芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

河西智美

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/04(金) 09:25:15.11
『AKB48』の峯岸みなみが、元「AKB」河西智美との2ショット写真を公開。AKB全盛時代の主力メンバーの絡みにファンから歓喜の声が上がったものの、顔の変化を指摘する声も相次いでいる。

この日、峯岸は、河西が主演を務めるミュージカル『アイランド』の観劇に行ってきたという。ツイッターでは感想を投稿。

《自由自在に動き回りながら、昔のかわいらしさはそのままに安定感の増した歌声が素晴らし過ぎました… 切なくもあるお話だけど、曲も振り付けも多幸感であふれててほっこり。
私もあんなに歌って踊れるようになりたいな~頑張ろ! お疲れさま!》

などと、芸歴も年齢も近い河西に大きな刺激を受けたようだ。

ともーみ主演のミュージカル 「アイランド」観劇しました!自由自在に動き回りながら、昔の可愛らしさはそのままに安定感の増した歌声が素晴らしすぎました…切なくもあるお話だけど、曲も振り付けも多幸感で溢れててほっこり。

私もあんなに歌って踊れるようになりたいな?頑張ろ!お疲れさま! pic.twitter.com/20lN47tKIx

? 峯岸みなみ (@chan__31) September 29, 2019

https://platform.twitter.com/widgets.js

写真だけ見るとクロだが…
投稿に添えられた峯岸と河西の2ショット写真には、

《みぃちゃんとともーみちゃんの並びエモ過ぎる》
《ちゆみぃの顔面の素晴らしさとエモさしゅきしゅぎるなぁ》
《妙に安心感を覚える古参ショット》
《ともーみとみぃちゃんのペア大好き》

など、往年のファンから歓喜の声が続出することに。

一方でネット掲示板などでは、河西の〝鼻〟が気になるという声も多く、

《この鼻柱の異物感》
《原型ないやん》
《こりゃやっちまったな》
《板野友美と同じ顔や》

などといった、変化を指摘する声が多く上がっている。

「ネット民に指摘されている〝整形疑惑〟ですが、シロの可能性も高そうです。というのも、河西は舞台終わりのため、〝舞台用のメーク〟をしているだけと考えられるから。
以前、同じく元『AKB48』の渡辺麻友が舞台終わりの写真をアップしたときも、いつもと違った顔つきで〝整形〟だと騒がれていましたね。しかし結論は、舞台のために特殊なメークをしていただけでした」(芸能記者)

写真1枚からさまざまな憶測が飛び交ってしまう芸能人。これもスターの宿命なのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/2026900/
2019.10.04 07:30 まいじつ

no title

no title

no title

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【元AKB48河西智美さんの“顔変化”に困惑「原型ないやん」wwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/06/29(金) 14:55:26.87 ID:CAP_USER9
元AKB48の河西智美(26)が、11月にフランス・パリで上演される「美少女戦士セーラームーン」のパフォーマンスショー「“Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live」でセーラームーン/月野うさぎ役を務めることがわかった。
29日、公式サイトで発表された。

同舞台は、武内直子さんのマンガを原作とした、歌とダンスと映像によるパフォーマンスショー。
日仏友好160周年を記念してフランスで7月から来年2月まで開催される日本文化紹介企画「ジャポニスム2018」で今年11月3・4日に披露されるほか、8月31日から9月9日まで東京プレビュー公演が行われる。

構成・演出・振付は世界的ダンサーで振付師のTAKAHIROが手掛け、脚本は児玉明子、音楽はヒャダインが担当する。

キャストが発表された29日、河西は自身のブログでも「この度、河西智美、、、なんと…。セーラームーン/月野うさぎ役を演じさせて頂くことになりました しかも、日本だけでなく…海外進出します」と報告。
「小さい時から大好きで大好きで仕方なかったセーラームーンのしかも、うさぎちゃんに自分がなれる日が来るなんて…ともみムーンになれる日が来るなんて…今でも信じられないし、信じたら夢からさめてしまいそうで怖いです」と心境を明かした。

