芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

沢尻エリカ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_ganbarou_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/12/22(水) 10:51:19.18 _USER9
 いま芸能界で密かな話題となっているのが沢尻エリカ(35)の復帰計画。現在も業務提携の契約が継続している事務所関係者が中心となって、復帰に向け動き出しているという。

 沢尻は2019年11月に麻薬取締法違反容疑で逮捕・起訴され、昨年2月に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

 現在は新型コロナウイルスの感染拡大の時期と重なったこともあり自宅謹慎中という。

「昔の夜遊び仲間とは縁を切ったようです。母親や兄のサポートを受けながら、自宅での謹慎生活を送っています。法廷では『女優復帰は考えていない』と語っていましたが日本や海外のドラマや映画を熱心に見ていると聞いています」(芸能関係者)

 私生活において注目すべき点は、昨年10月ごろから英会話を学び始めたという情報があること。ここに沢尻の女優復帰のポイントが隠されているという。

「沢尻は執行猶予が明ける2023年2月以降に“Netflix”のオリジナルドラマに出演する話が進行しているとか。2023年の復帰に間に合わせるためには2022年中に準備しないと間に合わないですから」(制作関係者)

 当然、その内容が気になるが、タイトルも出演者もまだ正式に決まっていないが、沢尻は準主役という大事な役どころで調整中だという。

「米ハリウッドにあるシェアハウスが舞台。住人は俳優を目指していて、韓国や中国、ベトナム、タイ、ロシアなど世界中から集まっているそうです。沢尻は日本人で、生活のために夜はストリッパーとして働いているという役。しかも、日本では一度、デビューしたが、あるトラブルに巻き込まれハリウッドにやって来たという設定とか」(前出の制作関係者)

 果たして沢尻は配信ドラマを舞台に復帰するのか。

 いずれにせよ、あと1年ちょっとで、沢尻の執行猶予も明ける。

12/22(水) 9:06
日刊ゲンダイDIGITAL

沢尻エリカ Netflixオリジナルでの極秘復帰計画が進行中? 2023年に執行猶予明け
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211222-00000005-nkgendai-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/ddad05b0892c661ab7411508f599b993f5dfedeb

【エリカ様 Netflixオリジナルでの極秘復帰計画が進行中? 2023年に執行猶予明け】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_pien_uruuru_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/11/11(木) 14:44:25.17 _USER9
女優の沢尻エリカが麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたのは、2019年11月16日のこと。振り返れば、あれから丸2年がたとうとしている。

沢尻は、興奮作用と幻覚作用を持つ合成麻薬・MDMAのカプセルを所持していた容疑で逮捕され、1カ月後の12月6日に麻薬取締法違反の罪で起訴。同日、保証金500万円を納付し保釈されると、翌年1月31日には東京地裁で初公判が開かれた。沢尻は起訴内容を認め、2月6日には懲役1年6カ月・執行猶予3年の有罪判決が下され、期限内に控訴しなかったことで判決が確定している。

「当時の沢尻は翌年放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演が決まっていましたが、この騒動で降板。NHKは急きょのキャスト変更を余儀なくされました。関係者によると第10話まで撮影が済んでいたため、現場への影響は非常に大きかったといいます。しかし、所属事務所のエイベックス・マネジメントは沢尻を解雇せず、彼女の更生を支援するとの声明を発表しました。この寛大な措置に本人も恩義を感じたのか、現在は〝悪友〟ときっぱり縁を切り、前を向いているようです」(芸能プロ関係者)

他方、現在の彼女に目立った活動が見られず、半ば引退状態となっているのも事実。その今後が待たれるところだが、近況は一体どうなっているのか。

違約金返済のために…

「逮捕に伴う違約金は事務所が肩代わりしたといわれているため、沢尻はこれを返済するまで所属し続けなければならない。しかし裏を返せば、今後は仕事が入るということでもあるため、そう遠くないうちに表舞台に復帰するでしょう。最も有力視されるのは、執行猶予が明けた段階ですね」(芸能ジャーナリスト)

その復帰舞台と見られるのが、不祥事俳優の受け皿にもなっている『Netflix』だ。

「コンプラ的に地上波はなかなか難しいが、映画や配信作品なら比較的出演は緩い。特に海外資本の『Netflix』は、面白ければ出演者の不祥事は問わない傾向にあり、足掛かりとしては最適でしょう。一部では、巨大マーケットの中国進出を狙って中国語を勉強し、国外作品で人気獲得・再起を図ろうとしているとのウワサもあります」(同・ジャーナリスト)

しかし、ここには大きなハードルが立ちはだかっているとも…。

「中国はアヘン戦争で国が滅びかけるほどの苦汁を舐めた歴史的背景もあり、最高刑が死刑になっているほど〝クスリ〟には厳しい国。少量の所持で微罪だったとはいえ、合成麻薬で逮捕歴のある女優をあの国のエンタメ業界が起用するとは思えません」(在中映画ライター)

復帰にはなかなか厳しい現実が横たわっているようだが、果たして今後の動きやいかに。

2021.11.11
週刊実話 

https://weekly-jitsuwa.jp/uploads/2021/02/sawajiri_erika.jpg
https://weekly-jitsuwa.jp/archives/38248

