芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

欅坂46

1: なまえないよぉ~ 2020/01/15(水) 09:23:29.65
欅坂46・菅井友香(24)が14日、東京都内で初主演舞台「飛龍伝2020」(30日~2月12日、東京・新国立劇場)の公開稽古を行った。

劇作家、つかこうへいさんの代表作で、1970年代を舞台に全共闘の女性委員長と敵の機動隊隊長との恋を描く物語。

稽古では、全共闘作戦参謀役の俳優、味方良介(27)に背後から荒々しく抱きしめられるなど新境地となる“艶技”を披露。
胸をもまれたり、キスシーンもあり、欅坂の激しいダンス曲を引き合いに「『不協和音』と『ガラスを割れ!』がずっと続く感じ」とアピールした。

機動隊隊長役のお笑いコンビ、NON STYLEの石田明(39)は、闇営業問題の謹慎から芸能活動を再開するロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)について言及。
フジテレビ系バラエティー「おかべろ」(火曜深夜0・45)で亮が演じていたバーの店長を代演しており、今後に向けて「1回ちゃんとお話ししたい」と複雑な胸中を明かして笑わせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000044-sanspo-ent

舞台「飛龍伝 2020」で初主演 味方良介に背後から荒々しく抱きしめられる菅井友香
no title

no title

no title

(左から)小柳心、味方良介、菅井友香、石田明、細貝圭、小澤亮太
no title

菅井友香主演「飛龍伝2020」
no title


欅坂46 キャプテン菅井友香
no title

no title

no title

【【欅坂46】「生粋のお嬢様」菅井友香が背後から荒々しく抱かれ胸をもまれる“艶技”披露!キスシーンも】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/07(火) 13:49:43.94
人気アイドルグループ「欅坂46」や「日向坂46」のマネジメント業務をおこなっている芸能事務所「Seed&Flower合同会社」が、
労働環境を改善するため、18歳未満の夜間労働を午後10時までにするルール運用を徹底することなどについて、
労働組合「総合サポートユニオン」と合意した。

総合サポートユニオンが12月27日、投稿サイト「note」で発表した。

投稿によると、契約タレントやスタッフたちが、深夜まで働くような状況があり、
その労働環境を改善するため、次のような措置について合意したという。

(1)18歳未満の夜間労働を午後10時まで、中学生の夜間労働を午後9時までとするルールの運用を改め徹底すること

(2)定期的な専門家のカウンセリングを実施すること

(3)ハラスメントや労務環境の相談窓口を設置すること

Seed&Flowerの担当者は、弁護士ドットコムニュースの取材に対して
「(総合サポートユニオンの)noteに書かれていることがすべてです」とコメントした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00010628-bengocom-soci
日向坂1

【「欅坂46」「日向坂46」所属事務所、18歳未満の 「夜間労働ルール」徹底で合意】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/03(金) 10:00:29.22
欅坂46が12月31日から1月1日にかけて放送されたTBS系「CDTVスペシャル!  年越しプレミアライブ2019→2020」に出演し、2期生森田ひかるさんが1期生平手友梨奈さんに代わってセンターを務める「黒い羊」を披露した。
1期生を含めた全体メンバーによる表題曲歌唱で2期生がセンターを担当するのは初めて。
森田さんの表現力やダンススキルの高さに対し、SNS上で「感動した」「ダンス未経験なのにセンターにのし上がるのすごすぎる」などと大きな反響を呼んでいる。

森田さんは身長160センチを超すメンバーが多い欅坂46の中で最も小柄な149.8センチで、加入前は本格的なダンス経験がなかったものの、体全体を使ったダイナミックな動きとキレの良さを兼ね備えたパフォーマンスで頭角を現している。
平手さんと同じ18歳という若さやアイドルらしいキュートなルックスも相まって次世代エースの1人として活躍を期待されており、今年発売予定の9作目シングル(タイトル未定)では表題曲を歌う選抜メンバー17人に抜てきされている。

「黒い羊」でもこうしたダンススキルに加え、愁いを帯びた表情やエモーショナルな歌声で楽曲の世界観を見事に表現。
ツイッターではファンの間から「体の小ささを感じさせないダンスが良かった」「身長は高くないのに目を引く存在感で圧巻」「表情・動き・歌声 全てにおいて彼女の世界観を感じた」「高身長が多い欅坂の中で彼女の背の低さは逆に目立つ」「かわいすぎんか」「てち(平手さんの愛称)とはまた違う良さがある」などと絶賛するコメントが相次いだ。

これに先立って放送されたNHK紅白歌合戦では、グループ屈指の激しいダンスナンバー「不協和音」で1・2期生が一体となった一糸乱れぬパフォーマンスを披露し、2期生の田村保乃さんが重要なせりふ「僕は嫌だ」を全身全霊で発して存在感を示したこともあって「2期生はレベル高いよ。もう違和感が全くない」「2期生の力が必要不可欠なモノになってきてるなー」「これからの2期に期待せざるを得ない」などと、2期生全体の今後の躍進に期待する声も多く見られた。

