芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

水卜麻美

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/13(金) 14:57:42.76 ID:CAP_USER9
女子アナ女王としてトップをひた走る水卜麻美アナがついにフリー転身を決意したというのが震源だが、そもそも彼女を巡る独立話が浮上したのは今回が初めてではない。
 「これで4回目ですよ(笑)。改編ごとに水卜のフリー話は再燃するんです。でも、本当にやばかったのは昨年10月ですね。移籍先として、『テイクオフ』という具体的な事務所名まで取り沙汰されたんです。
同事務所には水卜と仲のよかった日テレOBの羽鳥慎一も所属しており、まさに契約寸前というところまで行ったんです」(編成幹部)

https://npn.co.jp/article/detail/59181983/
no title

【水卜麻美アナが有働由美子へ宣戦布告「エレベーター会話拒否」事件】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2018/07/06(金) 22:25:48.38 ID:CAP_USER9
年収2億円超でフジテレビが水卜麻美アナ(31)獲得に動き出しているともっぱらだ。
実際にフジとつながりの深い芸能事務所を通じ、水卜アナにオファーしているという。
3月いっぱいでNHKを退職した有働由美子アナ(49)が、10月から日本テレビの夜の看板報道番組『NEWS ZERO』のキャスターに就任が決定したことにより、
日テレの水卜麻美アナ(31)の独立説が再燃していた矢先だ。

水卜アナは“好きな女子アナランキング”で常に上位の人気ぶりとあって、以前から芸能プロによる争奪戦が展開されていた。
「日テレは民放で最も給料が安いと言われ、仕事量も多い。しかも、水トは3年前に関ジャニ∞の横山裕との交際が発覚した際、上層部から猛反対されている。
そのため退社を希望していた時期があったのですが、引き留められたのです。
昨年10月には朝の情報番組『スッキリ』のMCに就任したことで、独立の話は立ち消えになっていた」(日テレ関係者)

日テレは水卜アナの独立を阻止するため、東京五輪のメインキャスターを約束したという密約説もある。
しかし、有働が『NEWS ZERO』のキャスターに就任することが決まり、その話も危うくなってきた。
「有働の司会で『NEWS ZERO』の視聴率が跳ね上がれば、東京五輪のキャスターも有働が指名される可能性が出てくる。
水卜アナはいま、『スッキリ』出演のために夜遊びを我慢し、局に尽くしているが、それは“看板アナ”の自負があるからです。
有働が重用されるとなれば、グチりたくなるのも分かります」(情報番組関係者)

そのため、ここへ来て水卜アナのフリー転身話が再燃しているというわけだ。
「特に有働を日テレに奪われたフジは、来年4月からの『プライムニュース』での起用で動き出したそうです。
水トアナとしても、フリーになればかなりの年収になると言われているだけに、条件次第では転身する可能性は高いでしょう」(前出・日テレ関係者)

仮にフジに行くとなると、ニュースだけでなくCM、バラエティーにも駆り出されるから、年収2億円超は確実と思われる。


週刊実話
2018年07月06日 12時00分
https://wjn.jp/article/detail/6142989/

【水卜アナをフジが年収2億で獲得かwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/06/09(土) 07:24:13.71 ID:CAP_USER9
昨年から今年にかけて新境地を開きつつある2人の美女アナ。どちらのほうがすごいのか、比較してみた!

 なんだかんだ言って、女子アナ界のツートップといえば、“カトパン”こと元フジテレビの加藤綾子(33)と、“ミトちゃん”こと日本テレビの水卜麻美アナ(31)の両者。これに異存のあるお父サンはいないはずだ。

「カトパンは、この春から女優業に本格進出して仕事の幅を広げ、ミトちゃんは、『ヒルナンデス!』から『スッキリ』に異動して約半年。日テレの“朝の顔”として完全に定着しました。ともに30代となり、そのボディは、まさに食べ頃。周囲のオトコたちが放っておくはずもなく、“電撃結婚”の噂もチラホラと聞こえてきます」(芸能ジャーナリストの渡邊孝浩氏)