【沢尻エリカ逮捕から丸2年…“執行猶予明け”ついに表舞台復帰か!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bikkuri_me_tobideru_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/10/18(月) 16:33:02.49 _USER9
 昨年2月に法律違反の薬物所持の罪で懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決を受けた女優・沢尻エリカ。

以来、薬物治療と謹慎生活を送っており、その動向は一切報じられていない。沢尻は法廷で「(俳優への復帰は)考えていない」と答えていたが、執行猶予が明ける23年2月以降は女優業に復帰するという見方が強いという。

しかし、国内ではなく海外での復帰を目指すという話もあるといい、特に有力視されているのは中国で、18年に上海映画祭に招かれた際には、沢尻本人も「正直(進出)したいです。そういう作品に関わることができたら私もうれしいです」とかなり前向きなコメントを残しているとのこと。

沢尻は以前から中国語を覚えたいと語っており、復帰後を見据えて現在猛勉強中との噂もあるというが、気がかりな情報も。
中国当局は政治的な言動や行動、風紀・道徳面において問題の芸能人の起用を見送るように通達。これに引っかかる可能性が懸念されていると「アサ芸ビズ」が報じている。

https://ima.goo.ne.jp/word/205888/

【沢尻エリカ、復帰か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/02(土) 06:31:17.37 _USER9
 一昨年に麻薬取締法違反容疑で逮捕、起訴された沢尻エリカ(34)は昨年2月、同罪で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡された。公判では引退まで口にし、表舞台から姿を消したが、本当にこのままいなくなってしまうのか。

「謝って許されることではありませんが、犯した罪の重さを自覚し反省していき全力で更生に向けて努力することが自分のできる唯一の償いと考えております」。判決後に直筆の文書でコメントを発表した。

 その言葉通り、家族に助けられながら更生の道を歩んでいる。「逮捕されるまでは夜の街でよく目撃されたが、それも全くなくなった。基本的に家で母親や兄弟と過ごし、今までの人生を反省している。いわゆる〝夜友〟とは縁を切った」(芸能関係者)

 夜の街で一緒に時間を過ごした〝夜友〟の一人で事件のキーマンと目されていたAさんが昨年11月に突然SNSを再開し、〝黒幕〟の存在を指摘(すでに削除)。ほかの夜友もSNSで発信するなど相変わらず周辺は騒がしいが、沢尻はキッパリと関係を断ち切ったというのだ。

 更生や治療とともに沢尻が取り組んでいるもの――それは語学の勉強だという。「ずっと家にいて時間だけはあるので、一念発起して語学を勉強しています。これまでもある程度は話せた英語はもちろん、中国語にもトライしていると聞いています」(テレビ局関係者)

 語学勉強の先には、海外での女優復帰というのが見えてくる。日本でも演技力が高く評価されている沢尻とはいえ、事件の影響でテレビドラマ出演は厳しく、戻ってきても活躍の場は映画や舞台に限られるというのが現実だ。それならば障壁のない海外進出に打って出ようという考えがあるのだ。

「ハリウッドはもちろん、中国というのも大きな市場。沢尻は過去作の影響で中国での人気も高く、『沢尻会』というウソのような名前のファンクラブまで存在します。来年にも復帰とささやかれている沢尻ですが、その場は日本ではなく海外になるかも」(前同)

 マジメになったエリカ様はそう遠くない日に帰ってくるだろう。

2021年01月02日 05時15分 
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2552283/ 
no title

【沢尻エリカさんが〝夜友〟無視して語学勉強中! 中国での復帰を視野、のりピー路線かwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/19(日) 21:40:01.53
テレビのニュース・情報番組、週刊誌、スポーツ紙までもが連日、新型コロナウイルスの感染拡大のニュース一色の中、「週刊文春」(文芸春秋)のWEB版「文春オンライン」が18日、超ド級のスクープを報じた。

レコード会社・エイベックスの元社員の女性が、同社の代表取締役会長の松浦勝人氏(55)の違法薬物使用を“告発”したのだ。

同サイトによると、40時間に及ぶ松浦氏とA子さんの肉声がおさめられた音声データや、松浦氏とA子さんのLINEのやりとり、膨大な数の画像データなども入手。
そこには松浦氏にこれまでつきまとっていた薬物使用をほのめかす数々の“証拠”が残されていたという。

「記事によると、元社員はエイベックスと労務関係で揉めており、松浦氏の自伝を書き上げたもののボツにされたそうで復讐心からの告発だったのだろう。
直撃取材に対して、松浦氏は真っ向から否定しているがもはや“アウト”だろう。とはいえ、これが出てしまったからには、証拠を押さえられない体制を整えてしまっているはずだが」(芸能記者)

同社といえば、所属する女優の沢尻エリカ(33)が、合成麻薬を所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われ懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けたが、契約を解除せず。
更生までを支援する姿勢を表明していた。

「以前から、松浦氏が沢尻と一緒に大麻を使用していたという疑惑が報じられていたが、元社員の告発からすれば“クロ”だったようだ。
いわば“共犯者”なのに自分は逮捕されず。
沢尻をクビにできるはずがない」(芸能プロ関係者)

今後の展開が注目される。

https://news.livedoor.com/article/detail/18144553/
2020年4月19日 20時50分 週刊実話
沢尻エリカ6

【ようやく判明した沢尻エリカがクビにならなかった理由】の続きを読む