芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

水曜日のダウンタウン

1: なまえないよぉ~ 2019/09/26(木) 12:55:16.76
9月25日に放送されたTBS系『水曜日のダウンタウン』の企画がまたも炎上している。

 この日放送されたのは、「ソフトクリーム買った直後に説教食らったら食べるわけにいかず溶けて無くなっちゃう説」。本企画はその名の通り、番組のロケ中、ソフトクリームを手に持った後輩が先輩から説教を受けている間、後輩はソフトクリームを口にしないのか?を検証した説で、34℃の高温の中、先輩の説教を直立不動で聞きソフトクリームを手に持つ後輩たちの姿が放送された。

 仕掛け人となったのは、若手に説教をすることの多いというTKO木本武宏、タレントのはるな愛、プロレスラーの真壁刀義らで、彼(女)らは後輩たちを執拗に叱責。ドロドロに溶けたソフトクリームを前に萎縮する様子が放送された。

 ドロドロに溶けてしまったソフトクリームはもちろん食べることはできないため、ネットでは「食べ物を粗末にするな!」「ソフトクリーム企画にドン引き…」「反抗できない後輩に対するいじめのように見える」と非難轟々になっているという。

 本企画は、番組では「説教シリーズ」の第3弾と銘打っており、これまでは食べ物を扱うネタであっても、「サムギョプサル食ってる時に説教喰らったら以降はサンチュ巻けない説」や、「水タバコ吸っている時に説教食らったら以降は豪快に煙吐けない説」など食べ物やタバコを無駄にしない企画となっていたため、これらは当時問題視されておらず、今回のみ炎上してしまった形となっている。

 また、本企画では、最初のTKO木本のパート以外はネタばらし含めてダイジェストで紹介されており、特にはるな愛の説教は「説教」と呼ぶにはあまりに当りがきつく、後輩のニューハーフアイドルのたけうち亜美に対して、「自分の方が綺麗だと思ってるんでしょ!」と噛みつくはるなに、たけうちは「そんな事、思ってる訳ないじゃないですか!」とマジトーンで反抗する様子が放送された。そのため、ネットでは「今のはるな愛のVTRって説教じゃなくね?」「あれは完全に文句」「カットするほどエグかったのか」といった声が相次いでいた。

 「最近、過激な企画をやらなくなった」と揶揄されている『水曜日のダウンタウン』だが、久々に「問題作誕生」となったようだ。

2019年09月26日 12時10分
https://npn.co.jp/sp/article/detail/91125384/
wedDT_logo_2015_r_fixw_730_hq


【水曜日のダウンタウン、また炎上wwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/05(木) 11:24:57.98
お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん(42歳)が、9月4日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。今までにフラれた女性を想って歌を歌ったが、複数の女性へ捧げたため非難の声が上がった。  

この日、歌を自分で歌いながら、曲のサビで感情を入れて、ちょうど涙が流せるかというチャレンジ企画が行われ、クロちゃんは最後の挑戦者として登場。徳永英明の「レイニーブルー」を選曲する。

なぜこの曲を選んだか尋ねられたクロちゃんは「僕にとってこの曲はレイちゃま(※モデルの小林レイミ。同番組の恋愛リアリティ企画「モンスターハウス」で共演)を思い出す曲なので。本当に付き合いたいなと思って告白しようと思ったら、落とし穴に落とされたから、あの時の失恋したことを思い出して悔し涙を流そうと思います」と理由を語る。

だが、クロちゃんはその後に「莉音と蘭ちゃん(※「モンスターハウス」で共演)にも捧げます。ラブレターのつもりで歌うので、誰かに伝わればいいなと思います」と、これまで番組で告白してきた女性たちにまとめて思いを伝えることに。

クロちゃんはフラれたことを思い出しながら感情を入れ、サビで見事に涙を流すことに成功。スタジオからは「気持ち悪い!」「3人の女の子に向けててお父さんみたいな感じ」といった感想が寄せられ、ネットでは「クズだけど笑える」「せめて一人にしよう?」「ブレない怖さ」といった声が上がっている。

