芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

水原希子

1: なまえないよぉ~ 2017/12/14(木) 20:22:55.86 ID:CAP_USER9
モデルの水原希子(27)が14日、東京・表参道ヒルズの「Panasonic Beauty SALON 表参道」で行われたオープニングイベントに出席した。

15日から25日までパナソニックの美容商品が体験できるサロンで、水原はこの日、同社の新美容メソッドを体験。
美顔器などパナソニックの商品を日ごろから愛用しているそうで、「私にとって、大事な撮影がある日の前日や今の季節、とても助かっています」と話した。
今年も残すところわずかで、2018年に本格的に取り組みたいことを聞かれると「本格始動」と発表。

続けて「去年(発表したの)は『挑戦』だったんですけど、今年は私にとって、いろんな準備をした期間だったので、来年はそれを本格的に始動させて、皆さんにそういう姿を届けられたらという意気込みも込めてこの言葉にさせていただきました」と説明し、恥ずかしそうに「期待していてください」と宣言した。

http://www.nkt-tv.co.jp/sp-news/news890163153.html 
12/14 17:55 NEWS24 

no title

no title

no title

no title

【水原希子さん、来年から本気出すだとぉwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/13(月) 17:40:38.47 ID:CAP_USER9
モデルで女優の水原希子が12日、自身のInstagramにて、ピンクヘア姿を披露し反響が寄せられている。

ピンクヘア×つけ耳の奇抜ショットを披露

水原はウィッグだと思われるが、パステルピンクのボブヘアという奇抜なヘアスタイルに変身。
耳には尖ったつけ耳をつけ、髪に鮮やかな蝶を載せるなど、ド派手な姿を披露した。

10日の投稿で香港を訪れていることを明かしていた水原。
このショットも香港で撮影したもののようで、「Hong Kong Space Fairy」とコメント。
“宇宙の妖精”を表現しているようだ。

「可愛すぎ」「超似合ってる」と反響

このショットにファンからは「可愛すぎか」「素晴らしいです」「耳がキュート!」「スペースフェアリー可愛い!」「ピンクヘア超似合ってる」「美しさ際立ってる」「希子ちゃんさすがすぎ」など、絶賛のコメントが寄せられている。

http://mdpr.jp/news/detail/1727606

水原希子が“宇宙の妖精”に
no title

水原希子
no title

【水原希子、ど派手ピンクヘアで宇宙の妖精に「可愛すぎ」「超似合ってる」と絶賛の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/02(木) 19:27:10.55 ID:CAP_USER9
女優の水原希子(27)がインスタグラムに投稿したハロウィンの仮装が話題になっている。ここ数年、芸能人にまで広がっているハロウィンブーム。
今年も仮装をして街に繰り出した芸能人も少なくないようだ。

 水原はハロウィンから一夜明けた1日にインスタグラムを更新。90年代にギャルの間で流行したブランド『ALBA ROSA』の服を着用し、茶髪の
ロングウィッグを付け、青いアイシャドウに濃いアイラインを引いた90年代のコギャル風の仮装を披露した。コメント欄にもギャル文字で「コキ"ャノレ 
ノ\ッヒ○ー ノ\口ウィン ネイルもアルバ柄だゅ(コギャル ハッピーハロウィン ネイルもアルバ柄だよ)」とつづるなど徹底したギャルっぷりを見せており、
ハロウィンを充分に楽しんだ様子がうかがえる。

 この仮装写真にファンからは、「セクシーでかわいい!」「きこちゃんがやると新しくも感じる」「こういう希子ちゃんも、やっぱりかわいいね」といった
絶賛の声が集まっているが、一方ネット上には、「芸能人のハロウィンコスのわりにクオリティ低くないか…?」「その時代にコギャルだったから
言わせてもらおう!メイクが違う~!」という批判の声も多く聞かれた。

no title

http://dailynewsonline.jp/article/1371774/

【水原希子、90年代コギャル仮装に賛否の声…クオリティの低さを批判する声も】の続きを読む

no title


1: なまえないよぉ~ 2017/10/31(火) 06:46:25.87 ID:CAP_USER9
芸術は爆発だ!

