芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

水卜麻美

1: なまえないよぉ~ 2019/09/26(木) 14:36:17.44
 日本テレビの森圭介アナウンサー(40)が26日、自身のツイッターを更新。後輩の水卜麻美アナ(32)から「記事によく出てくる『日本テレビ関係者』って誰なんですかね?」と
相談されたことを明かした。

 同局系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)で水トアナと共演する森アナ。「さっきから深い悲しみに打ちひしがれている水卜麻美さんが、何かを振り払うかのようにメニューを見ている。
今日のランチは荒れそうだ」とツイートし、険しい表情をした水トアナの写真をアップ。

 続けて、水トアナが頼んだ「アーサーソバ大盛り」の写真を添え「水卜ちゃんが『記事によく出てくる『日本テレビ関係者』って誰なんですかね?』ってずっと言ってる。俺も会ってみたい。
何者なんだろ。なんか話が止まらないようだ」と明かした。

 また、水トアナから「みんな、記事の中身って信じちゃうんですかね?」と聞かれたことを報告。森アナは「出どころがはっきりしてないもんなんて信じてもしょうがないだろ。なんとか関係者とか」
とつづった。

 さらに「ゴーヤチャンプルが単品で来た。ウソだろ。この量を食うのかよ」と大皿を前にした水トアナの写真を投稿。「『いつも反論する場所も否定する場所もないし、私のこの想いは
ご飯にぶつけるしかないんです』と水卜ちゃん。ぶつける先に関しては一旦置いといて、彼女が大盛りを頼む時には優しく見守ろうと思いました」とつづった。

 そして「『自分が言っていないことが記事になり、行ったことないところでの目撃情報が流される日々なんですが、よっぽど私に似てる人がたくさんいるんでしょうか?』と水卜ちゃん。
彼女は傷ついている。傷を癒すために食べるのだ」としていた。

 水トアナが思い悩んでいる記事の中身については具体的に明かさなかったが、フォロワーから「訴えましょう!!」とのリプライは寄せられると、森アナは
「『日テレ関係者』ってヤツを引っ捕まえて、水卜と果し合いさせましょうか!」「私が実況します」と返信していた。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000077-sph-ent
no title

【水卜麻美アナ、報道に不信感「記事によく出てくる『日本テレビ関係者』って誰なんですかね…」wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/02(月) 06:32:31.53
8月24~25日に放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)。
駅伝形式となったチャリティマラソンでは同局の水卜麻美アナが42.195キロを激走し、翌月曜日放送の「スッキリ」にも出演を果たした。

「水卜アナの出場は本番当日までシークレットとなっていましたが、そもそも彼女が選ばれたこと自体、局内からは批判が続出していたようです。
会社員に社命としてマラソンを走らせること自体が異常ですし、タレントではない会社員にランナーを務めさせるのは、
これまでチャリティマラソンを走ってきた歴代の芸能人ランナーたちに失礼だという声もあったとか」(テレビ局関係者)

24時間テレビのランナーは負担が大きいわりに、最近では世間からネガティブな目で見られることも多く、担い手が見つからないのが実情。
日テレ側が何人ものタレントにオファーしたものの断られ、苦肉の策で水卜アナを選んだとの観測も根強い。
だが、当の日テレにとっては結果オーライだったというのだ。

「今年は前回を1.3ポイント上回る視聴率16.5%をマーク。
いくらネットで叩かれようが、ここ5年で2番目という好調な数字に日テレ幹部も大満足しているそうです。
一方で現場の局員には、今回の数字が良かったことで来年以降も同じような番組作りを求められるのではとの警戒感も浮上。
水卜アナの起用が数字に結び付いたと評価されれば、来年以降も局アナにマラソンをさせるなど、局員の酷使が続くとの恐れが生まれるのも当然でしょう。
また『24時間テレビ』の制作は日本テレビ単独ではなく、日本テレビ系列の30社に沖縄テレビを加えた31社による共同制作。
それゆえ系列の地方局から『来年はウチの看板アナがマラソンを走らせられるのか!?』との声があがっても不思議はありません」(前出・テレビ局関係者)

はたして来年の24時間テレビにも「社員ランナー」が出場するのだろうか。

https://news.livedoor.com/article/detail/17017188/
2019年9月2日 5時59分 アサ芸プラス
no title


【日テレ水卜麻美の「マラソン出場」に局内に加え地方局からも異論続出!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/25(日) 00:52:36.80
24日にスタートした日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(25日まで)の放送中に「24時間駅伝」のランナーにサプライズ発表された同局の水卜麻美アナウンサー(32)がスポーツ報知などの取材を受け、意気込みを語った。
会見場に登場した水卜アナは「私が走ることを言えてホッとしています」と第一声。嵐のメンバーからは「痩せ方がおかしいと思ったんだよな」と言われたという。
7年前に東京マラソンを完走しているが、「自信は全然ありません。42・195キロはどれくらいか、という感覚はあるんですが…」と不安がった。
完走した場合の自身へのご褒美は「タレをたっぷりつけて焼き肉を食べること」と声を弾ませた。
現役の局アナ、および番組の総合司会が走るのは初めて。水卜アナは、第1走者のハリセンボン・近藤春菜(36)、2走のガンバレルーヤ・よしこ(28)の次の第3走者で、アンカー・いとうあさこ(49)へタスキをつなぐ。
水卜アナは、ほかの3人に先立って6月上旬に練習を始めていた。「今までいろんな方のチャレンジを見させていただいて、私自身もパワーをもらった。
自分に何ができるだろうかとずっと思ってきた」と意気込みを語り「黙っててごめんなさい。ご迷惑をおかけします」と話した。