 これからも、2人で大いにテレビ界を盛り上げてほしいものだが、やはり気になるのは、どちらがナンバーワンかということ。ならば2人を「仕事」「オトコ」の2部門で徹底比較してみたい。

■カトパンはドラマ『ブラックペアン』などにも出演
 まず「仕事」では、カトパンの躍進ぶりが目立つ。「注目ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)にメインキャストの一人として名を連ね、嵐の二宮和也や内野聖陽、小泉孝太郎らを相手に堂々の演技を披露。放送中のNHK朝ドラ『半分、青い。』にはアナウンサー役で出演と、女優業に大忙し。そればかりか、4月にはNHKのEテレで『世界へ発信!SNS英語術』の司会に就任し、5月からは産休の仲間由紀恵の代役で、『ミュージックフェア』(フジ系)の司会を務めています」(芸能記者)

 さらに、4月27日には、視聴者が抱く身近な謎や疑問を究明する関西の人気番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)に“見習い秘書”として出演。お仕事モード全開となっているのだ。芸能評論家の三杉武氏が言う。「女優としての演技力には厳しい意見もあるようですが、フリー転身にあたり、篠原涼子ら有力俳優陣を多く抱えるドラマに強い事務所を選んだことを考えても、女優活動への意欲を持っていたようですね。本人も非常にヤル気になっているようで、事務所も売り込みに力を入れていますから、今後も話題作への出演が、しばらく続きそうです」

■ミトちゃんは『スッキリ』の視聴率も安定
 対するミトちゃんは、『スッキリ』の視聴率も安定し、時間帯トップの『羽鳥慎一モーニングショー』追撃に気合い十分だ。「ミトちゃんは、『スッキリ』の番組内のコーナー“NEWSミウライン”で扱うニュースの選定や原稿作りにも積極的で、アナウンサーとしての実力が1ランク上がったと、改めて社内での評価を上げています。昨年12月に発表された『好きなアナウンサーランキング』で5年連続首位となり、殿堂入りを決めていますが、その名誉に恥じない充実の仕事ぶりと言えるでしょう」(前出の渡邊氏)

 だが一方で、元TOKIO・山口達也の事件の余波で、レギュラー番組『幸せ!ボンビーガール』の存続が危ぶまれているという。「結局、レギュラー陣が暫定的にMCを担当することで、一応は番組の存続が決まりましたが、番組のイメージダウンは免れず、いつ終わってもおかしくない状況です」(制作関係者)

 この不安要素がマイナスポイントとなり、「仕事」ではカトパンに軍配が上がりそうだが、「現在、水卜アナに昨年、浮上して消えた“フリー転身説”が再浮上しています。フリーになれば、その年から、年収1億円は軽く超えてくるはずです」(夕刊紙記者)と、カトパンもうかうかしてはいられない。

つづく

日刊大衆2018年6月8日02時00分
https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_59587/

写真no title

【<加藤綾子vs水卜麻美>女子アナ界「不動の2トップ」「仕事」「オトコ」の2部門で徹底比較!どちらのほうがすごいのか?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/05/11(金) 11:46:02.09 ID:CAP_USER9
元NHKの有働由美子アナウンサー(49)がフリー転身の際に行ったという「仰天宣言」を本紙は8日発行紙面で伝えたが、新たに日本テレビの水卜麻美アナ(31)の退社情報をキャッチした。

「好きな女性アナウンサーランキング」5年連続1位で殿堂入りを果たした人気アナの独立話はこれまで何度も取り沙汰されてきたが、ついに日テレ上層部も引き留め工作を断念したという。“有働ショック”に続き“水卜ショック”は本当にあるのか――。

日テレ関係者は最新情報として「上層部は、水卜アナが年内いっぱいで退社する方向で調整に入ったようです。
アナウンス部もピリピリしていますね」と衝撃証言した。

2017年度の平均視聴率3部門を制し、4年連続の3冠王。視聴率は絶好調の日テレが騒ぎになっているのは看板アナ、いや女子アナ界の至宝とさえいわれる水卜アナに、またしてもフリー転身話が持ち上がっているからだ。

