芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/11(火) 00:07:57.68 ID:JJUkih5X9
「4月の中旬だったでしょうか、亮太から『結婚する』とLINEが来たんです。当然、『誰と?』って聞きますよね。そうしたら『業界の人。名前はまだ教えられない』と言うんですよ。でもしばらくたってから
『実は……蒼井優さんなんだ』と報告が。もうびっくりしました。発表前には、お父さんと優ちゃんの映画を見に行きました。『お父さん、あれが亮太の嫁だよ。山里家に来るんだよ、信じられる? 私たちの時代だったら、吉永小百合さんがうちに来るみたいなもんだよ』って。内容なんて全然、頭に入ってきませんでした(笑)」

そう語るのは、南海キャンディーズ・山里亮太(42)の実母だ。日本中が驚いた蒼井優(33)と山里の電撃結婚。交際期間2カ月で、6月3日に入籍届を提出したという2人。両親にも直前まで名前を明かさないほどの“超極秘交際”だった。実際、山里の母が蒼井と初めて会ったのは入籍のわずか4日前だったという。

「亮太に言われて、5月30日に自宅へ行きました。優ちゃんは大女優さんとは思えないくらい、気配りができて素晴らしい女性でした。私がお茶を入れようとしたときには、『お母さんは座っていてください』と言ってくれてね。
話の途中で亮太が困ったときも、『こうじゃない?』と的確にアドバイスするんです。私が亮太に『優ちゃんがいらないと言っても、婚約指輪は買ってあげなさい!』と言ったときも、『いえ、私はいいんです。物よりも2人で楽しい思い出をためていきたいので』と。本当にカッコつけないし、偉ぶらない子です」

そんな山里の母だが、当初は心配していたという。だが、その思いは杞憂だったようだ。

「だってうちのクズみないな子のところに、あんな大女優さんが来たんですから。亮太が強引に迫って、しぶしぶOKしてくれたのかなと思っていました。でも亮太の家で初めてお会いしたとき、優ちゃんが『初めまして、蒼井優と申します』とあいさつしてくれてね。私はポーッと見とれちゃって、『夢じゃないかしら。夢なら覚めないでほしい』と言ったんです。そうしたら、優ちゃんが『こちらこそです』と言って笑ってくれました。あの会見を見ても、本当に相思相愛なんだということが伝わってきました」

現在はまだ同居しておらず、これから新居探しをするという蒼井と山里。両家の顔合わせはこれからだという。そして母は、2人の今後について最後にこう語る。

「優ちゃんには、亮太の扱い方をお伝えしました。あの子は気難しいところもあるんでね。『亮太はぷ~っと不貞腐れるときがあるの。でも2時間くらい放っておけばいいから』と教えたんです。優ちゃんは微笑みながら『はい、お母さん。わかりました』と言っていました(笑)。そして、亮太にはこう言いました。『あんた、すべて勝ち取ったね。何十倍も努力して、最後にこんな素晴らしいご褒美が来た。お母さんはお前のこと、誇りに思う』と。
あとは『優ちゃんに捨てられないよう、一生懸命働きなさい。そして優ちゃんのことを一生懸命大事にしなさい』と。これからも2人で力を合わせて、頑張っていってほしいと思います」

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190611-00010001-jisin-ent
20190611-00010001-jisin-000-8-view[1]

【山ちゃん母語る入籍4日前の対面「初めまして、蒼井優です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/12(水) 19:24:35.51 ID:CAP_USER9
木村拓哉(46)、工藤静香(48)夫妻の次女でモデルのKoki,(コウキ、15)が12日、都内で開かれた「BVLGARI AVRORA AWARDS2018」ゴールデンカーペットセレモニーにブルガリアンバサダーとして出席した。

 イベントでのアンバサダーとしての仕事は初となるKoki,は黒の両脇にスリットの入ったセクシーなドレスで登場。初イベント登場に「(ジュエリーは)撮影では何度もつけさせていただいているのですが、このような会場でつけるのははじめてでわくわくしています」と感想を述べた。また、自身にとってジュエリーとはどのような存在かと聞かれると「夢を与えてくれるもの」とし、アンバサダーに選ばれたことを「あらためて光栄に思います」と話した。

 将来的にはどんな女性になりたい女性像について、Koki,は「母のような女性になりたいです」と力強く語った。さらに「自分より、いつも私のことを考えてくれて。大好きです」と感謝の気持ちを明かし、笑顔を見せた。

 同アワードは様々な分野から比類なき才能と創造性に輝く「Inspiring Women(~想像力と知性そして才能に満ち溢れ、多くの糸人にインスピレーションを与える女性~)の功績や活動にスポットライトを当て、その生き方を讃えるというもの。今年の受賞者は女優の杏、作家の林真理子さん(64)ら20人が受賞した

12/12(水) 19:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000145-spnannex-ent

写真
no title

【Koki、母・工藤静香に感謝「大好き」 将来は「母のような女性なりたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/16(金) 05:14:51.20 ID:CAP_USER9
NHKの魚住優アナウンサーが、15日に放送された同局朝の情報番組『あさイチ』(総合 毎週月~金曜8:15~)に出演し、母である女優・浅野温子のモノマネを披露した。

魚住アナは「90年代ファッションブーム」の特集コーナーに登場。「古着屋やフリマアプリでも、90年代のファッションが人気ということで、もしかしたらタンスに眠っている物が売れるかも知れない」と紹介すると、MCの博多大吉は「そういった意味では、魚住くんなんかサラブレッド中のサラブレッド」と述べた。