「24時間テレビ42 愛は地球を救う」は24日午後6時30分に東京・両国の国技館でスタートし、25日午後8時54分まで日本テレビ系で放送される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00000225-sph-ent
8/24(土) 22:03配信

no title

no title

no title

no title

【24時間駅伝の水卜アナ、完走のご褒美は「タレをたっぷりつけた焼き肉」囲み会見で意気込み】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/24(土) 20:30:33.95
 人気グループ・嵐がメーンパーソナリティーを務める日本テレビ系毎夏恒例『24時間テレビ42』(8月24・25日放送)における『24時間駅伝』の4人目のランナーを、総合司会の水卜麻美アナ(32)が務めることがわかった。24日放送の同番組内で発表された。総合司会、日テレの社員がランナーを担当するのは初となる。

 7月14日放送の『世界の果てまでイッテQ!』で、恒例の「チャリティーマラソン」が今年は4人がタスキをつなぐ駅伝方式で行われ、いとうあさこ(49)、ガンバレルーヤのよしこ(28)の2人がランナーであることが発表。今月10日に放送された同局バラエティー『嵐にしやがれ』では、3人目のランナーとしてハリセンボン・近藤春菜(36)が担当することが明かされた。

 今月18日放送の『イッテQ』では、4人目のチャリティーランナーが放送当日の駅伝スタート時に明らかになると告知。番組スタート直前には「オープニングから駅伝スタートまでの番組内に映る出演者の誰か」とのヒントが出されていたことから、SNS上などでは予想合戦が繰り広げられていた。

 走行距離については、猛暑による熱中症や、ケガのリスクなども考慮して、いとうと4人目のランナーが42・195キロ、春菜とよしこが32・195キロを走ることから、タスキリレーの総走行距離は(32.195キロ×2)(42.195×2)= 148.78 キロ。毎年恒例の日本武道館が20年の東京五輪・パラリンピックへ向けた改修工事のため、初めて東京・両国国技館のゴールを目指す。

■過去10年の『24時間テレビ』マラソンランナー
第32回(2009年)イモトアヤコ
第33回(2010年)はるな愛
第34回(2011年)徳光和夫
第35回(2012年)佐々木健介&北斗晶ファミリー
第36回(2013年)大島美幸(森三中)
第37回(2014年)城島茂(TOKIO)
第38回(2015年)DAIGO
第39回(2016年)林家たい平
第40回(2017年)ブルゾンちえみ
第41回(2018年)みやぞん(ANZEN漫才)
https://www.oricon.co.jp/news/2143010/full/
(最終更新:2019-08-24 20:26)
001l (1)

【『24時間駅伝』4人目は水卜麻美 初の総合司会でランナー】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/09(火) 00:26:07.04
7月7日、日本テレビの水卜麻美アナウンサー(32)が自身のインスタグラムを更新。そこで公開した写真に激やせ疑惑が浮上している。

この日、水卜アナは「#青木辻岡水卜市來 THE MUSIC DAY 見てくださってありがとうございました??」とコメントし、
6日に放送された『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)で共演した同局の青木源太アナ(36)や辻岡義堂アナ(33)、
元乃木坂46で同局の市来玲奈アナ(23)との写真を公開。大食い・ぽっちゃりキャラとして知られる水卜アナだが、
この日の写真では、膨張色のベージュのワンピースを着用しているにも関わらず、ウエストのくびれがキュッと強調されており、脚もスラリと細く引き締まって見える。

そんな水卜アナに対し、ファンからは「ミトちゃん痩せましたよね? 昨日MUSIC DAY見てて思いました」「みとちゃんガリガリ」
「ミトちゃんお疲れ様でした ウエストがかなり細くなってますね」「みとちゃん!痩せたー!より美しさが引き立ちました」
「水卜ちゃん痩せて別人みたいです!とてもキレイです」「ウエストがかなり細くなってますね」と体型の変化を指摘するコメントが殺到している。

トレードマークの丸顔もだいぶすっきりしたように見える水卜アナ。

ついにぽっちゃりキャラから卒業するときが来た……!?

? ? ? ? この投稿をInstagramで見る ? ? ? ? ? ? ? ? ?
... #青木辻岡水卜市來 THE MUSIC DAY 見てくださって ありがとうございました?? #themusicday

水卜 麻美さん(@mito_meat)がシェアした投稿 - 2019年 7月月6日午前7時47分PDT

※画像は水卜麻美アナウンサーのインスタグラムアカウント『@mito_meat』より

http://dailynewsonline.jp/article/1913797/
2019.07.08 18:15 日刊大衆
no title

【【フェイクニュース】水卜麻美アナに“激やせ”の指摘相次ぐ】の続きを読む