「水卜の退社説が流れたのはこれで3度目。一昨年の春、昨年の秋、そして今年3月です。
そのたびに幹部が、さまざまな懐柔策を用意して思いとどまるように説得してきたといわれます。ただ、今回ばかりはどうしようもないかも」(同)

昨年発表された「第14回好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)でV5に輝いた水卜アナは、元フジテレビの高島彩以来、史上2人目の殿堂入り。
そんな人気アナに、日テレは20年東京五輪・パラリンピック放送のメイン司会を用意するなど、必死の引き留め工作を講じてきた(本紙既報)。

これには水卜アナもさすがに迷ったようだが、大手芸能プロに入れば、他局で東京五輪メイン司会の夢がかなう可能性もある。
いまでは日テレにも、諦めムードが漂い始めているという。

「さすがに3度目の申し出ともなると、日テレ側も『独立したがっている水卜アナを無理やり引き留めても仕方がない』という流れになっている」(芸能プロ関係者)

局内の女子アナ事情に変化が起きている背景もありそうだ。「視聴率は相変わらず絶好調だし、後輩の郡司恭子、岩本乃蒼などが育ってきている。
さらに今年、入社した元乃木坂46の市來玲奈アナはホープとして上層部が注目。水卜アナが抜ける穴を後輩で埋めるプランが出ているんですよ」(制作関係者)

それにしてもなぜ、このタイミングで水卜アナは退社を決断したのか。

「理由は複数あります。フリーになれば、年収の大幅増を見込めるのはもちろん、女子アナ定年説といわれる30歳の節目でもあるし、今が自身を最も高く評価してくれる“売り時”と考えた可能性もある。大きいのは『女子アナランキング』で殿堂入りし、局アナとしてはやり切ったことだけど、それ以上の最大の理由は、交際中とされる『関ジャニ∞』横山裕との結婚を視野に入れたといわれています」(事情通)

お昼の情報番組「ヒルナンデス!」で共演していた水卜アナと横山は恋愛関係に発展。
15年7月には、一部週刊誌で2人が仲良くボクシングジムで汗を流し、横山のマンションに通う水卜アナの姿が報じられた。

「その2年後に水卜アナは『ヒルナンデス!』を卒業し、朝の情報番組『スッキリ』に異動させられたが、これは2人の交際を快く思わないジャニーズ事務所の意向ともいわれた。

水面下で交際が続いていたとなれば、そろそろ結婚を意識しても不思議ではない。
ジャニーズタレントを多くの番組で起用する日テレとの関係を考えると、水卜アナがフリーになった後なら、ジャニーズも横山との結婚も認めそうですからね」(同)

日テレを退社して横山とのゴールインとなるのか。
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180511/TokyoSports_1004221.html
no title

【日テレ水卜麻美アナ「横山裕との結婚」視野に退社か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/09(金) 11:45:48.15 ID:CAP_USER9
日本テレビの水卜麻美アナウンサーが9日、平昌五輪取材のため、レギュラーMCを務める同局の「スッキリ」を途中退席。
「絶対寒いって言わない!」と約束した。

番組では、平昌五輪の見どころや、過去の冬季五輪名場面などを放送。
9日から開幕する平昌五輪を盛り上げた。

その途中、午前9時27分に、加藤浩次が「みとちゃんがここで?」と声を掛けると、水卜アナが立ち上がり「間に合わなく成っちゃうのでここで」とあいさつ。
初の五輪取材とあって興奮気味だが「初めてなので、オリンピックがどういうものかを(見てくる)」と言った後「あと、私、寒いって絶対言いません!行って来ます!」と約束してスタジオを去った。

平昌は例年以上の冷え込みが話題となっており、冬季五輪史上最も寒い大会とも言われている。
水卜アナは果たしてNGワード「寒い」を言わずに帰ってこられるか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000064-dal-ent

水卜麻美アナ
no title

【水卜アナ、「スッキリ」途中退席 初の五輪取材で平昌へ「絶対寒いって言わない!」と約束】の続きを読む