芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

水卜アナ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/17(日) 03:58:08.19
日本テレビの水卜麻美アナウンサー(32)が15日夜、モデルの佐藤栞里(29)との休日ドライブオフショットを自身のインスタグラムで公開した。

2人は山梨のアスレチックで存分に体を動かして楽しみ、かき氷に舌鼓をうった。「遊んでしゃべって笑って食べて食べて食べました」と説明文を添えていた。さらにハッシュタグで「行きのSAはぶたまん」「帰りのSAはラーメン」と報告した。

するとコメント欄は300件を超える声が殺到。「子どもみたいに遊んでいる」「最高のドライブ旅でしたね」「食べ物の画が少ないことが一番の驚き。体動かした後のラーメンは、格別だったでしょうね」などと書き込まれていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00000065-sph-ent
11/16(土) 12:48配信

no title

【水卜アナ、佐藤栞里ちゃんと休日ドライブで食いまくりwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/08/28(水) 07:22:14.81
日本テレビ「24時間テレビ42」(24、25日放送)で、24時間駅伝チャリティーランナーとして完走した同局の水卜麻美アナウンサー(32)が26日、
レギュラー出演する同局系情報番組「スッキリ」(午前8時)に生出演し、番組内で角煮4個入りの鶏白湯ラーメンが振る舞われた。

前日に42・195キロを完走した水卜アナ。ご褒美として、「らーめん まる玉」の「塩味鶏白湯らーめん角煮入り 水卜SP」が生放送中に作られた。
通常は角煮2個のところを4個入り、という説明に水卜アナは爆笑。「何カ月ぶりだろう、ラーメン」とつぶやきながら麺をひとすすりすると、満面の笑みで絞り出すように「おいしい」と一言。
MCの極楽とんぼ加藤浩次(50)から「泣けて来た?思い出した?ラーメンのおいしさ」と突っ込まれた水卜アナは
「久しぶりだな~、ありがとうな~。ちょっと絞って軽くしてやりたいと思っていたから、ラーメンランチ、数カ月ご無沙汰してたな~」とラーメンに話しかけるように食べた。
角煮も食べると「トロトロじゃん」と恍惚(こうこつ)の表情に。水卜アナが「優しくしてもらってありがとうございます」と言うと、加藤が「今日だけですよ」とオチを付けた。

完走後に「カツ丼を食べたい」と話していたハリセンボン近藤春菜(36)には、高級焼き肉店「生粋」から、牛一頭500グラムしか取れないシャトーブリアンを使った、1万円の常連限定カツ丼が振る舞われた。

水卜アナはその後、24時間駅伝について「走っている最中も走った後も、皆様からの優しさを本当に感じて、何てすてきな世の中なんだろうと思えた時間でした。
本当にありがとうございました」と感謝。春菜は「皆さん、応援もいろいろありがとうございました。皆さん、できないことはない!やってみよう!これです」と叫んだ。

水卜アナはチャリティーランナーの第3走者として42・195キロ、春菜は第1走者として32・195キロを走った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-08260309-nksports-ent
8/26(月) 12:27配信

no title

【水卜アナ「ご無沙汰」ご褒美ラーメンと角煮に恍惚】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
水卜麻美2

1: なまえないよぉ~ 2018/09/05(水) 19:44:11.53 ID:CAP_USER9
日本テレビの森圭介アナウンサーが5日、ツイッターを更新。
後輩の水卜麻美アナとのユーモアあふれるランチの様子を伝えた。

森アナは「『あー、フライドポテト食べたいなぁ』っていう水卜ちゃんの大きい独り言が聞こえたからランチにポテトを勝手に頼んだよ。」とツイート。
ポテトが運ばれてくると、水卜アナが「私は頼んでないですからね!」と強がり、森アナが「まだ昼だし」と口にすると、水卜アナが「これ野菜ですからね」と完全に乗り気の“言い訳”。
そこに森アナが「ほとんど油使ってないもんね」と“後押し”したことが明かされた。

森アナはツイートの最後に「言い訳ばかりの2人であった。」とつぶやいた。

ほっこりする先輩後輩アナのやりとりに、「そうそう、じゃがいもは野菜!!笑」「揚げてるからカロリーゼロ」などのコメントが寄せられている。

じゃがいもはナス科の多年草。

http://news.livedoor.com/article/detail/15262311/
2018年9月5日 19時4分 デイリースポーツ

【水卜アナ フライドポテト注文に「これ野菜ですからね」と言い訳wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/06(土) 22:45:11.75 ID:CAP_USER9
日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、6日に放送された同局系バラエティ特番『UWASAのネタ』(19:00~20:54)で、にゃんこスターと牧野ステテコのネタを完コピし、「可愛すぎる」「面白い」と絶賛の声が上がっている。

内村光良、DAIGOとともに番組MCを務めた水卜アナ。『キングオブコント2017』で準優勝し大ブレイクしたにゃんこスターとのコラボでは、アンゴラ村長のパートに挑戦し、リズム縄跳びとダンスを披露した。

そして、『THE W』で準優勝し、強烈なインパクトを与えたポールダンサー女芸人・牧野ステテコとのコラボでは、"ポール水卜"として登場。ポールを操りながら自身のエピソードを用いたネタで笑いを誘った。

