経なのかの問題だと思うんですけど…」と、活動休止の理由についても告白した。

そしてこれからの“完全復帰”について「それ(歌う感覚)がようやく戻ってきたので『これはいける』と。大切なメッセージを届ける歌手にならなきゃいけないという思いで、元気いっぱい復活させてもらいたい」と決意。
「パワーアップした自分の音楽を届けたい。それが本当の『ただいま』の瞬間で本当のスタート。また自分の音楽人生が始まると思う」と力強く語った。

ATSUSHIが届けたいメッセージ、歌い続ける理由
2011年から少年院などへの慰問を続け、社会活動にも貢献しているATSUSHI。
その理由について「目を背けがちな場所だと思う。だけどそこに向き合うことがどれだけ大事なことなのか、今僕は肌で感じている」と話し、「日本の犯罪の約50%は再犯。刑務所内で再犯を止められれば、日本の犯罪が減る。一生懸命務めさせていただく意味があると思う」と歌を通してメッセージを伝えることへの使命感を燃やしていた。

http://mdpr.jp/news/detail/1748795

EXILE ATSUSHI
no title

【EXILE ATSUSHI“活動休止”の真相を告白】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/28(木) 07:28:48.68 ID:CAP_USER9
欅坂46の今泉佑唯(19)が、年内の活動を休むことが27日深夜、明らかになった。
グループの公式サイトで発表された。
今月30日のTBS系「輝く!日本レコード大賞」や、31日のNHK紅白歌合戦などを欠席する。

サイトでは、「年末の活動に向けて治療を続けてまいりましたが、医師の判断により年内の活動をお休みさせていただくことになりました」と報告。
「ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます」とつづられた。

今泉は今年4月から体調不良のため活動を休止。
8月29日の全国ツアー幕張メッセ公演でステージ復帰していた。
だが、その後も音楽番組やイベントなどを欠席することがあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00087627-nksports-ent

欅坂46公式サイト
今泉佑唯に関しまして
no title


欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title

【【欅坂46】今泉佑唯、年内の活動休止を発表 こりゃ風邪ひいたくらいだなwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/28(木) 00:09:13.43 ID:CAP_USER9
HKT48の兒玉遥(21)が27日、ツイッターや公式サイトで「しばらくの間活動をお休みさせていただきます」と活動休止を発表した。

兒玉はツイッターに「自分の中で一生懸命頑張ろうと意気込み、活動に取り組む中で今まで通りの調子がつかめず、病院の先生と話し合った結果休養することになりました」と報告。
また「何度も何度も悩みました」と休養を決断するまでの経緯をつづり「今まで通りの活動が出来ないと思ったので療養に専念させていただきます。早く元気になって皆さんに会えるように頑張ります」と記した。

公式サイトは「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、HKT48の活動をしばらくの間休止し、本格的に療養に専念することといたしました」と説明。
活動休止中については「プライベートメールはじめ各種SNSの更新もお休みさせていただきます」と発表した。

兒玉は、HKT48春の関東ツアー「本気のアイドルを見せてやる」(7か所12公演)をツアー初日(2月25日)から体調不良で出演を見送り、4月14日の最終公演でサプライズ復帰した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000241-sph-ent

「太った?」と心配された最近の兒玉遥
no title

以前の兒玉遥
no title

no title

【【HKT48】兒玉遥、活動休止を発表 本格的な療養に専念「早く元気になって皆さんに会えるように頑張ります」】の続きを読む

ec166e12


1: なまえないよぉ~ 2017/10/08(日) 03:34:32.00 ID:CAP_USER9
女優・神田沙也加(31)の夫で俳優の村田充(40)が10月3日、自身のブログを更新し、活動休止に至った理由が体調不良にあったと明かした。

冒頭に、「殺し合いの螺旋から 俺は降りる」と、人気漫画『バガボンド』のセリフを引用して綴られたブログでは8月に耳の病に襲われていたことが明かされ、
「正直に云えばこの耳の状態で板に立ち演技をすることは難しい もう闘えない」と、自身の状況について語っている。

2日に行われた村田主演の舞台『囚人』の千秋楽でのアフタートークで村田は、点滴を打ちながら舞台に臨んだこともあったことなど、かなり厳しい状態だったことを明かしている。
そんな満身創痍だった様子の村田に、会場に来ていたファンからは涙ぐむ様子も見られたようだ。

「一部では村田の病気は、『メニエール病』なのではと疑う声があがっているようです。

原因は明らかではありませんが、元々先進国に多いストレス性のものであることもあって、
今回の結婚をきっかけとした報道陣に対するストレスが、主な原因なのではと囁かれています。

根本的に治療するための薬もなく、向き合っていくしかない病気なので、しばらくは表舞台に姿を現すことはないでしょう」(芸能記者)

 今年4月に神田と入籍した村田だが、一部では“格差婚”とも報じられている。その上、神田の母である松田聖子(55)からは強く反対されていたとの噂もあり、
それらの過熱した報道や様々な環境変化がストレスとなって今回の病気を発症した可能性が高いようだ。

■村田が表舞台に戻る可能性はほぼゼロ?

