芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

波瑠

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/07(水) 05:22:07.97 _USER9
女優の波瑠が6日、自身のInstagramを更新。ロングヘア姿の写真を公開し反響が寄せられている。

◆波瑠、ロングヘア写真公開

波瑠は「ロングヘアっていいですよねぇ」という文とともに、流した前髪が印象的な胸辺りまで伸びたロングヘア姿を公開。

最近はショートヘアのスタイルが定着している波瑠は、ロングヘアに対し「お手入れ大変なんだろうなぁ」と考えをつづっている。

◆波瑠のロングヘア姿に反響続々
(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

(modelpress編集部)

波瑠、ロングヘア姿に「印象変わる」「美しい」の声続々 
2020.10.06 13:08 
https://mdpr.jp/news/detail/2251307 

06_haru_17 
https://www.instagram.com/p/CF_Ev_OAird/ 

no title


【波瑠さんの、ロングヘア姿に「印象変わる」「美しい」の声続々】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/29(火) 05:28:19.66 _USER9
 女優の波瑠さん主演で10月14日にスタートする連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)のポスタービジュアルが9月29日、解禁された。波瑠さん演じる久しぶりに恋をした大桜美々がタンクトップ姿でベッドに寝転がり、スマホを見ながら顔も名前も分からない誰かからの返信を待っている……という場面の写真となっている。

 また、ビジュアルの右側には「#西暦2020年」「#世界は変わってしまった」「#デートもダメ」「#ハグだってムリ」「#キスなんか絶対濃密だし」といったコピーが並んでいる。番組ホームページで9月30日から、もう一つのメインビジュアルが公開される。

 ドラマは、「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームによる“恋愛弱者のラブコメ”第3弾。波瑠さん扮(ふん)する恋をさぼってきた“おひとり様”産業医・大桜美々が久しぶりに恋をしたのは、SNSで知り合った顔も名前も分からない相手。しかし、どうやらその人物は同じ社内にいるらしい……という物語。脚本は、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の「スカーレット」などの水橋文美江さんが担当する。

 美々の“恋の容疑者”として松下洸平さん、間宮祥太朗さん、ジャニーズJr.の人気グループ「HiHi Jets」の高橋優斗さん、渡辺大さん、及川光博さんが出演。また川栄李奈さん、福地桃子さん、江口のりこさんらも出演する。

波瑠:タンクトップ姿でベッドに寝転がる 主演ドラマ「#リモラブ」ポスタービジュアル解禁 
2020年09月29日 MANTANWEB 
https://mantan-web.jp/article/20200928dog00m200078000c.html 
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」のポスタービジュアル=日本テレビ提供 
no title




【波瑠さんがタンクトップ姿でベッドに寝転がる 主演ドラマ「リモラブ 」ポスタービジュアル解禁】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/14(金) 05:17:51.52 _USER9
波瑠が10月期の日本テレビ系水曜ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」で主演を務めることがわかった。

本作は企業において労働者の健康管理を担う産業医の姿を描いたラブコメディ。主人公は「社員よ健やかに生きやがれ」をモットーに、常時1000人以上の会社員の健康を守るため、忙しい毎日を送る大桜美々だ。28歳独身の美々は長いこと恋愛をしておらず、ドSで完璧主義な性格から社内で“診療室の独裁者”と恐れられていた。彼女はSNSで知り合った顔も名前もわからない誰かに恋をするが、その相手が同じ会社で働いていることが判明する。

脚本を手がけるのはドラマ「ホタルノヒカリ」「スカーレット」で知られる水橋文美江。中島悟、丸谷俊平が演出に名を連ねた。「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手がけたチームが贈る“恋愛弱者”のラブコメ第3弾となる。

波瑠は美々について「久しぶりに『恋愛をしてみよう』と思う、もしかしたら、少し高飛車に見えるかもしれない女性」と説明し、「うまくいかないことに悩んだり、泣いたり、でも、笑えたり、ジタバタしながら新しい恋に踏み出そうと頑張っていく、恋愛ドラマをぜひ、楽しみにして頂きたいです!」と語った。

「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」は毎週水曜日の22時から23時にオンエア。

#リモラブ ~普通の恋は邪道~
日本テレビ系 2020年10月スタート 毎週水曜 22:00~23:00

波瑠 コメント
日本テレビでの2年ぶりのドラマ出演について
日本テレビさんは“ホーム感”があります! 今回は朝ドラの撮影から東京に戻ってきて参加した初めての作品「世界一難しい恋」の制作チームで、頼りになる皆さんがたくさんいらっしゃるので、のびのびとがんばれたらいいなと思います。

“産業医・大桜美々”という役柄の印象
年齢も同じくらいで、1人でいる快適さも知っていて、恋愛をがんばってこなかったところなど、掘り下げていけば自分との共通点がいっぱい見つけられそうです。ただ、自分の駄目なところを見ているようで嫌になりそうです(笑)。でも、演じるのがすごく楽しみです。

視聴者へのメッセージ
久しぶりに「恋愛をしてみよう」と思う、もしかしたら、少し高飛車に見えるかもしれない女性ですが、うまくいかないことに悩んだり、泣いたり、でも、笑えたり、ジタバタしながら新しい恋に踏み出そうと頑張っていく、恋愛ドラマをぜひ、楽しみにして頂きたいです!

