芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

水卜麻美

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/09(木) 08:05:59.40
自他ともに認める〝ぽっちゃりキャラ〟で知られ、ダイエットとリバウンドを繰り返す日本テレビの水卜麻美アナ。
新年早々の目に余る〝爆乳化〟に、ネット上がザワついている。

1月6日、水卜アナがレギュラー出演する朝の情報番組『スッキリ』が、年明け1発目となる通常放送を開始。
年末年始を挟んで久しぶりの放送に、メインMCの加藤浩次らはオープニングから新年の抱負などを語っていた。

加藤・水卜アナ・『ハリセンボン』近藤春奈が横並びで務めたオープニングトーク。
水卜アナはピンクのニット服というかわいらしい衣装で1発目を飾ったが、何と自慢のムチムチ体型がさらに存在感を増し、バストサイズが推定Gカップはあろうかという〝爆乳〟になっているではないか。
体の前で時折、手を交差すると、推定G乳はギュッと寄せられ、エロさはもう爆発寸前に。往年の名ギャグ「だっちゅーの」さながらの爆乳アピールに、視聴者が朝から目を奪われていったのは想像に難くないだろう。

突然の爆乳アピールは〝お年玉〟かライバル心か…
実は、水卜アナの爆乳化は、直前の番組『ZIP!』でも明らかになっていた。

この日の「ZIP!」は「スッキリ」のスタジオと中継を結び、司会の桝太一アナウンサーが水卜アナと映像越しにやり取りする場面が。「業務連絡」と銘打って言葉を交わし、水卜アナは丁寧にお辞儀をする場面も見られた。

しかし、お辞儀によって若干前屈みになったところ、ピンクニットのVネックから谷間がうっすらと顔を出すハプニングが。結局、この日は終始にわたってムチムチのニット巨乳が存在感をアピールし、ネット上には、

《わざとムギュ!ってしてるね》
《ミトパイすげえ》
《新年だからミトバイサービス》
《ミトちゃんのおっぱいすげええ》
《何やこの爆乳》
《おっぱいデカ過ぎだろ》
《欲情するなってのが難しい》

などと、興奮する書き込みであふれかえっていった。

「水卜アナは太っては痩せてを繰り返しています。この時期も、正月太りで肉付きが良いサイクルに入っているのでしょう。

しかし、胸を含めて体全体が太ってきたことは本人が一番よく分かっているはずですから、そこで胸の強調されるニット服・Vネックを選んだのは絶対に確信犯。
もしかしたら、初の写真集でいきなり30万部を超える大ベストセラーをたたき出したフリーアナ・田中みな実に影響されたのかもしれませんね。
田中のプロポーションは美しいものの、バストサイズでいったら水卜アナの方が数段上。『私の方がすごい』とライバル心が芽吹くのも自然ですし、水卜アナもフリーになったらムンムン写真集を出してくれることでしょう」(芸能記者)

新年1発目ということで、画面の向こうに〝お年玉〟をサービスしようと思い立ったのだろうか。視聴者は〝ZIP〟を下ろし、そのまま〝スッキリ〟させたに違いない。

http://dailynewsonline.jp/article/2148257/
2020.01.09 07:30 まいじつ

no title

no title

no title

no title

no title

【【正月太り】水卜麻美アナ“爆乳化”で谷間チラ見せ大サービスwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2020/01/06(月) 12:35:08.23 ● BE:565421181-PLT(13000)
正月太りってレベルじゃない
no title

【【悲報】水卜麻美さんwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/25(月) 14:58:28.71
日本テレビの水卜麻美アナウンサーが25日、同局の「スッキリ」で、オードリーの若林正恭が15歳年下の看護師女性と結婚したニュースの時に突如涙を流し、MCの加藤浩次を驚かせた。

 番組では、若林と親交が深い、どきどきキャンプの佐藤満春が生出演し、若林の結婚の裏話を披露。佐藤は、若林が出演しているラジオ番組の武道館ライブ後に「彼が燃え尽きちゃった」と振り返り「そんなときに家族とかいると楽しいのになって勝手に思っていた。コンビニのイートインで食べる姿を見て、それもいいけど温かい食事もいいんだよってすごい思ってて」と心配していたところ「素敵な出会いがあった」と喜んだ。

 すると加藤が「え?なんでミトちゃん泣いてんの?」と驚き。すると水卜アナは涙をぬぐいながら「新人の時から若林さん、お世話になって。本当に良かった。サトミツさんの話を聞いたら…」とコメントし、佐藤と手を取り合って「良かったね」と喜んだ。

 加藤は「その涙は、絶対結婚できないと思ってたってことね、そういうことね」と言うと、佐藤は「僕も絶対に(結婚)しないと思ってた。あらゆる人にシャッターを閉める男だから」と加藤のツッコミを肯定。