大役への抜擢に「これを書いてる間にも涙が…震えます…」という河西だが、「今回は舞台、ミュージカルとも違うエンターテイメントショーという、新しい試みです! うさぎちゃん、セーラームーンの世界を身体をたくさん使って表現していきます! そして、日本だけではなく海外のセーラームーンファンのみなさんの所へも飛んで行きます 国境、言葉の壁を超えます!!」と意気込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00253330-nksports-ent

「美少女戦士セーラームーン」"Pretty Guardian Sailor Moon"
no title

no title


元AKB48 河西智美
no title

no title

【元AKB48河西智美、「セーラームーン」月野うさぎ役に抜擢!海外進出「うさぎちゃんになれる日が来るなんて…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/04/24(火) 09:52:41.20 ID:CAP_USER9
元AKB48で歌手の河西智美(26)が23日、東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで、同日から29日まで開催される舞台『華 ~女達よ、散り際までも美しく~』上演前の囲み取材に出席した。

太閣豊臣秀吉の正妻を演じる河西は劇中で華麗な着物姿を披露しており「けいこ中は着物に慣れるために毎日浴衣を着ていた。衣装で着物を着ているうちに、着物って女性の色気というか美しい部分が出て日本人に合うなと思いました」とにっこり。

結婚観にも変化を与えたそうで「(結婚式は)ウェディングドレスがいいなと思っていましたが、白無垢もいいなとガチで思って、おとといくらいに丁度『白無垢』について画像検索して調べていたところです。憧れちゃって。ドレスと白無垢で2回やってくれるくらい経済力がある方がいたらな」と笑わせた。

相手について「豊臣秀吉がぴったりでは?」と聞かれると「(豊臣)秀吉では浮気者で有名なので…。かかあ天下な感じはいいかなと思います。理想でございます」と語り、「10代からずっと言っていることなのですが、結婚願望が強いのと子どもがすごく好きなんです。なので、早く子ども産みたくて。今年は有り難いことにスケジュールが埋まっているので、来年から婚活かな。貰い手を募集中でございます」と呼びかけた。

また、“女性だけ”舞台に出演することに「AKBを卒業してから女性だけの仕事はなかなかなかった。(AKB時代は)休憩中、女子特有の『ぎゃー、ぎゃー』と食べながら騒ぐ『リアル女子会』みたいな感じでしたね。自分もすごくしゃべるんですけど、『女子ってうるさいな』と思いました。今回は変なキャスト同士のピリピリ感みたいなストレスが一回もなく、恵まれて楽しくできています」と語った。

同舞台には、河西のほかアイドルグループ・夢見るアドレセンスの小林れい、元宝塚歌劇団花組・娘役の花奈澪らが出演する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000332-oric-ent

舞台『華 ~女達よ、散り際までも美しく~』 主演 河西智美
no title

no title

no title


元AKB48 河西智美
no title

no title

【元AKB48河西智美さんが婚活宣言、理想だけは高い模様wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/09(金) 09:50:41.33 ID:CAP_USER9
元AKB48で歌手の河西智美(26)の主演ミュージカル「サイト」が8日、東京・練馬区のIMAホールで初日を迎えた。

狭い自分の部屋から一歩も外に出られない引きこもりの少女(河西)が、インターネットサイトに「私は死んだ方がいい」と書き込んだことをきっかけに、見知らぬ人からメッセージが届く物語。
河西は2時間半にわたり舞台に出ずっぱりで、伸びやかな歌声とダンスで魅了した。
「人に励まされ、人を励ますということを通して、一人の女の子が前向きになってゆく世界をリアルに描いた作品です」とアピールした。

国産ミュージカルの制作を目的に旗揚げされた「ミュージカル座」の公演で、河西は昨年1月の「アイランド」、7月の「ひめゆり」に続く3作目の出演。
「再びこの舞台に立ててうれしい。これからもいろいろなミュージカル作品に取り組んでいきたいと思います」と力を込めた。

共演は、元AKB48の仁藤萌乃(25)、岩田華怜(19)、俳優の上田堪大(29)ら。
上演は11日まで同所で。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000231-sph-ent

