芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

波瑠

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/13(金) 21:04:22.86 _USER9
 女優の波瑠(29)、俳優の松山ケンイチ(35)が13日、都内で開催された映画「ホテルローヤル」初日舞台あいさつに出席。波瑠は原作が直木賞を受賞した当時に読んでいたことを振り返り「『すごく素敵な本だなあ』と思ったときから、全く想像のできない今日なんですけれども、私が本作を演じる日が来るとはってすごく思いますし、やっていてよかったと、強く思います」と心境を明かした。

 誰にも言えない秘密や孤独を抱えた人々が集う「ホテルローヤル」を舞台に、主人公の田中雅代(波瑠)や、アダルトグッズ販売会社の営業マン・宮川聡史(松山)らが織りなす人間模様を描く本作。この日は共演した安田顕(46)、友近(47)、そして武正晴監督(53)も出席した。

 ライブビューイングでの舞台あいさつを踏まえ、波瑠は「お客さんの前で出来ないっていう寂しさもすごくありつつ。何言ってもすべるみたいな感じ(笑)」と言い「こういう機会だから、カメラを通して、電波に乗って、いつもより多くのお客さんのところに、同じ時間で届いているっていうことを楽しめたらなと思います。ここに収まる感じが、お店のマネキンになったような感じで、不思議な感じです」と白い歯を見せた。

 松山は、物語の舞台が北海道であるにもかかわらず、自身の青森弁が出てしまったことが記事やパンフレットで紹介されていることについて「内緒って、毎回言ってるんですよ!よく書けるなって思うんですよね!」と憤慨。友近に「取り乱すなっての」とたしなめられた松山は「優しく見てください」と呼びかけていた。

 その後、終盤のシーンに話が及ぶと、波瑠は「着衣を脱いだりするんですけど」としたうえで「お風呂に入る時とかに服を脱ぐ感じって、絶対に自分しか知らないじゃないですか。その癖を、すごくたくさんの人に見られている気がして、恥ずかしいなって一瞬思いましたけど、そういうちょっとしたところに、人間臭い感じとかが、一緒に出てくれればいいなあと思って。恥とかそういうものは基本的になく、その時間に身を委ねていたっていう感じです」と振り返っていた。

11/13(金) 19:49 
スポニチアネックス 

波瑠、直木賞作品での主演に感慨「やっていてよかった」、脱ぐシーンは「恥ずかしいなって一瞬思いました」 

https://news.yahoo.co.jp/articles/918455b1ab480e7e240fb494af06b2b64a695244

映画「ホテルローヤル」初日舞台あいさつに出席した波瑠、松山ケンイチ 
no title 【波瑠、直木賞作品での主演に感慨「やっていてよかった」、脱ぐシーンは「恥ずかしいなって一瞬思いました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/26(月) 20:58:33.00 _USER9
女優波瑠(29)が26日、都内で主演映画「ホテルローヤル」(11月13日公開、武正晴監督)の完成報告イベントに出席した。

原作は直木賞を受賞した桜木紫乃氏による同名小説。釧路のラブホテル「ホテルローヤル」を舞台に、波瑠演じる美大受験に失敗した雅代とホテルを訪れる多種多様な客との交流を描いた作品。

波瑠は「こうして皆さんの前で発表できて、とてもうれしく思います」とあいさつ。原作を読んだことがあったといい「『あ、知ってる』っていう作品の台本を頂けて光栄でした」。

ラブホテルのセットについて「ラブホテルっていうのを全然知らないんですけど、分からないのに、『うわっ、ラブホだ』って説得力がある。よく知らないけどリアルだなって思わされる作りでした」と振り返った。

イベントには安田顕(46)夏川結衣(52)岡山天音(26)武監督も出席。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202010260000973.html

20201026005

【波瑠「うわっ、ラブホだ」セットのリアルさに驚きwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/20(火) 21:48:15.68 _USER9
 女優の波瑠(29)が20日放送の日本テレビのトークバラエティー「秋の超特大さんま御殿!」(後7・00)に出演。ちまたで噂になっている整形疑惑の真相を語った。

 導入のVTRから“昔から顔が変わった子”が話題に。波瑠に話が振られると「私はスゴい変わったって言われるんですよ。鼻イジったってメッチャ言われます」とカミングアウト。「鼻曲がってるんですよ。スゴいコンプレックスで、母親とか姉から鼻の穴がデカくて、本当に500円玉入りそうだなとか言われて…」と、少女時代の苦悩を明かした。

