芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

水曜日のダウンタウン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/09(水) 22:05:06.42 _USER9
豆柴の大群が、メジャーデビューシングル「AAA」に収録される新曲「恋のかけ算 ABCDEFG」のミュージックビデオをYouTubeでプレミア公開した。


豆柴の大群は、TBS系バラエティ『水曜日のダウンタウン』の企画「MONSTER IDOL」から誕生したWACK所属の5人組アイドルグループ。
10月7日にavexよりメジャーデビューすることが決定している。


彼女たちは、自身のYouTubeチャンネル(通称“豆tube”)で水着でのミュージックビデオ撮影を賭けた40種類の競技対決をアドバイサーのクロちゃん(安田大サーカス)と実施。
その結果、今回のミュージックビデオでメンバー全員が水着衣装を着用することとなった。

リゾート地を舞台にしたミュージックビデオは、ふたりの男性にナンパされた豆柴の大群のメンバーをゾンビクロちゃんが助け(?)に来るというストーリー。
クロちゃんのゾンビメイクや、昨年末に放送された「MONSTER IDOL」以来となるメンバーの水着姿などが楽しめる。


なお、「恋のかけ算 ABCDEFG」はCDリリースに先がけて、本日9月9日より先行配信が開始。
また、本日開設された「AAA」特設サイトでは、各種法人特典の内容も公開された。

水曜日のダウンタウンから誕生した5人組アイドルグループ“豆柴の大群”、新曲MVで眩しい水着姿を披露 
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf9c5d39ba66f678bfc8d0f7c58ddcb9a5812c41
20200910003


豆柴の大群 「恋のかけ算 ABCDEFG」MV
https://youtu.be/L92oRUQCHnY


【『水曜日のダウンタウン』から誕生した5人組アイドルグループ「豆柴の大群」 メジャーデビュー曲のMVで眩しい水着姿を披露!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/08(土) 13:54:45.50 _USER9
8月5日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、クロちゃんが「ドミノ企画」に挑戦。途中で邪魔が入って失敗し、約90万円分の自腹が決まった。視聴者からは「さすがにイジメだ」との声が上がっている。この日は同番組から誕生し、メジャーデビューを果たしたアイドルグループ『豆柴の大群』を題材に取り上げた。大量に余っている同グループのCDを7000枚、クロちゃんがドミノに見立てて並べることに。スタッフに目隠しされ体育館に現れたクロちゃんは、犬の豆柴の面倒を見ながら並べた。

午前11時にスタート。リードなしの豆柴がドミノを倒さないよう留意しながら、クロちゃんはCDを慎重に並べた。途中、『品川庄司』庄司智春やスギちゃん、パンツェッタ・ジローラモらが一時手伝いに現れたが、スギちゃんとジローラモは愛犬を連れて登場。ジローラモの愛犬は大暴れし、10分程度で300枚のCDを倒してしまった。また、スタッフが誤ってドミノを倒す一幕もあり、クロちゃんは大声を上げ発狂していた。

精神的に追い詰められながらも、立体交差や大花火などの仕掛けを施したドミノが翌々日の午前1時に完成。しかしドミノを倒したところ、途中で止まってしまった。そこで倒れなかったCDを271枚、計89万4300円分を自腹で買い取ることに。クロちゃんは落胆したものの、その後同グループのメジャーデビューを知らされ大喜び。「もっと豆柴をみんなに知ってほしいから手売りする」と誓った。

最後は笑顔で企画を終えたクロちゃんだったが、視聴者からは過酷な企画に挑戦させた番組を批判する声が出ている。

《さすがに可哀そう。精神おいつめて悪いところ意図的に撮ろうとするスタッフも》
《水ダウのクロちゃんイジメ回は面白くないんだよな》
《あの映像はただのイジメやで テレビで流石にやっちゃいけないんじゃね?》
《クロちゃんもあれだけど、スタッフも自分が倒した分は直せよって思った》
《普通にかわいそうになる企画よね。ただのイジメやん》
《クロちゃんは好きじゃないけど、こんな精神的拷問まがいな企画する制作側にも、VTRみて笑ってるスタジオにも嫌悪感しかない》

普段からその行動を巡り批判を集めているクロちゃんだが、この日ばかりは同情する声が多かった。

https://myjitsu.jp/archives/127825 
2020.08.06 
wedDT_logo_2015_r_fixw_730_hq

【過酷な「ドミノ企画」クロちゃんの“90万円自腹”に批判殺到wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/26(木) 10:38:39.36
バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)などを手掛ける藤井健太郎プロデューサーが、3月25日に放送されたラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)に出演。
「クロちゃんものは数字が下がる」と語った。

この日、佐久間Pが「話題にはなるけれど数字は下がるって、クロちゃんものはそうなんでしょ?」と、「水曜日のダウンタウン」でクロちゃんをメインに据えた企画「モンスターハウス」や「モンスターアイドル」について触れると、藤井Pは「下がってました、数字。なんなんですかね。わかんないもんですよね」と答える。

佐久間Pが「(数字が悪いのに)よくさ、2年も3年もやるよね」と言うと、藤井Pは「うーん……面白いとは思っているんですけれどね」と語った。

http://news.livedoor.com/article/detail/18022668/
wedDT_logo_2015_r_fixw_730_hq

【水曜日のダウンタウン、クロちゃんものは視聴率下がるwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/05(木) 16:16:04.81
ゲスという言葉すら生ぬるいクロちゃんに代表されるように、バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系・毎週水曜日22時~)では毎回、芸人が持ち寄った“説”という形で、人の心をザワつかせる企画を放送している。ターゲットの芸人をスタッフが拉致する様子を通報されて警察沙汰になった『数珠つなぎ企画で1番過酷なのジョジョの鉄塔システム説』というギリギリアウトな企画もあったが、めげずになおギリギリを攻め続けているのが番組の魅力と言える。その『水ダウ』でもとりわけ”ギリギリ”だった企画トップ3を紹介したい