そう言い残したのは偉大な芸術家・岡本太郎さん(享年84)ですが、水原希子さん(27)のスタイルを見ていると「これが爆発ってやつか」と考えてしまいます。

先日27歳の誕生日に、自身のブランドを立ち上げた水原さん。マルチに活躍する彼女ですが、いよいよファッションの世界にも本格参入するようです。しかしその洋服を見た多くの人が、言葉を失いました。Tシャツやパーカーには彼女の顔写真があしらわれ、「水原希子」と名前までプリントされているのです。

このデザインにはファンもびっくり。「あれはクラスTシャツ?」「これが『飛び抜けたセンス』ってやつ?」など戸惑いの声が集まります。何がどう凄いかはみなさんそれぞれが心に問いかけてほしいのですが、水原希子といえばこの奇抜なファッションセンスだけでなく“お騒がせモデル”のイメージが何かとつきまとっています。

そう思わせる要因は、主に2つ。1つはハーフというバックボーンから発せられる発言や行動が、心ない人種差別や中傷発言を生んでしまっていること。もう1つはスリムで美しい体を披露しまくっており、それを“アート”と呼んでいる点です。

この2つの要因は誹謗中傷を生むと同時に、熱狂的なファンやモデルとしての唯一無二のキャラクターを生んでいることは間違いありません。しかし最近はやることなすこと、たいていがネットで批判され気味なのです。

「出る杭は打たれる」のが日本。でも彼女が打たれるのはこれらだけが原因かといえば、そうとも言い切れません。そこには我が道をいく彼女に、2つのスキが感じられることも関係しています。

1つは我が道をいきつつも、定期的に弱音を吐くことです。先日も「自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ」と朝から涙したことを告白していました。人は無関心を決め込まれると、アンチは消えていくもの。ですが水原さんは一見強気な振舞いを見せつつも、定期的にダメージを食らった顔も見せています。これが粘着質な人にとって、“新たな燃料”になっているのです。

そしてもう1つは、水原さんが目指している“セクシー”というアート表現に対する、価値観の違いです。日本では「女優やモデルが脱ぐ」というアクションは、基本的にアート的観点で見られにくいもの。芸能人が脱ぐのはだいたい何か大きな決意を持って脱ぐか、人気に翳りが出たから脱ぐかのどちらかです。

そのため水原さんが脱げば脱ぐほど、「なぜ彼女は脱ぎたがっているのか?」と理解できない人も出てくることに。その結果、「彼女はきっと見せたがりなんだ!」と“勝手な解釈”をして批判するのです。思い込みって、恐ろしいですよね。

日本の芸能界において、彼女はいろんな意味で“規格外”。でも、だからこそのカリスマ性です。

新しいブランドの名前は『OK』。本当に規格外な自分にOKを出せれば、傷つくこともないはず。そしてつまらない価値観なんかも気にならないはずです。さあ自身作のTシャツを着て、世界に羽ばたくのです!

(文・イラスト:おおしまりえ)
no title


10/31(火) 6:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00010003-jisin-ent

【水原希子のアンチはなぜ消えないのか? 最近はやることなすこと、たいていがネットで批判され気味。関係する2つの心理】の続きを読む

水原希子

1: なまえないよぉ~ 2017/10/20(金) 15:48:28.88 ID:CAP_USER9
モデルで女優の水原希子(27)が、「自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ」と辛い胸中を吐露した。

水原は20日、ツイッターを更新。
「朝から涙が出る。今日は何だか弱いな私」と書き出し、「自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ。でも嘘は嫌だよ」と意味深長につづった。

何があったのか詳細は明かしていないが、ネット上で批判を浴びることも少なくない水原。
先日は人種差別的な誹謗(ひぼう)中傷に対し、ツイッターで「1日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい。そして、世界中の人がどこにいても自分らしく生きていける世の中になるように、まずは私が私らしくこれからも強い心を持って、生きていこうと想います」とつづっていた。

今回もそうした中傷を受けたのか、「HateよりLoveの方が気持ちが良い。そんなに嫌いにならないで」と呼びかけ、「私も皆と一緒。この世界に生きる1人の人間」と訴えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00032541-nksports-ent

水原希子
no title

【水原希子さんの身勝手な訴えをお聞きください】の続きを読む