ネタ披露後、アンゴラ村長が「水卜さんが…一生懸命覚えてやってくれたのが…感動しました」と号泣すると、水卜アナは「ありがとうございます。びっくりしたー!」と驚き、2人で感動のハグ。内村は「ここに感動があった! まさかの」と笑った。

水卜アナの体を張ったネタに、SNSでも「水卜ちゃん、惚れてまうやろ~牧野ステテコと村長のネタ、最高です」「水卜ちゃんのにゃんこスターとポール水卜 可愛かったし面白かった!」
「ポール水卜おもしろすぎる」「水卜ちゃん可愛すぎない??にゃんこスターのダンス可愛い」などと絶賛の声が上がっている。

2018/01/06 21:03:59 

水卜アナ、にゃんこスター&牧野ステテコ完コピ!「可愛すぎ」と絶賛の声 

水卜麻美アナウンサー
no title

https://news.mynavi.jp/article/20180106-568365/


∥その他の画像∥
水卜麻美アナウンサーとにゃんこスターのコラボネタ。(c)日本テレビ
no title

水卜麻美アナウンサーと牧野ステテコのコラボネタ。(c)日本テレビ
no title

【水卜アナ、にゃんこスター&牧野ステテコ完コピ!「可愛すぎ」と絶賛の声wwwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/01(金) 09:19:53.77 ID:CAP_USER9
ORICON NEWSは、毎年恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を今年も発表。
14回目となる今回は、昨年に続き日本テレビ【水卜麻美】アナウンサーが1位に選ばれた。これで水卜アナは、2013年から5年連続で首位となり、みごと殿堂入り。
08年に5連覇を達成した元フジテレビ・高島彩アナウンサー以来、女子アナ史上2人目の快挙を成し遂げた。

■女子アナの固定観念を変えた! “庶民派女子アナ”像を確立

2010年の入社から8年目となり、すっかり日テレの“顔”となった【水卜麻美】アナ。
水卜アナの魅力は、『ヒルナンデス!』などで見せてきた、食リポでの“食いしんぼうキャラ”。
ニッコリ笑顔で実においしそうに食べる姿が人気を呼び、最大7キロ増量したこともあるが、その福々しい体型すらもネタにして、持ち前の明るさでタレント顔負けの存在感を発揮してきた。
やはりその明るい笑顔が人気のようで「いつもニコニコしていて、食べてる姿がかわいいから」(三重県/10代/女性)、「飾らず、明るく元気な姿が良い」(埼玉県/30代/男性)など老若男女から愛されている。
今年9月には6年半担当してきた『ヒルナンデス!』を卒業。
「本当に優しい番組でした」と涙で感謝を捧げ、10月からは『スッキリ』サブMCを担当している水卜アナ。
「ヒルナンデス最終回でのコメントで自分のことではなく、後輩や番組に対しての想いに感動したから」(兵庫県/10代/女性)と周囲に配慮したコメントも絶賛されている。

『幸せ!ボンビーガール』、『有吉ゼミ』などバラエティ出演も多いが、もちろんアナウンス技術にも定評がある。
「バラエティからニュース読み、ナレーションまでこなす技術がある。そして、なによりかわいい。画面を通して、毎日癒しをもらっています」(長野県/20代/男性)、「ニコニコとやわらかい笑顔の印象が強いですが、ものごとを繊細かつしっかりと捉えている方だと思います。アナウンサーとしても技術がきちんとされていて安定感があります」(兵庫県/40代/女性)などの声も多かった。

水卜アナの躍進は、これまで視聴者が抱いていた女子アナに対するイメージを一変させた。
理路整然とした立ち居振る舞いの昔からの女子アナ像、フジテレビに端を発するアイドル女子アナ像、そのどちらとも異なる“庶民派女子アナ”像を確立させたのは、紛れもなく水卜アナの功績。
『スッキリ』への異動、30代に突入、そして当ランキング5連覇で殿堂入りという新たなステージに迎えて、今後彼女がどのように飛躍していくのかますます目が離せない。

■“暴走コメント”も好印象、『あさイチ』効果で2位に躍進

自身最高順位となる2位にランクインしたのは、朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合)の司会でお馴染みのNHK【有働由美子】アナウンサー。

以下続きはコチラで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000326-oric-ent

第14回 好きな女性アナウンサーランキングTOP10
1位 水卜麻美(→1位)日本テレビ
2位 有働由美子(↑4位)NHK
3位 大下容子(↑9位)テレビ朝日
4位 加藤綾子(↓2位)フリー
5位 大江麻理子(→5位)テレビ東京
6位 田中みな実(↑7位)フリー
7位 桑子真帆(↑10位)NHK
8位 井上あさひ(↑圏外)NHK
9位 山崎夕貴(↑圏外)フジテレビ
10位 高橋真麻(↑圏外)フリー

「好きな女性アナウンサーランキング」5連覇を達成した日本テレビ・水卜麻美アナウンサー
no title

【『好きな女子アナランキング』水卜アナが5連覇で殿堂入り 史上2人目の快挙 】の続きを読む