芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

永野芽郁

1: なまえないよぉ~ 2019/04/30(火) 14:14:41.52 ID:5Fh7M/OX9
【永野芽郁/モデルプレス=4月30日】
モデルで女優の永野芽郁が30日、自身のInstagramにて、同日発売の雑誌『Seventeen』6月号をもって、同誌専属モデルを卒業することを発表した。

◆永野芽郁「Seventeen」専属モデル卒業

永野は「今月のSeventeenで卒業です」と卒業を報告し、「素敵な卒業号にしてくださいました。幸せ、ありがとう ぜひみてね」と心境を告白。

そして「私も後で本屋さん行ってくるよ。 #発売日に買いに行くの照れるね笑」とおちゃめにつづっている。

◆永野芽郁、2016年に専属モデルとして「Seventeen」デビュー

永野は、2016年9月号より、同誌専属モデルに加入。飾らない素顔と弾ける笑顔で人気を博した。
連載「ごーいんぐめい☆うぇい」も同誌の人気ページに。約3年の活動の中で、表紙に登場した回数は10回、そのうち単独表紙は7回という、驚きの記録となった。
(modelpress編集部)

http://news.livedoor.com/article/detail/16394485/
2019年4月30日 12時51分 モデルプレス

no title

【永野芽郁さん、早くも「Seventeen」卒業】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/13(土) 21:07:02.42 ID:JPHTn/cx9
女優の永野芽郁が自身のInstagramにて、可愛すぎる寝癖ショットを公開しファンの間で話題となっている。

この中で永野は「ほら、寝癖。#少し前の私」と、歯磨きをしながら撮影したと思われる寝癖ショットを公開。お茶目な一面が垣間見えるものとなっている。

そんな永野の投稿には「寝癖までかわいいってなにごと?」「私も寝癖がこんなに可愛かったらいいのに」
「寝癖さえかわいい!」など、寝癖姿ですら可愛らしい永野にファンから多数のコメントが寄せられることとなった。

http://news.livedoor.com/article/detail/16312571/
2019年4月13日 20時5分 AbemaTIMES

no title
1ec6ca16


【永野芽郁、寝癖ショットを公開 ファンから「寝癖までかわいい」と反響】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/08(月) 10:37:06.36 ID:gDbAxV1b9
永野芽郁はセレクトショップの店内を歩きまわり、春モノを入念にチェック。多忙を極める彼女だけに、こんなひとときが貴重なのだろう
「朝ドラのヒロインを務めた女優にとって、その直後に出演する作品の良し悪しは演じ手としての将来を左右するほど大切。その点で、彼女は大成功を収めたといっていいでしょう」

芸能プロ関係者がそう話すのは、朝ドラ『半分、青い。』でヒロインを演じた永野芽郁(19)のこと。
今クール出演した『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)は高視聴率を記録し、映画『君は月夜に光り輝く』では、不治の病に侵された主人公を熱演している。

本誌がそんな彼女を目撃したのは、3月中旬の夜8時前。六本木(港区)のとあるセレクトショップだった。
永野はダークカラーのマニキュアをつけ、肩からはプラダのバッグを提げている。
ジュニアモデル出身だけに、さすがオシャレ感度も高い。永野はしばらく服を物色した末、試着して"お買い上げ"していた。

現在、ドラマや映画の出演オファーが殺到しているという永野。多忙な毎日を送る中、買い物が大事なリフレッシュタイムになっているようだ。

本誌未掲載カット 永野芽郁 多忙な若手No.1女優が息抜きのお買い物

PHOTO:島 颯太

http://news.livedoor.com/article/detail/16282804/
2019年4月8日 7時0分 FRIDAYデジタル
no title

no title



【永野芽郁 若手No.1女優が六本木のセレクトショップで息抜き】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/30(土) 08:57:56.65 ID:9F2NjaVP9
3月28日に放送されたフジテレビ系「初対面トークショー!!内村カレンの相席どうですか」に永野芽郁が出演した。

永野は、ゲストのさまぁ~ず・三村マサカズの「いま会いたい人」として登場し、三村らとトークを展開した。
この中で、永野が自身のストレス解消法について語るシーンがあった。

三村から「ストレスは溜まります?」と質問された永野は、「とんでもなく溜まります」と回答し、「ちょっとした事が多分“疲れ=ストレス”みたいになっちゃったりとかして」とし、
「眠れてないとか、お風呂にゆっくり入れてないとか、服買いに行けてないとか」と語り、日常の些細なことでストレスが溜まると説明した。

さらに、番組MCのウッチャンナンチャン・内村光良が「溜め込んだものはどうやって吐き出してるの?」と尋ねると、
永野は「最終的には泣きます」とし、「(自分自身に)『泣いていいよ』って言って、家でバーっと泣いて、何も無かったかのようにまた生活します」
「溜まると全部涙で消化しようとして…」と明かし、スタジオからは驚きの声が上がった。

三村が「どうやって泣くの?枕に(顔を押し当てて)『あーっ!』(と叫ぶ)とか?」と質問すると、
永野は「ソファにこうやって座ったまま泣きます」とし、「ポンポンポンポンって涙が落ちます」と話し、
自宅のソファに座って涙を流す様子を再現してみせると、スタジオは再び驚きの声に包まれた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16238034/
2019年3月29日 20時40分 E-TALENTBANK

no title

00bed3

【永野芽郁さん、驚きの“ストレス解消法”】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/21(木) 21:50:11.77 ID:nxGZmW2x9
3月16日~17日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、永野芽郁と北村匠海がW主演した「君は月夜に光り輝く」が初登場で5位にランクインした。

 同作は電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜の同名デビュー小説を、大ヒット作「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督のメガホンで映画化した青春純愛映画。

 15日から全国299スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万8000人、興収1億4300万円を記録。この数字は17年に公開され、最終興収35.2億円を記録した「君の膵臓をたべたい」の興収比56.7%の成績。興収10億円超えが当面の目標となりそうだという。

 「いわゆる“不治の病もの”で、若者に人気の永野と北村の共演作だったが、関係者の予想を大幅に下回る興行成績だった。春休みシーズンで多少は挽回するかもしれないが、2人にそこまで集客力がなかったのは驚き」(映画業界関係者)
永野は昨年3月に高校を卒業。4月から放送されたNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」が高視聴率を記録し、一躍その名は幅広い世代に知れ渡ったはず。

 朝ドラ後の初出演作となった1月期のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の最終回は、放送された日曜午後10時半のドラマ枠の最高の視聴率を更新。いい流れで主演映画の公開を迎えていたのだが…。

 「売れっ子のティーン誌モデルから女優に転身。周囲の尽力のおかげで、出演作がことごとく当たって来た。しかし、いつまでもその勢いが続くことはあり得ず、そろそろ正念場を迎えるはず。そこでぶち当たった壁を乗り越えられるかどうかで、今後、女優として生き残れるかが決まるだろう」(芸能記者)

https://npn.co.jp/article/detail/44620829/
no title

【永野芽郁ちゃんの主演映画が予想外の低調 関係者も集客力のなさに驚き ← また主演の責任にしてるwwwww】の続きを読む