 加藤は「若林って日テレの廊下で会っても絶対おれと目を合わせないからね」などと、若林の人見知りぶりを明かしていたが、水卜アナは涙が止まらず。加藤は「泣くと、水卜さんが失恋したみたい。ずっと好きで看護師さんに取られちゃったミトちゃんみたいになっちゃた。傷心したミトちゃんって」とからかい、水卜アナも「それは…」と必死に涙をぬぐった。

佐藤は「(若林と知り合って)15年で初めて彼が女の子と一緒の写真を見せてくれた。タリーズコーヒーで号泣した」と水卜アナ同様、泣いてしまったことを明かしていた

11/25(月) 9:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000044-dal-ent

no title

【水卜アナ、若林結婚のニュースになぜか涙…加藤浩次びっくり「なんで泣いてるの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/26(木) 14:36:17.44
 日本テレビの森圭介アナウンサー(40)が26日、自身のツイッターを更新。後輩の水卜麻美アナ(32)から「記事によく出てくる『日本テレビ関係者』って誰なんですかね?」と
相談されたことを明かした。

 同局系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)で水トアナと共演する森アナ。「さっきから深い悲しみに打ちひしがれている水卜麻美さんが、何かを振り払うかのようにメニューを見ている。
今日のランチは荒れそうだ」とツイートし、険しい表情をした水トアナの写真をアップ。

 続けて、水トアナが頼んだ「アーサーソバ大盛り」の写真を添え「水卜ちゃんが『記事によく出てくる『日本テレビ関係者』って誰なんですかね?』ってずっと言ってる。俺も会ってみたい。
何者なんだろ。なんか話が止まらないようだ」と明かした。

 また、水トアナから「みんな、記事の中身って信じちゃうんですかね?」と聞かれたことを報告。森アナは「出どころがはっきりしてないもんなんて信じてもしょうがないだろ。なんとか関係者とか」
とつづった。

 さらに「ゴーヤチャンプルが単品で来た。ウソだろ。この量を食うのかよ」と大皿を前にした水トアナの写真を投稿。「『いつも反論する場所も否定する場所もないし、私のこの想いは
ご飯にぶつけるしかないんです』と水卜ちゃん。ぶつける先に関しては一旦置いといて、彼女が大盛りを頼む時には優しく見守ろうと思いました」とつづった。

 そして「『自分が言っていないことが記事になり、行ったことないところでの目撃情報が流される日々なんですが、よっぽど私に似てる人がたくさんいるんでしょうか?』と水卜ちゃん。
彼女は傷ついている。傷を癒すために食べるのだ」としていた。

 水トアナが思い悩んでいる記事の中身については具体的に明かさなかったが、フォロワーから「訴えましょう!!」とのリプライは寄せられると、森アナは
「『日テレ関係者』ってヤツを引っ捕まえて、水卜と果し合いさせましょうか!」「私が実況します」と返信していた。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000077-sph-ent
no title

【水卜麻美アナ、報道に不信感「記事によく出てくる『日本テレビ関係者』って誰なんですかね…」wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/02(月) 06:32:31.53
8月24~25日に放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)。
駅伝形式となったチャリティマラソンでは同局の水卜麻美アナが42.195キロを激走し、翌月曜日放送の「スッキリ」にも出演を果たした。

「水卜アナの出場は本番当日までシークレットとなっていましたが、そもそも彼女が選ばれたこと自体、局内からは批判が続出していたようです。
会社員に社命としてマラソンを走らせること自体が異常ですし、タレントではない会社員にランナーを務めさせるのは、
これまでチャリティマラソンを走ってきた歴代の芸能人ランナーたちに失礼だという声もあったとか」(テレビ局関係者)

24時間テレビのランナーは負担が大きいわりに、最近では世間からネガティブな目で見られることも多く、担い手が見つからないのが実情。
日テレ側が何人ものタレントにオファーしたものの断られ、苦肉の策で水卜アナを選んだとの観測も根強い。
だが、当の日テレにとっては結果オーライだったというのだ。

「今年は前回を1.3ポイント上回る視聴率16.5%をマーク。
いくらネットで叩かれようが、ここ5年で2番目という好調な数字に日テレ幹部も大満足しているそうです。
一方で現場の局員には、今回の数字が良かったことで来年以降も同じような番組作りを求められるのではとの警戒感も浮上。
水卜アナの起用が数字に結び付いたと評価されれば、来年以降も局アナにマラソンをさせるなど、局員の酷使が続くとの恐れが生まれるのも当然でしょう。
また『24時間テレビ』の制作は日本テレビ単独ではなく、日本テレビ系列の30社に沖縄テレビを加えた31社による共同制作。
それゆえ系列の地方局から『来年はウチの看板アナがマラソンを走らせられるのか!?』との声があがっても不思議はありません」(前出・テレビ局関係者)

はたして来年の24時間テレビにも「社員ランナー」が出場するのだろうか。

https://news.livedoor.com/article/detail/17017188/
2019年9月2日 5時59分 アサ芸プラス
no title


【日テレ水卜麻美の「マラソン出場」に局内に加え地方局からも異論続出!?】の続きを読む