芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

欅坂46

1: なまえないよぉ~ 2017/08/17(木) 17:46:10.34 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈(16)が、16日の全国ツアー「真っ白なものは汚したくなる」の愛知・日本ガイシホール公演を体調不良のため欠席した。

同ツアーは2~3日の兵庫・神戸ワールド記念ホール公演で開幕したが、平手は2日間ともに体調不良のため途中退場し、ファンからも心配の声が上がっていた。

「平手は『TOKYO IDOL FESTIVAL』に出演した時も、終始うつむく姿がテレビで生中継され、観客も青ざめた表情に驚いた。ラスト曲で、最後に合わせるシーンでも、体調不良からか1人だけ決めポーズを取れないほどだった」(アイドル誌ライター) 

平手といえば、デビュー曲「サイレントマジョリティー」からリリースした全4枚シングルすべてでセンターを務めている。
デビュー時14歳、今も16歳という若さながら、圧倒的な表現力で多くのファンを獲得。
まさにグループを象徴する存在とも言えるだけに、なかなか休むこともできない状態が続いているという。

「不動のセンターは他のメンバーを推すファンから批判を浴びるなど、精神的なプレッシャーも相当です。かつてAKB48で不動のセンターだった前田敦子も精神的にかなり追い込まれて、たびたび体調を崩した。しかも、乃木坂46やAKBグループと比べても、激しいダンスが多い。その中心でパフォーマンスするのですから、体力的にもキツイ面がある」(前同)

欅坂46は、同ツアーが今月30日の千葉・幕張メッセまで6か所全11公演(5公演終了)行われるほか、19、20日「SUMMER SONIC」、24日「Seventeen夏の学園祭」の出演も予定されている。

「平手はクールな印象がありますが、素顔は無邪気などこにでもいる16歳」(前同)

平手の代役センターを考える必要があるかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000030-tospoweb-ent

「世界最大のアイドルイベントの魅力を徹底解説!TOKYO IDOL FESTIVAL2017真っ最中!生放送スペシャル!」 平手友梨奈
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

欅坂46 平手友梨奈
no title

no title



【【欅坂46】体調不良で公演欠席 平手友梨奈を追い込む「不動のセンターの重圧」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/16(水) 15:41:08.72 ID:CAP_USER9
アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈(16)が16日、体調不良のため全国ツアーの愛知・日本ガイシホール公演を欠席することがわかった。
グループの公式サイトで発表された。

欅坂46は今月2・3日の兵庫・神戸ワールド記念ホール公演から自身初の全国アリーナツアーをスタート。
平手は両日とも体調不良のため終盤に退場し、5日には『TOKYO IDOL FESTIVAL』に出演したものの、終始うつ向く姿がテレビでも生中継され、SNSなどで心配する声があがっていた。

ツアーは今月30日の千葉・幕張メッセまで6ヶ所全11公演(4公演終了)の日程が組まれているほか、19・20日『SUMMER SONIC』、24日『Seventeen夏の学園祭』出演が決まっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000323-oric-ent

「世界最大のアイドルイベントの魅力を徹底解説!TOKYO IDOL FESTIVAL2017真っ最中!生放送スペシャル!」 平手友梨奈
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

【【速報】欅坂46平手友梨奈、体調不良で愛知公演欠席】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/05(土) 23:54:49.15 ID:CAP_USER9
「てち、頑張って」。ファンからかけられた言葉が残酷に聞こえるほど、平手友梨奈は疲弊しているように見えた。

アイドルグループ「欅坂46」は8月6日、東京・台場で開催中のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」(以下TIF)の野外ステージで昨年に続きライブを行った。

ステージは欅坂に加え、アンダーグループである「けやき坂46」との合同ライブ。欅坂は3曲を披露した。野外ステージ特有の暑さと、ファンの熱気がないまぜになるステージに登場したメンバーたちは1曲目、ファーストアルバムに収録されている「危なっかしい計画」を歌い始める。

だが、グループでセンターを務める平手の顔面は蒼白く、赤い口紅が目立つ。鬼気迫るパフォーマンスで話題を呼ぶことも多いグループの顔だが、この日は弱々しく見えた。
ライブの最中は前髪が顔にかかり、ほぼ表情が隠れていたが、時折のぞく表情には疲れが見えた。メンバーたちが客席に顔を向ける振りでも、一人、何かに耐えるように顔をうずめた。

ファンは平手の異変をこのステージ前から感じていた。

欅坂はライブの2時間前に、同じ野外ステージで開かれた「世界最大のアイドルイベントの魅力を徹底解説!TOKYO IDOL FESTIVAL2017真っ最中!生放送スペシャル!」にも出演。
このステージの模様はフジテレビの地上波で放送されており、欅坂は「危なっかしい計画」をサプライズで披露した。

