芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

民衆の敵

6aa34325

1: なまえないよぉ~ 2017/11/14(火) 09:15:54.86 ID:CAP_USER9
13日に放送された女優・篠原涼子(44)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ
「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」(月曜・後9時)の第4話の平均視聴率が
7・6%だったことが14日分かった。

 前回の7・5%から0・1ポイントの微増も2回連続の上昇となった。

 篠原が新米女性市議に扮し、市政や社会の悪と対決する痛快政治エンターティンメント。
夫と子供と平凡な家庭を営んでいた智子(篠原)が、ある日、夫婦同時に失業。
市議の高額報酬を目当てに出馬し、政治家一家のエリート・藤堂(高橋一生)ら一癖も二癖もある
ライバル候補たちと選挙戦を繰り広げるというストーリー。

 衆院選のため、1週遅らせてのスタートとなった初回9・0%でスタートした今作品。
今回は主題歌「LIFE」を歌う人気グループAAAの宇野実彩子(31)がゲスト出演。
副音声では、議員仲間で出演中の前田敦子(26)と「トレンディエンジェル」斎藤司(38)が
トークを展開し、話題を呼んだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000048-sph-ent

【【視聴率】篠原涼子主演の月9「民衆の敵」第4話 視聴率爆上げwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/07(火) 09:50:12.62 ID:CAP_USER9
 6日に放送された女優・篠原涼子(44)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ
「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」(月曜・後9時)の第3話の平均視聴率が
7・5%だったことが7日分かった。

 前回の7・1%から0・4ポイントのアップとなった。

 篠原が新米女性市議に扮し、市政や社会の悪と対決する痛快政治エンターティンメント。
夫と子供と平凡な家庭を営んでいた智子(篠原)が、ある日、夫婦同時に失業。
市議の高額報酬を目当てに出馬し、政治家一家のエリート・藤堂(高橋一生)ら一癖も二癖もある
ライバル候補たちと選挙戦を繰り広げるというストーリー。

 衆院選のため、1週遅らせてのスタートとなった初回9・0%でスタートした今作品。
女性人気の高い篠原の熱演で話題を呼んでいる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000055-sph-ent
no title

【【視聴率】篠原涼子主演の月9「民衆の敵」第3話視聴率は7・5% 前回から爆上げ0・4ポイント上昇wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/06(月) 17:43:06.45 ID:CAP_USER9
10月30日に放送された篠原涼子主演のテレビドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)の第2話が視聴率7.1%を記録。初回の9.0%から2割以上も数字を下げてしまった。

「第2話では初回のシャワーシーンに引き続き、今回も人気俳優の高橋一生がベッドで肉体美を見せつけるサービスショットを披露したものの、視聴率には結びつかなかったようです」(テレビ誌記者)

同ドラマの第1話では、安倍総理の病気をヤユするような演出に批判が殺到。制作陣の反安倍傾向が噂される中、脚本を担当する黒沢久子氏のツイッターにも注目が集まっているという。

「黒沢氏のツイッターでは、安倍総理が都議選で行った応援演説を批判するツイートを引用したり、
『安倍首相は「嘘をついてもかまわない」という教育を受けてきた』という憶測の書き込みをリツイート(拡散)するなど、いわゆる“左寄り”の思想が垣間見えます。
もちろん個人の思想は自由ですが、政治を扱うドラマの脚本家が思想を発信しているということに対し、視聴者からは『こういう考えを知るとドラマを楽しめなくなる』などとドン引きする声が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

しかも公式サイトでは昨年話題となった「保育園落ちた、日本死ね!」という言葉が本ドラマ企画のきっかけだと説明されており、「この切実な悲鳴には多くの人が賛同し流行語に発展しました」とプロデューサーが熱弁している。

この調子で制作陣の強い思想が作品に反映され続ければ、中には純粋にドラマを楽しめなくなってしまう視聴者が出てくる可能性もありそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1372968/
2017.11.06 09:59 アサ芸プラス
no title

【【さすがフジ】「民衆の敵」脚本家が「安倍総理は嘘つき」ツイートにドン引き反響wwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/31(火) 22:40:09.99 ID:CAP_USER9
10月30日に放送された篠原涼子主演の連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の第2話は、平均視聴率が初回の9.0%からさらに落ち込んで7.1%だった。