Narinari.com編集部
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190905-44878971-narinariq
no title

【水曜日のダウンタウン、涙のクロちゃんに非難の嵐】の続きを読む

wedDT_logo_2015_r_fixw_730_hq

1: なまえないよぉ~ 2019/06/13(木) 11:30:30.03 ID:UY4oB1Qj9
◆ 放送事故!?『水ダウ』板東英二のブチギレに擁護の声「怒りたくもなるだろ」

6月12日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で「放送事故が起こったのでは?」などと話題になっている。
この日はVTRに板東英二が出演。

番組側がドッキリを仕掛けたが、ドッキリに引っかかった映像はほぼ全カット。
番組はコンプライアンスに配慮した形だが、「そもそも板東にドッキリを仕掛けるな」との声も噴出している。

この日は生放送を装ったロケ中に、リポーターのもとへ仕掛け人が乱入した際のリポーターの対応力を確かめる企画だった。
同企画は以前にも放送されていたが、「熟練者がいい」として、板東の他、吉村明宏、ミスターちんらにドッキリを仕掛けていた。
このうち、川沿いでインタビューしていた吉村は、仕掛け人が川に飛び込んでみせ、カメラに無表情で近づくなどの露骨な嫌がらせをしても、「お兄さん、ゾンビじゃないんだから」などと笑ってごまかし、笑顔で生中継を続ける神対応を見せ、ドッキリだと知らされても「よく(ドッキリ)やるねえ」と寛大なリアクションを示していた。

■ VTRが強制終了!「現在コンプラ協議中」

しかし、板東の対応は違った。
板東は邪魔してくる仕掛け人を見えないように押しのけるなど、怒りを露骨ににじませる。
そしてこのVTRの途中から、スタジオでその映像を見る『ダウンタウン』らのリアクションだけがテレビで流れることになった。

吉木りさは「いやだ…」と口を押さえ、小木博明も「これ、流しちゃいけないやつでしょ」と動揺。
陣内智則は「コンプラ協議中」とし、スタジオで流れたVTRを本放送で流すことの是非を番組サイドで検討していると示唆していた。
視聴者は、放送を取りやめたことに対し、放送に堪えない出来事があったのではと推測。

《ブチ切れたのか、ぶん殴ったのか、放送禁止用語を連呼したのか、それともその全部か》
《もう暴力振るったとしか考えられない》
《板東英二、絶対仕掛け人の人殴ったやん》

また、カットしたとはいえ、コンプライアンスに引っ掛かる出来事があったと示唆し、オチをつけた番組サイドを批判する声もあった。

《あれは板東さんが正しい。普通収録しとるときに邪魔されたら怒りたくもなるし、殴りそうにもなるよ》
《一部カットで何起きたか何となく分かる編集にして炎上図った感が否めない》
《企画の度合いを考えなかったスタッフのミスというのが妥当》

板東が激怒したことは仕方ないとしつつ、予期できなかったスタッフが悪いと判断した視聴者もいたようだ。

なお、この騒動に関してロケ番組が多い『さまぁ?ず』の三村マサカズは、ツイッターで、

《水曜日のダウンタウンの板東英二さんは何をしたのか分かりませんが、同じロケをするものとしては、ある意味しようがないかも。。。厳しさもみせないと。。。》

と、見解を述べている。

まいじつ 2019.06.13 11:03
https://myjitsu.jp/archives/86153

【板東英二、ドッキリの仕掛け人をボコボコに殴ったか?『水曜日のダウンタウン』で映像ほぼ全カット】の続きを読む

wedDT_logo_2015_r_fixw_730_hq

1: なまえないよぉ~ 2019/02/09(土) 08:52:17.64 ID:vVNE8Fjv9
2月6日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、芸人らをロケ中に放置してスタッフが立ち去り、反応を試す企画が放送された。
過去に放送された企画の続編だが、過激化していると視聴者は指摘。中でも謹慎明けの『インパルス』堤下敦への仕打ちは「ヘタをすれば命に関わる」と非難の声が飛んだ。

