芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

波瑠

1: なまえないよぉ~ 2019/10/13(日) 05:06:47.40
 女優の波瑠(28)が11日放送のTBS「A-Studio」(金曜後11・0)に出演。女性専用の温泉に入浴中、見知らぬ男性が突然入ってきたという驚きのエピソードを披露した。

 自身の父の還暦祝いで、両親や姉夫婦と温泉地を訪れ、一家団らんの夜を過ごしたという波瑠。翌日の朝、母と宿泊先の風呂に向かい「温泉に入っていたら、間違えて男の人が入ってきちゃったんです」と告白した。2人で入浴しながら姉を待っていたが来なかったため、出ようと立ち上がった瞬間、目の前に見知らぬ男性が。波瑠は自身の胸部付近を指さして、「ここで来てくれたら何の問題もなかったのに、こうなって(立ち上がって)から来るっていう…。あの間は良くできてるなって」と振り返り、「向こうもビックリですよ。お互いあらわですから」と苦い表情を浮かべた。

 その後、温泉から出て母と話をしていると、父が興奮気味に話しかけてきたという。「今、面白いことがあった。外から裸で入ってきた男の人がいたんだ」と言われたそう。波瑠は男性について、朝と夜で男湯・女湯が入れ替わる「男女入替制」に気付かず入ってきたのでは、と推測するとともに、「すっぽんぽんで廊下とか走ったんでしょうね。凄い楽しそうにしゃべる父親にムカッとするという」と話し、笑わせた。

波瑠 女性専用温泉で見知らぬ男性と鉢合わせ「向こうもビックリですよ」 
[ 2019年10月12日 22:00 ] 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/12/kiji/20191012s00041000410000c.html 

女優の波瑠Photo By スポニチ 
no title


【波瑠さん、女性専用温泉で見知らぬ男性と鉢合わせ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/22(木) 20:42:50.03
チャラマッチョとの破局からようやく立ち直った波瑠

女優の波瑠(28)が俳優の齋藤雅弘(28)と熱愛中であることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じた。

同誌は2人が、7月末に2泊3日の宮古島旅行に向かう機内で、親しげにする様子などを写真付きで掲載。旅行には齋藤の友人も同行していたという。

波瑠の所属事務所は、「28歳の大人の女性なので、プライベートのことは本人に任せています」とコメントしている。

お相手の齋藤は、タレント・萩本欽一(78)主宰の「欽ちゃん劇団」出身だが、ほとんど無名の存在だ。

「波瑠はたっぷり稼いでいるので、おそらく、旅費も全部波瑠が支払ったのでは。それでもともに時間を過ごしているということは、かなりべたぼれなのでしょう」(テレビ局関係者)
10月からは主演ドラマ「G線上のあなたと私」がTBS系で放送されるなど今やすっかり売れっ子になった波瑠。これまで浮名を流したのは、4年前に報じられたモデルあがりのイケメン俳優・坂口健太郎(28)ぐらいだが、ようやく坂口との破局から立ち直ったという。

「男勝りの性格の波瑠はチャラマッチョの坂口の軽さに耐えきれなかったようです。2017年2月、『エランドール賞』の授賞式では、当時交際が発覚していた坂口&高畑充希と波瑠が同席するという事態に。波瑠は終始表情をこわばらせていました」(取材した記者)
恋愛が多忙な波瑠のエネルギー源になっているようだ。

https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_19718/
no title

【女優・波瑠(28)、チャラマッチョ坂口健太郎との破局からようやく立ち直り、欽ちゃん劇団俳優と熱愛中】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/07(水) 16:07:47.93
波瑠が熱愛 同じ年の俳優と宮古島旅行

 2015年、NHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインとして大ブレイクを果たした波瑠(28)。その後も「あなたのことはそれほど」(TBS)、「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日)などの連続ドラマに主演。今や“視聴率女王”の1人だ。

【動画】宮古島で仲睦まじい様子の波瑠と齋藤雅弘

 10月期に「G線上のあなたと私」(TBS)の主演を控える波瑠が、多忙なスケジュールを縫って出かけたのは2泊3日の宮古島旅行。
男性数人とのグループ旅行だったが、波瑠はその中の1人と、とりわけ親密な様子を見せていた。

「ホテルでも2人が同じ部屋に宿泊、他のメンバーは別の部屋だった。みんなでマリンスポーツを楽しんだそうです」(波瑠の知人)

 この男性の名は齋藤雅弘(28)。萩本欽一主宰の「欽ちゃん劇団」出身で、16年には映画「見栄を張る」(藤村明世監督)に出演した経歴を持つ俳優だ。

 齋藤との交際について、波瑠の所属事務所は、

「28歳の大人の女性なので、プライベートのことは本人に任せています」

 と回答。視聴率女王が選んだ齋藤とは何者か。8月8日(木)発売の「週刊文春」では、宮古島での様子とともに詳報する。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190807-00013328-bunshun-ent

波瑠さん
no title

【【文春砲】女優の波瑠(28)、熱愛 欽ちゃん劇団の俳優と宮古島旅行 ← ほっといてやれよwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/02(火) 06:36:36.76
 ひとたびヒロインとなれば、「清純派」として老若男女から愛される。NHK朝の連続テレビ小説が、若手女優の登竜門とされる所以だが、3年前に主演を果たした「あの女優」は見事に路線転向。この度、TBSの秋ドラマに抜擢されることが内々に決まったという。

 TBS系火曜22時のドラマといえば、吉高由里子(30)主演の「わたし、定時で帰ります。」がフィナーレを迎えたばかり。7月クールの主演は石原さとみ(32)で、共に朝ドラヒロインの経歴を持つ。

