芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

永野芽郁

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/02/01(金) 12:59:14.40 ID:M0hpcylI9
 昨年末、オリコンが調査した「2018年ブレイク女優ランキング」で1位に輝いた永野芽郁(19才)。NHK朝ドラ『半分、青い。』でヒロイン・鈴愛を演じて人気を不動のものにし、現在出演中の連ドラ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)も3週連続視聴率2ケタ台で右肩上がり。3月には写真集も発売予定で、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 2018年末の紅白歌合戦には審査員として参加したが、紅組の司会が同世代の人気を分け合う広瀬すず(20才)だけに、ファンは豪華共演に沸いた。

 本番中、星野源(37才)が『半分、青い。』の主題歌『アイデア』を披露すると、永野は目を潤ませた。広瀬が「芽郁ちゃんどうでしたか?」と声をかけると、「いやもう何回見ても泣きそうになる」と感激。自然な会話から仲のよさがうかがえた。

 しかし、現場の空気は張り詰めていたという。

「仲がいいと聞いていたんですが、2人の周囲がピリピリしていて異様な空気でした。紅白の関係者が“なるべく2人を近づけないほうがいいのでは?”と舞台裏の“配置”にまで気を配っていたようです。広瀬さんと永野さんも、やりにくかったんじゃないでしょうか…」(NHK関係者)

 2人の出会いは2016年の5月。広瀬が専属モデルを務めていた雑誌『Seventeen』(集英社)に、永野が加入する直前だったという。

「永野さんはもともと広瀬さんに憧れていました。最初は知人の紹介をきっかけに一緒に食事にいったそうです。広瀬さんは人見知りなんですが、モデルや女優という共通点や、同じAB型同士ということもあり、すぐに仲よくなったそうです。広瀬さんが1つ年上で姉妹のような関係。永野さんは敬語を使っていましたが、お互いを“すずちゃん”“めいめい”と呼び合う仲でした」(雑誌関係者)

 変化は2018年4月に訪れた。『半分、青い。』の大ヒットだ。

「広瀬さんは4月スタートの朝ドラ『なつぞら』に主演しますが、永野さんに朝ドラ女優として先を越された形になった。永野さんは今や主演級女優となり、若手トップだった広瀬さんに並ぶ存在に。2人はそんな風に考えていなかったみたいですが、スタッフら周囲が“意識”するように。キャラがかぶると指摘する人までいるようです。“似ている2人”が共演NGになったり、どちらかの出番が少なくなるのはこの業界ではよくあること。スタッフはそれを避けようと必死のようですね」(芸能関係者)

広瀬すずと永野芽郁 紅白で周囲ピリピリ、2人への忖度発生 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190125-00000008-pseven-ent

【広瀬すずvs永野芽郁 紅白で周囲ピリピリ、2人への忖度発生www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/17(木) 15:59:04.96 ID:tqdvFewV9
女優の永野芽郁が17日、都内で行われたカネボウ化粧品のスキンケアブランド「フリープラス」新イメージキャラクター&新CM発表会に出席し、年齢に関する悩みを打ち明けた。

「敏感を愛そう。」をブランドメッセージとする「フリープラス」のイメージキャラクターに新たに就任した永野。
「いつでも明るく前向きに取り組む姿勢が商品にマッチした」ことで起用が決定したという。
この日、発表会に登場した永野は「しっかりと芯のある女性を体現できるように期待に応えたい」と笑顔を見せた。

9月に20歳を迎える永野は、今年の抱負を聞かれると「実年齢を知ってもらいたい」と意味深な回答。
その真意は「大人っぽいとかではなく、私のことを30代と思っている方もいらっしゃるみたいで……」と苦笑い。
「(成人式で)振袖を着るときには違和感ないように頑張りたい」と力強くアピール。そんな永野は、連続テレビ小説「半分、青い。」で幅広い年代を演じ分けたことも記憶に新しい。

また、理想の女性像を聞かれた永野は「強くて芯があるしっかりとした女性に憧れます。
ただ強いと言ってもズバズバものをいうのではなく、強いなかにも優しさがあり、人に寄り添える人になりたい」と目標を語っていた。

現在、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)に茅野さくら役で出演中の永野。
「毎日撮影が続いています。高校のあるクラスの話なのですが、学生生活を思い出しながら、同世代の俳優さんたちと刺激をもらいながら、お芝居をぶつけ合っています」
と充実した日々を過ごしていることを報告した。(磯部正和)

http://news.livedoor.com/article/detail/15885564/
2019年1月17日 14時6分 シネマトゥデイ
no title

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

no title

no title

【永野芽郁(19)、実年齢より上に見られることも?朝ドラでは多彩な演技披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/16(水) 17:26:48.00 ID:BQ/gMhGk9
2018年上半期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で主人公・楡野鈴愛役を演じた女優の永野芽郁(19)が、3月5日に発売する1st写真集『moment』(モーメント)から、新カット3点とLoppi・HMV限定カバーの計4点が16日、解禁となった。

昨年9月にアメリカ・フロリダで、まるでプライベートの旅行を楽しむように撮影が行われた本作では、等身大で飾らない彼女の“10代ラストの姿”をとらえている。
また、撮影で使用された衣装は、全て永野の私服。本人も「想像よりも大変だったので、自分でスタイリングをするのはおそらく最後です(笑)」とコメントするほど、気合十分で臨んだ。