河西智美主演ミュージカル「サイト」 ひきこもり少女を熱演
no title

no title


元AKB48 河西智美
no title

no title

no title

【【逃走中】元AKB48河西智美、主演ミュージカル開幕 伸びやかな歌声とダンスで魅了】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/11/14(火) 12:28:37.48 ID:CAP_USER9
元AKB48の河西智美(25)が1stアルバム「STAR―T!」を15日にリリースする。前作のシングル以来、約3年ぶりの新作CDだ。
アルバム発売翌日に26歳の誕生日を迎える河西が、自身の恋愛から国民的アイドルグループとして過ごした日々、今だからこそ言える本音を本紙に明かした――。

――改めてスタートという気持ち?

河西:この3年リリースはしてなかったけど、ライブ、イベント、ミュージカルなどで歌う機会はあって、歌の力は3年間で付けてこれたかな、というのはある。
改めて前向きな気持ちでスタートする意味でも、深いアルバムになってるかな、と思います。
私の年から新しいことを始めたり、飛び込む勇気とか。年を取るほど難しくなってくるけど、スタートできることはあるんだぞ、と。

――作詞した「最後のナミダ」は恋愛ソング

河西:初めて「恋愛ソング、泣き歌」というテーマの縛りで書きました。書き直ししたり苦労しましたね。
最初は片思いをテーマに書いていたんですけど、片思いをちゃんとしたことなくて…。
AKBのせいにするわけじゃないですけど、14歳から芸能界に入ったので、普通の恋愛をしてきていないから、恋愛偏差値が人よりも低い。

――生々しい歌詞は実体験ではない、と

河西:あまり人のことを好きにならないんですよ。
ファンの方に「恋愛、頑張って!」と言われるんですけど、そういう歌詞を書く部分でまだ子供だなと、歌詞を書いて思いました。
人生経験は本当に大事だなと思うし、恋愛はちゃんとしなきゃな、と(苦笑い)。

――そんな寂しい告白になるとは…

河西:友達にも「人を好きになることから始めよう」と言われて…今も本当に!恋愛してないんですよ。
恋愛してたら言いたいんですけど。
結婚願望は強いので、ファンの方も「結婚式呼んでね」と言ってくれたりするし、最近は家族も「孫をそろそろ見れますか?」と。
でも、人を好きになれない病です(笑い)。

――AKB時代を振り返ってみて

河西:もちろんAKBの看板がなくなるってのは大きかった。でも、アイドル時代は今、何をしているのか、どういう取材を受けているのか分からないほど忙しすぎて、心が付いていけない状態だった。
今は一つひとつの仕事に気持ちを込められることで、思い出もちゃんと残っている。

――AKBが国民的グループに駆け上がった時代ですからね

河西:仕事に本当の意味で真剣に向きあえるようになったのは、やっとなのかなって。
気付くのが遅いなとも思うし、当時はやっぱり感謝の気持ちが足りなかったなとすごく思います。
でも、その時の経験があるからこそ、今はこうして感謝もできるんだろうなとも思う。昔の私がなかったら今の私がないわけだから。

――今後は

河西:ステージが大好きで、お客さんの前でパフォーマンスするのが好き。
舞台にしてもミュージカルにしてもライブにしても生のステージです。AKBでドラマや声優などいろんな経験をさせてもらえて、その中で「最高、生きてる」って思った瞬間が生のステージだった。
その時に集中する瞬間を大事にしていきたいですね。

☆かさい・ともみ=1991年11月16日生まれ。東京都出身。血液型A型。
06年にAKB48に加入。第1回選抜総選挙10位など中心メンバーとして活躍し、12年に「まさか」でソロデビューし、13年5月にグループを卒業した。
舞台、ミュージカル等にも出演。今年はミュージカル「ひめゆり」、ブロードウェーミュージカル「アイランド」(初主演)に出演した。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/826564/
2017年11月14日 11時00分

no title

【元AKB・河西智美が激白「人を好きになれない」】の続きを読む