芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

欅坂46

1: なまえないよぉ~ 2019/05/21(火) 13:00:05.46 ID:5BGGmQ0P9
欅坂46の平手友梨奈が、「第28回日本映画批評家大賞」にて新人女優賞を受賞した。

平手友梨奈、映画初出演・初主演作で新人賞受賞
同賞は映画界を励ます目的のもと、現役の映画批評家が集結し、批評家ならではの視点で選出。
1991年にはじまり今年で28回目を迎える。

平手は昨年9月に公開され、映画初出演にして初主演を務めた『響 -HIBIKI-』にて新人女優賞(小森和子賞)を受賞した。

映画「響 -HIBIKI-」は、累計部数100万部を突破し、「マンガ大賞2017」の大賞を受賞した柳本光晴氏の「響~小説家になる方法~」が原作。
出版不況の文学界に現れた一人の少女の圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描く。
平手は主人公である15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響を熱演した。

なお5月30日に青山・スパイラルホールにて行われる授賞式に平手は出席しない。

「第28回日本映画批評家大賞」受賞者一覧
作品賞:ファントム・フィルム『焼肉ドラゴン』
監督賞:白石和彌『孤狼の血』
主演男優賞:柄本佑『素敵なダイナマイトスキャンダル』
主演女優賞:石橋静河『きみの鳥はうたえる』
助演男優賞:寛 一 郎『菊とギロチン』
助演女優賞:友近『嘘八百』
新人男優賞:佐野勇斗『ちはやふる-結び-』
(南俊子賞) 濱津隆之『カメラを止めるな!』
新人女優賞:南沙良『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
(小森和子賞) 平手友梨奈『響-HIBIKI-』
新人監督賞:枝優花『少女邂逅』
ドキュメンタリー賞:松竹株式会社『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』
編集賞(浦岡敬一賞):川瀬功『空飛ぶタイヤ』
特別賞(松永武賞): TAMA 映画フォーラム実行委員会
特別作品賞:株式会社ザフール『STILL LIFE OF MEMORIES』
特別新人賞:滝川広志(コロッケ)『ゆずりは』
シルバー賞:小川欽也
アニメーション作品賞:ギャガ株式会社『若おかみは小学生!』

※平手、滝川広志(コロッケ)の授賞式登壇予定はなし

http://mdpr.jp/cinema/detail/1839818

平手友梨奈 主演映画「響 -HIBIKI-」
no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

no title

【欅坂46平手友梨奈、「第28回日本映画批評家大賞」新人女優賞を受賞!映画初主演「響 -HIBIKI-」で熱演】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/11(土) 11:12:20.60 ID:eWLP9mXK9
人気アイドルグループ・欅坂46の渡邉理佐(20)の1st写真集『無口』(集英社)が、オリコン4月度BOOKランキング(集計期間:4/8~5/5)の写真集ジャンルで1位を獲得。
5月に入ってもヒットを続け、累計売上は9.1万部を突破した。

月間1位の大ヒットを記念し、同作の公式ツイッター【@ watanaberisa1st】が新たなアザーカットを公開。
撮影地のバハマのプールで佇む自然な姿の水着カットで、ヘルシーなスタイルと無防備な様子のギャップがドキッとさせる1枚となっている。

また発売1ヶ月を記念し、写真集購入者がSNS上にアップしている感想コメント「#渡邉理佐無口みたよ」と、これまでSNS上で公開してきたすべてのオフショットを使って、1枚の「渡邉理佐1st写真集無口」の表紙になるフォトモザイクも公開された。

本作は、グループ初の専属モデルに起用された“クールビューティ”美少女の渡邉が、「絶対行きたかった国」アメリカの東海岸・マイアミとバハマで撮影した記念すべき初写真集。
ナチュラルな表情やモデルらしいポージングはもちろん、水着&ランジェリー姿での撮影に挑戦している。