 鼻の穴の大きさが気になるあまり「子どもの頃からずっとこうやって、つまんで引っ張っていた」という波瑠。「そしたら本当に変わったんですよ。もっとぺっちゃんこの鼻だったんです、私。洗濯バサミとかして…」と、自力で鼻の形を変えたことを力説。MCの明石家さんま(65)は「こうしたら(つまんだら)伸びるもんなのか」と感心していた。

 「ガンバレルーヤ」のよしこ(29)は「それって今からでも間に合いますか?あんな顔になりたいじゃん」と切実な願いを告白。波瑠は真剣な表情で「間に合うと思います」と返答していた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/20/kiji/20201020s00041000474000c.html 
2020年10月20日 

no title

【波瑠さんが、整形疑惑の真相明かす「イジったってメッチャ言われます」「もっとぺっちゃんこの鼻だったんです、私…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/15(木) 11:23:03.51 _USER9
女優波瑠が主演する日本テレビ系連続ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(水曜午後10時)の14日放送の第1話視聴率(関東地区世帯)が8・7%だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。

同局系「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手がけたチームによるラブコメディー。波瑠が演じる企業内の診療所に勤務する産業医・大桜美々がオンラインで知り合い、リモートで恋を深める相手が実は、社内にいることが明らかになっていくという物語。

松下洸平、及川光博、渡辺大、間宮祥太朗、高橋優斗、江口のりこらが出演する。

第1話で、半年前、鐘木パルプコーポレーション“通称カネパル”の産業医、大桜美々は、新型ウイルスの脅威の中、全社員1129人の健康を管理する忙しい日々を送っていた。新人看護師の八木原(高橋優斗)を連れ、社員のマスクや手洗いの不備を見つけては、厳しく注意する。

美々は高熱にもかかわらず、仕事のために出勤した営業部の岬(渡辺大)を帰宅させる。

当初は美人すぎる産業医と評判の美々だったが、今や健康管理室の独裁者と言われていた。人事部で残業していたのを美々に注意された朝鳴(及川光博)と青林(松下洸平)、五文字(間宮祥太朗)は「彼氏とかいないんですかね?」「いないだろあれは。ぼっちだぼっち」とうわさ話をする。

恋愛から遠ざかる美々には、上から目線で男を食べものに例えるクセがあった。しかし、自粛下の生活で「1人でも平気」の気持ちに変化が生まれ、精神科医の富近(江口のりこ)からストレス解消にと薦められたオンラインゲーム上で会話した人物に恋をしてしまう。ところがなんとその相手が社内にいるとわかる。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/36ccd085b621f9d4842483f93d8fcf3d9639bf84
fbac7c6f-s

【【視聴率】波瑠主演「#リモラブ」1話8・7%】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/14(水) 10:05:20.73 _USER9
・吉高由里子と波瑠がRADWIMPSの野田洋次郎をめぐり三角関係だと報じられた

・14年に野田が吉高とよく行くビストロに、波瑠を連れて来ていたと常連客

・波瑠が野田のファンでライブに一緒に行ったりして仲よくなったそうと述べた

それはまだ吉高とRADWIMPSの野田洋次郎が半同棲交際をしている時に遡る。その日吉高は、朝から『花子とアン』の撮影で、野田の自宅マンションから“出勤”。野田は夜になって、常連のバーへ顔を出した後、近くのビストロへと入っていった。同店の常連客が振り返る。

「野田さんは吉高さんと一緒に、オープン当初からこの店に通っています。野田さんはフランスに住んでいたことがあるんだけど、そのときの味を思い出すって、すごく気に入っているみたいでね。
ただあの夜は、一緒にいたのが吉高さんじゃなかったから、あれ? とは思ったんだけどね。聞くと、その娘が野田さんの大ファンで、ライブに行ったりするなかで仲よくなったそうですよ」

“その娘”がまさに波瑠だった。カウンターで仲よく肩を並べて、音楽や映画の話に花を咲かせていたという。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/10827646/

20201014003

【吉高由里子と波瑠 RADWIMPS野田洋次郎をめぐり三角関係だった過去】の続きを読む