しかし、放送で流れた平手の顔には笑顔がなく、顔面も蒼白。
SNS上には「貞子みたいになっとる…休ませたれよ…」「欅坂46のセンターの子、具合悪いんか?」と体調を心配する声が数多く上がっていた。

欅坂は現在、全国ツアー中だが、8月2日の神戸公演では、平手がアンコールでの「サイレントマジョリティー」に登場しなかったことをファンがネット上で複数報告している。
続く、3日の神戸でのライブでも平手は途中退場しており、平手の体調が万全でないことはファンの間では知られていた。

平手はファーストシングルからセンターを務め続けている。代表曲には平手のソロのダンスが組み込まれており、グループにとっては絶対欠かせない存在だ。
そのことを最もよく知るファンの中からもTIFを休むべきではないかとの声がファンから上がっていた。

そしてTIFでのステージ。ライブを行った平手の顔には最後まで笑顔はなかった。ファンから冒頭の「てち、頑張れ」と平手への応援が飛んだ後、この日ラストとなる「サイレントマジョリティー」を披露した。
若者の大人への反抗を歌った欅坂の代表曲。「大人たちに支配されるな」との歌詞が、素直には入ってこない。最後のファンへの挨拶でも、疲れた様子を見せていた平手。挨拶が終わるとうつむいたままステージを去っていった。

肉体的な疲れか、精神的な疲れか、その両方かは分からない。ただ異変を感じずにはいられない光景だった。
ライブ後には「mc中もずっと下を向いたままですごく心配だし、泣きそうになってるよわたし」「TIFの録画観たけど、欅坂いくらなんでも痛ましすぎる」と心配の声や休養を求める声が相次いだ。

欅坂は9日、10日には全国ツアーの福岡公演。
12日には茨城での「ROCK IN JAPAN FES」、16、17日は愛知公演、19日、20日には東京と大阪で「SUMMER SONIC」に出演とライブだけでも過密日程が続く。

それがファンの心配をさらに募らせる。

欅坂はアイドルファン以外のロックファンの大人たちの支持も得ている。彼らを魅了するのは、若者の大人への反抗心を歌う曲、そして曲の世界観を見事なまでに表現する平手の圧倒的なパフォーマンスだ。

だが、もう一度冷静に考えるべきだろう。

平手友梨奈はことし6月で16歳を迎えたばかりだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00010002-bfj-ent

「世界最大のアイドルイベントの魅力を徹底解説!TOKYO IDOL FESTIVAL2017真っ最中!生放送スペシャル!」 平手友梨奈
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

【【欅坂46】平手友梨奈、「TIF」ステージで笑顔なく終始うつむく ファンからは心配の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/03(木) 13:33:00.34
欅坂46の全国ツアー初日にセンター平手友梨奈が倒れる非常事態

 8月2日から始まった欅坂46初の全国ツアー神戸公演で、これまですべての表題曲のセンターをつとめてきた平手友梨奈が体調不良
のため、ライブの後半に倒れて離脱してしまうというハプニングが起きた。

 状況を整理すると、アンコール前のMCの途中に、舞台から平手がはけてしまい、その後不自然にMCの時間を伸ばしたものの、アン
コール曲『サイレントマジョリティー』に、平手の姿はなかったというもの。

 曲の直前に、菅井友香の「てち(平手の愛称)、やばい」という声が入ってしまい、観客が何事かと戸惑っているうちに、曲が始
まり、そこに平手はおらず、メンバーも号泣していたり、困惑していたりする表情がばっちり見えてしまったとのことで、かなりの
緊急事態であったようだ。

 ここ最近、平手友梨奈は体調不良が続き、イベントをいくつか休むような配慮もされていたのだが、初の全国ツアーという大イベ
ントだけに、かなり無理をおして出演したのだろう。

 結成以来、そのダンススキルと歌唱力、さらにカリスマ性から、センターをはり続け、名実ともに欅坂の顔として頑張ってきた平
手であるが、元々デビュー時最年少。あどけなさの残る普通の女の子が、メッセージ性の強い欅坂のイメージで、笑顔のない、キレ
ッキレのダンス曲を歌い続けていたわけで、目に見えない精神的疲労がたまっていたのかもしれない。

 また、欅坂は歌唱力の要であり、人気メンバーでもある今泉佑唯も体調不良で休養しており、ここに来て平手の離脱というのは想
定外の出来事であったと思われる。

 ただ、幸いなことに、欅坂のファンのほとんどは、平手に対して同情的であり、「無理をしないで欲しい」「思い切って休ませて
あげて欲しい」という声も多く聞こえている。

 初の全国ツアー、そして平手ありきの振り付けが売りの欅坂46のライブではあるが、元々一人一人のスキルも高いグループだけに
、ここは無理をせず、他のメンバーがどのようにリカバーするかを楽しみにしながら、平手の回復を待つというファンの度量に甘え
てみるのもいいかもしれない。
http://www.zaikei.co.jp/article/20170803/389591.html

