芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

永野芽郁

1: なまえないよぉ~ 2019/03/21(木) 21:50:11.77 ID:nxGZmW2x9
3月16日~17日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、永野芽郁と北村匠海がW主演した「君は月夜に光り輝く」が初登場で5位にランクインした。

 同作は電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜の同名デビュー小説を、大ヒット作「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督のメガホンで映画化した青春純愛映画。

 15日から全国299スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万8000人、興収1億4300万円を記録。この数字は17年に公開され、最終興収35.2億円を記録した「君の膵臓をたべたい」の興収比56.7%の成績。興収10億円超えが当面の目標となりそうだという。

 「いわゆる“不治の病もの”で、若者に人気の永野と北村の共演作だったが、関係者の予想を大幅に下回る興行成績だった。春休みシーズンで多少は挽回するかもしれないが、2人にそこまで集客力がなかったのは驚き」(映画業界関係者)
永野は昨年3月に高校を卒業。4月から放送されたNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」が高視聴率を記録し、一躍その名は幅広い世代に知れ渡ったはず。

 朝ドラ後の初出演作となった1月期のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の最終回は、放送された日曜午後10時半のドラマ枠の最高の視聴率を更新。いい流れで主演映画の公開を迎えていたのだが…。

 「売れっ子のティーン誌モデルから女優に転身。周囲の尽力のおかげで、出演作がことごとく当たって来た。しかし、いつまでもその勢いが続くことはあり得ず、そろそろ正念場を迎えるはず。そこでぶち当たった壁を乗り越えられるかどうかで、今後、女優として生き残れるかが決まるだろう」(芸能記者)

https://npn.co.jp/article/detail/44620829/
no title

【永野芽郁ちゃんの主演映画が予想外の低調 関係者も集客力のなさに驚き ← また主演の責任にしてるwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/21(木) 09:20:37.84 ID:q0LahFRv9
1月期のドラマの中でも特に話題を呼んだ、菅田将暉(26)主演の日曜ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)が、3月10日に最終回を迎えた。

最終回の平均視聴率は、15.4%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録。菅田をはじめ、同ドラマに出演した若手俳優陣への評価も高まっている。その筆頭がヒロインを務めた永野芽郁(19)だ。

永野は、2015年に若手女優の登竜門とされる「全国高等学校サッカー選手権大会」の11代目応援マネージャーに16歳で就任。
2016年には「カルピスウォーター」のCMキャラクターに抜擢された他、「UQ mobile」のCMでは、深田恭子(36)、多部未華子(30)とともに三姉妹役で出演して注目を集めた。
今月1日からは、今年の7月で100周年を迎えるカルピスの新CMにも出演中だ。

「2018年前期のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』では、応募者2366人のオーディションでヒロインに抜擢されて大ブレイクしました。

今回『3年A組』の最終回で見せた、涙を流す演技も見事でしたね」(テレビ誌記者)

CM、朝ドラヒロイン、そして高視聴率ドラマのヒロインと、国民的女優の道を突き進むそんな永野を支えているのが、女優の北川景子(32)に激似という美人マネージャーだと、ドラマ関係者が語る。

「『半分、青い。』以降、映画、ドラマ、CM出演、取材などで休む暇のなかった永野ですが、所属事務所も彼女を気遣ったのか、4月クールは仕事をセーブするようです。
多忙を極める永野を支えているのが、マネージャーのAさん。20代半ばの、北川景子似の美人で、永野と2人で並ぶと“美人姉妹にしか見えない”と声が上がるほどで、業界でも評判です。
Aさんは仕事もそつなく、永野のマネージャーには1年半ほど前になったのですが、その頃から永野の仕事がどんどん増えていったこともあり、今では永野もすっかりAさんのことを信頼しているようです」

美人マネージャーAさんとの二人三脚で、永野芽郁は今後、国民的女優として地位を揺るぎないものにするのかも!?

http://dailynewsonline.jp/article/1740289/
2019.03.21 06:30 日刊大衆

no title

no title

no title

no title

【永野芽郁ちゃんを「国民的女優」にする「北川景子似美人」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/20(水) 18:29:47.34 ID:FhLus40/9
3月13日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に女優の永野芽郁が(19)出演。番組では、世間が永野に対して持つイメージを元に“こうであってほしい永野芽郁の妄想プロフィール”を作成。

このプロフィールに永野自ら修正を入れることで、永野の意外な一面が次々と明らかになり、視聴者を驚かせた。

まず“永野芽郁の特技は?”という質問には、朝ドラで漫画家の役を演じていたためか、「絵を描くのがうまそう」「お菓子作り」などが上がっていた。
しかし、実際の永野の特技は“急に寝られる”こと。「電話してても、すぐに寝落ちするし」「音楽(を聞いていても)もサビにいく前に寝ちゃう」
「スイッチがオフになったら急にガクン」と話し、楽屋などで寝落ちした際の写真も公開された。

