芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

武井咲

1: なまえないよぉ~ 2017/12/24(日) 10:00:21.48 ID:CAP_USER9
9月1日にEXILEのTAKAHIROとデキちゃった結婚を発表した女優の武井咲だが、出産後の育休を宣言していたことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。
武井は今月最終回を迎えたディーン・フジオカ主演のドラマ「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系)でヒロインをつとめていたが、視聴率は全話平均6・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低調な数字だった。

「ディーンは民放連ドラ初主演とあってかなりの意気込みで臨んでいた。ところが、撮影中に武井がデキ婚を発表し、そのせいで台本の変更などが多く、ディーンはかなりキレ気味だったとか。
おまけに視聴率も伸びず、ディーンにとっては踏んだり蹴ったりの状態だった」(テレビ関係者)

同誌によると、ドラマ撮影が中盤に差しかかったころから、武井のおなかが目立つようになったという。
そのため体調が安定している時とそうじゃない時があり、楽屋で横になっていたこともあったとか。年の近い現場の女性マネジャーはかなりナーバスになっていたというのだ。

所属事務所の先輩・上戸彩は産後もバリバリ仕事をこなしている。そのため、事務所は武井が産休後の仕事を早くも模索しているというが、武井は周囲に「出産後は2~3年間休みたい!」と“育休宣言”しているというのだ。
「夫のTAKAHIROがそれなりに稼ぎ、自分も今まで稼いだ分で都内に豪邸を建設。働かなくてもそれなりに食える計算があるからこその“育休宣言”なのでは。とはいえ、仕事復帰した際に武井の“ポジション”があるかは微妙なところ」(芸能記者)

武井が現状をしっかり把握しているかは定かではないが、しばらく表舞台から消えそうだ。

2017年12月23日 22時54分 リアルライブ
http://news.livedoor.com/article/detail/14071183/

写真
no title

【<武井咲>表舞台から消える可能性!周囲に「出産後は2~3年間休みたい!」と育休宣言 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/29(日) 23:41:34.41 ID:CAP_USER9
女優の武井咲(23)が29日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。9月に電撃結婚したEXILEのTAKAHIRO(32)との新婚生活エピソードを明かした。

妊娠していることもあり、ゆったりとした赤いロングニットで登場した武井は、MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(47)に結婚を祝福されると「ありがとうございます」とニッコリ。
「料理をするのが好きだという」武井の手料理について話が及ぶと、上田がTAKAHIROの好物について質問。武井は「もともとポテトサラダが好きみたいで、ポテトサラダはよくつくりますね」と答えた。

「なんか“ウソなんじゃないかな”って思うくらい料理を褒めてくれるから、よく分からないです」といい、上田が「どんな感じで褒めてくれるの?」と聞くと
「“これおいしい!これまで食べた中で一番おいしい”って。
でも、どの料理でも言われるので、ウソっぽくないですか」と笑顔で語った。
「私が“微妙かなあ?”って思って食べてても、おいしいと言ってくれるから“本当のこと言ってくれてもいいんだけどなあ”って思います」と打ち明けた。

上田が「今度わざとマズくつくってみたら?」とジョークで振られると「そうですね。やってみます。(もし美味しいって言ったら)優しさですね」と微笑んだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13818394/
2017年10月29日 22時49分 スポニチアネックス

no title


https://www.youtube.com/watch?v=2PPx91r5k2o


EXILE TAKAHIRO / 一千一秒

【武井咲、新婚生活エピソード明かす「ポテトサラダをよくつくります」 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/15(金) 21:11:19.82 ID:CAP_USER9
9月14日放送の連続テレビドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)最終回の平均視聴率は、13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。
主演・武井咲が同1日にEXILE・TAKAHIROとの結婚、そして妊娠を発表するというサプライズの影響もあってか、ドラマは最終回にして自己最高記録を達成した。
とはいえ、武井が所属するオスカープロモーションの先輩女優・米倉涼子が04年に同シリーズの主演を務めた際の成績には、遠く及ばないままに終わった。

主人公・原口元子(武井)が、銀行の派遣社員から銀座で高級クラブを営むママに上り詰めていく姿を描いた同ドラマ。
当初は武井が“悪女”を演じるには「若すぎる」といった否定的意見も多かったが、初回11.7%でスタートして以降、最後まで2ケタ台をキープしたのはこのご時勢では大したもの。
しかし、米倉版の最終回は17.7%の高視聴率で、ワーストも13.2%だっただけに、武井の最高記録は米倉の最低記録にも届かなかったというワケだ。

そんな武井が演じる元子は、前回までに自身が経営するクラブ「カルネ」を政財界のドン・長谷川庄治(伊東四朗)に奪われたものの、形勢逆転の手を模索し続けていた。
そして、議員・安島富夫(江口洋介)から渡された“封筒”を持って、長谷川と面会。その中には、長谷川が都知事の政治団体に献金した1億円の領収書が入っており、
元子はこれが表に出れば、長谷川も都知事も贈収賄容疑で逮捕されると脅しに掛かる。
その結果、長谷川から「カルネ」の返却、さらに長谷川が所有する最高級クラブ「ルダン」も譲り受けることに成功。
ところが、その覚書にサインをする段階で長谷川が病死してしまい、元子は再び安島に連絡をする、という展開だった。