3位:もはや放送事故! ノーリアクションで6時間以上待ち続けた男

2016年に放送された“『待て』と言われた時さすがに人なら犬より長時間待てる説”では、オードリー・春日俊彰(41)の恐ろしい一面が明らかになった。スタッフの“少しお待ちください”の指示を守らずにロケバスから降りたら落とし穴に落ちる企画。
中略
ところが、春日は違った。まず本当に何もしないまま、1時間があっさり経過。座席から動かず、独り言もなく、3時間30分が過ぎました。
その後も春日は眠ることもなくボーっと待ち続け、最終的には隠しカメラの電源が落ちてしまう事態に。結局春日は5時間40分耐えた警察犬にも勝ち、6時間39分待ち続けるという前代未聞の記録を残して終了。しかも、バスを降りた理由について“トイレに行きたかったから。まだ待つつもりだった”、 “(来ないことに)ムカついていたし、ディレクターとの勝負だと思っていた”と発言。
この春日の人間とは思えない忍耐力に、スタジオでVTRを見ていた面々も “怖い!”と声を上げていました」

2位:98時間も閉じ込めて…

新元号「令和」に切り替わった直後、2019年5月29日にオンエアされた『新元号を当てるまで脱出できない生活』は、テレビ史に残る企画となった。
「新元号が発表される前にマンション“平成荘”にお笑いコンビ『ななまがり』を缶詰め状態にして、ほぼノーヒントで“令和”を導き出さなければ帰れないという壮絶な企画でした。しかし、途中で少しずつ“新元号の印象についての街頭インタビュー”や“総画数・頭文字・漢字のどれかが一致していると光る電球”というヒントアイテムが支給され、コンビは少しずつ正解に近づき、総回答数921回、挑戦時間98時間40分で見事に“令和”にたどり着きました。スタジオも最後には一丸となって応援し、報酬としてななまがりはスタジオ出演を果たしましたが、よく考えれば98時間も芸人を拘束しているわけですから、相当ギリギリですよね」

1位:スタッフに2億円を請求する姿にスタジオがドン引き

タレントが子供の純粋さにどう対応するかが見ものだった2020年1月22日放送放送の『子供からもらった松ぼっくり、家まで持ち帰らざるを得ない説』では、板東英二(79)の、ギリギリアウトな対応が視聴者に話題となった。
中略
一連のロケが偽番組だったことに怒った板東さんは”作り物はテレビやドラマで十分”とドッキリ企画に対する嫌悪感を熱弁。”(テレビで流せない)用語とかを使えば、いらないシーンはカットされる”、“(自分が何を言っても)絶対に使いますか? もし使わなかったら2億円をください”とスタッフに詰め寄り、署名まで求めました。一連の動きを見ていたスタジオの松本さんも“あいつヤベーだろ”とドン引き。放送事故スレスレでしたね」

闇には不思議な魅力があるのもまた事実。これからも『水ダウ』は、人の心の闇を掘り出してほしい。

https://taishu.jp/articles/-/73006?page=1 
2020.03.04 
wedDT_logo_2015_r_fixw_730_hq

【『水曜日のダウンタウン』闇が覗いた“ギリギリ企画”TOP3】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/27(木) 11:06:39.18
2月26日放送の『』(TBS系)で行われたサウナに関する企画に〝ヤラセ疑惑〟が持ち上がっている。

番組はこの日、「防寒×防暑 ミックスルール対決」を実施。同じ服装で標高1680メートル、気温マイナス10度の雪山とサウナの2カ所で寒さ、暑さにどれだけ耐えられるか競う企画を組んだ。『品川庄司』の庄司智春、『安田大サーカス』の団長安田、『バイきんぐ』の西村瑞樹、なかやまきんに君が出演。芸人たちはスポーツウエアやコート、インナー、スポーツブラなど思い思いの服を買い込んで挑んだ。

「普段のサウナ、もっと暑い」のつぶやきも

雪山では最短が1時間39分(なかやま)、最長で2時間37分(庄司)と耐え、そのままの格好でサウナへ。室温80度のサウナに4人が並んで入ったが、ただ1人半袖姿のなかやまは暑さに苦しそうな表情。一方、長袖のスポーツウエア姿の団長は熱が肌に直接当たらず暑さを感じない様子で「ちょっと着てた方がいいかも。普段のサウナ、もっと暑い気がするな」と余裕しゃくしゃく。結局、最も軽装のなかやまが最初にギブアップする事態に。なかやまは29分、団長は56分暑さに耐えた。

サウナ内では水分補給はOKとし、メディカルチェックも設けるなど芸人の体調を考慮して行われた。企画に対する視聴者からの評判も上々だったが、サウナ内でカメラが全く曇らなかったことに疑念を抱かれた様子。複数台のカメラが設置されていたが、画面に付いた水分を拭き取ることはなかった。一部視聴者はサウナの室温がさほど高くなかったのではと想像し「ヤラセでは?」とも指摘していた。

《湯気も蒸気もカメラが入って曇らないサウナ初めて見ました》
《ヤラセとまでは言わないけど、事前の打ち合わせなしで四者四様の服装になるとは思えないし、台本があるんだろうなと》
《サウナの中でよくカメラ壊れなかったな。どういう対策したのか知りたいな》
それほど現代のカメラの機能は優秀ということか。
https://myjitsu.jp/archives/109039
wedDT_logo_2015_r_fixw_730_hq

【水曜日のダウンタウン、やらせ疑惑浮上】の続きを読む