一方で、SNS上ではセンターや舞台の変化に合わせてダンスを変更する振り付け担当のTAKAHIROさんが今回のパフォーマンスのために用意した新たな振り付けの考察も盛り上がった。
平手さん版のラストではセンター演じる「黒い羊」が「白い羊」の集団と決別するように見えるのに対し、森田さん版では集団を先導するように見えることから「黒い羊になるのを諦めて白い羊になったのでは」「黒い羊が白い羊を従えたように見えた」といったさまざまな推測が飛び交った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-03305210-tokushimav-l36

「CDTVスペシャル!  年越しプレミアライブ2019→2020」森田ひかるセンター 欅坂46「黒い羊」
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


欅坂46 2期生 森田ひかる
no title

no title

no title

no title

【平手不在は問題なし、欅坂46森田ひかる「黒い羊」圧巻のパフォーマンスに絶賛の声wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/02(木) 16:15:12.84
欅坂46の守屋茜が2日、自身のオフィシャルブログを更新。メンバーとのオフショットや、大みそかに出演した「第70回 NHK紅白歌合戦」(2019年12月31日、東京・渋谷 NHKホール)での衣装の秘密を
明かした。

守屋は「2019→2020のカウントダウンは またみんなで年越しすることが出来て嬉しかったです。恒例となったジャンプもしました」と年明けの瞬間の様子を報告。

紅白では、同番組で「不協和音」を2年ぶりに披露し、圧倒的な表現力を見せていた欅坂46。守屋は「不協和音、みんなで踊りきることが出来て 達成感とすごくやり切った気持ちです」と思いを言葉に。

また、2018年の紅白では、センターの平手友梨奈が怪我の治療専念のために本番に出場できなかったことから、守屋は「てっちゃん 何回みても鳥肌たつパフォーマンス。今年は一緒に紅白歌合戦の舞台に出ることが出来て本当に嬉しかった」と喜びを語っている。

中略

紅白では、オープニング&エンディング、欅坂46でのパフォーマンス、乃木坂46とのパフォーマンスで3パターンの衣装を披露していた欅坂46。守屋は「オープニング、エンディング衣装は、彼岸花が刺繍されていたんです」と「黒い羊」でモチーフとなっている“彼岸花”のデザインが施されていたとし、「てっちゃんの衣装はその彼岸花が赤いデザインになっていて凄く凄く凄く!可愛かったです」と平手の衣装は少し違った装飾がされていたことを明かした。

そして最後に「今年の目標は幅広く色んなお仕事が経験出来る年になったらいいなと思います。いつチャンスが巡ってきても対応できる様に実力をつけていきたいです。グループとしても一人の人間として、大きく成長出来る様に頑張ります」と個人として、グループとしての目標をつづっている。

モデルプレス
https://mdpr.jp/news/detail/1926427
no title

【欅坂46守屋茜、平手友梨奈パフォーマンスは「何回みても鳥肌たつ」紅白衣装の秘密も明かす】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/01(水) 13:32:48.74
1日、欅坂46の公式Twitterが更新され、年明けを迎えたメンバーの写真を公開した。

2020年迎えた欅坂46
2020年迎えた1日、公式Twitterは「改めましてあけましておめでとうございます 2019年も欅坂46を応援いただきありがとうございました!!2020年もどうぞよろしくお願いいたします A HAPPY NEW YEAR」と新年の挨拶とともに、年明けを迎えたメンバーの写真を公開。

クラッカーを手に持ったメンバーたち。
パーティーハットをかぶったセンターの平手友梨奈が2期生・田村保乃の頭にクラッカーから出た紙を装飾していたり、小林由依だと思われる人物が“2020”のサングラスをかけていたり、小池美波・渡辺梨加らが笑顔で楽しそうにしていたりと、明るい楽屋の様子が伝わってくる。

欅坂46、紅白歌合戦で圧倒的表現力
大みそかに出演した「第70回 NHK紅白歌合戦」(31日、東京・渋谷 NHKホール)では、圧倒的な表現力を見せていた欅坂46。
パフォーマンス後ネット上には「とんでもない表現力に震えた」「すごすぎる…これしか言葉が出ないほどの衝撃」「歴史的瞬間を見た気がする」「涙が止まらない」など、全身全霊で楽曲の世界観を表現した欅坂46に絶賛の声が上がっていた。

また一部では、完全燃焼した平手が、歌唱後にメンバーに抱えられながらステージを後にしたという報道が出たが、モデルプレスが所属レコード会社に問い合わせたところ、平手の体調について「大丈夫です。全力を出し尽くしましたが、体調に問題ありません」と回答している。

圧巻のパフォーマンスを見せ世間に衝撃を与えた欅坂46だったが、楽屋に戻ると一変、あどけない笑顔いっぱいで等身大の姿に。
ファンからは「可愛いがいっぱい!新年から幸せです!!」「紅白からの楽屋写真のギャップがすごい」「平手ちゃん元気そう!全力を出し切った素晴らしい表現を見せてくれたから、あとはメンバーと一緒に楽しんで~!」「サングラスもパーティーハットも可愛すぎか」「笑顔が最高に輝いている」などの声が上がっている。

http://mdpr.jp/news/detail/1925861

「紅白」パフォーマンス後の欅坂46メンバー
パーティーハットをかぶった平手友梨奈の姿も(右端)
no title

no title

no title




【欅坂46平手友梨奈さん、「紅白」失神芸直後の楽屋での元気な姿が公開されてしまうwwww】の続きを読む