波瑠がドSな産業医役で「# リモラブ」主演、脚本は「スカーレット」の水橋文美江 
8/14(金) 5:00 映画ナタリー 
https://news.yahoo.co.jp/articles/3c3424c252d15a540651ee365cd713f4b2b54615 
波瑠演じる大桜美々。 
no title


【波瑠がドSな産業医役で日テレ系「リモラブ」主演、脚本は「スカーレット」の水橋文美江】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/02(火) 21:02:00.48
第149回直木賞に輝いた桜木紫乃の小説を映画化する『ホテルローヤル』(2020年冬公開)で、女優の波瑠が主演を務めることが明らかになった。北海道の釧路湿原を背にしたところに建つ小さなラブホテル“ホテルローヤル”の経営者の一人娘・田中雅代役に挑む。

 原作は、桜木自身の生家でもあるラブホテルの盛衰と、そこを訪れる人々の生と性を描いた七編からなる連作小説。『百円の恋』や「全裸監督」(総監督)といった話題作を世に送り出してきた武正晴監督が、NHK連続テレビ小説「エール」の脚本家・清水友佳子とタッグを組んだ映画版では、ホテル経営者家族の一人娘・雅代を軸に、ホテルを訪れる男女や問題を抱える経営者家族、従業員の人生模様を柔らかく描き出す。

 波瑠ふんする雅代は、美大受験に失敗して居心地の悪さを感じながらも、家業のホテル仕事を手伝うことになっていく。少し冷めた目でホテルの客たちを眺めながら、仕事に励むという難しい役どころに挑戦した波瑠。撮影期間中は、共演者ともっと仲良くなりたいと思いながらも役づくりのため我慢していたそうで、「いつも所在なさげで可哀想にも思えるけど、悲劇のヒロインにはなりきれないような曖昧さだったり、中途半端にも見えるところが彼女の人間味になればいいなと思って演じていました」と振り返った。

 原作者の桜木が自身を投影したキャラクターでもある雅代。桜木は、同役を務めた波瑠について「誰にも心を見せず開かず、無表情を貫き、黙々とラブホテルの掃除をする彼女の姿は、苦しくなるほどリアルでした」と絶賛の言葉を寄せている。(編集部・吉田唯)

波瑠 コメント全文

ラブホテルで働く人と訪れる人がいて、そこにうまれる微妙な温度差を役者さんたちがどんな風に表現するのかととても楽しみになる脚本でした。
撮影期間は、素敵な共演者のみなさんでとても楽しかったです。私が演じた雅代はちょっと周りに馴染めないところがあるので、もっと皆さんと仲良くなりたいなと思いながら我慢していました。
雅代はどこかいつも傍観者というか、起こる状況の中心にはいない人で。それも自覚していてどこかコンプレックスだったりもして。いつも所在なさげで可哀想にも思えるけど、悲劇のヒロインにはなりきれないような曖昧さだったり、中途半端にも見えるところが彼女の人間味になればいいなと思って演じていました。

2020年6月2日 8時00分 
https://www.cinematoday.jp/news/N0116372 
no title


  【波瑠、ラブホ経営者の娘役に挑む 映画『ホテルローヤル』で主演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/30(土) 09:05:59.56
清純派女優・波瑠の思いもよらぬ写真が流出しているようだ。彼女はこの5月、NHK土曜ドラマ『路~台湾エクスプレス~』に主演。コロナ禍でドラマ制作ができない中、数少ない新作品に出演している。

「3話完結ですが、新型コロナが騒ぎになる前に作ったのかもしれません。NHKと台湾の公共放送局・
PTSの共同制作ドラマ。出番がない女優にはうらやましい限りでしょう」(テレビ雑誌編集者)

 ドラマは、日本人と台湾人の心の絆を描いた吉田修一の小説『路(ルウ)』が原作。商社員・多田春香(波瑠)は、台湾の新幹線プロジェクトの一員として台湾に出向。春香は大学時代、台湾を訪れ、エリック(アーロン)という台湾人青年と出会う。
たった1日だけ台北を案内してもらったが、その後、連絡が取れなくなり、はかない片思いに終わる――という始まりだ。

「台湾に新幹線を走らせる技術者たちの苦闘ドラマかと思いきや、春香ほか複数の男女の恋愛模様を描いた焦点ボケボケのドラマ。タイトルからして台湾エクスプレスだし、技術者モノを期待していた視聴者は、肩透かしを食らったかもしれません」(同・編集者)

 内容はともかく、大物女優でも仕事がない昨今、波瑠は浮き沈みがない。

「民放の連続ドラマでは、『警視庁文書捜査官』で平均12.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)の高視聴率をたたき出したかと思えば、その後はひと桁台を連発するなど、当たりハズレがある。
しかし、NHK連続テレビ小説『あさが来た』の主演で、平均23.5%とテレビ小説の今世紀最高を記録。NHKの厚遇女優の1人なのです」(同)

 一方、彼女には気になる情報も浮上。今、彼女のギャル時代の写真がネットで拡散中。ワルギャルというよりアホギャルだったようなのだ。

「清楚な雰囲気がウリですが、学生時代は全然違う。ギャルそのもので、ケバメークの読者モデル写真も存在します。高校は単位不足で、リポートで卒業したという逸話も暴かれています。マジメそうですが、人は見掛けによらない典型。実はNHKに似つかわしくないのに、ご贔屓にされているので、同業の嫉妬で過去写真を流された可能性もあり得ますね」(週刊誌記者)

 ギャルから清純派女優への転身も、一定の“需要”はありそうだが、彼女の今後やいかに…。

https://wjn.jp/article/detail/7782914/

参考

no title

no title
【正統派女優・波瑠の“ギャル”写真流出!? NHK厚遇女優のウラの顔とは】の続きを読む