一方で村田は、今後体調が回復したとしても、表舞台に上がることはないとの見方もある。

「舞台役者としての側面よりも、そのビジュアルからアイドル的な人気が高かった村田は、神田と結婚後、人気は著しく下降していきました。
一連の流れに一部ファンの間では『堂々ヒモ宣言か』などとも揶揄されているようで、ファン離れは加速している一方だとも言われています。

また過去には、村田に“主夫願望”があると報じられたことや、今回の自身のブログでも『誰が為に生きるのかと いう人生観』とも語っていることから、
元々表舞台から去ることは考えていたとも言われていました。今回の病気はあくまで活動休止に対する後押しにすぎないと思いますよ」(舞台関係者)

さらに関係者の間では、妻である神田の支えとして裏方に回るという話もあるようだ。

「神田は村田と結婚後の翌月の5月に、母である聖子が立ち上げた所属事務所から独立して、伯父が代表を務める個人事務所に籍を移しています。
こういった経緯から今後村田は、神田の個人事務所に入って、神田と家庭内を支える裏方に回るのではとも噂されています」

村田本人の体調の面も考慮するならば、今後は人目に付かない裏方として神田を支える側に回るのが得策なのかもしれない。

2017年10月7日 12時0分 デイリーニュースオンライン
http://news.livedoor.com/article/detail/13717273/

写真
no title

【神田沙也加の夫・村田充 活動休止を発表した深刻すぎる舞台ウラ 表舞台に戻る可能性はほぼゼロ?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/03(火) 00:28:09.97 ID:CAP_USER9
 5月に女優・神田沙也加(31)と結婚した俳優の村田充(40)が2日、東京・下北沢の駅前劇場
で27日に初日を迎えた主演舞台「囚人」の千秋楽を迎え、活動休止に入った。日付けが変わった3日、
村田はブログを更新し、休業理由について詳細に報告した。

 村田はブログの冒頭で「殺し合いの螺旋から 俺は降りる」と漫画「バガボンド」から引用。
「私もそんな心境とでもいいますかいや少し違うか…」となかなか言い尽くせない心情を表した。

 「生きる為に仕事をするというよりは 仕事をする為に生きるという人生観だったのだと思います 
それが出来ていたかは定かではないですし ただの憧れだったのかもしれないです 私にとって 唯一 
辛うじて自負できるものが演技をする ことだったのかなとは思います」と俳優という仕事への思い入れを明かした。

 しかし、神田と結婚し、「妻との交際を機に誰が為に仕事をするのかというようになり 誰が為に生きるのかと 
いう人生観に変わっていきました」と心境の変化をつづった。

 村田はさらに「先々月 私は耳の病に襲われました 暑い日でした眩暈と吐気 気管支の弱さも重なって 
その日はずっと休んでいました」と病に苦しんだことを告白。「演技中に様々な不具合が生じました 
自信のないものをお客様に見せる事は失礼 そう思いますから 自信のあるものを作りました が 
やはり不具合との闘いはありました 正直に云えば この耳の状態で板に立ち演技をすることは難しい 
もう闘えない という実感です」と舞台に立つことができないと記した。

 村田は「舞台優先の日々は終わりました」とし、
「舞台は心体を酷使する場所ですから お互い前線で戦い続けていく未来に不安はありました
ファンの皆様も気になっているであろう新たな夢については 安心のできる温かな家庭を
作りたいというものですので 拍子抜けかもしれませんね」と今後は家庭を優先していく。

 「今夏 我が身に起きたアクシデントが 早期決断をさせてくれました あの時お医者様は直ぐに
入院をするべきですと仰っていましたから寧ろ遅すぎたかもしれませんが どうしても今日まで
務めたかったので」と千秋楽までは務めたかった思いをつづった。

 最後に村田はファンに向け、「新章の幕が上がるかどうかは 耳が回復してから考えたいと思います 
皆様と共有をした思い出は私の財産です 沢山舞台に立たせて下さって有難う いつかまた会えると
良いですねどうか元気でいて下さい本当に どうもありがとう」と重ねて感謝した。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000143-dal-ent
no title

【村田充 活動休止の理由が判明、今後は家庭優先(ヒモ?)www】の続きを読む