続いて“一番好きな食べ物は?”という質問では、世間の人は「パンケーキみたいなスイーツ」「ふわふわした食べ物」など、19歳の女の子が好きそうなものをイメージしたが、
永野は「甘いもの食べられないです」と告白。そんな永野の好きな食べ物は、地方ロケで食べてから好きになった“白子ポン酢”という渋いチョイス。
TOKIOの松岡昌宏(42)も「おじさん大好き居酒屋メニュー」「あと何カ月かしたら20歳じゃない。日本酒とか好きな子になるんじゃない?」と語り、永野の意外な好みに驚いていた。

また、“好きな男性のタイプ”について、世間の人からは「年上で体格がよさそうな人」「渋めの時代劇俳優のような顔の人」という声が上がったが、
永野は“自分より周りを優先できる人”が好きだといい、「顔のタイプがなくてですね。なので性格が本当に大事なんで。

自分が自分がって前に出る人よりも、自分よりも一回周りのことを見て優先してあげられる余裕がある人」と、ルックスよりも性格を重視していることを明かした。

これにはTOKIOメンバーも「そこを19歳で見るってすごいね」と感心。国分太一(44)から「(タイプの男性と)もう出会いましたか?」と聞かれると、永野は「そういう人だらけです。
先輩方は皆さん、真ん中でやられてる方たちは、やっぱり私たちも含めて見てくれるので」とはにかみながら答えた。

これに松岡は、「そうすると俺、しゃべれなくなるよ」と恐縮し、国分から「俺が俺がだからね」とツッコまれていた。

世間のイメージからかけ離れた、この永野の趣味嗜好は、視聴者にとっても意外だったようで、
ネットには「白子ポン酢が好きとか、19歳にしては渋すぎてギャップ萌え」「白子ポン酢にエイヒレ!親近感しかない。
食の好みが全く同じだわ」「中身はおっさんか」「外見よりも中身が大事って若いのに、よく分かってらっしゃる」など、永野のギャップを称賛する声が上がっていた。

永野は9歳でデビューし、芸能生活は10年。見た目はほんわかしてるけど、中身はすでにオッサンだった!?

http://dailynewsonline.jp/article/1739494/
2019.03.20 16:00 日刊大衆

no title

no title

no title

no title

no title

【永野芽郁の「意外すぎる好物」にギャップ萌え!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/15(金) 18:15:06.99 ID:27XS2JuX9
3月18日付オリコン週間"本"ランキング(集計:3月4日~3月10日)が発表され、女優・永野芽郁1st写真集が写真集『moment』(SDP)がジャンル別「写真集」で初登場1位を記録した(※オリコン調べ)。

同写真集は、アメリカ・フロリダ州で撮影が行われ、マイアミの海岸沿いやキーウェストなどのフロリダの風景をバックに永野がさまざまな表情を見せている。
また、永野は同写真集の中でも、セルフスタイリングにも挑戦。全カットの衣装をすべて担当しており、カジュアルから大人っぽいスタ イルまで幅広く着こなしている。

なお、本日3月15日より北村匠海とのW主演となる最新作・映画『君は月夜に光り輝く』 が公開となっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/16163376/
2019年3月15日 10時5分 RBB TODAY


no title

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

no title

00bed3

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

【永野芽郁1st写真集がオリコン「写真集」ジャンルで初登場1位】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/14(木) 09:14:43.98 ID:4Tum57WF9
永野芽郁が、13日放送の『TOKIOカケル 』(フジテレビ系)に出演。19歳らしからぬ独特の味覚であることを明かした。

番組では彼女のイメージについて街頭アンケート。すると「一番好きな食べ物」として「パンケーキみたいなスイーツ」や「ふわふわした食べ物」といった回答が寄せられた。

だが本人に確認すると、彼女は「甘い物食べられないです」と告白。代わりに一番好きな食べ物が「白子ポン酢」であることが分かると、松岡昌宏も「居酒屋メニュー」と驚き。永野は「地方ロケで食べて美味しかった」と語った。

昨年まで朝の連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインを務めていた永野。「撮影の合間はエイヒレとか食べてました」と告げ、食べるときは「相手の方にすみません、臭いです」と共演者にあらかじめ許諾をとっていたという。

また今回、永野の提案で「イラストしりとり」をTOKIOメンバーと挑戦することに。国分太一から「か」で渡された彼女は、ここでも酒のつまみとして人気の「カラスミ」を描くという独特の発想を見せていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16157288/
2019年3月14日 8時49分 RBB TODAY

no title

no title

no title

【永野芽郁ちゃん(19)、味覚はおっさん!?】の続きを読む