 で、秋から始まる10月クールの新ドラマでも、朝ドラ出身者にお声が掛った。

「『あさが来た』のヒロインで、6月17日に28歳の誕生日を迎えた波瑠です」

 と明かすのは、さる民放キー局関係者である。

「彼女は、2年前にもTBSの同じ火曜22時枠の『あなたのことはそれほど』で、清楚系女優のイメージを崩すようなW不倫に溺れる人妻役を好演しました。注目度は回を重ねる毎に上り、最終回の平均視聴率は14・8%をマークしたんです」

 放送が終わると、「あなそれロス」という言葉が世に溢れ、以降も波瑠は鈴木京香と共演したテレビ朝日系のドラマ「未解決の女」でシリアスな演技が好評を博し、平均視聴率も2桁と「数字の取れる女優」となって、見事に朝ドラ女優からの脱皮を遂げた。

「今回、主演話が持ち上ったドラマは、『あなそれ』の原作漫画家であるいくえみ綾(りょう)さんの作品を基にする予定で、寿退社当日に恋人から婚約破棄される女性を演じるそうです。奇しくも、去年の夏に日本テレビ系で放映された『サバイバル・ウェディング』で演じた役どころとほぼ同じです」(同)

ワンパターンな女優

 となれば、波瑠はますます「修羅場女優」としての地位を固めていくのか。

「新ドラマでは、『波瑠がまたフラれた?』『波瑠×いくえみ綾の最強タッグ復活!』といったキャッチコピーが想像できますね」

 そう話すのは、TVウォッチャーの中村裕一氏。

「5年前に新設されたTBSの火曜ドラマは、女性向けの恋愛ドラマを前面に打ち出しています。新垣結衣と星野源が共演した『逃げるは恥だが役に立つ』など、マンガ原作を採用しヒットを連発。今、最も勢いがあり注目されるドラマ枠です」

 二匹目のどじょうを狙った起用にも思えてしまうが、実際にこんな懸念もある。

 ドラマウォッチャーの北川昌弘氏によれば、

「ドラマの概要が公になったら、幾ら何でも『サバ婚』と設定が似すぎでは? また同じようなドラマかよ! などと、世間で物議を醸すことになるでしょう。なのに敢えてやるのは、リスクを重々承知した上でのこと。彼女も同じ役柄を演じ続ければ、ワンパターンな女優だと見られてしまう恐れがありますからね」

 当のTBSに訊くと、

「10月火曜ドラマの編成に関して発表していることはございません」(宣伝部)

 と言うばかりだが、テレビ画面の内外で修羅場を迎えそうな波瑠なのである。

「週刊新潮」2019年6月27日号 掲載


7/2(火) 5:57配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190702-00568780-shincho-ent
no title

no title

【波瑠「あなそれ」に続き10月TBS火曜ドラマに内定、「修羅場女優」路線を突き進む?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/01(水) 12:22:02.93 ID:3BVicrqd9
今や歌手以外のタレントがテレビ番組で歌ったり、あるいはCDデビューすることは珍しいことではない。
だが、その過去を口にしない、あるいは触れられたくない「黒歴史」を持つタレントも、中にはいるようだ。

「新垣結衣もその1人です。これまでアルバムとシングル合わせて7枚もリリースするなど積極的な活動を続けてきましたが、2010年、活動を突然ストップ。
その背景には、彼女がネットの『音痴な芸能人』のまとめサイトに自分の名前を見つけたからという、まことしやかな噂も出回っていますが、定かではありません」(芸能ライター)

また、木村佳乃もデビュー2年後の1998年6月に『イルカの夏』で歌手デビュー。
2000年まで6枚のシングル、3枚のアルバムをリリースしている。

「木村は『あさイチ』(NHK)の中で、『イルカの夏』を歌番組で歌唱しているシーンが流れた際、『ヤダヤダ! アップにしないで! 子どもにはまだ秘密にしてるんです』と絶叫していました」(同)

一方で、たった1曲出しただけという女優も。例えば、竹内結子。
1998年9月、同年公開された竹内の主演映画『イノセントワールド』の主題歌『ただ風は吹くから』を担当している。

また、波瑠も雑誌「SEVENTEEN」(集英社)の現役モデルだったころ、岡本真夜の作詞作曲による「I Miss You/Message」という曲でデビュー。
当時のインタビューでは、モデル仲間や家族から大絶賛されており、「もっとがんばろうって思う」と意気込んでいたが、売れ行きが悪かったのか、この1曲で終わっている。

異色どころでは、元女子レスリングの吉田沙保里。
しかも、現役時代の2015年、TBSアナウンサー石井大裕(弟)とTBS営業局員の石井大貴(兄)の兄弟ユニット「Well stone bros.」の曲『目を覚ませ』にフィーチャリングという形で参加。
CDリリース記念イベントでも、観客の前で生歌を披露している。

その際、吉田は、自分の歌声が「kiroroに似ていると言われる」ことを明かし、「紅白を狙いたい」とやる気を見せていたが、吉田の歌手活動もこの1曲だけだ。
今やユーチューブでその歌声がアップされ、残ってしまう時代。
今後もタレントの皆さんは、CDデビューのオファーには、くれぐれも注意したほうがいいかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/16398388/
2019年5月1日 12時0分 リアルライブ

3b185e299f89fde4c9f4742977d909ec


no title

【新垣結衣、竹内結子、木村佳乃、波瑠、吉田沙保里…共通する黒歴史は ← 1人違くねwwwww】の続きを読む