平手友梨奈
no title


【【欅坂46】全国ツアー初日 平手友梨奈が倒れる非常事態!!!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/02(水) 13:27:46.32
欅坂46の新曲に被害者女性が署名活動、ネットではコンセプトに疑問をもつ声も

2017年7月31日に、アイドルグループ「欅坂46」が7月19日に発売したアルバムに収録されている楽曲「月曜日の朝、スカートを切られた」が、話題になっている。
話題になっているのは「月曜日の朝、スカートを切られた」のサビ部分の歌詞。「月曜日の朝、スカートを切られた 通学電車の誰かにやられたんだろう どこかの暗闇で ストレス溜め込んで憂さ晴らしか 私は悲鳴なんか上げない」という部分。
実際にスカートを切られたことがある被害者の女性が「同じような経験をしたひとが、この曲を聴いて傷つくことがないように」と、ネット上で署名活動を開始して、現在までに約2000人分の署名が集まっている。署名サイトには、曲を聴いて嫌な思い出が蘇り、電車に乗ることがまた怖くなったという被害者女性の体験談が書かれている。
「月曜日の朝、スカートを切られた」では、学校や社会に対する違和感が歌われており「大人になるために嘘になれろ!」や「残りの人生目立たないように息を止めろ!」という歌詞が並び、違和感を受け入れて、無難にやり過ごすべきだと主張している。
欅坂46の楽曲が被害者女性を傷つけ、署名活動が開始されたという一連の出来事に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

◆我慢しろってこと?不愉快すぎる!
ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。
「痴漢や変質者を想像させるわ。気持ち悪い」
「こういう歌で性犯罪者を喜ばせるな!我慢しろってなに?」
「被害者がかわいそうだし、被害者じゃなくても不愉快」
「表現の自由は保障されるべきだけど、誰かを傷つけるんじゃないかっていう想像力が欠けている」
「無難にやり過ごせって犯罪を見過ごせってこと?おかしいでしょ!」
「変態を擁護する歌詞が許されていいはずがない」
「月曜日の朝、スカートを切られた」について、気持ち悪いという意見が殺到している。デリケートな題材を取り上げたあげく、違和感を受け入れて無難に生きろという主張には、犯罪者を擁護していると感じたひとが多いようだ。
表現の自由は守られるべきとはいえ、実際に被害を受けた女性が傷ついたことは事実である。忘れてしまいたい実体験を告白して、これ以上誰かが傷つくことがないようにと行動を起こした女性に同情的な意見が集まることは極自然なことだろう。

◆プロデューサーのコンセプトが理解できない!
制服を着ている世代であろう欅坂46に、この楽曲を歌わせたことにも意見が集まっている。
「欅坂46のコンセプトってなんなの?こんな歌うたわせてかわいそう」
「炎上商法なの?気持ち悪くて不愉快なんだけど」
「これを女の子のアイドルに歌わせるって秋元康はなに考えてるの?」
「ぞっとする。女子高生を性の対象で見ていることが心底気持ち悪い」
「欅坂におじさんの趣味を押し付けてるところが気持ち悪いし最低」
「このタイトルで問題にならないと思ってないよね?狙ったんだよね?分からなかったなら低能すぎ」
欅坂46のプロデューサーサイドに問題があると感じているひとが多いことが分かる。
思春期の葛藤や学校や社会で感じる違和感を、同世代の歌手が歌うことで説得力が増すということは理解できる。しかし、高校生を性の対象として表現することには、嫌悪感を感じるひとが多いようだ。
奇をてらったコンセプトで注目を集める炎上商法を狙っているのであれば、大失敗である。話題になったところで、誰かを傷つけていいはずがない。欅坂46のメンバーらも、コンセプトに基づいて歌い、パフォーマンスを行っただけであり、この楽曲で欅坂46の評価が落ちることは不憫である。
プロデューサーサイドは今回の一連の出来事をどのように受け止めているのだろうか。話題になってよかったなどと甘く考えずに、楽曲によって傷つけてしまったひとがいること、女性アイドルに我慢を強いるような歌詞を歌わせたことなどを、いま一度考えてくれることを願いたい。
http://news.ameba.jp/20170801-1156/

欅坂46 『月曜日の朝、スカートを切られた』
https://www.youtube.com/watch?v=j89r0SNk9hs


画像
no title

no title

no title


【【炎上】欅坂46の過激な楽曲 不愉快すぎる 女子高生を性の対象として表現】の続きを読む