魚住アナが「トレンディってやつですかね」と返答すると、大吉は「お母様のこと言っていいんでしょ? 公表してるんでしょ?」と確認したのち、「お母さんは浅野温子さんですよ」と明かし、ゲスト出演したやついいちろうと伊藤沙莉を驚かせた。

そして博多華丸から「ちょっとやって」と言われると、魚住アナは髪をかき上げる"モノマネ"を披露。大吉から「反動で地味になったっていう説も」、やついから「どのへんに遺伝が…」とツッコまれると、魚住アナは「どこにもないですよね」とコメントしていた。


浅野温子
001l

魚住優アナ
no title
2018年11月15日 21時0分 マイナビニュース 
NHK魚住アナ、母・浅野温子のモノマネ披露もツッコミ「どこに遺伝が」 
https://news.mynavi.jp/article/20181115-724798/

【NHK魚住優アナ、母・浅野温子のモノマネ披露もツッコミ「どこに遺伝が」wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2018/11/11(日) 05:07:42.16 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの加藤綾子が10日、自身のInstagramを更新。母と写った幼少期の写真を公開し、反響を集めている。

お揃いのチェック柄ワンピースを着て、母に手を繋がれた幼い頃の写真を公開し、「先日母の還暦祝いをしました」と報告した加藤。

小さい頃は食べ物のアレルギーがたくさんあったため、母が加藤のために別メニューを用意してくれていたという思い出を明かし、「年齢を重ねて本当に大変な事だってわかります」と感謝の気持ちをつづった。

◆美人母娘に反響

また、ワンピースは母の手作りだそう。微笑ましい母娘ショットにファンからは「お母さんとおそろいのワンピースって素敵すぎます」「お母様すごい美人!」「DNAってすごい。母娘揃って美人なんですね」「この頃のお母さん今のカトパンにそっくり!」など驚きの声が寄せられている。(modelpress編集部)


[ayako_kato.official*]
no title


加藤綾子(C)モデルプレス
no title

2018.11.10 17:50 
加藤綾子、美人母との幼少期2ショットを公開「DNAってすごい」「今のカトパンにそっくり」の声 

https://mdpr.jp/news/detail/1803964

【加藤綾子さん、おかあさんが美人だったwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/07(日) 20:20:20.14 ID:CAP_USER9
タレントのはいだしょうこさん(39)が、赤ちゃんのときに母親の膝に乗っている写真をインスタグラムに投稿し、反響を呼んでいる。

「いつも母の後ろに隠れ、泣き虫で引っ込み思案だった私。。。」。はいださんは2018年10月4日、母親の思い出をインスタで語り、2ショットを2枚投稿した。

■母親の誕生日に合わせ、赤ちゃんのときの写真を投稿

丸々とした顔で元気そうな赤ちゃんが、母親の膝にちょこんと乗っている。母親は、健康な娘に恵まれて、幸せそうな笑顔だ。

はいださんは、母親の誕生日に合わせて、昔の写真を投稿した。声楽家の母親の影響で、幼いときから童謡のステージに立ち、母親に連れられて全国を飛び回る毎日だったという。

母親は、そんなはいださんを厳しく指導しながらも、優しくサポートもしてくれた。はいださんは、高校在学中の17歳で宝塚音楽学校に合格し、親元を離れた生活を始める。しかし、苦しくて、悲しくて、納得いかないことがたくさんあったそうだ。

そんなはいださんにとって、母親の励ましが大きな支えになった。寮にたくさんの手紙を送ってくれて、「どんなに周りに言われても、人を恨んだり、憎んだりしてはだめですよ。まずは、自分を磨きなさい。きっと、どこかで誰かがみてくれています」などと折に触れてアドバイスされた。

さらに、母親は、思いやりの大切さも説き、「自分がされて嫌だった事は、他人にはしないこと。困っている人がいたら、手を差し伸べてあげるのよ。いつでも笑顔のしょうちゃんでいてください」と呼びかけた。

■「母の娘でよかった!いつも、ありがとう!!」

これに対し、はいだしょうこさんは、今の自分があるのは、母親がいたからと感謝の気持ちを表した。

母親は、「自分の子供は、いつまでたっても子供よ」とずっとはいださんを支え続けてくれているという。はいださんも、「きっと、母にだって、大変なこと、辛いことがいっぱいあったんだと思う。大人になった今、考える事がよくあり、胸が熱くなります」と思いやりを忘れない。

 「強くて、面白くて、たまに、おとぼけで、好奇心があって、人に優しくて、歌が上手くて 尊敬できる母。。。 これからも、元気で、まだまだ素敵な人生を送ってもらいたいな」

こう呼びかけ、「母の娘でよかった!いつも、ありがとう!!そして、お誕生日おめでとう!!」とエールを送っている。

インスタのコメント欄では、「お母さんの御言葉心に染みます」「素敵なお母様がいたから、今のしょうこさんがいるんですね」と偉大な母親に感心する声が次々に寄せられた。

また、はいださんが母親と瓜二つなところも話題になっており、「そっくりですね!!」「しょうこお姉さんかと思った」「美人さんなのはお母様譲りなのですね」などと書き込まれている。(J-CASTニュース編集部 野口博之)

2018年10月7日 13時47分 J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15411888/

画像
no title

no title

【「お母様にソックリ過ぎ」 はいだしょうこ、母とのツーショットに大反響wwwwww】の続きを読む