初の水着撮影にも挑戦し「少し緊張しましたが、開放的なマイアミやバハマの雰囲気のおかげでリラックスして楽しむことができました。20歳になってちょっと大人っぽくなった私や、皆さんがまだ見たことないような私が見られる写真集になったんじゃないかなと思います。今の渡邉理佐が、すべて詰まった自信作です」とコメントを寄せている。

https://www.oricon.co.jp/news/2135267/full/

渡邉理佐、写真集大ヒット記念で新水着カット公開
no title

no title


渡邉理佐、一糸まとわぬ大胆シャワーカット
no title

渡邉理佐1st写真集「無口」より
no title

no title

no title

no title

Amazon版表紙
no title

Loppi・HMV版表紙
no title

通常版表紙
no title

【欅坂46渡邉理佐、写真集売上で月間1位獲得!大ヒット記念で新水着カット公開】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/12(日) 00:42:56.78 ID:ctlXNc2D9
4月6日にデビュー3周年を迎えた欅坂46が、5月9日から11日にわたって3日間、東京・日本武道館で「欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE」を行った。最終日のみファンのアンコールに応え、最新曲「黒い羊」をパフォーマンス。
ツアーTシャツを着て笑顔で手を振りながら歌う“アイドルライブ”とは一線を画した演出で観客の度肝を抜いた。

恒例の「ANNIVERSARY LIVE」は今年初めて大阪で開催(4月4日~6日@大阪フェスティバルホール)され、8100人(2700人×3)を動員。
日本武道館の3万人(1万人×3)と合わせて計3万8100人を熱狂させた。
昨年1月31日~2月1日に行われる予定だった日本武道館公演2daysは平手友梨奈の右腕負傷によって断念したため、今回が初武道館となった。

最終日の本編が終わり、「欅坂46!」「欅坂46!」とアンコールが会場中に鳴り響いた。
スクリーンに映し出されたのは、地面一面に敷き詰められた真っ赤な花びらの中で、目を見開いたまま倒れる平手の映像。
全身から徐々に顔、目とカメラが寄っていく。それが消え、ステージに「黒い羊」ミュージックビデオの衣装を来たメンバーが登場した。
平手は彼岸花の花束を手に持つ。パフォーマンスはミュージックビデオを追っていく構成で、曲の世界観を再現。
途中“黒い羊”である平手がメンバーに囲まれ、いじめられるようなシーンもあった。

平手は最後、集団から歩み寄ってきた小林由依に彼岸花を渡した。
メンバーを置いてステージをあとにする。その後、一人残った小林もステージ中央にある台に彼岸花をそっと置き立ち去った。
スクリーンにはエンドロールが流れ、その後にメンバーに登場はなし。
さらにエンドロールの最後に再び、曲前と同じテイストの平手の映像が流れ、その目には一筋の涙が流れるという意味深な結末。
映像が消えると、一転、会場は明るくなり、終演を知らせた。
予想できなかったある意味“サプライズ”の締めくくりに、ファンのどよめきが止むことはしばらくなかった。

アンコールで「黒い羊」を披露
約5分間「欅坂!46!」のコールはなりやまず、真っ赤な花びらの中で横たわる平手の映像から「黒い羊」がスタートした。

舞台に再登場したメンバーは、制服や普通の私服など、“世間の人々”を彷彿とさせる衣装。
デニムのパンツにデニムジャケットを羽織った少年のような姿の平手は、手に彼岸花の花束を持っている。

花束を持ったまま、ほかのメンバーたちに揉まれ、邪険にされ苦しむ平手。
同曲のパフォーマンスはもはやライブではなくミュージカルのようでもあった。

思いつめたように突然ステージ上部に駆け上がる平手。
そんな平手を全員が追いかける。最後、小林に彼岸花を渡す平手。
そのままメンバーを置いてステージを後にし、小林はステージ中央に用意された机の上にそっと彼岸花を置いた。

エンドロール最後、再び真っ赤な花びらの中横たわった平手が涙を流す。
ファンのどよめきが残る中、ステージ上に残された赤い彼岸花。
赤い彼岸花の花言葉は何なのだろうか…。