この日は「ロケ中にタレントを撒(ま)くことなど容易説」を検証。『霜降り明星』や『三四郎』の小宮浩信らタレント5組をターゲットに、ロケに集中させている間にスタッフが“退散”する形で芸人をひとりぼっちに。
『M-1グランプリ』王者だがデビュー間もない『霜降り明星』はドッキリに喜んでいたが、他の芸人は一様に戸惑いの表情を浮かべていた。

水温4度の滝に撃たれた『インパルス』堤下を放置

視聴者の間で話題を呼んだのは、交通事故を起こして昨年まで謹慎していた『インパルス』の堤下に対するドッキリだ。

堤下はスタッフに従い、謹慎の「みそぎ」として修行僧に連れられ山を登り、水温4度の滝で目を閉じた。この間にスタッフは一目散に立ち去り、山道を下って堤下を放置。
1分後、限界を迎えた堤下は滝から出たが戸惑いの表情。「ひとりぼっちになって、謹慎のときと変わらないですよ!」と自虐を交えながらスタッフに怒った。

この他にも番組は『パンサー』の尾形貴弘を千葉県茂原市に連れ、地方ロケを敢行。畑に囲まれた田舎の中で放置した。踏切の反対側に尾形を向かわせ、電車が通り過ぎて見えない間にスタッフが退散。
わずかな間にスタッフが消える奇妙な光景に、尾形は「幽霊が出たのかと思った。怖かった」と漏らした。

松本も「説」を検証するVTRの前に「業界不信になるよね」とこぼしていた。ツイッターでは冷水を浴びる中、堤下を放置した番組サイドを批判する声が出た。

《謹慎明けのインパルス堤下をみそぎの滝行をやらして途中でスタッフに撒かれるドッキリ、あまりにも人の心がないのでは?》
《命に関わるからやめた方がいい》
《ヤラセでも何でもいいけど、面白くないし、しょうもない。やってはいけない笑い》

ツイッターでは不満の声が漏れ、炎上状態となった。企画の過激さは相変わらずだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1682789/
2019.02.07 11:00 まいじつ

【水曜日のダウンタウンさん、またやらかすwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/28(金) 11:37:35.79 ID:CAP_USER9
ナイツの土屋伸之(40)が、お笑いトリオ安田大サーカスのクロちゃん(42)が出演するTBS系「水曜日のダウンタウンSP」の一般公開企画が多数の来場者が集まったことで中止になった騒動について、企画の“裏の趣旨”を推測した。

土屋と相方の塙宣之、タレントの清水ミチコは27日、ラジオ番組「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に出演。「水曜日-」の話題に触れた。

塙は企画の会場となった東京都練馬区の遊園地「としまえん」が自宅から遠くないため「ちょっと行こうかなって思いました」といい、来場者が殺到したことに「そういうことを思った人が本当にいっぱいいたってことでしょうね」と納得した。

26日放送の「水曜日-」では、クロちゃんが出演する恋愛リアリティー企画「モンスターハウス」の一環で、クロちゃんをとしまえん内に設置したおりに入れて一般公開する罰企画を行うことになったが、来場者が殺到したことで混乱を招き、急きょ中止となった。

会場周辺では渋滞が起こり、警察が出動する騒ぎに。また、一部の来場者がよじ登ったことで破損したと見られる会場の柵などを撮した画像もネット上に複数アップされている。

土屋は一部来場者が“暴徒化”したことに「『(クロちゃんより)そっちの方がモンスターだったんだ』っていう、そういうことでしょうね。このご時世に対する」と、番組企画の趣旨を推察。清水は「なるほどね。コンプライアンスがうるさい世の中で、攻めてるよね」と感心した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812270000838.html 
2018年12月27日19時1分 
201812270000838-w500_0[1]

【ナイツ土屋、『水曜日のダウンタウン』クロちゃんより“暴徒化”した来場者が「モンスターだったんだ」】の続きを読む