その後は周囲の混乱も描かれつつ、ついに元子が「ルダン」をオープンさせるのだが、ラストは店に警察が踏み込んできて、元子がそれを不敵な笑みで迎える、といった場面で幕引き。
元子の“悪事”がバレたのか、バレたとしたらどこまでで、どんな罰を受けるのか、もしくはまたしてもピンチを切り抜けていくのか……
その辺りがぼやかされたエンディングに、インターネット上は「なんて中途半端な終わり方!」と落胆ムードに包まれた。

一方、米倉版も見ていた視聴者からは、「前もこんな終わり方で、続編が放送された」という指摘も。しかし、武井は妊娠と出産を控えているだけに、
「続編は厳しいのでは?」「続編がないなら、エンディングはもう少ししっかり描いてほしかった」などの声も少なくない。

エンディングやその後の展開も気になるが、私としては元子への恨みを炸裂させてきた山田波子(仲里依紗)や、安島の妻で元子を敵視していた京子(江口のりこ)の活躍をもっと見たかった。
特に、京子から元子に対してこれといった“攻撃”がなかったため、最終回あたりで爆発するのかと期待していたのだが……。武井の事情で続編の制作が難しいというのなら、
いっそ波子や京子をメインに据えた“サイドストーリー”が見たいし、もしかしたら武井主演よりも視聴率も期待できそうな気がするのだが。

http://dailynewsonline.jp/article/1355397/
2017.09.15 20:35 ビジネスジャーナル

555569e7

【武井咲版『黒革の手帖』、完全な失敗…最高視聴率が米倉涼子版の最低にすら届かず】の続きを読む

2N39J4J


1: なまえないよぉ~ 2017/09/15(金) 09:24:51.79 ID:CAP_USER9
 今月1日にEXILEのTAKAHIRO(32)と電撃結婚し、妊娠を発表した女優の
武井咲(23)が主演を務めるテレビ朝日「黒革の手帖」(木曜後9・00)の最終回が14日に
15分拡大で放送され、平均視聴率は13・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と自己最高を
記録したことが15日、分かった。

 初回11・7%、第2話12・3%、第3話10・9%、第4話10・7%、第5話10・4%、
第6話10・1%と推移。結婚後初の放送となった第7話11・8%から、最終回ではさらに
1・2ポイント数字を伸ばし、自己最高で有終の美を飾った。

 原作は松本清張氏の代表的なサスペンス長編小説。2004年に所属事務所先輩・米倉涼子
(41)が主演して以来、13年ぶりの連続ドラマ化。武井は銀行から横領した1億8000万円を
元手に、派遣社員から銀座の高級クラブのママへとのし上がる原口元子を演じる。6回目の
ドラマ化になるが、同役23歳は歴代最年少。

 脚本は映画「パッチギ!」「フラガール」、NHK連続テレビ小説「マッサン」などの羽原大介氏
(52)。演出は本橋圭太氏、片山修氏。主題歌は「聖域」は歌手の福山雅治(48)が書き下ろした。

 番組関係者によると、5日にクランクアップで武井は私生活には言及せず「また、このスタッフ、
キャストとお仕事ができたら」と話したという。

 最終回は、元子(武井咲)は、安島(江口洋介)から渡された封筒を手に、長谷川(伊東四朗)と
もう一度会う約束を取り付ける。クラブの権利に加え、さらなる追加条件を要求する元子を長谷川は
一喝。その直後、思いがけない事態が元子と長谷川を襲う。混乱の中、銀座に戻った元子は、
店でママとして居座る波子(仲里依紗)に「出ていきなさい」と言い渡す。その頃、楢林
(奥田瑛二)と市子(高畑淳子)の元には、脱税の疑いで国税局査察部が強制捜査に入る…という
展開だった。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000083-spnannex-ent

【【視聴率】“結婚効果”武井咲主演「黒革の手帖」最終回13・0% 自己最高で有終】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/05(火) 07:57:05.78 ID:CAP_USER9
1日にEXILEのTAKAHIRO(32)と結婚し、妊娠3カ月と発表した女優の武井咲(23)がCM出演するエスエス製薬のアレルギー用薬「アレジオン」について降板の可能性が高まった。

「アレジオン」は妊婦が服用しないよう注意書きがあり、広告関係者は「終了の可能性が濃厚」と指摘。
一般的にCM契約にはタレントのイメージ保持が含まれ、突然の結婚、妊娠は契約に反するとして違約金が発生することも考えられる。
同社は4日、対応について「社内で協議中」と話した。

関係者によると、連ドラは数年先まで10本以上が決まっているが、出産を控え、来年1月期の民放ドラマや4月期のWOWOWドラマ出演は不透明。
春から撮影を予定していた映画「るろうに剣心」シリーズの新作も、調整や企画自体の見直しが必要。
武井の知人は「交際を隠していたので結婚して気が楽になった半面、違約金など事の重大さに気付いて驚いているようです」と明かした。

http://news.livedoor.com/article/detail/13567804/
2017年9月5日 5時41分 スポニチアネックス

2N39J4J

【武井咲 アレルギー用薬CM降板か 妊婦服用できず、違約金も?】の続きを読む