全文
https://mdpr.jp/music/detail/1838045

「欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE」
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


欅坂46 平手友梨奈
no title


欅坂46 『黒い羊』
https://www.youtube.com/watch?v=MAkIYZiyJq4


【欅坂46、初の単独武道館ライブにファン熱狂!「黒い羊」で一筋の涙 平手友梨奈の度肝を抜く演出にファンどよめき】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/09(木) 00:12:43.18 ID:Sny+XkFL9
乃木坂46の与田祐希、欅坂46の渡辺梨加、日向坂46の小坂菜緒が9日発売の「週刊ヤングジャンプ」23号の表紙と巻頭&巻末グラビアを飾った。

与田祐希・渡辺梨加・小坂菜緒、色白美肌にドキッ
前号に引き続き、奇跡の坂道横断グラビアを、表紙・巻頭・巻末グラビア合計13ページで収録。
今や国民的アイドルグループとなった乃木坂46、欅坂46、日向坂46から、それぞれ代表1人が登場した。

乃木坂46からは次世代エースの呼び声高いナチュラルな愛らしさが魅力の与田。
欅坂46からはグループの気高い美しさを象徴する女神的存在の渡辺。
デビューシングルも好調の日向坂46からは、圧倒的なビジュアルの若きセンター小坂。

同号では、3人が揃う“奇跡的神グラビア”が実現。
色白美肌が際立つショットや、普段はなかなか見ることの出来ない3人の絡みに注目となる。

http://mdpr.jp/news/detail/1837033

「週刊ヤングジャンプ」23号 (左から)渡辺梨加、与田祐希、小坂菜緒
no title

no title


欅坂46 渡辺梨加
no title

no title

no title


乃木坂46 与田祐希
no title

no title

no title


日向坂46 小坂菜緒
no title

no title

no title

【乃木坂46与田祐希・欅坂46渡辺梨加・日向坂46小坂菜緒、「奇跡的神グラビア」が実現!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/10(金) 12:24:13.09 ID:wiCQVBjv9
日本レコード協会(RIAJ)は5月10日、2019年4月度ゴールドディスク認定作品を発表。
2月にリリースされた欅坂46の「黒い羊」がミリオン認定となった。
 
2019年1月1日以降に発売された作品でミリオン認定を受けたのは、指原莉乃のAKB48としてのラストシングルとなったAKB48「ジワるDAYS」以来、2作目。
当月のゴールドディスク認定は、シングル7作品、アルバム4作品。
詳細は以下の通り。

◆邦楽シングル
【ミリオン】欅坂46「黒い羊」
【プラチナ】HKT48「意志」
【プラチナ】関ジャニ∞「crystal」
【プラチナ】King & Prince「君を待ってる」
【ゴールド】=LOVE「探せ ダイヤモンドリリー」
【ゴールド】ジャニーズWEST「アメノチハレ」
【ゴールド】ラストアイドル「大人サバイバー」

◆邦楽アルバム
【ダブル・プラチナ】乃木坂46『今が思い出になるまで』
【ゴールド】Kis-My-Ft2『FREE HUGS!』
【ゴールド】THE YELLOW MONKEY『9999』
【ゴールド】BTS (防弾少年団)『MAP OF THE SOUL : PERSONA』

※日本レコード協会による認定の最低累計正味出荷枚数は以下の通り。
ゴールド:10万枚/プラチナ:25万枚/ダブル・プラチナ:50万枚/トリプル・プラチナ:75万枚/ミリオン:100万枚/2ミリオン:200万枚/3ミリオン:300万枚

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190510-00000345-oriconbiz-ent

ミリオン突破
MV
欅坂46 『黒い羊』
https://www.youtube.com/watch?v=MAkIYZiyJq4



「黒い羊」TYPE-A
no title

欅坂46
no title

センター平手友梨奈
no title

【欅坂46、シングル「黒い羊」、100万枚ミリオン突破!乃木坂46がダブル・プラチナ】の続きを読む