同ドラマは新米女性市議が市政や社会の悪と対決していくというストーリー。夫と子供の3人家族で平凡な家庭を営んでいた佐藤智子(篠原)はある日、夫婦同時に失業という
憂き目に遭ってしまう。就職先を探している際に知った市議の高額報酬を目当てに出馬し、当選。政治一家のエリートである藤堂誠(高橋一生)らひと癖もふた癖もある同僚議員
たちと、さまざまな社会問題に対峙する。初回で繰り上げ当選を果たした智子が、市議会での“戦い”を始めるのが第2話の内容だった。

「2話目では市議会での仕組みを説明するのに、新人議員役の前田敦子がカメラ目線で解説していましたが、物語の半分くらいは市議会の仕事が何であるか説明しているような
トーンでした。はっきり言って政治に興味がない人は、全く食いつかない内容です」(テレビ雑誌ライター)

SNSでも《市議会議員になるためのマニュアルビデオか?》、《小さな町の政治状況などどうでもいい》などなど、ストーリー展開に不満を訴える書き込みが拡散している。

「智子が居眠りをしている議員を叩いて起こしたシーンは爽快でした。議会のドンと呼ばれる男の側近で、智子は謝罪を迫られますが、視聴者が見たいのはああいった勧善懲悪の
シーンなのです。市民からのリクエストに四苦八苦して応えようとする新米議員の姿を見るのは、視聴者が望む展開ではないでしょう」(同・ライター)


焦る現場とスポンサー

この民衆の敵の放送が始まる前には、高い視聴率を誇った『コード・ブルー』が同じ時間帯に放送されていた。そのため、2話の放送を終えていまだにふた桁視聴率に届いていない
民衆の敵には、期待外れだという声がフジテレビ内に蔓延しているという。

「驚くような大物ゲストを登場させる展開にシナリオをてこ入れしていかないと、ドラマの存続が危ういでしょう。このドラマだけならばいいのですが、せっかくコード・ブルーが作った“月9”
存続の上げ潮ムードも崩壊しかねない状況です。篠原も分かっているので現場では気が立っています」(同・ライター)

この2話目では、ゲスト出演者に水川あさみが登場した。

「水川は子供たちが遊ぶ公園が取り壊しになりそうになり、それを阻止するために立ち上がる役で、優しくも味があるママをうまく演じていました。キャストは篠原や高橋、石田ゆり子や
古田新太に田中圭と、いい役者をそろえているのです。それでいて、なぜ視聴率が取れないのか。スポンサーから早くも『どうにか数字を整えよ』というオーダーが入り始めたそうですし、
このままでは途中で打ち切りになってしまいます」(同・ライター)

no title

https://myjitsu.jp/archives/35356

【フジ「民衆の敵」早くも打ち切りかwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/30(月) 15:57:12.79 ID:CAP_USER9
10月23日からスタートした篠原涼子主演の月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)の視聴率が、9%だったことがわかった。
同ドラマは「プロ野球クライマックスシリーズ」の中継時間が延長となり、30分遅れの開始となった。

「前クールの『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』(フジテレビ系)放送時は、高視聴率を記録していた月9枠ですが、『民衆の敵』はその好調な流れを維持することができませんでした。
今回は野球延長による低迷との見方があるものの、放送直前の9時26分の時点では、視聴率16.6%という高い数字をマークしている。
そのため、ドラマの内容を見て多くの視聴者が離れてしまったようです」(テレビ誌記者)

同ドラマは、篠原演じる平凡な主婦が、高額報酬を目的に市議会議員選挙に立候補するという物語。
また実際の衆院選直後の放送だったため、注目度は高いように思われたが、視聴率には結びつかなかった。

さらに、ドラマを見た視聴者から、ある演出に批判が殺到しているという。

「今回、主人公が選挙で戦った相手に、磯部真蔵(いそべしんぞう)という、明らかに安倍晋三総理を意識したキャラクターが登場しました。
そして物語の終盤、その人物のもがき苦しむ様子が放送され、健康上の理由で退陣となった。
結果、篠原演じる主人公が繰り上げ当選するのです。
安倍総理と言えば、前就任中に持病の潰瘍性大腸炎が悪化し退陣している。
それだけにこの展開が、安倍総理を意識しているとして、一部視聴者から『難病で辞任した安倍総理をバカにしているのか!?』『やり方が汚い。不愉快だ!』
『フジは民衆の敵が安倍さんだと言いたいの?』と批判が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

フィクションのドラマとはいえ、実在の人物への悪意を想起させかねないキャラクターの描き方には、不快感を抱く視聴者が多かったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1370639/
2017.10.30 09:58 アサ芸プラス
6aa34325

【【いつもの】フジ月9「民衆の敵」に批判殺到wwwwwww】の続きを読む