このほど解禁となったのは、青空の下、フロリダのセブンマイルブリッジで彼女の代名詞でもあるキラキラとした笑顔を見せるカットに加え、大人っぽい雰囲気で優しく微笑むカットや、遠くを見つめる眼差しが印象的なカットなど、愛されヒロイン・永野芽郁の新たな一面がうかがえるショットがお披露目となった。

https://news.nifty.com/article/entame/oricon/12173-167163/
2019年01月16日 17時00分 ORICON NEWS

no title

no title

no title

【永野芽郁さんが、1st写真集の新カット公開、写真集だとかわいいなwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/13(日) 18:37:46.38 ID:JBj4WAWp9
1月6日にスタートした学園ミステリードラマの「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ)が話題を呼んでいる。
29名の生徒を人質に立てこもる美術教師役の菅田将暉が見せる狂気に満ちた演技をはじめ、川栄李奈や今田美桜らのクラスメイト、
そして謎の自死を果たした上白石萌歌らの迫真に迫る演技が、突飛な設定のドラマにリアリティを与えていると評判だ。

そのなかで、第1話のキー的な存在を演じた永野芽郁が見せた飛び道具的なアクションには、
連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK)のヒロイン役では垣間見られなかった新たな一面が表れていたというのだ。

「なにより驚いたのは、永野が繰り出した膝蹴り。プロレス的に言えば、米WWEで活躍する中邑真輔が得意とする『ボマイェ』です。
劇中では腐女子風の言動で視聴者を驚かせた永野ですが、上白石との会話で『ボマイェ』について触れた時には唐突感が否めませんでした。
ところが終盤でクラスの番長的な男子生徒に見事な『ボマイェ』を決め、プロレス好きの視聴者は『この伏線だったのか!』と驚き、感心していましたね。
アクションシーンのイメージがない永野がこの技を繰り出したことで、謎めいたストーリーにさらなる彩りを加えることに成功していました」(テレビ誌のライター)

その永野は見た目こそ文化部系だが、本人は時には20キロも走ることもあるランニング好き。ドラムも趣味としており、体を動かすのは得意なようだ。
とはいえ、今回の「ボマイェ」はさすがに意表を突く動きだったが、この演技は最近の若手女優におけるトレンドに乗っかったものだという。

「女優のキックと言えば、昨年10月期の大ヒットドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で清野菜名が繰り出していたハイキックが実に見事でした。
清野はアクションを専門に学んだ経験を持ち、格闘シーンに加えてバク宙もこなせる身の軽さが持ち味。
その一方で昭和テイストあふれる古風な美人顔はむしろ癒し系で、そのギャップが持ち味となっています。
ほかにも昨年7月期の『チア☆ダン』(TBS系)に出演していた山本舞香は空手の有段者で、映画『Zアイランド』では華麗な上段蹴りを披露。
さらに中国武術を得意とする山本千尋や、空手黒帯の武田梨奈など、キックを持ち味にする若手女優の活躍が目立っています。
どうやら最近は、蹴りを使いこなす『強くて可愛い』女優の需要が高まっているようです」(前出・テレビ誌ライター)

昨年はバキバキの腹筋を誇る「腹筋女子」が話題になっていたが、そこからさらに進化した「キック女子」が今年のトレンドになるのかも!?

http://dailynewsonline.jp/article/1650699/
2019.01.13 18:15 アサジョ

no title

【永野芽郁の膝蹴りが清野菜名のハイキックばりに凄い!時代は“キック女子”?www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/07(月) 01:27:34.55 ID:Jfq4yRVl9
永野芽郁が、6日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。なかやまきんに君と憧れの対面を果たし、感激の涙を流す一幕があった。

3年前、友人から薦められた動画に大ハマリしたという永野。それが、きんに君がボン・ジョヴィの『イッツ・マイ・ライフ』に合わせてポージングをしながら、最後にミートソースに大量の粉チーズをかけるというネタ。

以来彼女は、2016年に初主演ドラマを務めた際、あまりのプレッシャーに精神的に追い込まれたときもその動画に励まされて乗り切ることができたという。
また去年ヒロインを演じたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でも、彼のネタでパワーをもらったそう。

そこで今回、きんに君がスタジオに来ることが告げられると永野は「え~!どうしよう!?」と大興奮。
実際に登場すると「泣いちゃう、泣いちゃう」と言いながら嬉し泣きする場面も。
大号泣の中、きんに君が大胸筋を動かして“挨拶”すると、さらに「嬉しい!」と感激の涙を流し続けた。

そんな永野が番組の事前打ち合わせで熱望していたのが彼との「ハグ」。
しかも「前から抱きしめて欲しい」とオーダーしていたという。
今回スタジオでも「私も抱きついていい?」と本気モード全開。要望通り、熱い抱擁を交わすと、永野は目を閉じてうっとりとしていた。

ちなみに彼女が最初に夢中になった粉チーズをかけるというネタもその場で実演。
だが、きんに君は緊張のせいかチーズをテーブルに振りかけてしまい大失敗。それでも彼女は「幸せでした」と夢見心地だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15835561/

2019年1月6日 22時52分 RBB TODAY
スクリーンショット-559


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【永野芽郁さん、憧れのなかやまきんに君と初対面で大号泣 ← 泣くかねwwwww】の続きを読む